« 自然災害。 | トップページ | 仙介。 »

2013年5月23日 (木)

お気に入りのサロン。

息子の一人暮らしの事をボーと考えていたら、自分の20代の頃の一人暮らしの事を思い出した。学生当時は4畳半一間のアパート暮らしで、就職してからも2年間くらい住んでいたかな。その後友人と2人でマンションを借りたが、友人が実家に帰るためにまたまたアパート暮らし。6畳にキッチン2畳、トイレ付き風呂なしで確か家賃は2万5千円だったと思う。エアコンが完備されていたので快適だったのを覚えている。週に2〜3回は近所の銭湯に行ったが、帰り道には必ず近くのカウンターだけの居酒屋さんに寄って、ビール中瓶とおでんを2品アテにして呑んで帰ったな。おでんは特大の“がんもどき”がお気に入りだった。もちろんお金はそんなにないのでそれだけでお勘定して、アパートに帰ったらサントリーのジンをストレートでガブガブ飲んで、ただただ酔っぱらっていた。

Dsc01385

以前はビルの中の立ち飲みはあまり好きじゃなかった。暖簾の横から街行く人や風景を見ながら暖かくなると引き戸を開けっ放しにして、夜風に涼みながら呑むのが好きだ。だからはじめの頃は駅前ビルの立ち飲みはあまり好きではなかった。1階の上田酒店はまだマシだったが、2ビルB2Fの「たよし」はスナックか喫茶店の様な外観と店の中の解放感の無さで息が詰まりそうだったし、吹田地下組織もなんだか落ち着かなかったな。今では全然気にならないけれど。

色々な条件が自分の中でピッタリのこちらのサロンで、そんな昔の事を思い出しながらのんびりと。ありがたい事だ、、、。

|

« 自然災害。 | トップページ | 仙介。 »

立ち吞み」カテゴリの記事

コメント

最初は敷居の高かった某サロンですが、最近落ち着く様になりました。
あの手の店は絶滅寸前かもしれませんが、大事に通わせてもらいたいです。
たまには布施ツアーでもどうですか?(笑)

投稿: Shallow | 2013年5月23日 (木) 15時42分

● Shallowおじき、こんにちは。
そうですよね、地域密着が濃くなるに従って
お客さんの年齢層はグンと上がっていきますもんね。
おっちゃん達に忘れられさられないうちに、
土日限定で近々遠征させてもらいます(笑

投稿: uechicchi | 2013年5月23日 (木) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1814730/51740644

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りのサロン。:

« 自然災害。 | トップページ | 仙介。 »