« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

ダイビル。

C0112559_11135360

1925年(大正14年)に大阪・中之島に大阪ビルヂングとして建築を完成させたダイビル。2009年11月末に解体工事が始まって、せっかくの大正時代の味があるビルなのに、なんて勿体ない事かと思っていた。

Dsc09835

最近になって全貌が見える様になって、まじまじと見たらビルが残ってるぞ?調べたら低層部は旧館の外装で使っていたレンガを85パーセント、石材の装飾品もできるだけ再利用して、近代建築として評価の高かかった外観やエントランスホールなどは残すようにしたらしい。

Dsc09833

自転車通勤の時はルートが違うのでビルの前からはあまり見る事がなくて、電車通勤時に後ろからはよく見ていたが、近代的なガラス張りのビルだな〜と思う位でしかなかった。

Dsc09836

ダイビル側は老朽化や土地利用の見地から、取り壊して超高層ビルに立て替えの計画を発表したが、歴史的に貴重な建築物の保存の見地から議論になったそうだ。横から見たら少し変な感じだけど、西側には北西広場(仮称)も出来るらしいし、もうすぐ完成の予定なのでとても楽しみだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

補充。

帰り道、ふと家の焼酎が切れていた事に気がつく。日本酒やウイスキーはあるのだけど日本酒は少し控えようと思っているし、アイラで晩酌と言うのもちょっとキツイし。仕方ないので帰りに近所のスーパーに寄って買って帰る事に。お酒のコーナーで色々と物色するが、自分で買うとなると値段が気になって仕方ない。すると十三の立ち呑みで見かける安い芋焼酎を発見。値段も1,000円以下やし、味もそんなに悪くなかったと思うのでコレに決定。安いし美味しければ家の焼酎をコレに変えると家計にいいかなと思いながら帰ったら、、、。

Dsc00163

さすがカミさん、焼酎しっかりと補充してくれていた、それも5本。少し前までは3本だったけど最近無くなるのが早いんだよね、1人で飲んでいるくせに、、、。

Dsc00161

とは言うもののせっかく買ってきたので安い芋焼酎を頂いてみるが、売りのコピーに書いてある様な「香り華やか、ふくよかな味わい。」はあまり感じない。

Dsc00165

そら仕方ないわな、安いんだもん。やぱりいつもの焼酎にして、この焼酎は予備に置いておく事にしよう、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

スペインバル。

電車で京都まで出て、カミさんと2人そのまま大人しく帰る訳は無い。次男は昼食後にお兄ちゃんに会ってから京都の友達たちとスケボーしに行ったが、夕御飯食べて帰るなら合流すると。ロクな食生活をしていない一人暮らしの長男に声をかけたら喜んで着いて来ると言うし。ただし、作品展の片付けもあるので時間は少し遅くなるらしいが。

Dsc00142

自分はそんなにマメではないのでちゃんと下調べしたりしないのだが、今回もカミさんが京都で昼から飲める店をチェック。今回はスペインバル特集らしいがすっかり飲み歩きが気に入った模様で、それはそれで自分にとっていい事なのかもしれないのだが。

Dsc00144

地下鉄京阪三条駅の真上にあるお店は、地図の案内ではビルかと思っていたが、2階建ての建物に広々とした中庭があっていかにも京都っぽい感じの空間。

Dsc00146

テーブル席もあったが、立ち飲みゾーンでは飲み物はどれでも全部300円。まずはハートランドを頂く。

Dsc00149

お昼のうどんが2人ともまだ結構効いていたので、アテは全然スパニッシュじゃないけど。でも赤いのんも白いマヨネーズも独特の味付けで美味しかったよ。次の予定もあるのでお腹も空いていないしこちらではサラっと。

Dsc00151

携帯で息子達に連絡を取ると、もう少し時間がかかるらしいので次に移動する。もちろんカミさんは抑え気味で飲んでいたが自分は生ビールを3杯程。先斗町をウロウロしながら四条まで歩いて行くが、この辺りで安く飲めそうな店があったら子供達も喜ぶだろうと思っていたが、いつ来てもそうそう気安く入れる様なお店は見当たらない。

Dsc00153

なので予定通りの新京極近くにあるスペインバルへ、こちらもお昼から飲めるお店。もっともお店に入ったのは17時過ぎだったが。

Dsc00154

店に入ってから連絡を取ると、長男はすでに近くまで来ているという事で無事合流して乾杯。息子は生意気にギネス、カミさんと自分は白のグラスワイン、辛口で中々いい感じ。

Dsc00155

まずはタパス盛り合わせ。生ハムはもちろんの事、タンの薫製やレバーのパテが美味しそうなので赤ワインボトルで注文。

Dsc00156

一番安いのんお願いしたけど、こちらのスペインワインも飲みやすくて中々美味しい。カミさんはあまり赤ワインは飲めないので息子と二人で。

Dsc00157

スペイン風ピザ。コレも美味しくてあっという間に長男に食べられてしまった。後はエスカルゴの何とか風とか色々と注文していたが、毎度毎度写真を撮るのも面倒なので割愛。そろそろお腹もいっぱいになってきたかなと思ってきた頃に、次男がスケボーから帰って来て合流。またまた一から振り出しに戻りそうな感じ。

Dsc00159_2

ええよ、ええよ。好きなん注文しーやー。何とか貝の何とかとか、

Dsc00160

ポテトの何とかとか、こちらも食べ盛りなので色々と。もうお腹いっぱいだと言っていたお兄ちゃんも相変わらず食べる食べる。追加したワインのボトルも空いたのできりがないのでお勘定。結構食べたしボトルも2本空けたりでそれなりのお値段だったが、久しぶりに家族4人での食事だったからまぁいいか。長男とはお店を出て別れて、次男はまだ走り足らないらしく、スケボーで京都駅経由で学割定期で帰ると別行動。カミさんと2人電車寝過ごしそうになりながら何とか家まで。

並んでうどん食べて、卒展見てから家族で食事して、長くて楽しい1日だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

卒展。

早いもので長男の大学生活4年間は来月で終わろうとしている。長かった様な、あっという間だった様な。京都市立美術館で行われている卒業制作展の最終日、カミさんと次男と3人で京都まで行ってきた。午後1時に息子と会場で待ち合わせをしていたので、その前に昼食を食べて行く事にしたのだが、カミさんがこちらに来るたびに何回か行っているうどん屋さんに行きたいと。ちょっと行列の店らしいので早めに家を出たのだが、、、。

Dsc00118

な〜んか、あそこだけ結構な人ごみですが、何なんですか?

Dsc00104

ああそうですか、こちらがそのうどん屋さんですかって、ハンパやないでこの行列。取りあえず並んでみたが30分経ってもほとんど進まない。11時開店で11時半に到着したのだが甘かった。

Dsc00105_2

あまり並ぶのは好きじゃないし、無茶苦茶うどんが好きな訳でもないけどやっと行列の折り返し地点で、こうなったら意地でも食べないと気がすまない。店の前に立っている人から息子まで人数数えてみたら45人。後ろにも20人は並んでいる様子で、ちょっとおかしいんじゃないのみなさん?

