« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

ずぶ濡れ。

やっぱり一気にバタバタとしてきた。とにかく次から次へと仕事を仕上げて行かないと間に合わない。自分だけの作業なら何とでもなるのだけど、コピーライターに指示をしてライティングをしてもらわないといけないし。そんな時に限って別件で連絡が入って打ち合わせに出ないといけなかったり。

Dsc02394

最近あまり忙しいのに馴れていないもんだから、夜中まで緊張感が続かないのでソコソコ切りのいい所で退社。真直ぐ帰る気持ちになれなかったのでちょこっとだけ寄り道して帰ったら、後で大雨に当たってしまった。ズブ濡れで帰ったけど夏場なので少し気持ち良かったりして、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月30日 (火)

参りました。

どうも今進めている仕事の案件がうまく進まない。若い担当者が出してくる構成案が毎回毎回変わってくるので、いったい何がしたいのよくかわからない。段々タイムリミットが近づいていると言うのに、7月も終わるこの時期になってもラフ案が決まらないのは非常にまずいので、直接話をしにクライアントまで行って来た。

会議室を取ってくれていたので面と向かって問題点を一つ一つ説明して行くのだが、あまりよく理解していない模様でメモを取っていらっしゃる。クライアントなのでキツイ事も言えないしと思っていたら、上司が様子を見にやって来た。横から見ていた上司さんはこちらの意図をイタい程理解していらして、ズバズバと若い担当者に指摘されて結局すべて自分に任されてしまった。この2ヶ月の間の作業はいったいなんだったのだろうか?そういう事は仕事がスタートする一番最初にする事でしょ。

若い担当者さんが真面目なのは見ていてよくわかる。成績も良かったのだろうが、残念だけど応用が全然利かない。商品の事も理解はしているのだが、それをどういう風に表現していいのかわからないみたい。それがこちらの仕事でもあるのだから、そこのところをうまくコッチに振ってくれたら仕事はスムーズに進んだのだが。その後、他の担当者も次々と出て来られたが、どの案件も最初の話と違って大きく方向転換しないといけなくなった。この1ヶ月いったい何をしていたのだろうか?結局あらゆる問題点をすっかり背負わされてしまった。もっと早い時点で話をしなければいけなかったのだろうけど、この時期になってやっとわかった事もあるので仕方が無い。それでも8月になる前に各々の担当者の方と上司も交えて話が出来たのはまだ良かったかも。しかし8月はそーとーエライ事になりそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

万博公園。

Dsc02381

毎年この次期になると恒例となったイベントに出向く。当初息子が友達と行きたいと言っていたのでチケットを譲ってやったが、結局友達とスケジュールが合わないと言う事で自分たちがいく事にした。

Dsc02382

入場は11時からだったのだが、この日は珍しく少し早く入場が始まった。見ているといつもより混雑はしていなくて、相変わらず人は多いのだけどスムーズに入場していた。

Dsc02389

毎回同じ入口から東側の木陰のゾーンを無事キープ。この日はやや曇り空だったので比較的楽に見ていられたが、カンカン照りだと木陰じゃないと倒れてしまいそう。

Dsc02386

後はもう音楽聞きながら第三のビールもどきを飲むのみ。

Dsc02387

時々ゴロ〜っと横になってボーッとしたり。

Dsc02391

ここ数年はシークレットでゲストが出る事も無くなって、最後に出演メンバーが総出でセッションをするのが恒例となっているが、今年は何故かサディスティックミカバンドの「タイムマシンにお願い」だった。お客さんは結構若い人が多いのだけど、この曲知っているのかな?結局雨に降られる事も無く朝から晩まで丸1日、久しぶりに万博公園の緑の中でのんびり出来ていい気分転換になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

どーなのよ。

ちょっと仕事が上手くいかないのに、金曜日に飲みに行ったので土曜日に出勤。

Yt01_01

しかし、ヤンマーの100周年のプロジェクト発表には驚かされた。

Aw01_04

何すんねん、同業者の佐藤可士和!(レベルは全然違いますが、、、)

X39_02_01

プロダクトデザインもファッションもカッコ良過ぎるやん。

Mw01_05

まんまユニクロみたいだけど、こんなんやられたらちょっとヤバイな、ホンマに何すんねん、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

外メシ。

カミさんから息子と梅田に買い物に来ているから、夕飯を福島のいつものバールで食べへんかと連絡が入る。ちょーどその時にクライアントからの無理な要望で頭を悩ませていたところだったので、あまり乗り気がしなかったのだが折角だから合流する事に。

Dsc02370

いつものバールは開店してすぐに満席となった。いつもながら人気店ですな。前日から海にキャンプに行っていた息子は、寝不足のためあまり食欲が無いと言いながらもそれなりに色々と注文して楽しんでいた。自分も赤ワインのボトルを1本飲み干したが。

Dsc02372

最近のお決まりのパターンで、昔からの知り合いの西梅田のお店にもハシゴ。

Dsc02376

結構こちらでも色々と頂きまして、すっかり酔っぱらって贅沢にもタクシーでのお帰りなのでした、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

天神祭。

ちゃんと天神祭を見に行ったのは何年前だったかな?多分上の息子が小さい頃甚平を着せて手ぬぐいを頭に巻かせて一緒に行って、人ごみでゲッソリして帰ってから行ってないと思う。息子達も大きくなったし、別にカミさんと一緒にお祭り見に行こうかとはならないし、あの人ごみはうんざりだし。と言いながらもお祭りの雰囲気は大好きなのと、露天で買い食いするのも好きなのだが。

Dsc02360

この日も事務所の電話が全然鳴らないと言う寂しい状態だったので、少し早めに退社して天神祭を見に行ってみると、市役所の周りが人でいっぱい。夕方に行った事がなかったので、こういうの初めて見た。

