2017年12月14日 (木)

ライト交換。

朝出かける時に玄関で外してあるライトとグローブを持って、自転車置き場に降りてライトをハンドルにつけようとしたら、ライトのベルトの付け根の部分が千切れそうになっていた。ベルトのゴムが破損するのは毎日使っているので仕方が無いけど、いい値段がしたのにベルトを引っ掛ける付け根の部分が破損するのは納得がいかない。使い方が粗い何て事はないし、毎日の事なのだからこの部分はしっかりとしていなければいけないのに。

早速お昼休みに購入先のイオンバイクに行って来た。店員さんに見てもらうと、コレは修理は無理ですねとの事だったが、一応お預かりしてメーカーに送ってみますと言われた。自分も修理は無理だと思っていたが、この部分が破損するのは素材のせいか、構造的に問題があるのではとメーカーに伝えて欲しいと言っておいた。それでも帰り道にはライトがいるので、どうしようかと悩んでいたら店員さんがちょっと待って下さいと、メーカーにどれくらい時間がかかるか電話を入れてくれた。自分は新しいライトを物色していたが、少しすると店員さんが電話を終えてやって来て、、、

Dsc03377_2

新しいライトを手渡してくれた。その店員さんも同じライトを毎日通勤で使っているそうで、半年くらいで破損するのはないですよねと、メーカーさんを説得されたみたい。無償で修理してもらえたらいいな、くらいに思っていたが新品に交換してもらえるとは思わなかったので、無茶苦茶嬉しくなってお礼を告げて店を出た。こう言うのって大切だよな、次は自転車も買ってあげようかなと思ってしまう。

仕事が終わってウキウキで新しいライトを付けて家路についたのだが、帰ってみたらサドル下に固定している自転車の鍵がなくなっていた。振動でどこかで落としたみたいで、またまたお店に行かなければいけなくなった。この鍵も結構高かったのだけど、さすがに新品に交換なんて事は無理だよな、いったい何やってんのだか、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

届いた。

Dsc03364

仕事でクタクタになって帰ったら、もう届いていた。

Dsc03371

10年貯蔵、アルコール分59%のSINGLE CASK MALT 余市。

Dsc03374

しみじみ、、、と。

Dsc03375

そして定位置に、大切に飲もう、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

ぎょー瀑。

たった1日、金曜日に休んだだけなのにチェックバック待ちの案件が、どどっと帰って来ていてかなりパニックになる。予定以外の作業も入っていて、いよいよ期末のバタバタが始まったか。実際今年も後3週間を切ってしまったし、何とか間に合わせないと安心して年越し出来ない。まぁ、ありがたい話しなのだから黙って言う事聞いて、頑張らないといけないな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

望年会。

バタバタと北海道の余市から帰って、日曜日は神戸角打ち学会の忘年会。

Dsc03331

今回の会場は神戸の和田岬にある「ビアさんばし」さん。初めて行くので早めに出たら少し早く到着したので、お店の前の自販機でビールを買ってアイドリング。

Dsc03338

Dsc03336

Dsc03345

そうこうしてたら、準備が整ったので宴会開始!

Dsc03339

学会は忘年会ではなくて、望年会。

Dsc03343

まずは泉酒造の仙介で乾杯。

Dsc03335_2

お酒はたくさん用意されていたが、お店の大将が気を利かせて用意されたチェコ共和国のペールビールが美味しくて、こればかり飲んでいた。

Dsc03341

そして3時間の飲み会もあっという間に時間になりお開きとなったので、まだまだ飲まれるお方達に挨拶をして店を出る。神戸のお方が多いのだけど自分は大阪だから、神戸で飲み過ぎるとキケンなので。

Dsc03354

あれ?そんな事言いながら三宮でちゃんと寄ってるし。

Dsc03357

そうそう思い出した、西はじめに会いに行ったのだけど居なかったのだった。

Dsc03361

大阪に帰ったら何故か串カツが食べたくなって、松葉総本店に行ったら行列が出来ていたのでホワイティ梅田まで。ちゃんと熱燗で〆て帰ったのだけど、その後の記憶は、、、。朝起きたら服を着たまま眠ってた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

マイウイスキー。

Dsc03252_2

7時40分に目覚ましをかけて寝たのだけど、カーテンが閉まった真っ暗な中で目覚ましが鳴って驚いて目が覚めた。時間を間違えたかなと思いながらカーテンを開けると快晴で、昨晩飲み過ぎていたのに気がついて顔を洗って朝食の会場に移動し、雪の中道行く人を眺めながらの朝ご飯。