Dsc00108

待つ事1時間半程でやっと店の前までたどり着く。

Dsc00109

そして、感動すら覚えてしまう程うれしかった入店。しかし、中でも椅子に座ってまだまだ順番待ち。

Dsc00114

結局2時間かかってあり着いた「牛と土ごぼうのおうどん」。涙でそう、、、。

Dsc00112

息子は「牛のホルモンのつけ麺」ネギ抜き。ちょっと分けてもらったがバチグンに美味しかった。

Dsc00115

3回目なので何だか馴れている様子のカミさんは冬季限定「揚げ餅みぞれうどん」。

Dsc00116

こちらのお店で評判の「ごぼう天」はカレー粉で頂く。これがまた旨い事旨い事。

Dsc00117

これもカミさんお薦めのちくわ天の小さい丼。3人で分けたらあっという間に無くなった。後で調べてみたらこちらのお店超人気店だったみたい。うどんも出汁も美味しかったし、店員さんの接客も気持ちがいいし人気店なのはよーくわかる。しかし、お店を出たのが2時前で殆どが待ち時間の2時間半の昼食になってしまった。京カレーうどんも美味しそうだったし、赤い麺蔵スペシャルも気になるが待ち時間がちょっと尋常じゃないのでもう行けないかな、、、。

Dsc00120

そして、やっとこの日のメインイベントの会場に1時間遅れで。

Dsc00128

結構なお客さんが入っていたが年配の方はご家族の方かな、若い方が多かったけど皆さんお洒落な方ばかり。クリエーターを目指している若者達なんだろうな。

Dsc00127

テキスタイルや立体造形も面白かったけど、グラフィックデザインはそれ程でもなかったな。そしてプロダクトデザイン学部の展示場へ。

Dsc00135

Dsc00138

これは息子の作品。息子の友達たちの作品やプロトも皆よく作り込んでいるし完成度も高かった。説明のボードのデザインやレイアウトに写真、製品のロゴにいたるまで、その前に見たグラフィックデザインの作品よりはるかに優れているのに驚いた。そして今回の卒展で見た中で間違いなくプロダクトデザインの学部が一番良く出来ていたと思う。みんな4年間よく頑張ったね、まだまだスタート地点に立ったばかりだけど、これからは一人の社会人として仕事に遊びに人生を楽しんでちょうだいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

蓬莱山。

多分、今シーズン最後になるだろうスノーシューを堪能する為に琵琶湖バレイまで。

Dsc00044

スキーやスノボーを持った若い人達でごった返すロープウェーの中に、どう見ても場違いのザックを担いだ異様なおっちゃん3人。

Dsc00048

山頂は結構な人出で大賑わい。

Dsc00051

若者達からおかしな視線を浴びながら準備するメンバー。奥の2人は関係ないおっさん。

Dsc00049

このリフトの横を歩いて奥に見える山頂まで。

Dsc00054_2

Dsc00475

ヒィーヒィー言いながら辿り着いた山頂から見る景色は、もうサイコーに真っ白な銀世界。

Dsc00061_2

ここから蓬莱山までの縦走は、ただただスノーシューを堪能するのみ!

Dsc00066

どこまでも広がる樹氷が美しい。

Dsc00067

もう言葉も出ない、、、。

Dsc00068

この日の目的地小女郎ヶ池の看板。

Dsc00070_2

お腹も空いて来て時間的には丁度いい感じ。

Dsc00071_2

水が凍った上に雪が積もって湖の姿は無い。

Dsc00482

お昼ご飯の為の場所を整地中。何をしても楽しくて仕方ない。

Dsc00072_3

寒いのでとにかく熱燗を1本いっておく。

Dsc00073

昼ご飯は簡単におにぎりとカップ麺のBLACK MISO、初めてだったけど中々美味しいかも。

Dsc00074

同じカップ麺でも具材を別に用意していて、さすが料理長のおじきは凝っていらっしゃる。ただし期待していたいつものトラブルは起こらなくて少し残念だったけど。

Dsc00080

この頃になると青空も見えて来て美しい風景も倍増。

Dsc00095

雲も晴れて来て琵琶湖周辺がよく見える。しばし景色を堪能するおっちゃん達。

Dsc00089_2

料理長でありながら、カメラマニアでもある多趣味なおじき。

Dsc00082

ナイスなおっちゃんをモデルに激写の図。

Dsc00092_2

後は来た道を戻るだけ。所々でルートを外れておかしな声を上げながら雪の中に入って行くおっちゃん達。

Dsc00094_2

ただし、はしゃぎ過ぎるとこうなるのだが、楽しくてしょうがないのよね。

Dsc00096_2

何とも美しい風景とパウダースノーで、スノーシューを思う存分堪能する事が出来た1日。すっかりおっさんになってから、去年までは知らなかったこんな雪遊びが出来るなんて思ってもみなかった事。まだまだ知らない世界はたくさんあるんだろうな、ホントお山は色々と奥が深い、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

癒されるな。

Dsc00036

週末やし、久しぶりやし中津のサロンまで。瓶ビールをお願いすると、黙っていてもポテサラが一緒に出てくるのは相変わらずでうれしいし。

Dsc00040

いつもいつも有り難い女将さんからのサービスの1品。常連さん以外の周りのお客さんにはわからない様にと、お箸のケースで隠しながらこっそりと頂く。ビールの後に割と早めに頂いたせいもあって、この日は熱燗2杯でお勘定。いつ来てもホント癒されるいいお店、いつもありがとうね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

地下組織に異変?

いつものサロンの常連さん、偽名の井上さんからの情報を確かめるべく吹田地下組織まで。

Dsc00031

ここ数年飲みに行くのは立ち呑みばかりで居酒屋には全然興味が無かったのだが、こちらも昔からあるチェーン店。

Dsc00023

ホントだった“赤星”が350円(税込)。立ち呑みが乱立している地下組織の中で、居酒屋は苦戦している様に見えていたが、いよいよ勝負に出たのか?これは是非とも赤星飲まなければとお店に入ろうとしたけど、入口の他のメニューの値段を見て足がすくんでしまい、結局向かいのいつものお店に避難。

Dsc00027

どうも1人で居酒屋に座って飲むのが想像出来ないんだよな。テレビでもあればボーっと見ながら飲む事も出来るのだろうけど、一人でテーブルにでも座ったモノなら落ち着かなくて仕方ない。赤星と湯豆腐だけでお勘定と言うのも気が引けるからと、別にアテを注文するとどんどん金額も上がって行くし。居酒屋独り飲みは競馬新聞とか見ながらなら気にならないのかもしれないけど。

Dsc00028

反対向かいの立ち呑み「くるくる」は相変わらずヒマそうだったけど、ビール大瓶340円は頑張っているな。“営業中”は見たらわかるから、もっとビールの値段を大きくした方が、安さをアピール出来ると思うのだけど。

Dsc00030

いつも地下組織では「ままや」にサッと入ってさっさと帰るのだが、よく見てみると色んなお店があるんだな。こちらも何だか良さげな感じ。

Dsc00029

地酒が色々飲めるのね。無茶苦茶安い訳ではないけど、店内を覗くと雰囲気は
中々いい感じ。もっとも座りのこちらも1人では入れそうも無い。

Dsc00022

「養老乃瀧」の隣の居酒屋、生ビール2杯とアテ2品で千ベロ。うーん悪くは無いかもしれないが、やっぱり一人では入らないだろうな。

Dsc00032

へぇー、珉珉も頑張ってるんだな。今度根性を出して地下組織座り呑みにチャレンジしてみようか、でもやっぱり1人じゃ無理だろうからカミさんを誘うとしようか、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

お久しぶり。

Dsc00017

雨が続いて梅田で飲むパターンが続いたのでお久しぶりにサロンまで。

Dsc00015

アテはハムエッグ。白身とハムはソースをかけて、黄身はポン酢と変則的に。

Dsc00019

めずらしくバイトのおっちゃんバイトしている。バイト干されて既に飲んでいたところ、大将が配達のため店番させられていた模様。お会いするの2週間ぶりくらいだったので、久しぶりに白一緒に飲もうと半分ごちそうに。せっかくなのでお返しで白半分ずつ。

Dsc00021

“奥さん大喜び(価格)、ご主人大満足(味)”このチラシはメーカーで作っているのかな?こんな仕事なら安くても喜んでやるんだけどなぁ、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

酒屋調査。

とある依頼で、酒屋の立ち呑みで入り口がお店で奥が立ち呑みになっているお店の調査に天満まで。

Dsc09966

お店の存在は前から知っていたけど、ちょっと上品過ぎてあまり興味が無かったので行った事がなかった2軒。1軒目の酒屋は入り口のお店部分はまんま酒屋。非常に綺麗なお店だったが、奥の立ち呑みスペースはビジネスマンのおっちゃん達で超満員で入れなかった。知らなかったら外からは奥に立ち飲みが有るのはちょっとわかりづらい感じ。

Dsc09968

仕方ないのであきらめて2軒目の酒屋へ移動。こちらはカウンターに空きが見えたので無事入店。店舗のスペースはかなり細長でお店部分は入り口にほんの少し。お店の入り口に暖簾がかかっているのと立ち呑みスペースが良く見えるので外からでも立ち飲みが有るのはよくわかる。

Dsc09979

ビール大瓶とポテトツナサラダ300円、アテの値段が少し高めな感じ。

Dsc09971

ずらりとぶら下がっている焼酎の一升瓶が中々良い感じ。

Dsc09970

奥にはグループ客でも行けそうな樽がテーブルになっているスペース。こちらのお店も常連さんばかりの様子だったが居心地はそんなに悪くない。女将さんの笑顔で癒されるのかな、取りあえずお勘定で700円。

Dsc09999

無事調査も終わったし、最初から2軒回る予定だったので少し悩んで久しぶりにこちらまで。

Dsc09984

ビールはもう呑んできたので最初から焼酎にするつもりだったが、寒くても最初はビールだよなと言われて思わずビールも頂いてしまったが、追加で焼酎ロックで。これがまー並々と入れてあるのがまたうれしかったりして。

Dsc09986

こちらもお客さんは常連さんばかりだが、常連さんとでも気軽にお話し出来る良い雰囲気があるお店。隣のお方と色々とお話ししながら焼酎を3杯頂いてお勘定。実はここまでの記憶はしっかりとあるのだけど、お店を出てからの記憶が全くない(汗

Dsc00001

ラーメンの写真は無かったが、ブレブレの店内の写真があったので入ったんだろうな、、、。

Dsc00004

ゲゲ、これは朝写真を見てビックリ。堀内さんを出てどうやって帰ったのかなと思っていたらこんなところまで来ているし。

Dsc00008

あーあ、日本酒は当分やめておこうと思っていたのに、ちゃっかり入れてもらって飲んでるやん。普通に朝起きたら、かなり酔っぱらって帰ったらしい家族の証言があったが、堀内さんのグラスたっぷりの焼酎のせいだけでは無かったみたい。しかし、ホントにどーやって帰ったのか記憶は全くない。

追記:お昼に恐る恐るサイフを開けたらタクシーの領収書が出てきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

Uのランチ。

本日朝から難波のクライアントさんの本社で打ち合わせ。丁度お昼前に打ち合わせは終わりそうだったので、お昼は難波で食べて帰ろうと思っていた。以前行った“きたなシュラン”なお店「ニューライト」のスパニッシュライスにカツのせも魅力的だったが、一度行ってみたかった洋食屋さんに行ってみる。

Dsc09957

難波にある「グリルうえの」。ええ感じの外観が素敵。

Dsc09956

昔ながらのショーウインドウもたまりませんな。先客はお一人だけで空いていたのでカウンターの奥に座る。メニューは一般的な洋食ばかりでハンバーグにしようか、オムライスにしようかメニューを見ていたら悩むばかりなので、Aランチと言うのを頼んでみた。実はこちらは随分前に調べていて、何がお薦めだったか忘れてしまっていたのだった。

Dsc09960

Aランチ870円の内容はトンテキと海老フライにライス。しかしトンテキのボリューム半端じゃないし、海老フライもかなり巨大だ。

Dsc09961

実際にはこのトンテキの下にはランチの定番、スパゲッティも盛ってある。見ただけでお腹いっぱいになって、やっぱりハンバーグにしとけば良かったと思いながら頂く。お味はと言うとズバ抜けて美味しいと言う程でもないがとにかくボリュームが凄い。ライスも他で言うと大盛りと思える程山盛りだし。11時45分くらいに来店したが、次から次へとお客さんが入って来る。カキフライを頼んでいたおっちゃんのカキフライの量に驚いたり、隣に来たチキンカツのデカさにビックリしたり。オムライスも美味しそうだし、ヤキオムって言う焼飯のオムライスもメニューには無かったけど頼んでいらしたり。何とか完食してお勘定をしていたら、ハンバーグを頼んだお客さんがいてその大きさを見て愕然とする。実はお店のショーウインドウにあったハンバーグのサンプルがしょぼかったのでやめたのだが、実際は超巨大ハンバーグですっごい迫力。事務所に帰ってもう一度調べてみたら、伝説のハンバーグらしい。次回はお腹をすかせてハンバーグに挑戦してみようと思ったが、こんな事してたら絶対痩せられないよな、、、。

320x320_rect_13010930

お皿の半分を覆い尽くしている、巨大ハンバーグ、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

信楽、鍋焼きうどんライド。

以前から自転車仲間のおじきが話している信楽にあるうどん屋さんの鍋焼きうどんが、そりゃ〜もー凄い迫力で冬季限定のこの鍋焼きうどんが食べれるうちに行きましょうと言う事で。

Dsc09918

集合場所の木津川の河川敷グランドの駐車場までは、ご近所さんのみっちょむくんのお車で一緒に行く予定だったが、ここでちょっと車のトラブルがあってウチに帰ってボルボル君で行く事に変更。

Dsc09920

あまり土地勘の無い集合場所だったので、早めに待ち合わせをしていたお陰でそれでも予定の集合に一番乗りで到着。途中自走のクルクルにーさんとも合流。すぐにおじきとおニューの車のHatoさんもいらして、準備をすませていざ出発。

Dsc09925

久しぶりだったので色々とお話をしながら、この辺りはまだまったりと。

Dsc09926

しかし、山の中に入って行くと段々寒さがキツクなってくる。週の中頃の天気予報で週末は暖かくなる様な事を言っていた気がしたが、前日の土曜日以上に寒い位。そしてその後、田舎道を話しながら走っていたら、ちょっとよそ見をしていて、道路脇のアスファルトが欠落しているところに脱輪し落車。キョンキョンは土手の下の田んぼに落ちるし、自分はウインドジャケットにジャージ、レーパンも破れて穴が空いてしまった。幸いキョンキョンに大きなダメージは無く、走るのに支障はないけど、キョンキョンちょっとキズ物にしてしまった。また、自分の不注意で皆さんの足を止めてしまってすみません。

Dsc09946

おじきにサランラップを貰ってキズ口に巻いて走るが、ちょっとテンションは下がり気味。

Dsc09927

それでも何とか頑張って目的のお店に到着。

Dsc09928

玄関の隅には小さなおじきのお出迎え。何処へ行ってもおじきは居てるな〜。

Dsc09930

体は徹底的に冷えていたので、お店の暖かさが身にしみる。経験済みのおじきとHossyくん以外の4人は鍋焼きうどん1,200円!大迫力〜!!

Dsc09929

観光地価格に少しビビったけど、鍋焼きうどんライドなのでやっぱり注文。洗面器並の大きさの鍋に、かき揚げ、わかめ、焼きもち、かしわ、玉子に野菜がてんこ盛り。これならこの値段でも納得でみなさん大満足の完食。

Dsc09931

お腹もいっぱいになったのでお勘定を済ませて外に出ると、これがまー寒い事この上ない。このまま最短距離で帰りたかったが、せっかくなので予定通り琵琶湖を目指す。しかし、それからのルートが最高に気持ちいいコースだったが、何せ寒い寒い。もう少し暖かくなったらぜひもう一度走りに行きたいと思う。

Dsc09942

何とか無事近江大橋に到着。琵琶湖から見える比叡山は真っ白でいい感じ。

Dsc09938

せっかくなのでみなさんで記念撮影。ハテ?誰に撮ってもらったんだっけ(笑

Dsc09944

その後マクドでコーヒー飲んで暖を取り、後はとにかく出発点のグランドまでひた走り。もう完全に足は終わってフラフラになりながら付いて行ったが、Hatoさんは別格だけど走り込んでいるHossyくんが早い早い。おじきも余裕の表情で付いて行くし、自分は体重5Kg増の影響かホントに付いて行くのがやっとだった。「おい、大丈夫か?ちゃんと付いてきーやー」とおじき。

Dsc09947

そして無事グランドまで帰還。久しぶりの100Kmライドで体のあちこちがイタくなりそうだが、寒くて仕方なかったライドも終わってみたらやっぱり楽しかったな。次はもう少し暖かくなってから行きましょうね!参加の皆さんありがとうございました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

断捨離。

Dsc09913

ボルボル君の荷台が一杯になるほどの服や小物。この前まで着ていたガボガボの有名ブランドのコートも、BMWのバイク用のメチャクチャ高かったパンツも、もう使わないであろう物は全部リサイクルショップに持って行ったった。もちろん自分のモノだけじゃなくて、カミさんのんや息子の分もまとめてだけど。結果、収穫は全部で1万6千円。もちろん買い取りしてもらえない物もたくさんあったが、それはもう置いて帰った。一番高く売れたのがやっぱり有名ブランドのガボガボのコートで、その次がBMWのパンツだった。カミさんから売り上げの一部を小遣いに貰ったし、タンスの中がスッキリしたからとカミさんは大喜びだし。いつまでも使わない物を置いていても段々劣化してしまう物もあるという事もわかったし、思い入れはあるものの売れる物は売れるうちに処分して新しい物を買うのもいいのかも。タンスの中の数年前の自分のジャケット類とかほとんど無くなってしまったが、サイズが合わないのに置いておいても仕方ないしな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

日本酒餐昧。

Dsc09911_2

得意先の営業さんと日本酒を堪能するためにこちらまで。このお店ではビールは食前酒としてのみ瓶ビールがいただけるが、料理はすべて日本酒のアテに合うものばかりなので早速に日本酒を頂く。

Dsc09900

福島の「会津娘 雪がすみの郷」うすにごり。新酒なので爽やかで、にごりらしい甘みも少しあって非常においしい。

Dsc09901

これも福島の「磐城寿 親父の小言」しぼりたて生。親父らしい、しっかりとしたお味が旨い。ラベルには親父の小言がたくさん書いてある。

Dsc09902

お刺身も日本の色々な所であがった新鮮なお魚ばかりでこちらも最高に旨い。

Dsc09903

めずらしい鳥取のお酒「弁天娘 大吟醸」。娘ばかり選んでるやんと指摘を受けたが、親父よりは娘が良いでしょう。

Dsc09904

これは常温保存なので燗がいいですよと言う事でぬる燗で。このお酒は普通のお味で親父の方に軍配が上がった。

Dsc09906

香川「川鶴 末垂れ雫」純米の合わせ酒。大変美味しゅうに頂きました。

Dsc09908

どれも日本酒に合うアテばかりで、日本人に生まれて良かったなとホントにそう思う。

Dsc09907

秋田「新政 佐藤卯兵衛」袋吊り。この日の1番、最高に旨かったお酒。たまりませんなー。

Dsc09909

最後の〆は地元島根の「開春 oke'09」酵母無添加 生酛。お酒をしぼった後、木桶で1年間貯蔵したものなので、樽からくる木の香りが何とも言えないいい感じ。しっかりとした旨味で〆のお酒にピッタリ。どのお酒も個性があって良いお酒ばかり。アテもホント日本酒に合うものばかりで、いいお店を紹介して頂いてうれしかった。やっぱり立ち飲みばかりじゃなくて、たまにはこんなお店でゆっくりとお酒とアテを楽しむのは悪くないな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

ですよね。

Dsc09871

撮影はカット数が増えた事もあり、少し遅れて午後8時前に無事終了。前回の撮影時にこちらの「山長」の閉店時間を間違えていたので、この日は安心して行けたけど。やっぱり北加賀屋と言えばこちら、ですよね。

Dsc09873

さらっと飲んで帰るつもりだったけど、やっぱり目についた生センマイを酢みそで注文。

Dsc09877

相変わらず新鮮で美味しい生センマイだったけど、他にも牡蠣やきずしなど魅力的なアテもずらりと並んでいて、見ているだけでもいいアテになる。

Dsc09879

それでもやっぱり、こちらの絶品の湯豆腐を頂かないとね。相変わらずの美味しさで焼酎が進む進む!丁度1時間程のんびり呑ませて頂いて閉店時間の9時前にお勘定。ちょっと千ベロをオーバーしてしまったが、大変満足なのでこちらのお店なら気にしない気にしない。

Dsc09896

家に帰ったらテーブルにチョコレートが置いてあった。ありがとね、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

終日、スタジオ。

Dsc09861

本日は北加賀屋のスタジオで終日撮影、今の所はすこぶる順調〜。

Dsc09866

朝スタジオに入る前にチェックしたら、いつもの大衆食堂に12日から昼定食始めましたの張り紙。お昼になって行ってみたら「定食しかないで」とおばちゃんに言われたが、厨房にはおっちゃんの姿ともう1人お手伝いらしきおばちゃんの姿も。入口にずらりと並んでいた小皿は無くなって、メニューも随分取り外してあった。うどん類はまだやられているみたいだが、手のかかる料理はもうやられていないみたいで、おっちゃんも少し元気が無い感じ。

Dsc09869

4〜5種類の本日の定食の中から選んだのは、うどん定食を玉子で。相変わらず味の方は結構しっかりしていたが、舌がピリピリするような塩味の効いた和風ラーメンや、注文するとおばちゃんに怒られるオムカレーが懐かしい。少しばかりメニューが寂しくなった「なかの」だけど、やっぱりお昼はこちらじゃないとね。おっちゃんも元気になって、お店も早く前の姿に戻って欲しいな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

やってもた。

この日午後から枚方のクライアントまでプレゼンに出向く。もちろんアポイントの時間はこちらの都合で午後3時半から。1時間程打ち合わせをしたらいい時間になるので直帰し易いと言うもの。プレゼンは結構良い出来で自信があったので、すこぶる順調に進んで喜んでもらえた。そして予定通り16時半に終了し駅前までバスで帰って17時丁度。

Dsc09837

以前は枚方に打ち合わせに来た時は、帰りに京橋に寄って立ち呑みを楽しんで帰っていたが、最近はこっちのサロンが気に入ってしまって毎度行くところは同じ。

Dsc09841

暖簾をくぐるといつものパンチパーマの大仏の様なおばちゃん。若奥さんにもすっかり顔を覚えて頂いて、久しぶりやねと声を掛けてもらえるのもうれしい。

Dsc09842

こちらではうれしい赤星があるので、ソーセージと一緒に。

Dsc09840

もうすっかり馴れたので、お隣のお店の方に行ってアテを探す。お隣は酒屋の様なコンビニの様な、色々なものを売ってるお店でお父さんと息子さんがやっていらっしゃる。なので立ち呑みのカウンターで気に入るアテが見当たらないとこっちに来て何でも選べるというシステム。揚げさんが目についたので、おばちゃんに焼いてもらえるか聞いてみたら、煙が出るからチンしてあげると言うのでお願いする。

Dsc09846

電子レンジで暖めながら、ニヤ〜とこっちを見て「美味しくしたるからな、ウヒヒ」と大仏のおばちゃん。店の方に行って鰹節やら何やらを、売る程あるからと取ってきて盛りつけてくれて「揚げチンや揚げチン、ウヒヒ〜」とうれしそう。ポン酢をかけるとホント美味しい美味しい。

Dsc09848

で、こうなると熱燗ですね。おばちゃんと色々とお話を楽しんでしっかり2杯と半分を頂いたところで、隣に来たお客さんが湯豆腐を頼まれた。今度は若奥さんが調理をされていたが一緒に湯豆腐どうですかと言われて、ついついそれではと頂いてしまった。

Dsc09852

な〜んか、ゴッツい大盛り。最後にと思っていた熱燗半分では食べきれそうも無いのでもう1杯熱燗追加。若奥さん商売上手でちょっと飲み過ぎてしまったけど、楽しかったからまぁいいか。お勘定を済ませて駅に行くと丁度淀屋橋行きの特急が入ってきたところ。ラッキーと飛び乗ったのだが、よく考えたら自分は門真で降りてモノレールに乗らないといけなかったのだ。やってもた、次の停車駅は京橋と非常に危険。

Dsc09855

外は雨が降っていると言うのに、もう結構飲んでると言うのに、改装されてからまだ来ていなかったこちらのお店まで。

Dsc09856

目の前に魅力的なアテがたくさんあるのでついつい手が出てしまった。確か熱燗をお代わりもして、ゲソ天も頼んだ様な気がするが、、、。

Dsc09857

結構飲んではいたけど、アテをしっかり取りながら飲んでいたので記憶がなくなる様な事はなかったが、一度行きたかったこのお店の前を通ってしまって考える。考える、考える、、、。

Dsc09859

かなーり久しぶりの〆のラーメン。ホンマやってもた、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

ドピューンと帰阪。

Dsc09825_2

朝起きて朝飯食べたら、もーやる事が無くなったので早々に大阪に帰る事に。ゆっくりしたらいいやんと言うオカンだったが、1〜2時間2人してコタツにあたってボーッとしてても時間が勿体ないから。ホントはそんな時間が一番うれしいのだろうけど、ゴメンなオカン。結局持って帰った折りたたみ自転車の出動は無し。思った以上に山陰の冬は寒いのをすっかり忘れてしまってた。

Dsc09827

家に帰ったらカミさんと買い物に出て、息子のブレーキワイヤーの切れたボコボコの自転車を修理に持って行き、その足でドロンドロンのボルボル君を洗車して帰ってから、ドピューーンといつものサロンまで。休日開店のお店はおっちゃん達でいっぱいだったが、やっぱりのんびり出来るな、いつものサロン、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

実家2日目。

息子はバイトの面接があるし、カミさんは特別一緒に帰る用事も無いとの事で1人で帰った実家2日目。今月にある法事にちょっと古くなった礼服を新しいのに変えたいからと、前日のチラシに出ていたイオンの5,000円3点セットのフォーマルを見に行きたいという事で朝10時前にお店まで。74歳になったからといって何でも良い訳ではなくて、それなりにデザインが気に入らないとダメらしい。気に入った商品はサイズが合わなかったりして、結局は売れ残り商品なんだよね。時間もたっぷりある事だし別の大きなモールに行ってみたけど、金額が高いのであまり興味が無いみたい。仕方ないので礼服は諦めて別の量販店に連れて行ってくれと。

Dsc09804

迷走するオカン、何を買いに来たん?

Dsc09805

強烈な商品群の中から、どう見てもいつも履いてるのんと同じやんというズボンを1本買われてから食品売り場に移動。

Dsc09806

この値段で商売して利益はどうなのか中々理解出来ないが、、、。

Dsc09809

前に居た中国人の若い女性達が“だんご粉”と一緒に山ほど買って行かれたが、、。

Dsc09810_2

缶コーヒーの原価もよくわからないけど、、、。その後小さな市内に有るもう1軒のスーパーを念のため覗いてみたら、オカンの気にいった礼服が見つかり予定より割高だったが10,000円で購入。最後にスゴロク後戻りでイオンのんで諦めようとしていたので良かった良かった。納得しないで買っても結局は着ないもんだからね。

Dsc09811

昼ご飯は珍しく家で食べて休憩してから、出雲でも日曜日の15時から営業しているお店があるので調査に行ってみる。

Dsc09815

事前の調査でサッポロ赤星があるのがわかっていたのでうれしかったが、赤星は中瓶で550円という何ともどうしようかという価格。おまけにさすがに座りのお店なので付け出しにホタルイカも出てきた。

Dsc09817

ハムカツ250円。事前調査のネットでの感じでは結構気軽で、ちょっとお洒落な居酒屋と思っていたけど、お酒もアテも中々安酒飲みのおっちゃんが手の出る値段ではない、ちょっと大げさだけど、、、。

