« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

1人六甲さん。

3連休のうち1日はお山に行こうと考えていた。丁度息子達2人とも眼鏡が壊れたから買い替えに行きたいというので、そこの所はカミさんに任せて自分1人で六甲まで。最初はいつもの黒岩でのんびりビールを飲もうと思っていたが、芦屋川のコンビニおむすび全て売り切れ。おまけにかち割り氷も売り切れていたので、登ってから冷えたビール飲まれへんやんか。うーん、取りあえず缶ビールを2本程買ってから、予定変更で一軒茶屋で冷えたビールを目指す事に。

Dsc01051

いきなり渋滞。家族づれが小さな子供と一緒に登っていたり、若い女性がペチャクチャ話をしながら歩いていたり。やっぱりGWやし天気もいいから仕方ないかな。それでもキャッスルウォール方向へ行く人は少ないので、途中からは静かな中を歩く事が出来た。キャッスルウォールの手前で岩梯子に向かうか、風吹岩方向に行くか迷ったが、お山の師匠に教えてもらったミニ風吹岩に行ってみようと左に向かう。この日も前日の飲み過ぎでヘロヘロになりながら歩いていたら、上から降りて来られた方から「ブログを書かれていらっしゃいますか?」と声をかけられて、お返事すると「車輪酒さん?」と言われてビックリ。オレンジ色の靴とあご髭でわかられたそうで、いつもブログを見ていますとありがたいお言葉を頂いた。少し立ち話をしても良かったのだが、あまりのヘロヘロぶりを見られたのがちょっと恥ずかしくて、握手をしてからイソイソとお別れをした。ごめんなさいね。

Dsc01052

風吹岩を通りこして、横池の三叉路を右を見ながら歩いていたらちゃんと脇道が出てきてミニ風吹岩発見。聞いていた通り黒岩に負けないいい眺めなのに、誰一人としてこちらに来る人がいないのが不思議。取りあえずこちらでビール1本。

Dsc01054

丁度向かいに黒岩が見える。写真ではわかり難いけど。

Dsc01055

こちらでのんびりするのも良かったけど、一軒茶屋に向かう事にしたのでミニサンドイッチを食べてから出発。何だかビール飲んだら調子が出てきた。

Dsc01057

しかし雨ヶ峠までは、またまた渋滞。

Dsc01058

峠でぬるくなったビール2本目。ここから下って北の尾根ルートに向かうと人は誰一人いなくてのんびりと山歩きを満喫。

Dsc01060

結構なガレ場もあるけど、このルートはホントに気持ちいい。

Dsc01062

そして一軒茶屋にて冷たく冷えたビールを頂く。後はただただ下るだけ。魚屋道をとぼとぼ降りていたが、そのまま下るのも面白みがないという事で、、、。

Dsc01063

以前、アイゼンを持っていなくて断念したルートに行ってみる事に。後ろを歩いておられたおじいちゃんとおばぁちゃんに熟練者ルートに行くの!?と声をかけられたが、はい、まー行ってみますわと。

Dsc01068

確かにかなりのガレ場だったり、ロープで降りたりはしたけど下っていく分には問題無いかな。逆に登りだったら少しハードかもしれないけれど。

Dsc01069

白竜滝。

Dsc01070_2

初めて歩くルートだったけど、ちゃんと赤いテープが所々に張ってあるので迷わずに下る事が出来た。途中からは以前氷爆の時に歩いたルートに合流して無事有馬まで。普通ならバス停前で生ビールを飲むところだがぐっとこらえて急行バスに乗って千里ニュータウンまで。

Dsc01076

その足で電車を乗り継いで、いつものサロンで一人反省会。GW前半最後の1日を一人のんびり過ごす事が出来て満足満足。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

連休中日。

Dsc01018

天気がいいのはわかっていたのだが、ちょっと考える所があって少し躊躇したけどTonicaさんで出かける事に。

Dsc01019

いつもの万博外周はランの方やウォーキングの方で いっぱい。

Dsc01028

青空が気持ちいいので、珍しく自分撮り。

Dsc01038

しかし、ホントにいい天気で走っていて気持ちがいい。

Dsc01042

そして、いつものお蕎麦屋さん。美味しそうな筍ごはんが出来上がっていたので月見蕎麦とご一緒に。

Dsc01050

ホントはもっと遠周りがしたかったけど仕方が無い。それでも気持ちが良くて十分満足出来てよかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

ワケあって。

Dsc00991

朝からちょっと出かてみる。このトボケた顔が気に入ったりして。

Dsc00993

走行距離も少ないし、内装もとってもキレイ。

Dsc00994

その足でこんな所まで来てみると、もの凄い行列でビックリ。もちろん並ばないけど。

Dsc00996

何にも調べないでいきなり来たので、カーナビで出てきた店に適当に入る事に。

Dsc01000

天井やら壁やらに、やたらめったらと貼られているメニュー。

Dsc01002_2

確かに“想像を絶っする”盛りつけでご登場。

Dsc01003

おっちゃんが裏メニューと勧めてくれたハモの炙り寿司。手が込んでるけど1個200円。

Dsc01007

とっても甘くてホントに美味しい。

Dsc01010

鯖寿司も普通に美味しい。

Dsc01005

メインのラーメンは、、、想像通りのお味でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

週1。

Dsc00985

1週間ぶりにいつものサロンまで。やっぱり週に1度だけ行くという立ち飲みの縛りは無理でした。それでも毎日欠かさず何処かに寄っていたのが、ここの所真直ぐ帰る日の方が多いという事で自分としてはよく頑張っていると思うのだけど。