Dsc03262

チェックアウトを済ませ、ホテルの無料送迎バスで札幌駅まで移動して、列車に揺られて小樽経由で余市まで。NHKのマッサンでブレイクしていたのは知っていたが、もう随分立つのに結構な観光客で驚いた。

Dsc03267

余市の駅から真正面に見えるニッカウヰスキー北海道工場・余市蒸溜所、10年ぶりにやって来たがあの時の景色と何も変わっていない。少しばかり観光客が増えているが、10年前の記憶が昨日の様に蘇る。

Dsc03271

ああ、蒸溜所内ではここで火入れをしたな、ここで樽を転がして行ったなと色々な記憶が蘇ってきて懐かしい。

Dsc03277

そして10年ぶりに、あの時に一緒にマイウイスキーを作った18人でサインを書いた熟成した樽とご対面。何とも嬉しくてたまらない、、、。

Dsc03286

いよいよ、十年目のマイウイスキー懇親試飲会の会場へ。

Dsc03290

そこには、2007年後期の9、10、11月と3ヶ月間に渡りマイウイスキーつくりに参加された、9グループの方々が集まられていらした。皆さんの嬉しそうな良いお顔と10年の達成感、団結感で会場の雰囲気は最高潮。

Dsc03294

自分達のグループも10年前に一度しかご一緒しなかったにも関わらず、お顔を覚えている方、一緒に飲みに行ったお方を覚えていて懐かしく思い出す。この10年間の間に、何度か樽を見に来られたと言うお方から、当時このグループを引率してご説明して頂いたご担当者の方が亡くなられた事もお聞きした。それでも18人のグループで今回参加されたのは14名と他のグループよりも多くいらした様に感じた。

Dsc03293

当時の集合写真も用意されていて、皆さんそんなにお変わりがない様に感じながら、自分を指差して皆さんとお話しするのが何とも懐かしい、たった一度だけの同窓会のようだ。

Dsc03299

そして、自分達のウイスキーの出来映えは素晴らしかった。

Dsc03302

他のグループも含めて9本のマイウイスキーの試飲を楽しめたが、多分その皆さんが思われていると思うが、自分達のウイスキーがやはり一番美味しかった。ホントに!

Dsc03309

ええーっと、NIKKAでかなりお偉いお方のブレンダー室長、チーフブレンダーの佐久間さんと記念撮影。目を閉じてしまわれているのが残念だけど、自分は飲み過ぎて酔っぱらっているが目は開いております、これでも。

Dsc03311_2

懇親試飲会はたった1時間ほどで短いなと思っていたけど、やっぱりあっという間に終わってしまった。小樽まで送迎のバスが出ていて、NIKKAやアサヒビールのお方が最後まで寒い中お見送りをして頂いた。

Dsc03317

もう、多分二度と来る事はないだろう遠い遠い北海道の余市。長くて短かった10年の間に、最初と最後のたった2回だけの思い出だけど、決して忘れる事のない大切な思い出。来週届くであろうマイウイスキーのボトルにグラスを傾けながら、余市での楽しかった思い出をしみじみと味わいたい、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

すすきの。

Dsc03224

伊丹15:20発、新千歳17:10着のJALに乗って札幌に着いたらこの有様。あちこちでタクシーがタイヤを空回りさせて止まっていた。転ばない様に気をつけながら慎重に歩いて、すすきののホテルにチェックインをすませたら、いい時間になったのであらかじめ予約をしていたお店に向かう。

Dsc03227

前回すすきのに来た時は何を食べたのか記憶にないが、今回はジンギスカン!

Dsc03231

金曜日だと言うのに結構空いていたのは天候のせいか?壁にはソフトバンクの選手達や、日ハムの選手に有名人等のサインがたくさん張られていた。

Dsc03229

Dsc03230

ちゃんとジンギスカンを食べた事もないので、お店のおねーさんに注文と作り方をレクチャーして頂いて焼き始めたが、まーこの生ジンギスカンが旨い旨い。タレも自家製らしくて病み付きになるお味で、おねーさんの接客も良いし、たまたま開店15周年記念で飲み物が半額だったのも嬉しくて、ビールをガブガブ飲ませてもらった。

Dsc03235

お腹一杯になり大満足でお店を出て、次に向かった先は10年前にもお邪魔した“THE NIKKA BAR”。

Dsc03241

「THE NIKKA BAR」は全国のNIKKA BARの中で唯一「The」の冠の付くニッカバーのフラッグシップ店、やはりNIKKA党としては北海道に来たのなら外されないお店。

Dsc03238

シングルモルト、テイスティングセット3,500万円!!! 、いつもの酒屋の立ち呑みなら楽勝で3回行けるのでちょっとびびる。コレ、前回余市に行った時買って帰って持っている3種類なんだけど、勿体ないからまだ飲んでいなかったりする。さすがにコチラでガブガブ飲むのはキケン(お金もない)なので、すみませんけどこれだけでお勘定。

Dsc03243

そして〆はやはりここしかない!と向かった先は味噌らーめんの有名店。新横浜ラーメン博物館で初めて食べて感動して、今はもう撤退された京都拉麺小路で何度も食べた味噌らーめん、一度は本店で食べてみたいお店のすすきの店。

Dsc03245

運良くスッと入れたが、その後は行列が出来ていた。味噌ラーメン+煮玉で1,000円オーバーとちょっとお高いのは最近では普通なのかな?
そうそうこのコクのある味噌に歯ごたえのあるちぢれ麺、熱々の味噌味がたまらなくてジンギスカンを腹一杯食べたのに、ほぼ全汁してしまった。

Dsc03249

で、ホテルに帰って庶民に戻って、コンビニで買ってきたサッポロ冬物語にブラックニッカで飲み直し。あーシアワセの北海道、そんでもって明日の余市が楽しみだぁー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

十年目。

10年ほど前にニッカウヰスキー余市蒸溜所で体験したウイスキーつくり。自分達で作ったマイウイスキーを10年間熟成して味わう、そんな夢が叶う日がとうとうきた。10年前のあの頃はまだ景気も良かったが、10年後はいったいどうなっているんだろうか?ひょっとして、自分はもう世の中に居ないのかもしれないかも等と思ったりもしていたが、あっという間の10年だった。

明日の12時30分から余市蒸溜所内のニッカ会館で「十年目のマイウイスキー」懇親試飲会が行われる。今日は会社をお休みさせて頂いて、明日は懇親会に行ってきます。ああ、楽しみだ、、、。

P1020555_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

頑張りました。

Dsc03220

3ヶ月に1度の定期検診、今回も前回同様に1週間禁酒をして挑んで来た。プラス、1週間に1〜2度の休刊日を入れてまでの今回の検診。その結果はほとんどの数値が平均値内に治まっていて、オーバーしているのはγ-GTPのみ。それも前回からも大幅に下がっていて、もう数値が100を切りそうな勢い。

先生もあまりに数値がよくなっていたので、かなり驚いていらした。だって頑張ったんだもん!と3回も言ってしまいましたよ。お酒を抜くのにそんなに苦痛も感じないし、思ったよりアルコール依存症ではないのかも。このまま平日は禁酒してもいいかなと思ったけど、やはりそうもいかないので十三で祝杯をしておいた。

また、ちょっとお酒に対しての付き合い方を少し変えてみようと思う。禁酒して分かった事も色々とあるし、次回の定期検診の時にその成果を楽しみにしていたい。もっとも年末までは無茶な呑み方が続くのは仕方ないけど、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

満腹。

日曜日、今日の昼飯はどうしようかという話になって、いつもだったらビールが飲みたいから歩きで行ける所となるのだが、禁酒ウォークなので車で出ようかと。だったら滅多に行けない遠くて行きにくい所がいいなと言う事になり、寒い事だし天理の彩華ラーメン本店か、堺のちく満かとなったのだった。で、ちく満になったのだけど、ココだけで満腹になるまで食べるのももったいないという事になり、せっかくだから帰り道に寄れる“今里焼きそば”に行ってみる事にした。

以前実家に帰った時に食べたソース後がけの“大社焼きそば”と同様に、ソース後がけの今里焼きそばは自分は以前に行った事があって大変美味しく食べたのを覚えている。でも、行くのだったら一緒にビールも飲みたいし、電車で行こうとカミさんを誘っていたのだけど、ちょっと駅から歩かないと行けないので拒否されていた。

Dsc03195

堺からでも車で20分くらいかな、と言う事で車なら移動が楽チンだし早速行ってみた。ところが、暖簾は出ていたのだけどお店を覗くと大将が「ゴメン、もう麺が売り切れた」とまさかの品切れ閉店。タマネギと牛肉のみの具に太麺で、自分でソースをかけて食べる“今里焼きそば”を久しぶりに食べれると思ったのに残念。カミさんも残念そうにしているし、お腹もまだまだ満腹にはほど遠いので、もう一軒近くで行きたかったお店に移動。

Dsc03200

以前と言ってももう随分前になるけど、福島のつけ麺店の先駆けとなった名店「大五郎商店」にいらした大将が別の場所で始められた製麺所。こちらの評判がもの凄く良くて、行きたくて行きたくて仕方なかったのだが、鶴橋というちょっと馴染みの薄い地域なので中々行けなかった。

Dsc03197

無事近くのコインパーキングに車を止めて入店。福島のお店では麺が美味しいので3玉くらいはへっちゃらだったが、この日はせいろ蕎麦を1.5斤食べて来たのでつけめん並盛りで。

Dsc03198

出て来たつけ麺は以前の福島と同じく、つやつやの中太麺とちょっと酸味の利いたつけダレ。想像していたお味以上に旨くて、あっという間に麺がなくなってしまって、他の麺で替え玉をいただこうかと悩んでしまった。カミさんも好きな麺の味だと喜んでいたので良かった。

Dsc03201

後ろ髪を引かれつつお店を出て、せっかくなので鶴橋の商店街をブラブラ。

Dsc03205

コチラも自分は入った事があるけど、カミさんは初めてだというのでちょこっとだけ寿司をつまもうかという事になって立ち食い寿司にGO!

Dsc03208

3時過ぎという中途半端な時間なので、お店は誰もいなくて落ち着いていただく事が出来た。いつもならビールに熱燗と言いたいところだけど車なので仕方ない。カミさんには遠慮なくビールを飲んでもらったが。

Dsc03210

2カンで210円のお寿司は、回転寿司のレベルではない十分の美味しさ。一つだけ420円の鰻を頼んだけどぜんぜん気にならない。追加で生たことまぐろをお代わりしてお勘定、無茶苦茶満足して満腹になってお店を出て家路についた。

禁酒ウィークの日曜日だったので久しぶりに車でお出かけをしたけど、いつもと違う所に行けて新鮮だったなと話しながら帰ったが、とても充実した1日になってよかった。お酒飲まなくても全然気にならないし、またちょっと違う場所へ行ってみようと話しが盛り上がったが、お腹一杯で晩飯は食べれなかったのは言うまでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

せいろそば。

日曜日の昼前にディーラーを出て、向かった所は滅多に行かない場所の堺。せっかく外に出たのだから昼食は何処か車で行こうと話しをしていて、以前から気になっていたお店まで行ってみる事にした。

Dsc03194

高速は使わなくて下道で行ったのだが、思ったよりも早く1時間ほどで目的地に到着。ココどこ?ネットで見ていて知っていたけど、知らなかったらどう見てもただの工場。目的のお店はその工場の真ん中に挟まれている、遠目ではただの2階建て木造の建物。

Dsc03181

以前家の近所で気になっていた、せいろそばのお店 曽呂利さん。何で一人で行ったのかは覚えていないけど、初めてたべた堺の名物“せいろそば”の独特な味わいに驚いた。後でカミさんにその話しをしたら、そのお店の近くに住んでいる息子のクラブの友達のお母さんにお話しは聞いていたらしい。今度一緒に行こうと話しをしていたのだが、結局そのお店はカミさんとは行けずじまいで、道路拡張工事の為に閉店されてしまった。

Dsc03192_2

そのせいろそばの元祖のお店、元禄8年(1695年)創業で320年以上続く堺では有名なお蕎麦屋「ちく満」さん。12時半頃に到着し駐車場は空いていたのだが、中に入るとお待ちのお客さんが並ばれていた。食べ物のメニューはせいろそばのみで、1斤800円と1.5斤1,000円のみ。1.5斤は最初の1回のみで、後は1斤ずつ追加注文となる。店内は結構広いので、そんなに待つ事はなく直ぐにお座敷に案内された。

Dsc03184

注文してから程なくして出て来たせいろ2段蓋付とお椀に玉子、薬味のネギにおつゆの徳利のセット。

Dsc03188

自分は1.5斤、カミさんは1斤。玉子を割って徳利に入ったおつゆを追加して早速頂く。せいろで蒸された蕎麦にコシは全然なくて、普通の蕎麦とは全然違って柔らかくフワフワな感じの蕎麦に甘い玉子つゆがいい感じ、それでも蕎麦の香りがふわっと香るのがわかる独特の美味しさ。そうそう以前近所で食べた、あの時のお味とやはり同じだ。カミさんもやっと食べれて満足そうだったが、コレは普通の盛り蕎麦などとは全然別の食べ物だな。

Dsc03190

最後にそば湯を頂いてお椀に注いだが、コレまたいつものそば湯の味とは違って玉子スープ?みたいな感じになっていた。あまりに美味しかったので一気に飲み干して、もう一杯そば湯につゆを入れたのだが玉子の味がなくなったその味は、正月のお雑煮のおすましのようなあっさりとしたお味だった。長年行きたかったお店に、やっと行く事が出来て大満足!

そして、もう2斤は軽く食べれそうだったのだが追加注文はしなくてお店を出て、、、

まだまだ、明日につづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«朝の散歩。