Dsc02362

中々雰囲気があっていいもんだな、アマチュアカメラマンがたくさん居て写真を撮りまくっていた。そのまま天神橋の方に行ってみたがもう凄い人で、やっぱりうんざりしたのでちょっと避難。

Dsc02368

こちらもホントのサロンだな、ほとんど常連さん率100%のお店。お店の入口に立たせていただいて、常連さんのお話を聞きながらのんびりと。やっぱり地元のサロンは何処とも同じだな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

立ち位置。

同じ酒屋の角打ちに何度か通って行くと、自分の立ち位置が決まってくる。最初に立った場所がそうなるパターンもあるけど、そこが落ち着かなかった場合次に来た時はそこに立つのは絶対にやめようと思うし。

Dsc02350

で、こちらのお店での自分の立ち位置は二つあるお店の入口の、西の入口から入ってすぐのカウンターのところ。どうもこの辺りは一人客が多いみたいなので落ち着くみたい。東の入口辺りのカウンターはビジネスマンのグループ客が多いと思われる。なので一人だと少し落ち着かないのかもしれない。

Dsc02353

初めて頼んだアテの野菜炒めは220円なのにボリューム満点で、コレだけでビールも焼酎も十分飲めそうだったのだが、ボトルキープしているのでもう一品キズシをお願いしたらコレがもう最高に旨かった。どのアテも安くて美味しい十三の名店でゆっくり静かに呑めて、とても幸せな気分で家に帰る事が出来た。

Dsc02357

しかーし、家の焼酎が少ししか残ってなくて、久しぶりにアイラ飲んだら飲み過ぎた、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

パンク。

通勤仕様のDIAMONDO BACK号の前輪がパンクしていたのと、打ち合わせがあるので車で出勤。自転車と空気入れも積んで事務所でチューブを変える魂胆。

Dsc02346

ついでなので空気が抜けているSTRIDA号にもエアーを注入。これでいつでも飲みに行って輪行で帰る事が出来るな。

Dsc02348

事務所の隅ですっかりペチャンコになっていた“赤い稲妻”TREK号にもエアーを入れて復活。タマには乗ってあげないとかわいそうだけど。

Dsc02349

そして久しぶりにショップtubiに出向いて予備のチューブもついでに買って事務所でチューブ交換。パンクしたチューブも念のため調べてみたら、ちゃんと内側に穴があいていた。チューブもそうだけど、ツルツルのタイヤもそろそろ交換しないといけないな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

残念な事。

何でもそうだと思うけど、なーなーになるとロクな事がないな。確か去年も同じ様な事があって考えたけど、結局は時間が解決してくれた。仕方ないから今回も少し距離を置こうと思う。残念だけど、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

フラフラ〜。

朝から天気もいい事だし、久しぶりに六甲まで。どーせ、家には誰もいないのでゆっくり出来るし、ガッツリ歩くなら六甲から有馬に降りたらいいしな。

Dsc02324

先日教えてもらった、城山から入って北尾根のルートで。

Dsc02326

しかし久しぶりなのでか暑さでか、もーフラフラになりながら何とか石のベンチで休憩。あまり無理をしないでのんびりと歩いて荒地山まで。いつものようにそのまま下って“黒岩”へ向かうと何だか話し声がするので、先客かなと思ってみて見ると6〜7人のトレイルランの方達と見られる集団がいらした。

Dsc02328

とてもじゃないけど、座る場所もなさそうなのでプロペラ岩に移動。

Dsc02327

上に見える黒岩の人影を見ながらビール飲もうとしたが、プロペラ岩は木陰が無いので暑い暑い。そのうち話し声がしなくなったのですぐに黒岩へ戻る。

Dsc02329

やっとのんびりとビール飲む事が出来た。この日も氷を担いで上ったのでビールもキンキンに冷えていて美味しい。

Dsc02331

夏場のお山では最近お気に入りの弁当。冬場なら暖かいラーメンとかが美味しいけど、夏場は弁当がビールのアテにもなって美味しいのだ。弁当食べてからのんびりゴロゴロしていたら、おばちゃん達が3人やって来られたので場所を譲って移動する事に。少し落ち着いたので六甲まで行こうかと思いながら歩き出したら、すぐにまたフラフラして来たので無理はしないで下山する事に。

Dsc02332

下に降りてから最後のビールを1本。相変わらずキンキンに冷えていてうまかった。しかしこの日も芦屋川はお年寄りの山登りの方達でいっぱいだったが、この暑さでも大丈夫なのだろうか?それにしても自分はこの日の体調があまりにひどかったのか?こんな調子ならちょっと夏場のお山は休憩しようかな、と少し弱気になるおっちゃんなのでした、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

一人。

息子が東京の芸大のオープンキャンパスに行きたいという事で、カミさんと一緒に土曜日から泊りがけで出て行った。あんたも一緒に行く?と聞かれたが交通費や宿泊費が勿体ないので辞退した。その分お小遣いくれたらうれしかったが、そんなサービスはついて来ない。東京の立ち飲みをウロウロするのもよかったなと後でちょっと思ったけど、千ベロの為に新幹線使って、ホテル宿泊してはどう考えてもあり得ないもんで。

自転車も乗れなかったので朝からボルボル君の引き取りに行ったり、午後からは立ち飲み調査に出かけたりしたがあまりの暑さに吹田地下組織に避難。その後立ち飲みの開店時間に合わせていつものサロンまで。帰っても誰もいないのだからゆっくり飲んだらいいのだけど、あまり飲み過ぎて記憶がなくなるのも困るので適当にお勘定。

Dsc02321_2

帰りに近所のスーパーで晩酌のアテを買って帰る。結婚しないで一人だったら毎日こんな生活だろうな、それとももっと早くに田舎に帰っていたかもしれないかも。静かにゆっくり好きな様にできるけど、やっぱり一人は馴れていないし淋しいので早くみんな帰って来てちょーだい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

ああ、、、。

Dsc02318

あまり興味がないので見る事はないマンションションの掲示板にこんなのが貼ってあった。今日は暑くなる前に早起きして自転車乗ろうと思っていたけど、一気に乗る気が無くなってしまった。

朝からやけ酒飲もうかな、、、。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

エアコン。

Dsc02315

暑い中クライアントさんに事務所に打ち合わせに来ていただいたが、お話をしている横でエアコンからドバーっと水が漏れて来た。いつもこの時期にエアコンをつけだすとこのような症状が出る、外は暑いが事務所は快適だと思っていたのに。

Dsc02316

急いでエアコンを止めてバケツで対応。この事務所のエアコンも大概古いのでそろそろ新しいのに変えていただきたいところだが、管理会社に連絡したら金曜日の午後からの修理になるらしい。暑いんで出来るだけ早く来てねとお願いしておいた。ちょうどボルボル君の車屋さんからも連絡があったが、ガス漏れを直すのにはダッシュボードを外さないといけないらしく、修理代は15万円程かかるらしい。そんなお金をかける訳にも行かないので、やっぱりガスを入れ直してもらうだけにしてもらった。そう言えば家のリビングの室外機もうるさい音を立てて回っているが、買ってからもう16年も経っているのでこちらもまたまた心配なところだ、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

夢。

今朝、とても楽しい夢を見た。窓から入る風が気持ちよくて、寝やすかったからかもしれない。目が覚めてからも5〜10分程余韻を楽しんでいたが、顔を洗ったり朝食を食べたりして30分程経つと夢の内容は忘れてしまった。夢なんてそんなモノなのかもしれない。

今自分の「夢」はと聞かれても、コレといった大きな夢はもうないのかもしれない。別にたいして欲しい物もないのだけど、夢が無いのも少し寂しい気もするが。強いて言えば現状のこの生活をいつまでも続けていけますようにって事かな。そんなの夢とは言えないのかもしれないけれど。

若い頃はどんな人と結婚してどんな人生になるのかとワクワクしたり、仕事をしている時はいつかは独立して自分の事務所を持ちたいとか、高級外車に乗りたいとか思ったりもしたけど。そう思えば自分としてはそこそこ小さいけれど、自分なりに夢はかなえられているのかもしれない。家族とは仲良くやっているし、事務所も苦しいながらも続けられているし、海外にも色々と行く事も出来たしな。

やっぱり今の自分の夢はこのまま仕事も何とか続けていけて、毎日立ち飲みで飲んで帰れて、家族はみんな元気でいてくれる事につきるかな。自分としては、いつ終わっても後悔しない人生を生きて行きたいと思うだけ。それにしても、そんな事を朝から考えさせられた楽しかった夢の内容を、まったく思い出せないのが少し情けないのだが、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

定期検診。

Dsc02295

3ヶ月に一度の定期検診、危うく忘れる所だったが昨日午後になって気がついて、血液検査を先に済ませておいたので今日はすんなりと検診が出来た。数値は相変わらず良くなったモノもあれば、逆に高い数値のモノも。その中に今まであまり気にしていなかったモノの数値が、倍以上の数値になっていて先生に注意された。そして次回の検診はいつもより早い2ヶ月後に、カミさんも呼び出されて栄養指導を受ける事になってしまった。昨日の昼ご飯はスーパーで買って来たお寿司の盛り合わせに冷うどんと、炭水化物のオンパレードが効いてしまったのかな。その前の検診時は前日に焼き肉食べて数値が跳ね上がっていたので、次回の検診前の食事には十分気をつけないとな、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

ドッグ入り。

段々夏らしい暑さになって来たというか、ちょっと暑すぎるけど。普段通勤で使う事が無いので、休日に買い物程度でしか使わないボルボル君。先月実家に帰る時も全然問題なかったのだが、暑くなってエアコンをつける様になると少し不安になる。

Dsc02290

カミさんと今年の夏は大丈夫だろうか?などと話をしながら運転してるとエアコンは快適に効いていたのだが、少し走っていたら段々エアコン効かなくなって来て、とうとう熱風が吹き出して来た。いらん事話しているからやとか言いながら走っていると、少ししたら元に戻って効きだしたり。このままだと夏のお盆に実家に帰る時が心配なので、早めに車屋さんに持って行く事に、、、。

Dsc02292

取りあえず点検してもらい、ガスを追加するだけで夏を乗り切れるのかチェックをしてもらう事にした。大きな修理にならなければいいのだがと心配しながら、休日最終日をサロンでキズシと贅沢をするおっちゃんなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

ショック。

Dsc02268

午前中は朝早く起きて久しぶりに北摂を走り回ろうと思っていたが、すっかり寝坊をしてしまったので少しだけチーム君でウロウロする事に。

Dsc02273

いつもの地下道は道路工事の為に、イチイチ階段を降りないといけないのが非常に面倒くさいのだが。

Dsc02277

お山へ行くのがしんどい時等、少し走ると自転車道がある環境がうれしい。のんびりと川を眺めながら自転車を走らせるのもいいもんだ。

Dsc02281

時間を見ながら走って適当な所で折り返し、いつもの自動販売機で冷たいドリンクをグイっと。自転車とはこんなつき合い方が自分には合っているのかもしれない。そんないい気分で家に帰ると、マンションの前には消防自動車が止まっていて、消防団の方とマンションの理事と思われる方がお話をしていらした。軽く挨拶をしてエレベーターに乗ろうとした時、その理事の方から「マンションは自転車持ち込み禁止ですよ!」と注意を受けてしまった。ちゃんと部屋の中に保管していますよと話したのだが、そもそも持ち込みが禁止だと譲らない。いつからそうなったのですか?と言い返したが、エレベータの扉が閉まったのでそのまま家に帰った。

実は十数年前マンションの理事をしている時に、自転車の持ち込みを禁止したのはちゃんと知っている。その頃は自転車置き場のスペースが狭くて、家の玄関のポーチに自転車を止めている家が多かったのと、子供達が泥だらけの自転車を持ち込んだり、エレベーターにぶつけたりでキズがついたりしたから持ち込みを禁止したのだ。今は自転車置き場のスペースが広くなったので、自転車は自転車置き場へという事になったのだが、当時もトライアスロンをされている住民の方もいらして高級な自転車を部屋の中に置くのは別だろうという事だったのだが。

午後からはカミさんと買い物へ。前に調べた「こいもん あまがさき」の尼崎ちゃんぽんが急に食べたくなったので尼崎まで。

Dsc02282

冊子に出ていたJR尼崎駅前にあるこちらの尼崎チャンポンを選んでみる。

Dsc02283

隣のおっさんが食べているのが美味しそうだった焼きめしも試してみたくてちゃんぽん半ちゃんセット。

Dsc02285

あっさり味のちゃんぽんは中々よかったのと、焼きめしが素朴な味で思った以上に美味しかった。カミさんも頼んだフライ麺も美味しかったと満足していた。

Dsc02288

買い物を済ませて家に帰ってから雨の中を吹田の地下組織まで。3連休だから「ままや」は土日が休みでシャッターが閉まっていた。思った通りのお休みだったので仕方が無いから奥の「くるくる」で飲んでから岸辺の本格角打ちまで。店の中は常連さんの熱気と雨の湿気で蒸し暑かったので、店先に出て雨を見ながらのんびりと。

午後からはチャンポン食べてても、飲んでいても今後自転車をどうするか、そればっかりアレコレ悩んでしまった。輪行袋に入れてエレベータで降りるか、階段を自転車担いで13階から上り降りするのか、どちらにしても一度理事に指摘されたので、理事会の方としっかりとお話をしないといけないな。かなりショックな1日となってしまった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

祇園祭。

すっかり勘違いしていて、宵山のつもりで京都まで出向くおっちゃんとカミさん。日曜日より土曜日の方がお店が開いているだろうという単純な発想からだったのだが。

Dsc02215

スタートは値段が高いと文句を言いながらもいつものこちらから。同じ12時オープンの立ち飲みのたつみと天秤にかけたのだが座りたいというカミさんの意見を取りあえず尊重して。開店間もないのに長いカウンターは満席で、丸いテーブルカウンターに相席で。

Dsc02216

最近生ビールの旨さに再発見したモノですので、ついつい、、。

Dsc02217

自分が注文したのは生中セット1,000円!単品のアテは高いのかどうかよくわからない値段設定のこちらのお店では、十分満足いけそうな感じだけど。

Dsc02223

カミさんはミックスフライを注文、自分は瓶ビールを追加して少し落ちついたので山鉾を見る為に移動する事に、お店はガヤガヤと満席でのんびりとした昔のイメージとは違って観光名所みたいですね。

Dsc02224_2

宵山の前日なので、まだ鉾を組み立ている所も多かったがそれでも雰囲気は十分。そんなに混んでいない中、色々と見て回っていたら空が段々真っ黒になってきた。

Dsc02231

あっという間にもの凄い雷雨。あまりに激しい雨に思わず近くにあったイタリアンに避難。

Dsc02233

自分は生ビールにアテにキノコの何とか、カミさんは白ワインにジェラートを頼んでいたな。隣にいらした観光客と見られるフランス人が不思議そうにこっちを見ていたけど。

Dsc02241

雨も止んだので色々と見学。

Dsc02246

確か、こちらも初めての様な、、、。数年前に祇園祭に来た時に、前を写真家のアラーキーが歩いていたのを思い出した。

Dsc02249

いい時間になったので、いつも京都に行く時にお邪魔するお店に向かうとこの日は17時オープンでまだ1時間もある。仕方ないので先斗町の方に歩いて行って、比較的早くから空いているバーを覗いてみると、急な雷雨の為におしぼりや酒が届いていないからとオープンは同じく17時からだと。その代わり隣のお店が開いているからとご紹介頂いたので、チェーン店以外に他に開いている店も無いのでお邪魔する事に。

Dsc02251

京都のおばんさいのお店。雰囲気はいい感じなのだけど、値段がちょっと、、。

Dsc02250

取りあえず生ビールとおばんさいを各々頂くが、果たしてそれだけで1時間持つワケも無いわな、、、。

Dsc02252

普段からでは考えられないけど京都やし先斗町やし、まぁいいかと言う事で追加で京の酒、玉乃光1杯800円!アテもカミさん追加するしでお勘定は時間つぶしの金額ではなかったが、、。

Dsc02254

ほんで、時間になったのでいつものお店に移動。丁度この日に次男が彼女とデートで新京極に映画を見に行っているそうなので、夕飯を一緒にどうかとメールをしたら返事無し。少ししてカミさんに、こんなメールが来たけどどうしようと携帯に電話があった。何でオレにちゃんとメール返してくれないのかな?カミさんの話によると息子はかなり引いていた模様、別に深い意味は無いのだけどな。

Dsc02257

イタめし屋を出てからは、そのまま真直ぐ帰りたかったのだが、先斗町のバーのにーちゃんに隣のお店を教えてもらったのに、にーちゃんのお店に行かない訳にはいかないだろうと変な男気を出して店に行ったのはいいのだけど、お勧めのお酒は“どぶろく”。

Dsc02259_2

白いのんの危険性は十分普段からサロンでわかっていたのだが、本日のお勧めで封を開けられたら仕方ない。でも追加のお代わりは、どぶろくにしなくてカミさんと同じくワインをカチ割りを頂いてお勘定。

Dsc02261

お酒好きで話し好きの拘りのあるにーちゃん、男気のある所が気に入ったからまた行くからね。

Dsc02266

一昔前と違ってすっかり敷居が低くなってしまった感じのある先斗町は、若いお客さんもたくさんだし新しいお店も色々と出来ている。昔のおっちゃんの時代は憧れの通りで、小さくなって歩いていたもんだが時代は変わってしまったのね、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

立ち吞みの流儀。

角打ちの日を満喫した次の日も、相変わらずいつものサロンに出向くおっちゃん。ちょっと仕事がバタバタとしてきだしたので、片付けないといけない案件が盛りだくさんなのだけどキリがいいところで事務所を出た。サロンはいつも大体同じ様なメンバーで、最近よく一緒になるなっちゃん(自分より年上ですが)と話をしながらのんびりと。バイトのおっちゃんもこの日も暇な為にバイトを干されていたけど。

奥のテーブル席で吞んでいるサラリーマンのおっちゃん達3人組、いつも勝手に冷蔵庫からビールを出して吞んでいるらしい。お店の大将に一声かけて出すのなら構わないが、見えない所で何も言わないで勝手に出して飲んでいるのはちょっとルール違反だと思う。駅前ビルの上田酒店もお客さんが勝手に冷蔵庫からビールや酎ハイを出したり、乾き物を取って食べるのは当たり前になっているが、社長と専務が目を光らせてチェックが厳しいのだけど、やっぱり一言あるとないのでは違うと思うな。

常連さんでいつもうるさい同世代のおっさん(自分には何故かいつも敬語)も、この日も相変わらず大きな声でしゃべっていらしたけど、話の都度に「殺したるわ」っちゅうのは止めて欲しい。威嚇する様な話し方はタチの悪いヤクザと変わらへんし、周りには常連さん以外に一般のお客さんもいるのだからね。また、こちらのお店では焼酎とかキープする事は出来ないのに、勝手にボトル置いて吞んでるおばはんも一緒。他の常連さんに焼酎のボトルをねだるのをジョークにしているみたいだけど見ていて情けないよ。また、勝手に冷蔵庫から氷を取って吞んでいるが、アテを頼む訳でもなく騒いでいるだけで、お店にお金を全然落とさないのも立ち吞みの流儀に反しているよ。いつもご一緒にいらっしゃる、自分もよく知っている常識のある常連さんにちゃんと言うべきかな。気の合うなっちゃんとバイトのおっちゃんと3人で、そんな事を話しながらのサロン。ナンやカンや、ややこしい事言うけれど、大好きなサロンを守っていきたいだけなんだけどな、、、。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

あっちこっち。

朝10時から炎天下の下での撮影。しっかりと水分補給をしながらやっていたが結構キツかった。昼食後、1時間程で撮影は無事終了。ゆっくりと片付けをしながら、さて何処へ行こうかと考える。喉が渇いてカラカラだったが、今更冷たい物を飲むわけにはいかないので我慢我慢。時間はまだ2時前でこんな時間から飲める所は京橋かなと思い、カメラマン君に送ってもらって京橋で降ろしてもらう。立ち飲みストリートの岡室酒店直売所を覗いてみたらお客さんでいっぱいで、皆さん楽しそうに飲まれていたので昼酒の後ろめたさが吹っ飛んだ。入ろうと思えば入れたのだが、どうもこちらのお店は「角打ち」とは言え無いので入らずに、国道沿いの岡室酒店へ向かうと15時オープンとの事でまだ30分以上もある。普段滅多に京橋には来ないので、やっぱりホームグランドで飲むべきかなと考えて環状線で梅田まで。と、思いながら電車に乗ったら天満があるじゃないかと気がついて天満で下車。

Dsc02197

天満の駅前の立ち飲みは開いていたが、やっぱり角打ちじゃないので中崎町まで歩いて行く。残念ながら堀内酒店はまだ開いていなかったので、間違いなく開いているこちらのお店まで。

Dsc02190

やっと、やっとこさたどり着いた角打ちで思い切って生ビールを頼んだら、コレがもーサイコーに旨いのなんの!アテは角打ちの定番の煮抜き。

Dsc02195

生ビールも一気に飲んでしまったので、もう一杯追加。時間はまだ早いからのんびりと飲める。

Dsc02196

追加でこちらのお店のアテで大好きな満願寺を焼いてもらう。ビールは旨いはアテは最高だわで腰を据えて飲みそうになったけど、次があるのでこれにてお勘定。今度はわざと陽のあたる所を選んで歩いて、またまた汗をかいてビールを旨く飲もうという魂胆。

Dsc02203

電車に乗って次に移動したのは十三のコチラ。本当はポスターを貼っていただいた福島の竹内酒店や、中津の橘田酒店にも行きたかったのだが、時間がちょっと早すぎたので仕方が無い。

Dsc02204

お店のガラスには「本日は角打ちの日」と手書きで紙が貼ってあり、大瓶と生中が30円引きのサービスに!さすが中島酒店さん、角打ちの男気が伝わってきましたよ。

Dsc02206

一番客でまだ誰もいなかったお店で最初は瓶ビールで。

Dsc02207

アテはこちらの名物の紅ショウガ天をソースどばっとかけて頂くのが美味しいの。

Dsc02208

キープしている焼酎を出して頂き、記念日なので贅沢に刺身2点盛りを追加してちょびちょび楽しんでいたら、少しして隣に立ち呑みHAKUDOU師匠がいらっしゃったので、2人で「角打ちの日」に乾杯。誰かに合えたらいいなと思っていたが、まさかこの日は忙しいであろう師匠に会えるとは思わなかった。聞けばこちらに来られる前は京橋の岡室酒店にいらしたらしい。そちらもニアミスって感じでしたね。

Dsc02209

神戸で吞み直しされる師匠とお別れして、最後にやっぱりこちらに行かないとね「宮谷酒店」言わずと知れたいつもの地元の角打ち。

Dsc02211

さすがにビールはもう飲めないので最初から焼酎水割りに冷奴。早い時間に行ったので店の大将驚いていたけど。焼酎を3杯程頂いて、途中いらしたバイトのおっちゃんと話も出来たし、「角打ちの日」の角打ちをあっちこっち飲みにも行けたし、すっかり角打ちを堪能する事が出来て幸せな1日になった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

角打ちの日。

本日7月11日は日本全国角打ちの日!みなさ〜ん、酒屋の立ち飲みにお誘い合わせの上行きましょうね〜。

C0061686_7222224

私は本日朝からとあるクライアントの某工場内で撮影、多分昼過ぎには終了予定なのですが、事務所のスタッフや別のクライアントには終日撮影と連絡済みでありますので、午後からは“角打ちの日”をたっぷり楽しもうと思っております。う〜ん、年に1度の事だからええんちゃう、ウヒヒヒのヒ〜!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

ハイリキ。

いつもは立ち飲みに行っても好んで瓶ビールしか飲まないのだが、流石のこの暑さで久しぶりに生ビールをゴックンゴックンと飲んでみたらサイコーに旨かった!

Dsc02188

冬場は山小屋として寒さから熱燗で暖をとらせて頂くこちらのお店、どーも夏場になると日本酒からは少し遠のくので帰り道に寄る事が少なくなっていた。しかし、おばちゃんからは日本酒を飲む客として認識されているし、さてどーしたもんかと冷蔵庫を覗いたら黄色いボトルが見えたので、O西さんに“ハイリキ”下さいとお願いしたら「1リットル?」と返事を頂く。いくらなんでも1リットルはハードだから500mlをもらう事にしたが、O西さんの絶妙な受け答えに笑ってしまった。

Dsc02189

そして、女将さんにお願いして「角打ちの日」のポスターを貼らせていただく。しきりにこの日は何かしないといけないのか?と聞かれたけど、何もしなくてかまいませんよ、楽しく飲めたらそれでいいのですから。その場に丁度いなかったO西さんが帰って来て、ポスターを不思議そうに見ていらしたのも微笑ましかった。

久しぶりに飲んだハイリキは氷をたくさん入れて、ジョッキで飲むとキレがあって美味しかったので、これから夏場のこちらのお店ではハイリキを頂く事にしよう。次回はO西さんお薦めの1リットルに挑戦してみようかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

福島駅前。

Dsc02186

環状線JR福島駅前にある酒屋立ち飲みの名店。事務所から近い事もあって何度か寄らせていただいていた。十三の中島酒店さんとの自転車繋がりからこちらのお店の若大将ともお知り合いになり、帰り道に素通り出来なくなってしまった。嬉しい話だけど。

Dsc02185

という事で日曜日の学会で頂いたポスターを貼ってもらうために立ち寄る。お話をさせてもらって、快くお店で一番目立ちそうな場所に貼っていただいた。この日はポスターを貼ってもらいに中津の橘田酒店にも行く予定だったが、たまたまお店にいらしたお客さんで自転車乗りの方を紹介していただいて、すっかり話が盛り上がって時間が遅くなってしまったので橘田さんは断念。お話をしていると知り合いの話で繋がったりで自転車の世間は狭いな〜と言う感じ、週の始まりから楽しい時間を過ごす事が出来てよかったな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

七夕 イベント。

Dsc02146

七夕の日曜日絶好の行楽日和の中、お昼から神戸角打ち学会の「角打ちの日」記念決起会合のイベントで尼崎まで。最近こちら方面へよく行く様になった気がするのは気のせいか?

Dsc02148

会合の場所はこちらの「中島南店」さん。以前カミさんと行った結構大バコのお店。

Dsc02149

前回のお花見の時には全然お手伝いが出来なかったので、少し早めに行って少しだけお手伝い。

Dsc02151_2

学会の旗を貼ったり、紅白の幕を張ったりしてムードを上げていく。

Dsc02153

1時頃からスタートの予定だったが、我慢出来ないメンバー達は既に飲み始めていく。もちろん自分も、、、。

Dsc02154_2

こちらのお店は尼崎センタープールの前にあるので、基本は競艇のお客さんがメイン。奥のTV前は競艇のお客さんのために開けておいて、手前のテーブルを学会で使わせていただいたが、この後次々と集まってくる学会のメンバーでお店はほぼ埋め尽くされてどんちゃん騒ぎで盛り上がる。

Dsc02165

こちらのお店の中島さんと、十三くれはのマスター、ダブル中島のご挨拶。

Dsc02166

会長から色々なメンバーが紹介されて樽の上で挨拶するのだが、自分は何だか恥ずかしくて何も話せなかったけど。

Dsc02155_2

みなさんお酒も進んで大将も女将さんも大忙しの模様。

Dsc02156

オリジナルのTシャツを着ているお方がいらしたが、愛嬌たっぷりなので数人のメンバーがTシャツを購入されていた。

Dsc02161

このお店の常連さんで卵好きなダーさんが、普通の卵焼きじゃなくて変わった卵焼きを作って!とお願いすると毎回変わったモノを大将が作ってくれるらしいのでお願いした卵焼き。目玉焼きを中に入れた卵焼きで、ちょっとハードでしたが。その後「角打ちの日」の会合は、終了時間の16時になったので自由解散。2次会は無しとの事だったが、せっかくなのでもう一軒。

Dsc02175

美人で着物姿の女将さんがいらっしゃるお店に移動。少しお話をしてポスターを貼らせていただいた。

Dsc02177

こちらでもビールに焼酎にすっかり楽しませていただいた。少しして学会のメンバーが4〜5人流れて来られた。先ほどのセンタープールから2駅戻った尼崎のこちらのお店、みなさんホントに呑むのが好きなんですね。

Dsc02182

と言う自分も、千中に戻ってからまた飲み直しているし、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

北海道。

4泊5日の北海道への修学旅行を終えて、午後9時前に息子が家に帰って来た。長男の時は中学校の修学旅行が北海道の小樽で、高校の時の修学旅行も同じく小樽でガッカリしていた。次男はと言うと中学校の時はお兄ちゃんと同じく小樽まで。高校も北海道と2人共北海道には縁があるみたい。ただし次男のは関空から飛行機で新千歳まで飛んでから色々とスケッチブックを持って名所を回ると言うスケッチ旅行。

Dsc02144

普通の高校とは少し違って専門的なところがやっぱり面白い。初日はノーザンホースパーク見学後十勝川温泉泊で、2日目が阿寒湖や摩周湖を巡り美幌峠で写生をして網走まで。3日目は層雲峡、銀河・流星の滝を経て美瑛で写生、富良野泊。4日目は札幌芸術の森を見学後、何故かサッポロビール園で昼食(これは羨ましい)。5日目の帰りは札幌からJRで函館→新青森まで出て東北新幹線経由、東海道新幹線で京都まで。札幌から列車で京都までなんて、そんな経験たぶんする事もないだろうな 。お土産はカミさんがお願いしていたらしい北海道限定の商品。帰って来たらグッタリで直ぐにベットに入って寝ていたが、楽しい思いで作りが出来たかな〜。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2013年7月 6日 (土)

焼そば。

つくばからの帰り道は天候が悪くて富士山は見れなかった。近くのサービスエリアなら富士宮焼そばが食べれるかもと、少し焼そばの口になりながら静岡SAに入ったがそんなのなかった。土曜日は天気も良くなるとの話だったけど、実家に帰ったり出張に出たりしていたので、午前中は大人しくカミさんとお買い物へ。

Dsc02136

高校生の息子は今週修学旅行でいないので、買い物の帰りに何か食べて帰ろうとなり、何がいいか聞いたらお好み焼きがいいと。いつもの千中のお店も少し飽きたし吹田辺りに昔からのお店がないかとウロウロしていて目についた。

Dsc02139

少し陽も出て来て汗をかいたので、とりあえずビールを。車なのでもちろん自分はノンアルコールだけど。

Dsc02138

メニューも中々に豊富で何にするか迷いそうだが、自分は昨日から焼そばの口なのでもちろん焼そばを。

Dsc02142

焼そばだけだと少し足らないかなと考えていたら、カミさんがこの「とん平焼き焼そば」を勧めるので、めずらしいからそれにする。

Dsc02143

カミさんはモダン焼きにモチとチーズのトッピングで、見てるとかなりのボリューム。

Dsc02141

昔ながらの下町のお好み屋さんという感じのこちらのお店。ズバ抜けて美味しいという感じではなかったが、懐かしくて優しいお味でカミさんも満足できたかな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

つくば撮影終了。

大体最初から4〜5日の2日間の撮影の予定だったが、クライアントさんの色々な事情で3日午後から、5日午前中までという変則的な予定に代わり、おかげさんでこちらも無駄な日程を組む事になっていた。1日早く移動しないといけないし、金曜日は昼からの移動になるし、、、。

Dsc02127_2

ところが3日は朝一から商品が搬入されて撮影するのが出来る事になったので、急遽5日の撮影はキャンセル。3〜4日で撮影は予定通り2日で終えて、5日金曜日は朝から移動日へと。朝早くに商品を搬出して首都高速の渋滞にドキドキしながら大阪に向けて出発したが思ったより渋滞はなかった。その代わり新東名で思わぬ雷雨と雷霧で走るのが恐ろしかったけど。

Dsc02133

まぁ実際はカメラマン君が運転する横で、あーだこーだと言っていただけなのだが。静岡SAでのお昼ご飯、朝食もスタジオでガッツリいただいたのだが、昼食も結構しっかり頂きました。

Dsc02135

つくばのスタジオを9時前に出て、家に着いたのは予定道り4時過ぎ。洗濯物を洗濯機に放り込んでからイソイソといつものサロンまで。4日ぶりの立ち飲みを明るいうちから満喫出来て満足満足(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

つくば2日目。

Dsc02120

撮影はすこぶる順調に進んでいるので、思ったよりかなり早く終了しそうだ。

Dsc02114

紗幕ギリギリまでカメラを上げての撮影もスイスイと。

Dsc02103

スタジオの隅にあった素晴らしい冷蔵庫、中身が空なのが残念だ、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

つくば。

Dsc02090

いつもの筑波のスタジオ。A、Bスタジオで3日間の撮影が始まる。

Dsc02089

商品が搬入される前は、ホントだだっ広い。

Dsc02094

撮影初日は今のところ順調に進んでいる。奥のドームスタジオでは別の撮影をしているみたいだったが、食堂で昼飯食べていたらスバルの車をフィールドに出して撮影していた。関係ない自分達がいるのは向こうもわかってるみたいだったので、新商品じゃなくて雑誌か何かの撮影かな?水着のおねーちゃんはいないのかなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

寂しいな。

いつもの週明けの月曜日、朝6時頃に電話が鳴ると大概ロクな話では無い。余り眠れなかったので5時過ぎには目が覚めていたので聞いていると、内容は具合が悪かった少し年上の従兄弟のおねーちゃんが亡くなった知らせだった。

Dsc02057_4

午前中に仕事の段取りをつけて出雲の実家まで車を飛ばす。実家の母親はおねーちゃんのところに行っているらしいので、実家には寄らずにそのまま親戚に行くと、その日はおねーちゃんのお姑さんのお葬式。実は従兄弟のおねーちゃんが亡くなった3日前におねーちゃんのお姑さんも亡くなられたらしい。おねーちゃんの旦那さんはお母さんとお嫁さんを数日間に亡くされてショックは大きかっただろうな。おねーちゃんの枕元で葬式から帰って来たオカンと一緒に、おねーちゃんの旦那さんともう大きくなった甥っ子3人が帰ってくるのを待って、挨拶をしてからオカンと親父の墓参りをして実家に帰った。おねーちゃんの息子さん達3人にどう話しかけたらいいのか、何も話す事が出来なかった自分がかなり情けなかったけど。

Dsc02065

本当は長男としては次の日のお通夜・葬式に出なければいけない立場なのだが、今週は筑波で週末まで撮影なので弟に無理を言って代わってもらって、自分は大阪まで早朝5時半発で300kmを走って、その後カメラマン君と筑波まで600km。

Dsc02075

時間が少し早かったせいか、首都高も少し空いていて助かった。

Dsc02076

予定通りの時間にホテルに着いたので近所を探索して、初めての居酒屋でビールやホッピーやらをたらふく頂いて、明日からのスタジオ泊の酒のアテをスーパーで買ってホテルに戻る。

Dsc02086

で、ホテルに戻って1人飲み直し。これ以上飲み過ぎない様にしないと明日からの仕事にならないな、、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

ビワイチ。

Dsc02018

ホント〜に久しぶりにキョンキョンと、ビワイチ(琵琶湖1周)サイクリングに参加して来た。といっても琵琶湖大橋スタートのゴールなので本当のビワイチではないのだけど。

Dsc02019

「道の駅びわ湖大橋米プラザ」に車デポ組3名と、堅田駅からの輪行組2名との5人で8時45分合流して出発。

Dsc02020

スタートしてから順調に走り出す、酒屋立ち飲み繋がりのメンバー達。

Dsc02021_2

近江八幡のコンビニで1回目の休憩。天気もギンギラの晴天ではなくて、曇り空なので自転車には最適で気持ちいい。

Dsc02024

その後も順調に少しハイペース気味で走っていたが、彦根の手前辺りでバキ!という大きな音が足下から。何か落としたのかなと注意しながら後方を見ていると、後輪がヘシャげている?前を行くメンバーに「止まりまーす!」と声をかけて歩道に自転車を止めて見てみると、キョンキョンの後輪がペシャンコに。前日に通勤車両のDIAMOND BACK号の前後タイヤがパンクしていたので、ちょっとイヤな予感がしていたのが当たってしまった。ポンプで空気を入れてタイヤに耳を当てるとどこかで空気の漏れている音がする。注意深く見てみたらタイヤに小さなキレ目があって、そこから空気が漏れていた。

初めてのチューブレスタイヤのパンクで、仕方ないのでチューブを入れる事にしたのだが、自分はチューブレスタイヤのパンクは初めて。他のメンバーの方もチューブレスタイヤは初めという事でタイヤを外すのに四苦八苦。チューブを入れてタイヤをハメるのに、またまた四苦八苦。やっとハマったと思ったらチューブがタイヤに噛んでいたみたいで、空気を入れている途中にチューブがまたまたパンクしてもう一度やり直し。結局30分位してようやくパンク修理完了。すっかりみなさんにご迷惑をおかけしてしまった。ちゃんとチューブレスでのパンク処理の仕方を練習していなかった自分の責任でホントに申し訳ありません。

Dsc02025

少しリアタイヤが跳ねる感じで、ちょっとドキドキしながら走っていたが無事「道の駅湖北みずどりステーション」に到着して昼食を。カツ丼にざるそばのセットを頂いたら結構なボリュームでご飯少し残してしまった。

Dsc02026

うーん、しかし今後タイヤをどうしようかな。クリンチャーにした方がパンク処理は簡単なんだけどな、そんな事を色々考えながらスタート。

Dsc02028

走り心地はイマイチなので帰ったら直ぐにショップに相談に行かないとな。その後は順調にマイペースで走って行く。こちらは環状線福島駅からすぐの酒屋さんで角打ちの若大将。今回もガンガン走って引いて頂いたが、所々で自分も少し前に出たりして。

Dsc02033

「道の駅あぢかまの里」で休憩。

Dsc02032

前回のビワイチでこちらで飲んだノンアルコールビールがよく冷えていて、グラスで飲むのが美味しかったので皆さんで頂いた。コレがまた美味しかったんだよなーホントにもう。

Dsc02034

その後、何だか前回は走らなかった長いトンネルの上り。このダラダラとした上りがホントにキツくて、さっき飲んだノンアルコールビールが喉に戻ってきそうな勢い。どうやらトンネル手前で左に曲がらなければいけなかった模様。すっかりバテててしまったので、トンネルを出てから「道の駅マキノ追坂峠」でまたまた休憩。

Dsc02036

そこから下ってから次の休憩場所の「しんあさひ風車村」までの長い直線の道のりが、皆さん結構キツかったみたい。

Dsc02039

久しぶりのキョンキョンでの走りは何故か好調で、自分はそんなにしんどくなかったのが少し驚きだったけど。

Dsc02042

その後走り出しても速度を落とす事なく淡々と走れたのが自分でもホント不思議。

Dsc02046

白髭神社までは一人飛び出して走って行く快調快調〜。

Dsc02049

時計逆回りの走りは初めてなので、ちゃんと自転車を止めて酒屋の若大将とゆっくり写真を撮ってから、この先のコンビニで後続のメンバーを待って最後の休憩。

Dsc02051

その後も何故だか快調に一人で飛ばしてゴールの米プラザに到着。午前中にパンクをして散々皆さんにお世話になったというのに、一人で走ってしまってちょっと反省。

Dsc02054

続々と皆さんも無事戻って来られて、今回のサイクリングではトラブルは自分のパンクのみ。走行距離は148kmと思ったより少なかったのは2回程ルートを間違えたからかな?久しぶりのキョンキョンでのロングは、パンク以外はホントに楽しかった。ご参加の皆さん、ありがとうございました。また走りに行きましょうね!それから立ち飲みもご一緒によろしく〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »