« 金曜日。 | トップページ | 途中下車。 »

2013年6月16日 (日)

大人の遠足。

数年前にリタイヤされた昔から随分お世話になった大手広告代理店のクリエーティブディレクターさんから、当時一緒にクライアントを担当されていたもっと先輩の営業の方と2人、ご自身の手作りの別荘にご招待頂いた。

Dsc01720

若い頃はフェアレディZとかジャガーに乗られていたり、キャンプにハマられてからはランクルやキャンピングカーに乗られていた元ディレクターさんが、待ち合わせの駅にお迎えに来て頂いた車は息子さんから貰ったというスズキラパン。この車は我が家でもカミさんが免許を取った時に買った車なので愛着があるが、体の大きな元ディレクターさんが乗っていると何とも可愛らしい。そしてこの車で3人岡山の山の中まで。

Dsc01721

2時間程走って、お昼ご飯はお勧めで地元の田舎料理のバイキングのお店へ。町おこしでやられているそうで、丁度12時を過ぎた時間だったせいもあるのだが、何にも無い山の中にポツンとあるお店は既に満席で少しだけ順番待ちをした。

Dsc01723

食材はすべて地元で取れた物ばかりで、厨房で地元のお母さん達が作る料理はすべて優しいお味で美味しかった。唯一岡山産のごはんの炊き方が柔らかすぎるのが自分には合わなかったけど。

Dsc01728

その後、見学に行ったのが1670年創設の旧閑谷学校。

Dsc01733

1701年に完成した講堂は今や国宝となっている。屋根の瓦はすべて備前焼きでみるからに素晴らしい。

Dsc01736

この日の 講堂の中では小学生達の授業がなされていた。静かな中にピーンと張った緊張の糸が感じられる。

Dsc01737

校地を取り巻いている石堀の長さは765メートル、当時最高の石工技術を誇る河内屋治兵衛を棟梁とする石工集団によって築かれたもので「切り込み接ぎ式」の工法が用いられて、元禄十四年(1701)に完成したもの。内部には洗浄した割栗石をつめて排水を助けていて、三百年を経て今も端然たる姿をたたえているところが凄い。後で入り口のおじーちゃんに詳しく聞いたのだけど洗浄した割栗石を使うのは、コケや雑草が生えて石垣が崩れるのを防ぐ為に土や植物の胞子を落とす為にされたそうだ。

Dsc01739

一度焼けてしまって明治38年に建てられた校舎は今は資料館として使われている。

Dsc01743

帰りに先ほどの石堀の崩れている所を見つけたが、昔は繋がっていた部分を途中で切って中にある閑谷神社の鳥居を作った為に石堀が崩れてきたらしい。当時の石工集団達が見たら唖然とするだろうな、、、。

Dsc01745

その後、和気鵜飼谷温泉で汗を流し、夜ご飯の食材やら酒を買い出ししていよいよ元ディレクターさんの手作りの別荘まで。

Dsc01759

斜面に建てられた真ん中の赤い建物部分は最初から建てられていた物で、下左部分と真ん中から右にある石で積み立てられた部分とか家の周りの階段とかがご自分で作られたところ。

Dsc01748

このご自身で作られた石造りのリビングルームやゲストルームが、とにかく居心地がよくて素晴らしかった。

Dsc01762_2

取りあえず、諸先輩のおっちゃん達と晩飯の用意。

Dsc01763

結構年齢的には高いのだけど、メイン料理は焼き肉。

Dsc01764_2

もちろん野菜も用意していたのだが先輩方結構ガッツリ行かれるし、最後には焼そば2玉焼いて完食していらした。

Dsc01766

ビールもガンガン飲んで焼酎も900mlを2本空にしたところで、ひとまずお片付けをしてワインとウイスキーで飲み直す。

Dsc01769_2

で、先輩方はこのような状態になってからも一人でウイスキーを飲んでいたのだが、それも切りがないのでお二人を起こして寝る事に。

Dsc01775

それでもおっちゃん達の朝は早いんだよな、お二人とも昨晩に食べた焼そばの記憶は無かったみたいだけど、それでも朝からサラダやらパンやら結構頂きました。

Dsc01777

帰り道ではせっかくだからと備前焼きのお店を見に行く事に。

Dsc01785

元ディレクターの大先輩が以前も来て色々と見学させて頂いたという窯のお店に。

Dsc01784

普段滅多に見せて頂けない“のぼり窯”を見せて頂いたり、材料となる備前で取れた土から精製して陶芸の素材になるまでの行程を色々とお話しして頂いて大変勉強になった。その後は日生の市場を見学してお土産を買って帰路につく。次回は冬の牡蠣のシーズンに是非また集まりましょうという事になって須磨の駅でお別れをした。お誘い頂いた先輩達ありがとうございました。先輩達が現役で一緒にやっていた時代はホント良かったですよね、今ではそちらの大手代理店さんのクリエーティブや営業さんとこんなお付き合いは全然ありませんけど、、、。

|

« 金曜日。 | トップページ | 途中下車。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい別荘ですね、こういうのを悠々自適というのでしょう。備前の釜も良いです。岡山の山奥に贅沢な空間をお持ちです。それから、こないだ清里の清泉寮に行って思ったんですが、地元の村おこしというのは、その地方で採れた野菜や肉での食事がキーなのではないかと思いました。田舎料理バイキングも興味有りです。

p.s.Raphaの修理が意外に早く出来上がって来ました。少し不細工だけど丁寧です。

投稿: kincyan | 2013年6月17日 (月) 05時03分

● kincyanさん、こんにちは。
別荘は本当に素晴らしい空間でうらやましかったです。
田舎料理バイキングの素材はもちろんその地方で採れたものばかりでした。
派手さは無かったのですが、素朴でいい雰囲気がありました。

Raphaの修理は有り難いサービスですよね!

投稿: uechicchi | 2013年6月17日 (月) 09時53分

先輩、別荘に呼んでくれる日を楽しみにしてます。。

投稿: Hossy | 2013年6月17日 (月) 20時01分

● Hossyさん、こんにちは。
パスポートが必要になる別荘を目指して頑張ります(笑

投稿: uechicchi | 2013年6月18日 (火) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1814730/52065436

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の遠足。:

« 金曜日。 | トップページ | 途中下車。 »