Dsc00987

こちらのサロンでは通年おでんを出されてはいない。そろそろ暖かくなって来たから美味しかったおでんも今月末で終わりかな。

Dsc00988

たまたま前日アテがなくて開けたさば缶が残っていたが、大将からさば缶にタマネギの刻んだんをかけて醤油と一味をかけると美味しいとレシピをお聞きしたので試してみる。

Dsc00989

ぐじゅぐじゅに混ぜて、コレがも〜酒が進む進む〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

ゆーちゅーぶ。

家に帰ってからはあまりパソコンを開く事がないので、滅多に見る事がないYouTube。少し前までは昔のロックなライブ映像や、ボルダリングの映像を見たりはしていたけど。先日の新穂高のロープウェイの待合室に流れていた、美しい穂高連峰の映像が気になったので“西穂高 独標”で調べてみたら映像あるわ、あるわ。

4

しかし確かに取り付きまでは行けそうな気もするが、その先はほぼ垂直に登らないといけない。もちろん命綱は無しなので、やっぱり登頂は無理だろうな。

14

今週は月曜日から家に帰ると、毎日ドキドキしながら“独標”や“西穂高”の映像を見ているがコレはイメージトレーニングになるのだろうか。ピッケルも2本要りそうだけど、この先は自分にはやってはいけない事の様な気がする。

10

夏山の映像を見るとおじーちゃんやおばーちゃんも登られているみたいだから大丈夫かもしれないが、この雪山の風景を自分の目で直に見てみたいもんだなぁ。

2

毎晩酒を飲む時に「おもろいテレビ、あれへんな〜」と言いながらニュースを見ていたが、今更ながらYouTubeってホントに便利なものなのね、これから当分酒のアテには困りませんわ、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

お久しぶ〜り〜ね。

Dsc00968

もっとしっかり雨になるのかと思っていたらそうでもなかった。結局傘を持って出たのに使わずじまいで、折りたたみ傘にしておけば良かったと思いながら駅前ビルまで。久しぶりに上田酒店に行こうかと思ったが、B2Fも最近ご無沙汰なので覗いてみたら、カウンター真ん中に何とか1人入れるスペースを作ってもらって入れてもらう。

Dsc00969

この日はこちら1軒で仕上げるつもりだったが、大将が作った料理をカウンター上に置いてブーちゃんがそれを取るたびに身体を避けないといけないのと、混雑していて次から次へと注文が入るがそれが通っているのかとハラハラしたりして落ち着かないので、特製焼酎を1杯飲んだところで店を出た。アテも豊富なこのお店は1人で来るより2〜3人で来る方が向いているのかもしれない、お勘定は680円と安い客でゴメンね。

Dsc00971

で、やっぱりちょっと心残りなところがあってこちらまで。いつもの「越の誉」と豆腐サラダ。同じ様にガヤガヤとしていつも満席だけど、こちらの方が1人でのんびり呑める気がする。

Dsc00973

一杯だけで帰ろうと思っていたが、サラダが余ったのとお薦めの奈良の辛口があったのでもう一杯。

Dsc00974

おばちゃんとお話ししながらまったりと。やっぱりこちらは落ち着くな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

Rapha repair。

2月にサイクリングに行った時ボーっとしていて落車して、田んぼに落ちた時に破れてしまったジャージやビブがリペア(修理)サービスから帰って来た。

Dsc00011

一番被害が少なかった、Winter Jersey。

Dsc00850

パッと見、全然わからない程。

Dsc00013

カミさんに縫ってもらおうかと思っていたWind Jacket。

Dsc00852

反射板のラインのところも継ぎ足してある。

Dsc00014

一番酷かったのは、新しく下ろしたてのBib Shortsで、ショックが大きかったのだが。

Dsc00851

最初どこが修理されているのかわからなかった程で、どれもきれいに修理してある。2ヶ月近く時間がかかったが、Raphaでは無償のリペア(修理)サービスをして頂ける。“落車によって生じた小さなダメージは修理可能です。ライドで実際に着てもらっていることを知ったRaphaは、喜んで修理いたします。”とある。商品的には少し割高だけど、こう言うところにもRapahaらしさが出ていてうれしいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

西穂高、2日目。

すっかり飲み過ぎて寝落ちした為、朝もかなりな二日酔い。イビキや歯ぎしりもご披露出来たみたいでよかったな。もっとも、他のメンバーのイビキもご披露頂いたが。昨晩と同じ食堂で朝ご飯、この日に西穂高山頂や独標を目指す人達は急いで食事をして準備をされていた。

Dsc00936

団体の皆さん達はザックを置いて出かけられたので、たぶん丸山辺りまでで引き返して来られるのだろうな。この天候ではなーんにも見えなくて気の毒だが。

Dsc00937

こちらは早々と下界に下山して行くのだが、明け方まで降った雪が凍った雪の上に20〜30cm位積もっていて、まだ誰も下山していないルートにはトレースもない状態で、ルートを間違わない様にしながらも、滑落の注意もしながら下って行く緊張感が凄い。

Dsc00940

Dsc00939

何度か足を滑らせながら降りて行くのだが、軽アイゼンがあまり利かない。

Dsc00944

それでも何度かアップダウンを繰り返して無事ロープウェイに到着。駅に到着後寒い中アイゼンを外したりしていると、丁度駅のシャッターが開いて助かった。

Dsc00947

そして始発のロープウェイは貸し切り状態。行きのガヤガヤうるさかった観光客は誰も居なくて静寂な空気が流れている。

399770_501939063206047_2104139990_n

ゆっくりと下って行くロープウェイから見る風景は冬そのもの。つい先日に桜の花見で酒盛りした事や、随分暖かくなって半袖でも行けそうな日があったのが、ここではまだまだ先の事の様。

Dsc00954_2

車もすっかり雪に覆われているので道路がどうか心配だったが、どうにか普通タイヤでも大丈夫だった。

Dsc00955

平湯に向かってまずはいつもの温泉玉子を各々2個づついただくが、相変わらず大変美味しい。

Dsc00956

次に向かった温泉も丁度開店10分前。これまた少ないお客さんの中でのんびり雪見をしながら露天風呂を楽しむ。半身浴は寒くて出来なかったけど。

Dsc00958

高山方面に向かって走り、前回も頂いた「そばの里 荘川 心打亭」で昼食。

Dsc00957

暖かい店内でそばを食べていると、さっきまで雪の中を歩いていたのが夢の中の話の様に思えてならない。実際この辺りまで来ると桜は満開に咲いていて、のんびりとした田舎の景色が広がっているし。そして帰りの高速道路も渋滞に巻き込まれる事も無く、日が落ちるまでに家まで送って頂く事が出来た。

今回の西穂山荘行きも事前の天気予報が雨模様の為、ちょっと気乗りがしない所もあったのだが、行ってみたらまだまだ銀世界が広がっていてビックリ。ほんの少しだけど雪山登山の雰囲気を楽しめたのがうれしかったな。冬のアルプスは初めてだったけど、来シーズンまでに10本〜12本アイゼンとピッケルは必ず用意しておこうと思う。そして楽しかった西穂高、夏のシーズンにもぜひ行ってみようと心に誓ったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

西穂高、1日目。

Dsc00880

始発のモノレール、空は晴れていて天気予報通り。午前中は晴れマークで午後からホントに雨が降るのだろうか、出来たら天候が変わって土日と晴れになってくれればいいのにと思いながら出発。名神自動車道もこれといった渋滞に出くわす事もなく、無事予定通り11時過ぎに新穂高ロープウェイに到着。

Dsc00883

入り口にちゃんと計りが置いてあり、ザックは8kgまでが無料。自分はしっかり1kgオーバーで300円の荷物券を払わされた。同行のお方は2枚買わされていたが。

Dsc00886

ロープウェイで千石平まで一気に2,156mを登る。ロープウェイは異国の観光客でいっぱいで、ここは日本か?まるでアジアのお山に登山に来た感じ。

Dsc00890

今回はテント泊じゃなくて、西穂山荘に宿泊するのが目的の登山。アイゼンを装着して道のり1時間半の軽登山で山荘まで。しかし思ったよりこの道のりがキツイキツイ。所々直登のところもあるし、雪は固まっていて滑落したら間違いなく谷底まで滑り落ちてしまいそうなので慎重に。

Dsc00893

1時間と少しで山小屋が見えた時にはホントにホっとしましたよ、、。

Pic_0011

山歩きもう十分お腹いっぱいになりました、ホントの話。

Dsc00899

山歩きはお腹いっぱいになったけど、ホントのお腹はペコペコ状態。今回の目的の一つ、こちらの名物ラーメンの元祖しょうゆ味を頂く。こんなお山の中で普通に美味しく頂きました。お外を見ると雪が吹雪いてきていたので、いったんお部屋に案内してもらい少し休憩。

Dsc00902

布団は8セット置いてあったが、部屋には場所の番号が示してあり、数えると20番まで。という事は混雑時にはここで20人が寝るという事。この日は連休前という事と、天候が良くない事もあってかちょっと空いている様子。

Dsc00906

それでもまだ2時前なのにゴロゴロしているのは寂しいので、荷物は置いて少し登ってみる事に。吹雪は止んだみたいだが雲がかかっていてお山が見えない。

Dsc00909

それでも西穂丸山の方へ登って行くと、段々穂高連峰にかかっていた雲が流されて行く。

Dsc00910

Dsc00920_2

振り向くと焼岳、奥に乗鞍岳もしっかりと見えるまですっかり雲が晴れて素晴らしい眺め。

Dsc00916

ここからまた行けるところまで登ってみる。

30553_501594249907195_107235791_n_2

Dsc00913

西穂高もしっかり見えているし、ひょっとしたら独標の近くまで行けるかもしれないと思いながら登っていたが、斜度がかなりキツくなってきて軽アイゼンとポールでは、この先登るのは危険と判断して引き返す。引き返してからすぐに風がキツくなってきて寒い寒い。

Dsc00921

あっという間に周りの連峰は見えなくなってしまった。ここでも気をつけないと滑落したら谷底までまっしぐらなので慎重に。

Dsc00923

そして山小屋に戻って小宴会スタート。

Dsc00924

窓の外はもうこんな感じで、あの時の判断は間違っていなかったみたい。

Dsc00927

そして17時30分からお楽しみの夕食。おかずは結構美味しかったし、久しぶりに夜にご飯を頂いた。

Dsc00930

ラッキーな事にこの部屋の住人はメンバー3人とお一人の登山の方で4名。ゆったり広々とお部屋を使うことができてよかった。来週からはじまるGWではこの部屋に20人もが溢れる事になるのだろうな。

Dsc00932

21時消灯、このままウィスキーのコップを持ちながら寝落ちしていた、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

晩飯。

Dsc00960

お山から帰って来て家に着いたら、丁度残った家族で外食に出るところ。何処行くのと聞いたら近所のいつもの焼き鳥屋さんに行くらしい。何でおとーちゃんに連絡無しやのと聞くと、温泉に入って帰って来ると言ってたから、どうせ飲んで帰って来るだろうと思ったからだと。

Dsc00962

何処の山へ行くのとか、どうやって行くのかとか全然話してなかったから仕方ないけど、置いてきぼりはイヤだから直ぐに着替えて参加する事に。

Dsc00963

久しぶりに家族4人での外食だったので、ついつい飲み過ぎてしまったが楽しかったからまぁいいか。

お山の報告はまた明日にでも、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

お山歩き。

Dsc00856

天候がちょっと心配だけど、さー行ってきましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

習慣。

めずらしく今週は水曜日を除いて真っ直ぐ家に帰っている。何処かに寄らずに帰るのが少し馴れてきた。数年前まではそれが普通で、週末の土曜日の夕方に岸辺のサロンに出向くのが楽しみだったのに、段々エスカレートして毎日何処かに立ち寄って帰るのが習慣になっていた。しかし、飲んで帰ろうが真っ直ぐ帰ろうが、家に帰るとありがたい事にちゃんと酒のアテは用意してあるし、ビールも焼酎も切らす事は無い。昨晩のアテも中津で頼むと小皿で350円くらいかな?それが10皿分くらいのボリューム。立ち呑みで頼んだアテは貧乏くさくチビチビとつまんで酒を飲むのだが、家だと直接お金を払う事がないのでガバガバ食べて、グビグビ焼酎を飲んでしまうんだなこれが。なので昨晩のお勘定は中津価格でいうところ、ビールに焼酎、アテ10皿で5,000円くらいの勘定になるのかも、ちょっと大げさだけど。そう考えるとホントに家では飲み過ぎで、食べ過ぎているという事か。

Dsc00848

それにしても、なんなのよ、、、。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

パソコン&ソフト。

Dsc00844

ちょっとご無沙汰をしていたサロンまでお久しぶりに。ビール大瓶にじゃこ天はいつものパターンで、赤星もサロンでは定着してきた様子で大変うれしい事だ。

Dsc00845

昼間のパソコンの問題やソフトのアップデートで頭を痛めながら飲んでいたら、大将からWindows XPのサポートが終わるのにどうしたらいいのかと聞かれる。事務所では見積もりと請求書、経理でWindowsを使っているが、仕事自体には使っていないのでとんと無知な状態。調べてみると後1年でサポートが終了するのね、結構大きな問題になってるみたいでビックリ。マイクロソフトの製品サポートも製品発売後、最低5年間としているし、やっぱり5年リースの裏づけにもなっている。事務所のマックの事で悩んでいたが、どの企業もパソコンやソフトの話は付いて回る問題なのね。Windowsの買い替えや会計ソフトのアップデートも考えないといけない事になって、ますます頭の痛い話が増えてきたぞ、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

直ったけど。

Dsc00840

修理に来て頂きハードディスクはそのままで、ビデオカードを別のマシンから入れ替えたら無事モニターが開いた。念のため外したビデオカードをそのマシンに差し込んでみたら、こちらも普通に立ち上がった。どういう事なのよ?もうよくわからないので、新しいマシンとサーバーと、ついでにカラーコピーもすべての見積もりを出してもらう事にした。こうなったら金で解決するものは全部入れ替えたんねん!!って、金どーすんねん、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真っ黒けっけ。

先日の人間ドックの結果を元に、3ヶ月に1回の定期検診に行ってきた。数値は良くなっているものもあれば逆に悪くなっているものも。先生にあまり大きな変化は無いけど、数値の悪くなっている原因はナンでしょう?と聞かれて、さぁーなんでしょうねと答える。ドックの結果のコメントにはしっかりと、1週間に2〜3回休肝日をもうけましょうと書いてあったが、、、。

いつもの処方箋をもらって、隣の薬局で薬をもらって事務所に帰り、パソコンのスイッチを入れて立ち上がるのを待っていても、モニターは真っ黒のままで何も現れない。もう一度電源を落としてやり直してみてもやっぱり同じ、念のためイジェクトボタンを押してみたら、普通に動いたのでパソコン自体は立ち上がっている様子。前に別のマシンが陥った状態と同じで、どうやらビデオカードが逝ってしまった模様。これで社内にあるパソコンは全て電源ユニットかビデオカードを入れ替えた事になる。すぐに修理に来て欲しいと電話したが、ビデオカードの在庫が無いので注文後、明日か明後日になるらしい。その間作業が出来なくなるのは困るので、別のマシンにハードディスクを入れ替えてもらって作業する予定。今は修理待ちで別のマシンでネットを見ている状態。

やれやれ、そろそろ本気で機材の買い替えを考えないといけないな。取りあえず来月に2台新マシンを導入、後の3台はそのままにして様子を見よう。出来ればサーバーのハードディスクも交換して、カラーコピーは、、、来年かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

やきそば牛丼。

4月12日すき家から「やきそば牛丼」を期間限定で販売開始した。13日に早朝地震があって次男を高校へ送る時に、すき屋の前に「やきそば牛丼」のバナーが出ていて驚いた。

Photo_gyudon_1023001_2

“「やきそば牛丼」は、大人から子供までみんなが大好きなソースやきそばと牛丼を合体させた商品です。紅しょうがとの相性もばっちり!また、すき家オリジナル「秘伝のソース」をかけてお好みの味をお楽しみ下さい。この秘伝のソースは牛丼によく合う甘口仕立て。どんぶり全体にソースが染み渡り、さらに濃厚な味わいになります。やきそばのおいしさがからまる、ボリューム満点の商品をぜひご賞味下さい。”

と、すき屋のホームページには書いてあるのだが。並盛り390円で751kcal、メガ盛りだと720円で1,241kcalとは凄いもんだ。大好きな焼きそばと牛丼のコラボなのだから、うれしい話の様だけど何だか恐ろしくてどーも食べる気がしない。どうやらクレヨンしんちゃんの新作映画とのコラボの模様。限定という事は今しか食べられないのだから、後で後悔しない様に食べてみるべきだと思うのだが、調べてみたら結構味が濃くて色々と微妙な意見も出ているし。しかしどーも気になって仕方ないし、今日のお昼に行くべきかどうするか。うーん困ったな〜どうしようかな、誰か食べられましたか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

万博外周。

天気がいいのはわかっていたので、前日に明日は朝から自転車で出かけるからねと家族に話していたのに、お山の疲れと立ち呑みハシゴから帰ってからも飲み過ぎて朝起きられない。カミさんに自転車乗るんちゃうんと起こされて、外を見るとやっぱり快晴。今頃自転車友達達はレースやサイクリングに出ているんだろうなと思うと、居ても立ってもいられなくなり取りあえず着替えて自転車乗る事に。

Dsc00817

で、選んだ自転車は久しぶりに乗るこちらキャリーミーDS。

Dsc00823

何だか、天気は良いのだけどロードバイクでヒーヒー言いながら北摂を走る気分になれなくて、でもじっとしていられないものだから万博外周をクルクルと。

Dsc00820

のんびり写真を撮ったり、結構スピードを出して走ったり。

Dsc00824

小さい車輪だけど、結構頑張って走ると汗もかくのでそれなりにいい運動にもなる。

Dsc00826

ランのお方がたくさんいらして引いてもらう。お若い方達のランのスピードは凄く早い。自転車のメーターは電池切れか反応してくれないけど。

Dsc00834

午後からは家の用事があったので万博外周を3周程。久しぶりの小径車だったけど結構楽しかったので、何処か輪行に出かけて知らない街をブラブラ探索したくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

息子と黒岩。

TVを見ていると地震も落ち着いて来て、電車やモノレールも動き出したみたいなので予定通り長男と六甲まで。もちろん息子は六甲は初めてで、お山歩きも初めてみたいなもの。

Dsc00776

ルートは北の尾根コースを予定していたが、出発時間も1時間遅れたのでキャッスルウォールから岩はしご経由の短いルート。それでもフラフラになりながら何とか付いて来れるのは若い証拠かな。

Dsc00782

黒岩には先客のカップルさんがいらしたが、場所を半分譲って頂きビールで乾杯。

Dsc00783

昼食後、息子は座って神戸の街をぼーっと眺めたり、

Dsc00785

転がってみたりと、すっかり黒岩を堪能している様子。

Dsc00790

自分はこの日は自転車ジャージで行ったのだが、お日様が当たるとポカポカしていて気持ちいい。でも風が吹くと結構寒いので1時間程のんびりしてから下山。

Dsc00809

そして十三の「まる」で反省会の開始。ビールにハムエッグ。息子はポテサラと中々通なアテの選択。ビールを2本程頂いて店を出た。

Dsc00810

イマナカは以前連れて行った事があったので、今回はこちらにちょっとハシゴ。

Dsc00815_2

初めて食べたという「紅しょうが」の天ぷらに甚く感動したらしく、もう一本追加で頼んでいた。こちらでは焼酎を2杯ずつと紅しょうが2本にチジミ。となりのおっちゃんに「あんたら親子やろ、そっくりやん」と言われてしまったが、実際そっくりなもんで、、、。

Dsc00816

もう帰ったらいいものを東のイマナカを知っていて、西のイバタに行かない訳にはいかないと息子を連れ回すオヤジ。こちらでも焼酎を2杯づつ頂いてご機嫌さんで家に帰る事が出来た。息子も初めてのお山が気持ち良かったのと、十三の立ち飲みをハシゴ出来て喜んでいたのでよかったかな、、、。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

地震。

朝早くの地震で目が覚めた。最初の揺れで目が覚めたが、その後思った以上に揺れが大きくなったのでかなりビビった。

Dsc00771

既に起きていた次男はそのまま学校に向かったのだが、2時間位経ってもJR線が動いていないと家に電話が。駅に人が溢れて外にまで出ているらしいいし、陸橋にもかなりの人だかりが。丁度長男と六甲へ山歩きに行こうと準備していた所で気楽に考えていたが、JRやモノレールが止まったりしているので事の重大さがわかる。取りあえず上の息子との六甲山歩きは保留にして、JR茨木駅で足止めされている次男を迎えに行ってそのまま宇治まで。高速は混んでいなかったので助かったが、あまりにいい天気なのでとんぼ返りしてからやっぱり六甲へ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

5年リース。

Dsc00768

2007年に事務所の機材やらソフトやらを一新したのがもう6年前の話になる。ソフトのバージョンアップは進むし、機材は昨年から次々と電源ユニットやビデオカードの故障などが出てきた。

Dsc00770

4個あるサーバーのハードディスクも1個飛んで、新しいハードディスクに入れ替えたとたん、またまた1個が飛んでしまってそれっきり修理していないし。

Dsc00767

当時最新鋭だったカラーコピーも5年リースが終わって、再リースを掛けて早2年。リース料が10分の1になって喜んでいたが、こちらも色々と故障が出てきてプリントサーバーのハードディスクをこの日交換。家の家電製品は10年が寿命というが、事務所の機材は5年リースというのの意味がわかった。うーん、一気に入れ替えるにはかなりの金額が必要になるし、どうしたもんだか、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

中津のサロン。

暖かくなったようなそうでも無い様な、夕方になって事務所を出たら結構寒かったりして。いつものサロンへ向かおうと思っていたが、寒さに負けて中津まで。

Dsc00756

いつもの立ち席が埋まっていたのでセンターのポジションに立つ。ちょっと落ち着かないけど。最近サロンではサッポロの赤星を飲んでいるせいか、キリンのクラシックラガーが少し苦く感じる。美味しいのは美味しいのだけど。

Dsc00759

アテはもちろんポテサラ。こちらのポテサラには刻んだウインナーやきゅうりにトマトもたっぷり入っているのでコレだけでアテとしては十分なのだ。

Dsc00761

並々と注いで頂くぬる燗を追加。隣にいつもの常連さんがいらしたので軽くご挨拶。その後TVの阪神戦を見ながらあーやこーや話していたら、反対隣りにまたまた常連さんがいらして常連さんに囲まれて話の中に引きづり込まれた。

Dsc00764

ぬる燗を2杯飲んでいいペースで帰れるなと思っていた所に女将さんからサービスの1品。こうなるとこのまま帰るわけにはいかなくなってぬる燗半分を注文。その後常連さん達が、最近の会社の若い連中はなっていないと話がエスカレート。どう見てもビジネスマンに見えない自分に、左右から熱く語られてちょっと困ったし。そして、そのまた隣のおっちゃんも参入してきて盛り上がるので、またまたぬる燗半分を追加。結局7時半に帰るつもりが9時を回ってしまっていた。ちょっと疲れたけどこう言うのもたまには悪くない。あまり知らない組織の話を聞く事が出来てよかったかな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

Uのランチ:福仙楼。

Dsc00755

何故か時々無性に食べたくなるので、自転車コキコキ北浜まで。今日はカレー焼きそばを大盛りで頂こうと意気込んで行ったのだが、、、。

Dsc007542

やっぱり、大盛りで!の一言が出なかった。が、これまたやっぱり普通盛りでええんちゃうんのマウンテン盛り。中華屋なのにお客さんはほとんどがカレー焼きそばかカレーライスを注文されている。このカレー焼きそばが510円、大盛りにしても580円と大変リーズナブル。次回こそは腹を空かせて大盛りにチャレンジしようと心に誓うのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モペット。

以前サロンで話をしていたポンポコにーさんが、ご自慢のモペットでやってこられた。わざわざご披露する為にいらしてもらってすみません。

Dsc00748

しかし、驚いた事に自分が通勤時に見ていたモペットとは違う事が判明。にーさんのモペットはビーチクルーザー仕様で車体色もレッド。自分が見たモペットは普通の自転車風で荷台にタンクを積んでいるシルバー色のモノ。吹田の狭い地域の中で、同じメーカーの珍しいモペットが2台もあるなんてビックリ。

Dsc00751

エンジンはコマツ製というのが泣かせるな。もちろんにーさん帰りは押して帰られた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

Gigapixel。

Photo

東京の街を六本木ヒルズから360度撮影した45ギガピクセルの写真「Tokyo Roppongi Gigapixel」、こりゃ凄いわ、、。

Photo_2

5800枚以上の写真を合成して作られていると言う解像度の高さ。

Photo_3

あっという間にここまで簡単にズーミングできて、感動ものなのだ。

Photo_4

道路標識の文字まで読める、、、。

Photo

そして、合成ミス発見!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

お花見。

神戸角打ち学会のお花見に参加してきた。事前の打ち合わせで設営のお手伝いをする事になっていたのに、すっかりそれを忘れていて普通に集合時間に出かけてしまった。何ともお気楽に参加してしまって、全くもって申し訳ない限りです。

Dsc00728

前日の春の嵐は過ぎ去って、午後からは青空が見える程。初めて降り立つ石屋川駅。

Dsc00739

花見の会場は「泉酒造」さん。全然お手伝いしていないまま宴会に突入。

Dsc00734

素晴らしいお酒のラインナップ。昼間っから、ビール無しでいきなり日本酒と言うと恐ろしい展開が想像出来たが、、、。

Dsc00740

皆さん盛り上がって、かなりいい塩梅。

Dsc00741

そしてこちらのお方と盛り上がってしまい、案の定撃沈、、、。夜の7時くらいに真っ暗な住宅街をトボトボ歩いていて記憶が戻る。何処をどう歩いているのかわからなくなり、やっと見つけたガソリンスタンドで駅を教えてもらったのだが、それからも1時間程道に迷ってウロウロと。結局11時前に千中に戻って、喉が渇いたのでいつものホルモンバルで生ビールと角ハイボールを1杯呑んで帰路についた。お手伝いもしないでオマケに最後はベロベロになってしまって、誠にもって申し分けのない、情けない自分でした。すみません、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

春の嵐。

Dsc00726

土曜日の風は凄かった。今朝の朝方までかなり風が吹いていたようだが何とか落ち着いた模様。せっかくの週末も春の嵐で台無しとなり、満開だった桜の花もすべて花びらと化してしまったみたい。しかし、本日は予定通り花見なのだ。風も落ち着いたし雨さえ降らなければ何とかなると思うのだが、美味しい日本酒を飲むのを楽しみに、それでは行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

週末は雨。

平日の天気は晴れだろうが雨だろうがどうでもいいのだけど、週末だけは晴れて欲しいのだがこの週末は雨。金曜日は暖かくて気持ちも良かったのだが、やっぱりできれば休日にゆっくり花見を楽しみたいもの。しかし予報通り低気圧が下りて来て天気は思わしくない。どうせ天気は荒れそうなので午前中はダラダラしていたが、お昼前に買い物に出て帰ってからはやる事が無いのでいつものサロンまで。

Dsc00703

そらそうやね、まだ3時やもんね。という事で雨の中時間つぶしにお店の周りをブラブラと。

Dsc00705

こちらの開店時間の3時半を過ぎてお店に戻ったら、無事お店が開いていたのでいつもの“赤星”を。昨晩はデザイン関係の友人達から飲み会に誘われて、その上場所も任されたものだからお気に入りのお店にご案内したのだが、いつもは生ビールばかり飲まれる先輩が赤星を美味しい、美味しいと飲んで頂けたのがうれしかった。

Dsc00724

嵐のため帰りはバスにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

人間ドック(にんげんどっく)。

ドックの語は、航海を終えた船舶がエンジンや船体の異常をチェックし、必要な修理を受ける「船舶ドック」から転用されたものである。人間も、肉体的・精神的に多忙な日常生活を過ごす間に生じてくる身体異常を、自覚症状の有無にかかわらずチェックする必要があるという主旨から、1954年(昭和29)国立東京第一病院に最初の人間ドックが開設されたそうだ。

Dsc00701

毎年期末の作業が落ち着いたこの時期に行く人間ドック。ドッグではなくてドック。もう6〜7年は続いているから看護婦さんの顔も数人は覚えた。相手方は毎日の事だから覚えていないでしょうけど。昨日は年に一度の禁酒の日だったがその前日にガバガバ飲んで無茶苦茶食べたので、またまた平常時の数値の確認にはならないような。まぁ、いつもの事ですけど、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

国産唯一のモペット。

05

オリジナルフレームにエンジンを取り付けて、ペダルを漕ぐ力を利用してスタートする唯一の日本製モペットバイクFK310シリーズは、フキプランニングと言う神奈川県のメーカーが作っているらしい。国内では昭和20年代に各社から登場していたが、現在はイタリアのピアジオ社製「モペット」があるくらいでほとんど見る事はない。モペットと言うとお洒落なカラーリングの「TOMOS」を思い浮かべるが、荷台にタンクを積んだこちらはあまりお洒落なとは言いがたいが、何とも手作り感満載。

06

実は通勤時に家の近所の交差点で、何度か信号待ちをしている時に見かけた事がある。何とも不思議な感じの乗り物で、自分で作って乗ってんのかな〜変わった人やな〜ちょっと話しかけてみたいな〜と思っていたら、その人が昨日の「ポンポコラーメン」のお方だとわかりビックリ。会社が茨木市で通勤に使われているらしい。なので雨の日くらいしかサロンにはいらっしゃらないそうだ。珍しいのでぜひ今度乗らせて下さいとお願いしておいた。

La2sp

スポーツタイプもあるみたいで、個人的にはこちらの方が好みかな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

ライバル現る。

前に「キリンラーメン」の事で、いつものサロンで大いに盛り上がった。すると横にいらしたここの所1ヶ月前位からお見かけするお客さんから、そんなラーメン知りませんと言われたので愛知県で発売されているご当地ラーメンで結構人気らしいですよと言うと、実はその方愛知県出身の方で自分らが小さい時から馴染んでいるのは「ポンポコラーメン」ですよと熱く語って頂いた。そして次に実家に帰ったら買ってきますのでぜひ食べてみて下さいと。

Dsc00696

小雨の中サロンへ向かうとカウンターでその時話していたお方が呑んでいらして、私の事覚えていますか?と。もちろん覚えていますよ「ポンポコラーメン」で盛り上がりましたもんねと言うと、先週末に実家に帰ってきたので買ってきましたと「ポンポコラーメン」ご披露頂いた。どうも「キリンラーメン」は愛知県西三河地方碧南市を中心に発売されていたみたいだが、「ポンポコラーメン」は東三河地方で人気のインスタントラーメンらしい。

Dsc00695

東のポンポコ、西のキリンと言う事か。地元の方ではそれぞれがメインに売っているので、双方知らない場合もあるみたい。なのでこちらの東三河地方のお方はキリンの事を知らなかったみたい。ポンポコラーメンも40年来の商品らしくて、知らなくて大変失礼しました。しょうゆ味とみそ味6個入りパックを各々頂いたが、1人ではちょっと多いのでお店にいらしたお客さん達にお分けして頂いた。袋のイラストにはポッコリお腹のタヌキが2匹「おなかがポンポコポーン!」のセリフ。パッケージのインパクトではキリンに負けているが、素朴な感じでどんなお味か楽しみだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

偶然に。

集合の連絡を受けて、いつものメンバーが集まって悪巧みの会議。別に悪の組織ではないのだが。いつも混雑しているこの店に、この日は比較的すんなりと入る事が出来た。

Dsc00693

作戦は早々に決まって、後はいつもの様にただの飲み会に突入。これまたいつものダブル表面張力を楽しんでいると、お店の前に見慣れた方がお連れさんと順番待ちされていた。実は先週も駅前ビルで飲み会があって、その帰りちょっと呑み足らなくてこちらのお店に寄ったのだが、その時よく見させてもらっているブログのお方によく似た雰囲気の方がいらした。

自分はいつもこちらには7時過ぎに入って8時半頃には店を出るのだが、そのお方はブログを見ると9時前後に行かれる事が多いみたいで中々お会いする事がない。そしてその日は3件目だったので時間は9時を回っていた。お店ではすぐ隣に立っていたのだが、話しかけるきっかけが無くてチラチラ見ていたが、写真を撮られる様子も無いし、てっきり違う人と間違えたのかと思っていたら、数日後にその日のハプニングを記事にされていてその一部始終を横で見ていたのでビックリ。名前とお顔がキッチリ頭の中にインプットされたのでした。

自分達は入口のテーブル席で呑んでいたが、そのお方はお連れさんと店の少し奥のカウンターに立たれたので話しかけ難い。お2人の所をお邪魔するのも悪いので帰る頃にさらっと挨拶をしようと思いながら呑んでいたら、先にお店を出られそうになったので慌てて呼び止めてご挨拶まで。いきなり後ろから声を掛けたものだから驚ろかれたみたいですみません。元々この日の飲み会のメンバーもブログから繋がった方ばかりだが、こうしてまた偶然にもお会いすることが出来て、お知り合いになれるのはうれしい事だな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

落語。

以前中崎町の酒屋の角打ちでお隣にいらした、心理学者でありながら落語家と言うおっちゃんの落語を聞きに梅田まで。

Dsc00686

日曜日は曇り模様であまり天気は良さそうでなかったので、何処へも行かないで昼過ぎまで家でだらだらしていたのがちょっと勿体なかったけど。

Dsc00687

念のためホワイティ梅田の赤垣屋でビール大瓶1本引っ掛けてからお店に入る。お客さんは知らない方ばかりだが、中崎町の角打ちで見た事のある人もチラホラ。

Dsc00690

おっちゃん最初は少し緊張していた様子だったが、演目も2つ目になるとかなりリラックスされてすっかり楽しませて頂いた。しかしホント怪しいおっちゃん、酒屋の立ち呑みで偶然知り合ったのだけど、こんな面白い出会いがあるのも角打ちの魅力だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »