« 調子悪いの。 | トップページ | 1人お祝い。 »

2013年3月 9日 (土)

バイクのアルバム。

以前のブログにはあったカテゴリー「バイク」。一昨年前にバイクを手放したので、このブログではカテゴリーから消えてしまっていた。自転車に乗り出す前まではバイクには一生乗るつもりでいたし、今の所最後のバイクになったパリダカちゃんにはかなり思い入れもあった。

高校はバイク3ナイだったので免許を取る事も出来なかったが、中2の頃からバイクが好きで仲間内でバイク雑誌を回し読みしたり、ノートに好きなバイクの絵を書いたりしていた。高校の最後の冬休みに教習所へ行って免許を取ろうとしたが、大阪に出る数日前の学科試験で落ちてしまう。まぁ、大阪に出てから受けたらいいやと思っていたが、大阪へ出てからは結構やらないといけない事はあるしバイトは忙しいしで、バイクの事などすっかり忘れてしまって結局教習卒業後の期限が切れてしまった。デザイン学校も卒業して就職して数年経って、仲の良かった学校のツレがひょっこりとバイクに乗ってアパートへ遊びに来た。その時のバイクが“XL250Rパリダカ”で何とも衝撃的だった。で、負けられないと火がついて免許を取って念願のバイクを買う事に。

Vt250f_2

さすがに車検のある400ccは無理だったので、2ストのRZ250にしようか4ストのVT250にしようかと迷っていたところに、VT250Fがマイナーチェンジするとの事でこちらに決定。大柄なカウル周りが斬新なのもポイントの一つだった。このバイクとツレのパリダカで色々な所へツーリングに行った。カミさんとも付き合い出した頃で2ケツでもよく走ったし。

Srx400

結構気に入っていたVTだったが、SRXの登場は衝撃的だった。余計なものを排除したシンプルなGKデザインの美しさと、SRには及ばないがシングルエンジンのドコドコ感と造形美。ホントはSRX600が欲しかったのだが、当時の限定解除はそれはもう難しいものだったので、あっさり諦めてSRX400を購入。この頃にはカミさんと結婚話が出ていて2人で貯金をしていたのだが、このバイクを見たカミさんはコレは仕方ないなと許してくれた。自分はシルバーにしたが、ツレもパリダカを手放して同じSRXのブルーを購入。おなじバイク2台で連休になると彼女(自分は現カミさん)を乗せて4人でよく温泉などに泊まりがけでツーリングに行ったものだった。

Dt200r

結婚してからもデザイン関係のツーリングクラブやカメラマン関係のクラブ、それに事務所のご近所さんのツーリングクラブと3チームに在籍してバイクを楽しんでいたが、デザイン関係のクラブはどちらかと言うとオフロードが中心で河原でオフロード車でモトクロスごっこを楽しんだり、郊外のオフロードコースに走りに行ったりですっかりオフロードバイクが欲しくなりDT200Rを中古で追加購入。モトクロッサーも欲しかったが、トランスポーターも置く所も無かったのでDTにしたが、これが走り易くて気軽に河原で遊ぶには最適のバイクだった。

Tw200

休日は河原にタープを張ってテーブルを出して、仲間が集まって1日中遊ぶ様になるとせっかくだからカミさんもどう?ってことになって免許を取って、当時唯一セルの付いてたオフロードバイクTW200を購入。このクラブには女子も数人いたのでそれなりにカミさんも楽しんではいたのだが、公道は怖くて走れないと長続きはしなかった。

Kdx200sr_1989

DT200RからKDX200SRにバージョンアップ。このバイクでエンデューロレースなどに参戦する様になっていた。この時点で団地の駐輪場の脇に、SRXとKDXとTWを申し訳無さそうにシートカバーを掛けて置いていた。

1000

結婚してからも数年仕事を続けていたカミさんのデザイン事務所の上司がバイク乗りで、奥さんを後ろに乗せて一緒にツーリングにも行った。その上司の人は最初ヤマハビラーゴ400に乗っていらしたが、その後モトグッツィのルマンIIIに乗り換えられる。そこでルマンの存在を知って、またちょこっと乗せてもらったりしてこのバイクにイチコロ。練習に練習を重ねて限定解除1発合格して、KDXを処分してルマンIVを手に入れた。この頃はもうモトクロスごっこを卒業して、大人のバイク乗り的な感じでモトグッツィ2台と先輩カメラマンのBMW R100RSの3人でツーリングを楽しんだ。大事にしていたSRX400は一生置いておきたかったが、実家の弟が大学に行き出して免許を取ったので弟に譲ってやった。当時実家は父親の転勤で広島に住んでいたので、こっちで乗らずに置いとくよりも実家の方が安心だと言う魂胆もあって。しかし、弟が卒業後ほったらかしのSRXは父親に処分されてしまったが(泣

Bmw_r100

ルマン1000はツーリング用でカミさんのTWを通勤用に乗っていたが、当時自分のバイクの最終目標はデュアルパーパスのBMW R100GSだった。ルマンもクセはあるものの良いバイクで楽しかったが、ある時雑誌の中古欄にBMW R80GSと言う日本では珍しい800ccのGSが姫路のショップから出ていて、悩んだ末にルマンとTWを処分して購入(写真はR100GS)。しかし、このバイクが外車の大ハズレでメンテナンスが悪かったのか何なのか、姫路で引き取って帰る途中エンジン片肺になるは、タンクからガソリン漏れるはあちこちに異常が出てもうエライ事に。その都度姫路まで行く訳にもいかず、車検証にハンコが押してあった神戸のディーラーへ持ち込んだが、古株のメカニックが辞められた後で若いメカニックが現行のバイクの事しか分からなくて役に立たない。そうこうしている時に高槻に新しいBMWのディーラーが出来て、相談してそちらで面倒を見てもらう事になった。

Bmwr100gspd

そこでも結構お金をかけたR80GSだったが、結局中古で買ったが新車が十分買える程つぎ込んでいた。次から次へと問題が出てくるR80GSにウンザリしている所に、R100GS パリダカが新古車状態でお店に入ってきて、店長から勧められて何にも言わなくても自動的にオーナーになっていた。1991年式のR100GSパリダカ、一生乗って行こうと思っていたバイクで、15年過ぎた2006年に全バラししてワイヤー類や錆びたボルトにスポーク、マフラーやエキパイから消耗部品の交換、エンジンの調整など出来る事は全てやった。お見積もりを出してもらったら桁が1桁違っていたが、ディーラーの店長とはすっかり親しくして頂いていたので、工賃など内緒で大幅に値引きして頂いて半額くらいで済ませて頂いた。次は5年後の2011年に全塗装とエンジンのレストアを考えていたのだが、2007年くらいからマウンテンバイクに乗り始めたのだった。

その後、大阪市内ではオートバイの路上駐車が出来なくなった事もあって、20数年間続いたバイク通勤から自転車通勤が始まり、折り畳み自転車を買ったり小径ロードを買ったりして自転車にハマってしまい、とうとうロードバイクにまで乗り出す事になった。そして車検を通しても、年に数回しかパリダカちゃんに乗る機会が無くなってきて、とうとう最後はイタリア娘のTONICAさんへと姿を変えていくパリダカちゃんなのでした、、、。

今となっては歳をとってからでは多分乗れなかっただろう重いモトグッツィにも乗れたし、憧れだったBMW R100GSにも乗る事が出来た。長かったバイク人生がこれで終わった訳では無いし、いつかまたバイクに乗る事になるかもしれない。これからもバイクは大好きだし、もちろん自転車も。今日また一つ歳を取ってしまったが、これからもやりたい事を楽しみながら後で後悔しない人生になる様に生きて行けたらと思う。

|

« 調子悪いの。 | トップページ | 1人お祝い。 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

SRXや初代RZ250は美しいですね。
KDXは知り合いのを何度か乗せて貰い買う寸前まで行きましたがXLR250を買ってしまいました。
そろそろ反射神経や目の事を考えると乗っておきたいものに乗る最後のチャンスかと思うようになってきました。
単車はRZ250を復活させたいし、車はランエボとかに乗っておきたいなと思ってます。
しかし乗る時間が有るのかと自問すると「無いしなぁ」となり思いだけに成りそうかな。

投稿: AUeno | 2013年3月10日 (日) 06時17分

● AUenoさん、こんにちは。
そうですよね、よく聞きますが定年したらハーレーで
北海道を回りたい何て言うのも、その頃には体力的にしんどいかも、、。
やっぱり、乗りたい時に乗る、やりたい時にやらなければ
気がついた時には、すでに遅しですもんね。
RZ250の復活を楽しみにしております!

投稿: uechicchi | 2013年3月11日 (月) 09時41分

今はどんなモデルがあるのかと気になって
国内4メーカーのサイトを見たんですが、
乗りたい!と思えるバイクが一台も
ないことに愕然としました。
悲し~!

投稿: ロラお | 2013年3月11日 (月) 14時52分

●ロラおアニキ、こんにちは。
ホントそうですね、1980年代頃のバイクが好きでした。
もちろん、その頃の国産車も今と違ってまだ個性がありましたよね。
最近のバイクはもう、残念ながら興味ありませんわ、、、。

投稿: uechicchi | 2013年3月11日 (月) 15時35分

初バイク、SRXとSR さんざん迷ってSRにしました。(しかも中免なのに500)
だってSRXはデザイン完璧すぎてカスタムできないから。
後にSRVルネッサも乗りましたが、あの頃のGKは冴えまくってますよね。
SDRもかっこ良かったなー。シングル派としてはSRX6が究極の日本車です。

投稿: Hossy | 2013年3月11日 (月) 20時27分

● Hossyさん、こんにちは。
SR500もよかったなぁ〜。
SRX、自分はあの完璧なデザインが好きでした。でも、いじりましたが(笑
GKデザイン、V-Maxもマッチョながら美しいデザインでした。
自分もエンジンはツインまでと思っていますので
同じくSRX600(初期型)が日本車の中ではダントツです!

投稿: uechicchi | 2013年3月12日 (火) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1814730/50653738

この記事へのトラックバック一覧です: バイクのアルバム。:

« 調子悪いの。 | トップページ | 1人お祝い。 »