Dsc09818

付け出しのホタルイカを残していたので芋焼酎黒霧島430円を追加。結構大きなジョッキが意外だったが、全然薄くて殆どが氷という寂しい状況。

Dsc09819_2

もう帰ろうかと思っていたけど、このラベルのメニューを見たもんでどうしても飲みたくなって1杯600円。

Dsc09821

“ひやおろし”によく似た若いお酒だが、スッキリとしていてキレが良く美味しいお酒だった。

Dsc09823_2

後で3人組のおっさんがいらした。予約していなかったが時間が早かったので、19時くらいまでなら大丈夫だと入れてもらえていた。結構人気店なのかな?気軽に昼酒が飲めるお店ができたかなと思っていたが、金額的にはちょっと満足出来ないのでコレなら王将で餃子にビールがいいかな。中々田舎の方で安くて昼間から飲める所を見つけるのは難しい、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

実家まで。

せっかくの3連休という事だが、正月以来放ったらかしのオカンの様子を見に行く為に実家まで。

Dsc09782

実家に帰って時間があるようだったら松江の方まで出向き、立ち呑み調査をしようかと久しぶりにBD-1もご一緒に。もちろん輪行袋もボトルゲージにくくり付けて。

Dsc09788

天気予報ではそんなに悪い天気じゃなさそうだったが米子道はチェーン規制がかかっていた。どれだけ積もっているか少し不安だったけど、道路はちゃんと除雪がされていて全然問題ない。

Dsc09791

朝7時過ぎに家を出て宝塚でちょっと渋滞があったのと、安富SAで朝ご飯を食べたからか実家に着いたのは11時過ぎ。家で少し休憩してからオカンが親戚の親父のねーさん94歳に会いに行きたいと言うので、昼飯がてら出かける事に。こちらのちょっとお上品なそば屋まで、結構混んでいて9組待ち。

Dsc09790

自分はいつもの割子そばを4枚。オカンはたまごかけご飯300円。実家で1人になったオカンと昼飯食べに行く時は、いつも自分の事情でそば屋に行くパターンが多くてゴメンな。だってせっかく出雲に帰って来てるんだから。

Dsc09792

そして16時半開店の出雲の角打ちまで。17時過ぎにはお店は満席、ほとんどが70歳前後の方ばかりだけど、自分とそんなに歳が変わらない常連さんもいらっしゃる。久しぶりにお会いしたが「お帰りなさい」と声を掛けられるのがうれしい。

Dsc09803_3

ホントにこちらも良いお店。こっちに住んでいたら間違いなく毎日通っているだろうな、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

PORCINI。

仕事の帰りは橘田酒店に熱燗を飲みに行くつもりだったが、夕方にカミさんから福島のポルチーニに集合のメールが入る。

Dsc09764_5

何でも久しぶりに行きたくなったらしい。息子も学校が入試の準備の為3時限で終わって早く帰っていて、是非一緒に行きたいという事になったらしい。

Dsc09765

オープンの15分程前に到着したおかげでポールポジションをゲット。開店前にはすでに行列が長くなっていた。

Dsc09766

いつもの定番前菜10種盛りにプレーンのピザ大を注文。

Dsc09767_2

すぐに白ワインにチェンジ。カミさんも白は飲める様になったのでデキャンタで。

Dsc09769_2

息子とカミさんは肉系が食べたいと色々と頼んでいたが、自分は相変わらずの豆の熱いやつと赤ワインデキャンタで追加。

Dsc09770

美味しいパンも焼き上がったので頂く事に。結構お腹も大きくなって来たので〆のパスタを。

Dsc09771

ちょっと変わった感じのパスタの写真があったので頼んでみた。

Dsc09772

パスタはこんな感じのきしめんよりも太い麺。初めて食べたけどこれはこれで美味しかった。息子もカミさんも自分も腹パンパンになったし、入り口で数人お客さんが待っているので早々とお勘定。店を出て向いのイタリア食堂を覗いてオーナー中ちゃんに声をかけて店を出た。

Dsc09773

最近のパターン。そのまま真直ぐ帰る事が出来なくて桜橋のなじみのお店に顔を出す。何とか3人座れそうだ。

Dsc09775

ワインを飲んで来たので日本酒や焼酎の気分じゃないし角ハイボールをダブルで。息子はウーロン茶、カミさんはチューハイ。こちらのお店は料理研究家の栗原はるみさんが、大阪に来ると店を貸し切りにしてスタッフや旦那さんと飲まれるというお店。

Dsc09777

1品350円が3品頼むと1,000円。どれも日本酒や焼酎に合いそうなのだが、こっちはハイボールだしお腹パンパンだし。

Dsc09778

それでもせっかくだから3品選んでお願いしたが、お店が少し混んでいたのとママさん1人で順番に料理を作られるのでかなり時間がかかってしまう。料理はどれも作り置きはしていなくて、注文を聞いてからほうれん草も取り出して、湯がいて料理してくれる。

Dsc09779

よく飲んでいらした2人組が帰られたと思ったら、またまた3人組の新しいお客さんが入って来られたので、ハイボール2杯ほど飲んでお勘定。ママさんにまた家族で来るねと挨拶をして帰った。

Dsc09780

タクシーで帰りたそうだったカミさんだったが、そんな贅沢はアカンと地下鉄で帰ったが、1人だけもう一軒寄っているし。実は2人は飽きれて先に帰ったのでした。

Dsc09781_3

腹パンパンだったはずなのに、こんなんまで注文しているし。アカンやんホントにもー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

自慢のサロン。

夕方少し仕事が落ち着いて暇をしていたので何気なく昔の自分のブログを見てみたら、いつものサロンに行き出したのはホンの3年位前からだったみたい。当時は毎日立ち呑みを飲み歩いているわけではなく、1週間に1度くらい立ち呑みに寄るのと土曜日にサロンに行くのを楽しみにしていた様子。一体全体なんで最近の様に毎日毎日飲み歩く様になったのかわからないけど。最初の頃のサロンでは常連さんに囲まれてお店の中の写真を撮る事が出来なかったが、今では全然気にしないで盗撮してるし。

Dsc09754

この日もカウンターは常連さんばかり。先日居てたかなりややこしい人達はいなくて、のんびりした空気が心地いい。最近新キャラのマドンナ、北斗晶さんの笑顔も癒されるし。隣に来たバイトのおっちゃんと吹田の酒屋の立ち呑みの話になって、お店の名前が思い出せなくてスマホで検索をかけたら、自分のブログが1番に出て来たのには笑えたけど。雰囲気、価格、アテのどれをとっても申し分ないいつものサロン、自分の知ってる酒屋の立ち呑みの中で、間違いなく3本の指に入る誰にでも自慢出来るお店。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

お久しぶりです。

Dsc09730

なーんだかとってもB級な気分で飲みたくなったので、駅前ビルを通り越してお久しぶりにこちらまで。

Dsc09731

こちらではビール大瓶は500円もするので、生ビール小ジョッキを貰うのがお得と学習済み。串かつもガバガバそんなに食べれないので、ここのところは牛串を2〜3本程度。

Dsc09737

最初は結構混んでいたけど、いつの間にか隣はガラガラに。時間帯にも寄るのかな?

Dsc09732

串かつも少しつつきたい気分だったけど、本命はこちらの湯豆腐。チープな味が結構好きで寒くなると時々食べたくなる。以前はこれでお酒2杯は飲めるから経済的だと思っていたが、今や湯豆腐300円とはちと高いのじゃないかと思うけど。

Dsc09747

熱燗をお代わりして最後に若鶏も頂いてお勘定、やっぱり駅前ビルより少し割高。そのまま真っ直ぐ帰るつもりだったけど、関所の混み具合をこっそり覗いてみたらガラガラだったので素通りするわけにはいかない。

Dsc09740

5〜6年前は松葉で瓶ビールに串かつ4〜5本食べて、金盃に移動して日本酒を2杯と半分を焼き味噌で頂いて、〆にこちらでオニオンスライスでウイスキー水割り3杯くらい飲んで帰っていたが、今では1日で信じられない程の金額だったと思う。もっともそれを毎日するのではなくて月に2〜3回くらいだったと思うけど。同じ歳のママさんとはいつもダイエットの話で盛り上がっていたけど、最近は両親の介護の話や体の衰えの話等と話の内容も変わってきた。お互いにいつまでも健康でいられて、そんなに仕事も儲からなくてもいいから、こうやってお酒を飲める生活がいつまでも続くといいねとお話をして帰った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

体罰。

Dsc09723

最近やたらとメディアに出てくる体罰とか暴力と言う言葉。高校のバスケットから始まって色々なクラブから同様な問題が溢れ出し、とうとう全日本女子柔道までも暴力行為で集団告発された。学生時代クラブで厳しくさせられたのは当たり前の事だったし、拳で頭にゲンコツなんか普通で体育の先生は竹刀を持っていたりしたもんな。学校の先生からの“愛のムチ”何て言う言葉はもう死語になっているのかもしれない。昭和はもう終わったのだ。

Dsc09725

確かに大人になって社会に出て人を殴ったりすると犯罪で、学生は先生からどつかれても構わないという訳では無いと思うのだが、何のスポーツでも厳しく指導していかないと強くなる事は不可能だし、ましてや何処かのバカ政治家の様に1番にならなくてもいい様にやっていたって結果が出る訳は無い。ある程度の事は必要だと思うが、やっぱり殴ったりとかは良くないな。暴力じゃなくて校庭走らせられたり、うさぎ跳びとかさせられるのなら体力づくりにもなるし、できるだけしんどい事したくないから一生懸命やるし。でも、それでもダメだから手が出てしまうのかな。

Dsc09727

宿題忘れたからとバケツに水を入れて廊下に立たされたり、正座させられたりなんて今のご時世考えられない事だろうな。よくどつかれたデカイ三角定規が懐かしい、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

ロバート・キャパ。

Img_1137286_42782132_0

先日のNHKスペシャルは非常に興味深いものだった。この有名な「倒れ落ちる兵士」の写真は、実は演習中のもので弾丸が飛び交う中での写真ではなく、ただ足をすべらせた瞬間の写真だと言う。おまけにこの写真の撮影者は同行していた恋人(カメラマン)だったという推理。これは作家の沢木耕太郎さんが取材と思索と最先端のCG技術を駆使して「倒れ落ちる兵士」の謎に迫ったもの。この話が本当なら当時22歳の若者には重い十字架を背負う事となったんだろうな、、、。

Dsc09714

そんな事を思い出しながら飲むには華やかな店は似合わない。なので久しぶりに来てみたのだが、それとアテがショボイのとは別の話だと気がついた。

Dsc09718

と言う事で地下2階に移動。日本酒は控えようと思っているので焼酎をもらったが、ご盛況で混んでいたのでアテが遅い。いか玉が出て来る頃には既にグラスは半分以下に。

Dsc09719

やっぱり、こっちが美味しいや。帰る頃にはキャパの事は忘れていた、あかんやん、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

関西シクロクロス、桂川最終戦。

Dsc09673

結局1戦も参戦しなかったどころか、もし行かなかったら1度も応援も無しという事になるのでこの日は桂川河川敷まで自走で。

Dsc09676

何ヶ月ぶりにお久しぶりのシクロクロス車で走り出す。やっぱりシクロ車は気軽で楽しい。

Dsc09677

枚方辺りに近づくと凄い人の数。どうやら「淀川寛平マラソン」があるらしい。よしもとの芸人も100人位出走するらしいが、帰り道はちょっと考えないといけないかも。

Dsc09684

御幸橋を通り越した所で見た事のあるジャージにロードバイク。追い越し際に声をかけたら、やっぱりヘンリーねーさんだったので一緒に会場まで。途中向かいから来られたロードのグループからお声を掛けて頂いて、振り返ってみると同業のFrank*さんだった。皆さんちゃんと自転車乗っているんですね。

Dsc09687

会場に着く途中アップ中で一緒になった桃ちゃんのレースにも何とか間に合った。2列目にはこれしきアニキの息子さんもいらして2人共中々いいスタートポジション。

Dsc09691_2

しかし、裏のコースはドロンドロン。自分は担いででも走りたく無いな、、、。

Dsc09696

レースが終わると混むらしいので早めに頂くエスキーナのタイカレー。あれ?丁度アニキの息子さんが写っている?そしてレースは桃ちゃんも息子さんもトラブルに巻き込まれたみたいで結果は思わしくなくて残念。

734196_417979398279780_448417933__2

その後、土手の上でらりえねーさん達に熱燗を頂きながらまったりと。キッズのレースが終わっていよいよC1のレースが始まる。

Dsc09699

Hossy君やさかじいアニキとも一緒になって、モトジアニキや、和尚さんの応援を。その後C2AのレースとCL2のレースでアニキやアネキの応援をしてから時間が遅くなる前に帰る事に。久しぶりにお会いしたKenちゃんやZUZIEさんの応援が出来なくてごめんね。

Dsc09701

帰りに朝から行く気満々だった「横綱」でらーめんの補給。

Dsc09704

後はいつもの通り、相変わらずの向かい風の中をのんびりと。

Dsc09707

やはり、まだマラソンの人達がかなり走っていらした。足を引きずって歩いている方も結構いらしたが。それでも進まないといけないのね、、。

Dsc09712

途中からは人が増えてきたので注意しながらゆっくりと走っていたが、枚方のゴール会場にはこれまた凄い人。マラソンもすっかりブームになっている。

淀川沿いを何も考えずに走っていたら、何故か鳥飼大橋を通り越して赤川鉄橋の下まで来てしまった。結局豊里大橋まで戻って、上新庄経由でかなり大回りになって帰る事になったが。久しぶりのシクロクロス、来年は1戦位は出てみようかな。天気は良かったがちょっと風が冷たかった1日、色々な自転車仲間にも会えてホントに楽しかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

ブカブカのコート。

もう何年になるかな、自転車に乗る前だから6〜7年くらい前だろうか。まだ景気が良かった頃に買ったイタリアの有名ブランドのコート。当時80Kg位体重があったもんで、これ以上痩せる事等考えられないからと、ご丁寧にワンサイズ上のコートを取り寄せてもらって買った。今思えば考えられない様な値段だったが、、、。その後自転車に乗り出して20キロ近く痩せた現在もそのコートを着ていた。自分でもブカブカで少し情けないなと思っていたら、カミさんもそれを感じていたらしくて、朝刊に入っていた「AOKI」のチラシに載っていた安いコートを見てコレの方がいいんじゃないかと。実際今のコートのデザインと当時のモノとは随分丈の長さも違っていたし、それではコートを見に行こうと言う事になり、どうせならセール中の梅田でも見てから良いのが無かったらAOKIに行こうと言う事になった。

Dsc09667

阪急の駐車場に車を止めて、まずはお昼ご飯を頂く事に。別にコレと言って食べたいものも無かったからカミさんに任せたら、こちらのお店がいいらしい「YEBISU BAR」。ショーウインドウにあったカツチキンライスが気に入ったみたい。

Dsc09666

店に入ったのが11時45分。どうもハンバーグがメインのランチらしいが、ランチメニューにカミさんが選んだカツチキンが無い。聞いてみたらそれはグランドメニューで12時からしか出来ないらしい。後15分しか無いのにどうしても出来ないと。それを選んでこのお店にしたのに今更出る訳にも行かなくて、カミさんは週代わりハンバーグに変更、ビールはもちろんカミさんのん。この料理が出て来てから直ぐに12時5分前頃にグランドメニューを持って来られた。な〜んか複雑な感じだったけど、、。ハンバーグはコレと言って特徴も無ければ普通の味だったので次はもう無いかな。

Dsc09668

無事セール中の商品で気に入ったコートが半額で見つかり大喜びで購入。ついでだから久しぶりにこちらのお店も覗いてみた。最初13時半なのにCLOSEの札が出ていたので、不思議に思いドアを開けて「あの〜今日は休みですか?」と中に入ったら、札を入れるのを忘れていたみたい。車で前に着けてCLOSEが見えたので危うく引き返して帰るとこだった。

Dsc09671

後はサッサと帰っていつものサロンまで。土曜日の夕方いつもの徳さんとお話をしながらまったりと。

Dsc09672

やっぱり、こちらの湯豆腐も美味しいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

駅前ブラブラ。

降水確率90%。最近の天気予報はよく当たるし、3時以降に雨マークがついていたので迷わずに電車通勤。結局退社する頃に雨はまだ降っていなかったけど。何となく上田酒店で飲みたい気分だったが、行ってみたら人が溢れていて入れそうも無い。仕方ないので地下に降りてみる。

Dsc09644

相変わらず銀座屋も人が溢れていたが、最近何故だかこちらへは行きたいと思わない。どの店も金曜日のせいか人が溢れていたが、“串泰”のカウンター奥に入れそうだったので入れてもらう。瓶ビール大瓶330円にマカロニサラダ100円。串カツ用の無料のキャベツをボリボリ食べながらビールを頂く。これはこれでいいのだが、その次何にするかと思うとこのお店では魅力的なものが無いのでお勘定。会計430円と安い客でゴメンねゴメンね〜。

Dsc09654

もう一度1階に上がってみると、静かな奥の席に入れそうなので入れてもらう。

Dsc09647

ビールは飲んで来たので熱燗240円とまたまた大好きな湯豆腐260円。湯豆腐は少し高めだけど旨いから仕方ない。

Dsc09655

このお店は酒屋なのに焼酎の値段設定が少しお高い。おまけにお湯も氷も買わないといけないので焼酎飲む気にならない。瓶ビールも390円なので地下で飲んで来て正解かな。

Dsc09658

おばちゃ〜ん!湯豆腐の鍋がエラい事になってるで〜。結構おでんもグラングランに煮込んである時もあるのよコチラ。

Dsc09661

そして、前日の“勝男”の白州のグラスと“たよし”のグラスの大きさが同じなのかを検証に出向くと、しっかり同じグラスだったがこちらは1杯350円。勝男は280円で福島高架下に軍配が上がった。でもアテはこっちの方が断然安いもんね、いか玉100を注文。

Dsc09665

〆は山崎ハイボール350円。

地下で330円の瓶ビール、1Fで240円の熱燗、最後に2ビルでハイボール350円。このパターンが最強だな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

福島JR高架下。

この日は朝1から打ち合わせで枚方に出向いていたら、携帯に先輩カメラマンさんと先輩デザイナーさんから急な話だけど今夜飲みに行こうとメールが入る。どうせ午前中で打ち合わせも終わるから京橋へ繰り出す事もないのと、午後からも2件程打ち合わせが入っていたのでその後夜はお伴する事に。

Dsc09633

待ち合わせは福島のJR高架下、あみだ池筋沿いにあるお店。トコトコ歩いていたら見慣れない立ち呑み発見。中々良さそうなお店だったので次回調査に行ってみよう。

Dsc09637

あまりこっちの方には行かないのだけど、知らないうちに色々なお店が出来ていてビックリ。焼き肉にスペインバルにメキシカンと何でも揃っている。

Dsc09636

6時過ぎと少し早い待ち合わせだったが、初めてのお店に1番に着いてみると広くてお洒落な店内にお客は1人も居なくてガランガラン。おまけに店の前のメニューを見たら生ビール500円とちょっとお高い。道向かいを見たらビール、飲み物すべて100円とか書いてあるお店もあるし。少し悩んでいたら先輩デザイナーさんがいらしたので2人で相談。向かいのお店はちょっと怪しそうだったので、もう一軒気になった方へ行こうと意見が一致。先輩カメラマンさんもいらしたので、お話ししてお店は変更。

Dsc09642

何が気になったかと言うとこの値段。入り口が事務所の引き戸の様なのと磨りガラスで中が見えないから恐る恐る入ってみると、店内は広々としていて思ったよりいい感じ。

Dsc09638

生ビールを3つ頂いてアテは先輩方にお任せしたが、相変わらず還暦前の先輩カメラマンさんの食欲は凄い。生ビールはモルツだったけど180円なので文句は言いません。

Dsc09639

生ビール4杯程飲んでみなさんハイボールに変更。150円のハイボールはトリス。角ハイボールでも200円。そして驚くのが山崎も白州のハイボールも驚愕の280円!先輩達は角ハイボールにされていたが、自分はちょっと試してみたくて白州に。駅前ビルの“たよし”のグラスより一回り小さい様に感じたが味は同じ。とにかく飲み物が安いのには驚いた。

Dsc09640

広い店内、最初はお客さんは4組くらいだったが、次から次へとお客さんが入って来るし、お店のスタッフは元気がよくて気持ちいいし、3人して良いお店に当たったと大喜び。

Dsc09641

ハイボールも次からは角ハイボールに変えて3杯程。アテも結構追加したし飲み物程アテは安くはなかったが、それでも3人で9,000円ちょっとで割り勘にしても1人3,000円ちょい。これなら立ち呑みと同じ感覚で一人座り呑みも出来そうだ。実際1人で飲んでいるおっさんも数人いらしたし。店を出て最初に行こうと思っていたお店を覗いてみたが、やはり店内はお客は1人も居なかった。今度は道向かいの飲み物すべて100円のお店も調査しに行かないといけないな、中々やるな福島JR高架下!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »