« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

原チャリ。

息子が原チャリを欲しがっていたので、今のバイク事情の調査もかねて少し前に通勤途中にあるバイク屋に寄ってみた。偶然そこに息子の欲しがっていたホンダ エイプの中古車が、ネットで見るよりかなり安い値段で出ていた。また他にも原付の中古バイクが色々とあったので、帰ってから息子にその情報を話すと目をキラキラさせて一度一緒に見に行きたいと。息子は原チャリを買うためにバイトをして貯金をしているのだが、ちょっと特別は臨時収入があったので安い中古車なら何とか買える状態なので、先週の連休最終日に一緒にバイク屋に行ったのでした。

中古のエイプはまだ残っていたのだが、見積もりを作ってもらうと予算をかなりオーバー。そして次に目をつけていたアメリカンのマグナ50もあったのだが、同じく予算オーバー。そして自分としてはその横にあるバイクが気になっていて息子に勧めていたら、ショップのにーちゃんにも色々と話を聞いたりして段々その気になってきた様子。念のため見積もりを取ってみたら予算内に収まって、しかもおつりが出るのでヘルメットまで買える。一度家に帰って家族会議で決めようと言う事になったのだが、自分は別に欲しかったら買ったらいいやんと言う感じで、カミさんも同じ気持ち。結局その日の内にもう一度バイク屋さんに行って、購入を決定したのでした。

Dsc02931

そして、先週金曜日に納車された息子の初めてのバイク、中古だけどピッカピカのHONDA ベンリー50。マンションのバイク置き場は抽選式なのだが、ブロックに分かれている屋根付きの駐輪場を息子が自分で引き当てたらしい。この原チャリのベースはカブなのでロータリー式ながらクラッチも付いているので、次のステップの中免を取るのにもいい練習にもなるし。息子はうれしそうに家の近所をトコトコ走り回っているが、慣れてきたら友達と原付同士でツーリングに行くそうだ。これからまた色々な思い出を作る事になるだろうが、くれぐれも事故を起こさないように安全運転で楽しんでな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

プロロ〜グ。

午前中に宇治方面に行く事になったので、午後からは関西シクロクロスのプロローグの応援に行く事に。

Dsc02932

会場に到着して自転車仲間達とお会いして、少しするとC1のレースが始まったので観戦に行く。和尚さんがんばって〜!!

Dsc02937

ユッキーがんばれ〜〜!

Dsc02934

さすがC1の走りは違いますな〜〜。

Dsc02938

丸ちゃんガンバ〜〜〜〜!

Dsc02942

少し喉が渇いたのでエスキーナのブースでビール気分に浸る、、、。

Dsc02943

腹も減ったので地元のカレーを頂く。400円でボリュームもあって満足満足。

Dsc02945

そうこうしていたら90分耐久のスタート。

Dsc02946

シクロ初参戦のクルクルにーさん。

Dsc02948

果敢に攻めています!

Dsc02951

耐久はソロとグループがあるので写真を撮っていたら応援し忘れるし、応援してたら写真撮り忘れるし、エスキーナ店長もひろっさんもnoyageさんも、チェロさんもプロローグ優勝のウエジュンもカトリーヌさんもmijiさんも献血ネーさんも頑張れ〜〜〜!

Dsc02954

いや〜〜、やっぱり関クロは色々な意味で楽しいなぁ〜〜。

Dsc02955

でも、やっぱり出てなんぼやな、応援だけだと少々物足りない気がするのも確かなのだけど。

Img_0627

今期頑張って1戦くらいは参戦しようかな、ちょっと野暮用があって最後まで応援出来なくてゴメンね、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

予定変更。

Dsc02907

北アルプス行きを来週に延期したので、いつもの荒地山へ向かう事に。地獄谷からのルートにするか、岩梯子から行くか迷ったが、ガッツリ歩きたい気持ちだったので東尾根ルートで荒地山経由の黒岩まで。

Dsc02909

まずはおにぎりでビール1本目。この日も氷を担いでいるのでキンキンに冷えている。ホントはココではハムエッグを作る予定だったが六甲越えもしたかったので時間短縮。

Dsc02911

どのザックで行こうかなと思っていたら、昔海外ロケの時に使ったザックが出てきた。大きさは20~25L位だと思うけど中々いいサイズ。すっかり忘れていた。

Dsc02912

黒岩からそのまま下ったけど、その先魚屋道に合流するルートがわからなくなってもう一度荒地山山頂まで上がって、別のルートで下り無事魚屋道に合流。

Dsc02914_2

雨ヶ峠を越えて下った河原でカップ麺をアテにビール2本目。

Dsc02917

サッポロ一番みそラーメンの辛口と言うのがあったの買ってみたが、普通のみそラーメンの方が美味しいです、、、。

Dsc02918

北尾根ルートで山頂まで、山頂で最後のビールを1本。北尾根ルートの手前の河原で道を聞かれて、ルートを教えてあげた若いグループも一軒茶屋の前で座り込んでいた。楽しいコースだったろ?と聞くと「ハイありがとうございました」とうれしそうにしていた。

Dsc02923

後は魚屋道を有馬まで下るだけ。いつもの上級者コースはここの所の大雨や台風等で荒れていそうな気がしたのと、ビール3本飲んでいたのでパスして安全を考えて普通のルートで下山。

Dsc02928

芦屋川行きのバスの時間が50分待ちだったので、宝塚行きに変更して阪急電車で十三まで。いつものお店で大将とお話ししながらのビールが旨い。

Dsc02930

大将に北アルプスのガイドブックを頂いた。この手書きの地図がわかり易くて非常にいい。またまた、いい酒のアテが増えてうれしいな、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

キッチン用品。

午前中はクライアントに呼び出されて氷つきそうなお話を聞かせて頂いたが、ギリギリのところでこちらのダメージを食い止める事が出来て助かった。しかし後数年後には恐ろしい結末になりそうなので、今後の事を考え直さないといけないかも。

Dsc02901

そんな恐ろしい話の後なのに、ミナミのお店に向かう頃にはランランの気分にすっかり変わっていた。

Dsc02903_2

今まで人任せだった料理に関しても、これからは一人でも対応出来る様にキッチン用品を買い足した。これでハムエッグも作れるし、お料理のバリエーションが広がると言うもの。実際にはレトルトがメインなのには変わりないが、、、。

明日からの天気は良好なのだが、どうも予定の紅葉はあまり進んでいない様子。ソロで奥穂高岳の山頂を目指そうかとも思ったが、それは来年に回してとにかく今年は紅葉が見たいのでお山は1週間延期する事にした。天候が崩れて雨になってしまったら、その時はその時で考えたらいいかな。ソロだと自分勝手にスケジュールを変更できるし、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

ソロ。

今週末からソロでお山に行く予定。いつもはお山のアニキ達に着いて行くだけだったが、単独となると自分でルートやタイムスケジュールを考える事になる。大体のルートとスケジュールは決まっているのだが、、、。

Dsc02895

今回のお山の最大の目的は真っ赤に色づいた紅葉を見るための登山なのだが、どうもお山のライブビューを見ているとまだ紅葉には少し時期が早いみたい。渋滞を避けるために月曜日も休んで行くつもりだったが、肝心の紅葉がまだなら楽しみは半減。

Dsc02893

今週は天気はいいみたいなので登山一本にしぼって予定を組む事も考えられるのだが、基本的に紅葉が見たくて行く訳だから一週間ずらす事も考えられる。一週間ずらすと間違いなく真っ赤に燃えるような素晴らしい紅葉が見られるのは間違いないのだが、何だか来週は天気が今いちの様な、、、。

Dsc02898

お山は天気がよくなければ楽しくないし、と言って天気がよくても目的の紅葉が見られないのも寂しいし。今日一日天気図とライブビューと地図を見ながらどちらにするか決定しよう、、、。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

おでん。

朝晩はすっかり涼しくなって過ごし易くなってきた。事務所も少々暑いけれど窓を開け払っているともうエアコンを付ける事も無いし。そろそろ熱燗もいいかなと思いながら中津のお店まで。

Dsc02887

いつものビール大瓶にポテサラ。女将さんからポテサラ山盛りにしておいたからねと一言。いつもいつもすみませんね、その後熱燗にするかどうか悩んだがO西さんに芋焼酎の水割りを頂いた。お店が割と空いていた事もあり、それからも女将さんから漬け物のサービスを頂いたり、蛸酢も頂いたりして結局水割り4杯飲んで結構な金額になってしまったが美味しかったから気にしない。

Dsc02889

しかーし、家に帰って晩ご飯のおかずをチェックしたら“おでん”。そう言えば来週になるともう10月だもんな、そんなシーズンになってきた。

Dsc02891_2

毎度の事ながら食べ過ぎて、飲み過ぎてしまった、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

残念。

午後からちょっとお山用品で欲しい物があり梅田まで、カミさんも一緒に行くと言うので何処かでお昼ご飯を食べる事に。何がいいか考えていたら中崎町に美味しいオムライスのお店があるのを思い出して、カミさんに提案するとオムライス大好きなので食いついてきた。

Dsc02882

ケンコバのお薦めのお店なのだが、、、。

Dsc02881

残念ながらこの日はお休み。普段は定休日は日曜だけなのだが、入り口に臨時休業の張り紙がしてあった、残念、、、。

Dsc02876

ならば近くにある、こちらも以前から気になっていたお店。

Dsc02880

何ともB級グルメっぽい素晴らしいラインナップに良心的な価格が嬉しい。

Dsc02877

店内はまんま昭和の雰囲気がプンプンしていてカウンターがメイン。

Dsc02878

自分の注文した品は「スパデッティ しょうゆ味 あさり680円」思った以上のボリュームでタマネギもたっぷりの優しいお味。

Dsc02879

カミさんは「漁師風ペペロンチーノ690円」ガーリックの香りが何とも食欲を進める感じ。少し食べさせてもらったら結構濃厚で、どちらかと言えば自分はこっちの方が好みだな。入口の大きな看板は目立つのだけど、店の名前が分からない。調べてみたら「倶蘇酡麗(クソッタレ)」って言うそうだ。変わった名前だな、、、。

Dsc02884

後は目的の買い物もすませて、家に帰ってからいつものサロンまで。後でわかったがこの日岩ちゃんからサイクリングのお誘いのメールが入っていた。すっかり気がつかなくて残念、ゴメンね岩ちゃん、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

ポタリング。

朝6時前に目が覚めたのだが、涼しくて気持ち良くて起きる気がしない。布団の中でゴロゴロしながら横に置いてるキョンキョンを眺めていた。

Dsc02854

やっぱりせっかくの休日なので自転車に乗る事に、それもTonicaさん。この日はポタリングの気分だったので、キョンキョンごめんな。

Dsc02856

準備をすませて6時半に家を出て外周に入ると、ランの方がたくさん走られていた。

Dsc02864

彩都からいつもの110号線を上って行く。時間が早いので山影は結構肌寒い。

Dsc02865

いつもの事だけど毎回出る時は2日酔い状態で、阪大病院前のコンビニでおにぎりを1個買って食べてから上って行くのだけど全然パワーが出ない。ヘロヘロになって423号線のこちらのコンビニで補給をした頃から、段々元気になるのは毎度の話。

Dsc02867

湧き水の補給場はヒンヤリとしている、、、。

Dsc02871

この日はポタリングのつもりだったので、亀岡盆地には下りないでショートカット。

Dsc02869

山影は寒くてジレが必要だけど、陽が上がって来ると少し暑くなってジレを脱いだり、下りは寒いのでまた着たり。

Dsc02873

清阪峠で気温は22度、それでも峠道は走っていて気持ち良かった。

Dsc02874

ほんの3時間ほどの走りだったが、途中から自分が汗臭くて仕方なかったが、どうやらヘルメットが原因のようだ。

Dsc02875

しっかりと干しておく事に。次にかぶるのはいつの事やら、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

入選。

朝起きたら雨降っていないやん。本日は最初から雨の予定だったので、先日、城陽のArt Gallery 2013に作品を出品して入選した、息子の作品を見に行く約束をしていた。あまりに天気がいいから少し考えたけれども、息子もカミさんも楽しみにしていたので車で城陽まで。

Dsc02839

会場の「文化パルク城陽」、もう少し面白みの無い箱形の建物を想像していたら、思った以上にモダンで大きな建物でちょっとビックリ。

Dsc02844

1階から4階までのスロープに入選した絵画や写真が張り出されていた。

Dsc02841

息子の作品はアートギャラリーの特別展示室に飾られてあった。

Dsc02843

写真撮影は禁止になっていたが、息子が受付のおじさんに自分の作品の写真を撮りたいとお願いしたら、喜んでお許しを得たので自分も写真撮っておいた。後からいらした関係者の方からも、モデルは誰ですか?等と聞かれて息子もうれしそうにしていた。そして来年も是非出品して下さいねと声をかけられたのを後にギャラリーを出た。

Dsc02848

帰りのスロープに展示してある作品を見ていても、入選作品は思った以上にレベルが高い。息子の学校からも数人出品したらしいが、入選したのは1人だけだったそうで、よかったね。

Dsc02850

帰り道に昼食は「ラーメン横綱」。久しぶりの横綱で自分はラーメン並みをネギをたっぷり入れて、息子はラーメン大盛りを食べて、カミさんは鉄板チャーハン(小)に餃子で生ビールを満喫してはった、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

お彼岸。

3連休初日、最初は六甲山へ行ってのんびりするつもりだった。しかし朝晩が涼しくなって来たので、すっかり寝坊してしまった。お外の天気もいいしどうしようかなと考えていたら、息子は京都の大学のオープンキャンバスに行くらしい。そういえば20日が彼岸の入りだったので、それなら京都にあるカミさんのお父さんのお墓参りに行く事にして、夕御飯は息子と合流して京都で何か美味しい物を食べに行く事にした。

Dsc02816

自宅からモノレールで門真まで出て、京阪を乗り継いで京都七条まで。電車だと結構時間がかるんだな、すっかり疲れてしまった。

Dsc02818

カミさんのお父さんのお墓は田舎にあって、こちらは分骨しているお墓。アパートの小部屋の様なお墓は何だかやっぱり寂しいな。ウチもちゃんと実家にお墓が作れてよかった。

Dsc02819

お昼を大きく回ってしまっていたので取りあえず目についたお好み屋に入って、さらっとビールに焼そばを2人で分ける。夜の事を考えてあまり食べ過ぎない様にと。

Dsc02822

路地をウロウロしながら三条まで歩いて行く。何うれしそうに写真撮ってるのと頭はたかれる。

Dsc02823

やっぱり京都は着物の人が多いなぁと思っていたが、何やらイベントがあったみたい。そこら中に着物の若い男女が歩いていた。

Dsc02827

歩き疲れたので三条の立ち飲みスペインバルで休憩。残念ながら立ち飲みスペースは縮小されていた。ここで息子と合流、夕飯はどこへ行くのか決めていなかったので考えるのだが、息子もお昼が遅かったためあまりお腹は空いていないらしい。

Dsc02829

という事で簡単に食べれる、いつもの立ち飲みイタリアンへ移動。観光客もたくさん入らして普通の風景だったので気がつかなかったが、やっぱり川の水がいつもより多いのとかなりな勢いで流れていた。

Dsc02833

もうビールはいいので、白ワインをデキャンタでいただく。

Dsc02835

いつもの100~200円のアテはどれも美味しくて、隅から順番に全て頂いた。

Dsc02836_2

そして赤ワインを追加。楽しい夕食となりました、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

中秋の名月。

帰り道に綺麗だなぁと思いながら見ていた中秋の名月、雲もなくてまん丸のお月様がはっきり見えていたのに、撮影スポットは何処か等と考えながら立ち飲みに寄ったら写真撮るのすっかり忘れていた。

Dsc02810

左隣は昔からの常連さんお2人で、すでに出来上がっている様子で大きな声で十三のイバタやイマナカの話もされていた。後からお一方いらして3人で話されていたが、最初のお2人が帰られて残られたお方と少しお話をしたら、定年されてからバイクの免許を取られてヤマハのセローを1ヶ月前に買われたそうだ。それは長年の夢だったと言うバイクでネパールを走ると言う事の為らしい。素晴らしいですねと色々とお話が出来て楽しかったな。また右隣にはお店の大将の高校の同級生のお客さんがいらして、こちらのお方とも大将と3人でお山の話で盛り上がった。

Dsc02812

ネパールのおじさんともお山のお話をしていたら、読み終えたからとこの本を頂いた。ホント色々なタイプのお客さんがいらして奥が深いな、十三のサロン、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

スマホ。

昔「24時間戦えますか?」と言うキャッチフレーズのCMがあった。景気も良くてバブルな時代だったと思う。それくらい働きなはれと背中を押されていたのだろう。

Dsc02793

今の時代24時間も働く程仕事が無いのも寂しいところだが、とてもじゃないけどもうそんな時代に戻る事も無いと思うけど。

Dsc02794

しかし最近の若い人達はスマホを24時間手放す事は無いんじゃないかな?iPhone5Sが話題になっているけど、自分はスマホの機能の100分の1も使っていないと思う。ほとんどカバンの中に入れっ放しだし、昼食に出る時にも面倒くさくて持ち歩かないし。

Dsc02802

電車の中や歩きながら携帯をイジっているのはもう当たり前の事のようだが、車を運転しながらや自転車乗りながらスマホをイジっているのを見るとちょっと異常かなと。そんなにずーっと携帯を見ないといけないのだろうか?何をそんなに見ているのかお聞きしたいところ。

Dsc02807

そんな目で見ないで、、、バイトのおっちゃん、怖い。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

連休明け。

どーせ暇やろと思っていたが、ところがどっこいしょーむない事で少しバタバタした。なので家から持ってきた「山と渓谷」読む時間もないじゃん。って君はハマっ子か?

Dsc02791

と言う事でもそんなに疲れた訳じゃないが、週の始まりは十三のサロンまで。こちらの野菜炒めがとてもお気に入りなのは、何だか野菜がカラダにいいかと思って。お隣には偶然ご一緒になったお知り合いの方と、その隣のお客さんもこの日知り合ったトレイルランのお方。

Dsc02792

トレランやトライアスロンのお話等、色々と楽しいお話を聞かせて頂いた。知り合いの方は最近は十三方面にお仕事でいらしているそうなので、ちょくちょく一緒になりそうな気がするし、トレランのお方も焼酎をキープされていたので常連さんの様子。こちらのお店で横の繋がりが増えていくも楽しみだな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

書店。

実家に帰って暇な時はお山の雑誌を買ってきて、秋の登山の研究をしようと思っていた。こっちで買って帰っても良かったのだが、持って行くのが面倒だったから。帰省2日目の日曜日は朝から雨で親戚を廻ってからはやる事がないので、昼ご飯を食べた集合施設の中の書店でお山の雑誌を探すが見当たらない。富士登山等のガイド本はあるのだけれど「山と渓谷」等のお山雑誌類が全然見当たらないのだ。そんなに無茶苦茶大きな書店ではないのだけど、ウチの実家辺りではココしかないらしい。そんな事は無いだろうとオカンを家に送ってから町中を車でウロウロしてみたが、お山の雑誌どころか書店そのものがまるっきり無い。田舎の人たちは本を読まないのか?お山雑誌が無いのはまだわからない事もないのだが、本屋が無いのは信じられない。自分が小中学校の時には少なくても小さい町中に7〜8軒はあったはずなのに、何処とも無くなっていた。あるのはイオンとかに入っている書店くらいなのが現状で、少し寂しくなってしまった。そういえばTSUTAYAも無かったな、、、。

Dsc02789

その影響からかこっちに帰って本屋に行って、結局3册も買ってしまった。でも見ていてワクワクするので、コレでいいのだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

連休終わり。

実家のある山陰地方は台風18号の影響が少なくて、連休最終日は前日夜の雨は嘘の様に穏やかな朝だった。

Dsc02785

山陰自動車道はまだ少し曇っていたが、米子道に入ると晴れて来た。しかし、中国道に入ると福崎の辺りや神戸から先が雨のため通行止めになっていると道路情報が出ている。走っていても確かに風は強いのだが、天気は青空が出ていると言うのに。

Dsc02781

実家を早めの出たのが裏目になってしまって、仕方ないので上月SAでラーメン食べながら時間調整。食べ終わって道路情報をもう一度確認したら、福崎の通行止めは無くなっていたのでそのまま走って行く事に。神戸に近づいてきたら通行止めは茨木から先に変わっていたので、無事何事も無く家に12時過ぎには到着した。しかし、その後のTVニュースの台風情報は悲惨なモノで声も出ない。ツィッターや息子の友達のLINEに出てくる映像がまた生々しい。

Dsc02788

夕方になっていつものサロンへ顔を出したら、台風の話題で皆さん心配されていた。さらっと飲んで家に帰ると期末試験中だった息子の学校は17日はお休みになったらしい。京都や滋賀から来ている生徒もたくさんいるので大変だな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

ちょびっとだけ。

朝目が覚めたらまだ雨が降ってなかったので、朝食をすませてちょこっとだけ自転車に乗ってみる。

Dsc02757

家から15分ほど走った所にある大きな斐伊川。その川沿いに自転車道があるので走って行ったのだが、パラパラと降り出した雨が川に近づくと段々キツくなってきた。

Dsc02760_2

取りあえず川の見える所まで行って記念写真。

Dsc02764

その先の自転車道の方角を見てみるとお空は真っ黒で、こちらの雨も強くなって来たので諦めて引き返す事に。

Dsc02768

雨から逃げる様に引き返して行くと、雨が小降りになってきたので少し遠回りをしてドームまで。

Dsc02774_2

フットサルの試合があるのかサッカー少年達がたくさんいた。しかし、やっぱり雨が本降りになりそうなので慌てて家に帰る。

Dsc02776

その後、オカンと2人で親父や親戚の墓参りをしてから、親戚に顔を出して世間話をした後に集合施設へ買い物に行って昼食。

雨のせいもありその後家でゴロゴロとしていたら、些細な事でオカンとちょっと言い合いになった。たった2日間一緒にいるだけなのに少し鬱陶しくなって、あーもー早く帰りたいなぁとなってしまった。

Dsc02777

なので日曜日も15時からやっている駅前の居酒屋へ避難。やっぱり毎日一緒に生活するのは大変だろうな、ゴメンなオカン、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

3連休、だけど。

Dsc02741

3連休初日は思った通りの渋滞のまっ直中。最初から覚悟はしていたので気にしない気にしない。

Dsc02743

途中1車線になる工事路線で6〜7台の玉突き事故があって動かなかったのもあり、丁度昼前に出雲に入ったのでそのままそば屋に立ち寄る。いつもの割子そば4枚で満足満足。

Dsc02744

実家に着いたらバカボンのパパになる。垣根を越えて伸びている枝をバシバシ切って、恥ずかしいくらいに短くしてやった。コレでいいのだ。

Dsc02745

その後墓参りに行ったりしてたら自転車乗る時間が無くなった。明日うまく雨が降らなかったら、午前中少しだけでも乗りたいな、、、。

Dsc02746

そして夕方からは出雲のサロンまで。ちょっとこの日はお客さんが少なかったかな。それでも顔見知りの常連さんばかりで、色々お話もさせて頂き楽しい時間を過ごさせてもらった。

Dsc02754

また、来月も行きますからね、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

何だろう。

今週は自分の中のサロン巡りをしようと思っていた。近場で残っているのは中崎町と福島のサロン。予定では中崎町のサロンへ行こうと思っていたのだが、1日中暇だったのでネットで立ち飲み情報を見ていたら、自分の通勤沿線の駅前に角打ちが2軒と立ち飲みが1軒あるのが見つかった。その内1軒の角打ちは以前休日にブラブラ調査に行った時に見つけたお店で、カウンターが見えたので立ち飲みをやってるだろうと目をつけていたお店。なので予定を変更してこちらの駅前調査に出向く事にした。

1軒目は目をつけていた酒屋の角打ちで、すぐに見つけられたのだがカウンターには誰も立っていなくて、お客さんの皆さんみんなビールケースをイスにして座っていらしたのでこれは違うなとスルー。2軒目の角打ちはちゃんと暖簾も看板も出ていたのに、前回ウロウロした時には全然気がつかなかった。

Dsc02730

ビール大瓶380円をお願いしたら普通にスーパードライが出てきたが、サッポロ赤星も置いているみたいで大きくチラシが貼ってあるのを見逃していて残念、アテはいかなごのくぎ煮150円。店主と地元の方と思われるお客さんの話を聞きながら飲んでいたが、ちょっと思っていた感じのお店と違ったのでコレでお勘定530円。そして残るもう1軒の立ち飲みに移動。

Dsc02732

場所は酒屋の角打ちのすぐ目の前の路地を入ったところで、酒屋に入る時に看板が見えたので迷わなくてすぐに入れたがお店に入るとお客さんで満員。外から見ると小ぢんまりとしていたが意外と奥に長いのでビックリ。取りあえずカウンター奥に何とか入れて頂いた。ビールは飲んできたので麦焼酎水割り250円とポテサラ200円を頂く。なぜいつもの芋焼酎にしないのかと言えば、芋焼酎は300円だったから。何か知らんが芋焼酎の方が値段が高い店は結構あるんだよな、いつものサロンはいいちこも黒白波も200円なんだけど、、、。しかし色々な場所の角打ちや立ち飲みに行っているのだが、この店の雰囲気が自分には全く合わない。店は繁盛しているみたいで次から次へとお客さんが入れ替わるのに、お客さんの雰囲気すらも自分には何故か合わない気がしてならなくて、こんな気持ちになるのは初めてで何が違うのか考えながら飲んでいたがよくわからない。西成の路地裏や尼崎の立ち飲みで飲んでいても気持ちよく飲めるのにな、、、。

結局それが何なのかわからないまま焼酎を3杯お代わりしてお勘定。2軒とも値段は安いし駅前なので気軽に行けそうなのだけど、残念だけど多分もう行かないだろうな。

Dsc02733

やっぱり中崎町のサロンへ行けばよかったと少し後悔しながら駅に向かってトボトボ歩いていたら、いつものサロンのバイトのおっちゃんから店が空いているからおいでよとメールが入ったので時間も早いしいつものサロンまで。

Dsc02735_2

お客さんは園長先生とバイトのおっちゃんの2人だけだったが、やっぱりいつものサロンがいいや。さっきまでのモヤモヤした気分が晴れて、いつもの立ち飲みの楽しい時間に戻って良かった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

サロン三昧。

ちょっと仕事が落ちついたもんで、毎晩何処行こうかと悩むのが楽しみ。

Dsc02719

この日は中津のサロンまで、ビールはサッポロ黒ラベル。アテは相変わらず黙っていてもポテサラが自動的に出てくるし。

Dsc02720

今度こちらのお店でイベントがあるらしい。面白そうなのでぜひとも行きたいと思う。

Dsc02721

朝晩がかなり涼しくなってきたので、ぬる燗をお願いしようかと悩んだが日本酒常温で。アテの漬け物は毎回女将さんにサービスして頂いて申し訳ないけど。

Dsc02726

少し早めに入店したこの日は、最初お店は満席だったのに8時前にはガラガラに。ほとんど常連さんばかりの中津のサロンは、早めに入らしてさっさと帰られる近所のビジネスマンの方ばかり。こちらもホントにいいお店だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

サロン移転。

Dsc02708

サッカーの試合があるからか、お店ガラガラのいつものサロンまで。お店移転の計画はちょっと遅れながらも、刻々と進んでいるらしい。

Dsc02712

こちらの昭和なお店のイメージが大好きだったのだが、色々と事情もあるので残念だけど仕方ない。残り数ヶ月の間出来るだけ訪れてこの情緒溢れる情景を目に焼き付けておきたい。

Dsc02717

そして移転されるまでに、最後にまた“岸辺の夕べ”でお別れ会をしないといけないな。

Dsc02715

バイトのおっちゃんと話しながら飲んでいたら飲み過ぎた、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

月曜日。

つい先週まで仕事が立て込んでいたと言うのに、すっかり片付いてしまって電話一つならない状況。バタバタしている時はホントにどうにかして欲しかったが、静かになってしまうとすぐに不安になると言うのはいつも同じ事。4時くらいから何もやる事が無くなったのでサッサと帰ろうかと思っていたら、今週末納品のカタログの最終の色校正が上がるのをすっかり忘れていた。電話があったので待っていたら結構遅くなってしまったが、それは仕方ない話。コレでホントにバタバタの最後の仕事が片付いた。

Dsc02696

最近の月曜日は十三のこちらのお店に立ち寄るのが恒例になってきた。こちらでお知り合いになったひと回り以上年上の常連さんとすっかり仲良くなってしまって、月曜日にはいつも一緒になる。昔若い時はバイクで鈴鹿サーキットを走られていたらしいし、自転車もお持ちだし、同じ様な規模で会社経営されていて色々と話が合うので仲良くさせて頂いている。土曜日に飲み過ぎて日曜日は1日寝ていたそうなので、この日は早めにお帰りになられたが。

Dsc02707

その後、お店が落ち着いてきたので大将とお山の話で盛り上がる。お若い頃は北アルプスを回られたそうなので、穂高岳に槍ヶ岳など色々なお話をして頂いた。今のお店を継がれてからは中々お山へ行く時間が無くなったそうで、少し寂しそうにされていたが、、、。

Dsc02700

すっかり飲み過ぎてしまったが、とても楽しい時間で居心地が良かったな。最後に紅ショウガをお出汁で頂く。いつもはソースをドバドバなのだが、こちらのお店のお出汁はとても美味しいので、、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

日曜の午後。

Dsc02688

午前中は雨だったのに、午後からはお日様が出てきた。朝から晴れていたらお山歩きも出来たと言うのに恨めしい、、、。

Dsc02689

天気がいいのに地下に潜るのは少し気が引けるのだが、他にないので仕方が無い。

Dsc02693

地上に上がってもまだ陽が高いので岸辺の本格角打まで。あまりに天気で気持ちいいので、危うくたこ焼き立ち飲みにまで行きそうになったがグっとこらえてお家まで。帰ったらカミさんから「早かったのね」と言われたので、やっぱりたこ焼き立ち寄ったらよかったかな、そんな日曜の午後。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

大野山。

3週連続で土日が雨という状況に、お外で遊べない欲求不満を解消すべく近くのお山のキャンプ場におっちゃん達集結。

Dsc02647

自転車乗りの練習コースだとよく聞いていたが、初めて来たら結構な斜度で絶対自分は自転車では行かないと思う。

Dsc02648_2

寂れた山道の先にホントにキャンプ場があるのかと不安になりながら上っていると、坂道の途中にあった猪名川の源流。

Dsc02650

結構登って山頂にあるキャンプ場に到着。雨だというのにキャンパーが数人。駐車場にも車が10台くらい止まっていた。

Dsc02653_3

上にある天文台から見た景色。向いのてっぺんが大野山のホントの頂上。

Dsc02654

少ししてお山師匠のアニキと合流。避難小屋の軒下で激しく降る雨を見ながら、テン泊を実行するかどうかぼんやりと悩む。帰るなら今しかないのだが、、。

Dsc02656

せっかくココまできたのだから寝るのは車でも構わないし、根性を決めてビールで乾杯。もう、戻れませんからね。

Dsc02657

その後次々とメンバー集合して、ダラダラと宴会が続く。

Dsc02658

ウクレレ登場。やっぱりお外の宴会は楽しいな。

Dsc02662

各々のメインディッシュはおでんや焼き肉や鳥鍋などなど。ちょびちょびつまませて頂く。結構食べたし、酒もかなり飲んだかな。山小屋の軒下で雨が凌げただけでも非常に助かった。

Dsc02675

後は車にシェラフでおやすみなさい。

Dsc02676

朝起きてもやっぱり雨。

Dsc02677

せっかくなのでお山の頂上まで。真っ白でな〜んにも見えません。結局テントは貼らずじまいだったので、サッサと片付けて9時に撤収。現地集合、現地解散の1泊キャンプもどきであった。

帰り道猪名川のはずれの交差点で信号待ちで止まったら、後ろから来た軽自動車にオカマされた。バックミラーに近づいて来る車が速度を落とさないのでちょっとドキドキしたら案の定ぶつかった。そんなに大きな衝撃じゃなかったけど、あーあ、仕方ないなぁと思って降りてみたら、ボルボル君何処に当たったのかわからないほどキズも何にも無い?乗ってた若い夫婦はひたすら謝っていたが、こっちも何ともないのでそのまま「気をつけてね」と言って別れた。

Dsc02682

若いにーちゃんに、さすがボルボですねって言われたけど、ホントどこに当たったんだろうか、、、?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

40L。

Dsc02645

先日買った40Lのザックにテン泊用の荷物を入れてみた。シェラフはモンベルの3番、水も1.6Lを入れたら食料が入りきらなくてショック。何とも中途半端な感じでやっぱり50Lが必要かも。カミさんには絶対にバレない様にしなければ、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

BBフォン。

ウチの家のネット環境はソフトバンクに入って、無線LANを使っている。料金の引き落としは自分のJCBカードから引き落とされているのだが、毎月大体4,500円位なのが7月に引き落とされた料金が12,000円程と、カードの引き落とし金額を見てビックリ。普段使わないJCBカードなので明細が送られてくると必ず見るし、カミさんも同じ様に驚いていた。

不思議に思いながらも少しそのままほったらかしていたのだが、やはりおかしいしソフトバンクに問いただそうと思い、ヤフーからログインして毎月の明細を見てみると引き落とされた6月分の中の、BBフォン携帯通話料という項目に6,746円と見知らないモノが入っていた。5月分を見るとその項目すらないし、4月分を見ると56円程付いている。大体自分はソフトバンクがキライというか、ソフトバンクと言うとどーもあの社長の顔が出てきて、黙っていてもお金がおっさんに流れて行く様な気がしてならないのだ。楽天の社長にも同じ様に感じる事もあるけど、、、。スティーブ・ジョブスは違っていたが、社長が前面に出てくるのはいかがなものかと、、、話がそれたけど。

とにかくこの6,746円は一体なんなのかを確かめるべく、ヤフーに問い合わせしようにも電話番号等何処にも出ていない。料金の質問欄で色々と打ち込んでみたけど結局自動回答でわからずじまい。仕方ないので近所のソフトバンクに行って聞いてみたら、同じソフトバンクでも携帯部門とは別なのでわからないと言うし。最近はメールでの質問にしか何処とも対応していないらしい。パソコン本体等はメーカーに電話して対応してくれるのにな。直接話を聞いて納得したかったのだけど、メールにこの状況を書いて送ってみた。

【ご質問-1】BBフォン携帯通話料の2013・6/1から6/30の使用料が6,746円も来ていました。そもそもBBフォン自体家族誰も使っていません。なのになぜこの月だけこの高額な引き落としがあったのですか?BBフォン携帯通話料は請求があったりなかったりしています、これはなぜですか?

【回答-1】「BBフォン携帯通話料」は、BBフォンから携帯電話に発信した場合にかかる通話料金です。なお、BBフォンとは、ご家庭用の一般お電話機を弊社ADSLモデムと接続することでご利用いただける電話サービスでございます。セットアップ・ガイド(取扱説明書)通りの接続にて、BBフォンがご利用いただける状態であれば、通常のダイヤル方法にて発信した通話が、BBフォンでの発信となります。そのため、上記にて発信された通話料金に関しましては、「BBフォン通話料」として、弊社ADSLサービス月額料金と合算にてご請求させていただくこととなります。誠に恐れ入りますが、上記につきまして、今一度ご確認くださいますようお願いいたします。

ふむふむ何か少しわかってきたぞ、どうも電話回線につなげているので固定電話が関係していて、固定電話から携帯電話に掛ける時にBBフォン携帯電話通話料がかかるらしい。請求明細の内容をもう一度詳しく調べてみたら、やっとこさ細かい通話時間と料金が出てきた。同じ携帯電話の番号に2時間13分で2,660円、同じく1時間20分で2,025円、別の日に1時間6分1,340円ほとんどが夜中。ちゅー事は息子しか考えられないのでこの番号を問いただしたところ、自分やわ〜と素直に認めたがそんなに電話料がかかると思っていなかった模様。何でも携帯で彼女に連絡したら繋がらなくて、自分の部屋の固定電話の子機から電話したらしい。携帯同士の通話料がタダだったりするのであまり気にしていなかった模様。カミさんにも話したら、6月から彼女とつき合いだしたからなぁと言っていたが、何しか原因がわかって一安心。それにしてもよくわからない引き落としの細かい明細をネットでいちいち見ていないし、最近は明細書が送られて来ないのもちょっと問題なのだが、昔長電話してよくオカンに怒られたのはこーゆー事だったのね、、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

血糖値。

いつもの定期検診は3ヶ月ごとなのだが前回の検査で異常に血糖値が高かったので、糖尿病の疑いがあるからもう一度再検査と言われていた。しかし8月中は忙しいのでこの日にしてもらった次第。その上カミさんまで一緒に呼ばれて栄養士さんからの食事療法の説明まで。

検尿と採血をすませてから、検査結果待ちの時間を利用して栄養指導。栄養士さんは始めから自分を糖尿病として見られていたが、まずは身長からしての体重はベストらしい。運動もしなければいけませんよと言われたので、自転車片道1時間乗って通勤してるし、電車の時は駅から30分は歩いているし、休みの日も自転車乗ったり、お山歩いていますと言うとちょっと運動やり過ぎと言われて問題なし。食べ過ぎもいけませんと1日三食の食事の話になったが、朝はトースト半分に牛乳、お昼はカロリーに気をつけていて500キロカロリーを目安にスーパーで買っていて、もちろんフライ物は避けているし夜は油物はいっさい食べないのと間食はしないとお答えすると栄養士さんちょっと困った様子。そしてお酒を飲みますか?の質問に正直に答えたら、やっと原因が分かりましたそれは絶対に飲み過ぎです!と、まぁそれはわかっていた事だったのだが、アルコールが原因ですい臓の働きが低下しインスリンの役割がうまくいかず、血糖値が上がって糖尿病にもなるらしい。全体に見てどちらかと言うともっと食べなさいと言われたが、それ以上に飲酒を減らす様にと言い切られた。カミさんには料理に使う塩分を控える事とバランスのいい食事にする様にと言われていた。

30分の予定が1時間かかって食事の話をすませて、検査結果とお医者さんの話を聞きに別室まで。ドキドキしながら結果を聞くと前回驚きの281と言う空腹時血糖値は、、、91。まったくの正常値で結果としては糖尿病ではなかったみたい。余程前回の検査の前に何か大食いでもしたのでしょうとなったのだが、突発的にしても281にまで数値が上がったのだから注意は必要だと言われた。その後いつもの薬を処方してもらってから、せっかくカミさんも一緒なので昼食を食べに行く事に。

Dsc02638

何がいいかと聞くと、イタメシが食べたいと言うので京町堀の有名店まで。つい数時間前までお酒を止めようかと思っていたくせに、ちゃっかり昼からビールを頂いているし、さすがに平日なのでワインは避けたのだが、まったくもって懲りない2人、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

HONDA エイプ。

Pht_photo_01

そらー、免許が取れたら今度はバイクが欲しくなるよなぁ。以前から息子が欲しいと言っていたHONDAのエイプ50。もう昔のバイクやから売ってへんやろと思って調べてみたら、知らんかったけどデザインも変わってインジェクションになってるし意外と人気車種みたいやし。

Pht_color_02

なーんか、往年のCB750のようなグラフィックになっているタンクもいい感じやし、若い子が乗るにはピッタリのバイクだな。息子はスクーターよりオートバイの形をしたのが好きらしくて、他にはマグナ50なども好きらしいが、おとーちゃんはアメリカンには全然興味が無いので悪いけどさらっと聞き流しといた。

Pht_photo_03

ええっ?エイプって100ccもあるん?なーんだか、おっちゃんのオモチャとしても楽しめそうやんかー。うーんコレならバイク置き場にも置けそうやし、ちょっとそそられるけど50ccではちょっと物足りないし、息子の免許に合わせたら息子の思うつぼだし、、、などと何いらん事考えてんねーんって!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

軽量化。

何とか今のテント泊用のキャンプ道具が軽量化出来ないかと思っていた。ソロで気楽に1泊出来る様にしたいなと、まず思ったのが2人用のテントを1人用にする事。最初に2人用を買う時にも迷ったNEMO META 1Pを考えたのだが、シングルウォールタイプなので結露が凄いらしいし1本のトレッキングポールで強い横風とかには大丈夫なのか、ガレたテント場やヌカるんだ場所でペグが効かない時はどうするのとか考えていたら、METAはやはりツェルトの延長線上で自分の様な素人がテントとして使うには少しキツイかと。色々と調べて行くうちに行き着いたテントがダンロップVS10。長辺側に前室があって吊り下げ式で網戸があってコンパクトなところがちょうど良かったのだが、先週土曜日にミナミのショップに行ってみたら1人用は展示されていたが、在庫が無くて収納したモノを現物で確認出来無くていた。サイズ的に思ったよりコンパクトにはならないと店員さんから言われてガッカリして帰ったのだが、どーにも欲しくてたまらない。で、もう一度梅田の店に見に行く事にしてみた。

Dsc02632

現物在庫があれば、ほぼ買う気で向かおうと景気付けに駅前2ビルのしょぼい店でビールを330円と冷奴110円を引っ掛ける。周りのおっちゃんもそれだけで帰る客がいたが自分もお勘定で440円。このお店で長居は必要ないのだ。

Dsc02634

平日なので比較的空いていたが、それでもお客さんはたくさん。ショップにはちゃんと現物があったので握りしめて、店員さんにグランドシートはありますかと話しかけたらダンロップは置いていないと。それならネットででも買おうかと思いながら定員さんに吊り下げタイプはコノ商品くらいですよねと聞いてみると、NEMO TANI 1Pもそうですよとお出しいただいたが、ここで大きさを比べてみるとほとんど変わらない。また自分の持っているTANI 2Pと比べてみてもほとんどサイズも重さも変わらない。先週も同じ事を感じたのに、またまた元に戻ってシューンとしてしまった。結果今持っているNEMO TANI 2Pがベストで自分の思っている条件をすべて満たしていると言う事。同じ様な収納サイズで設営したらかなり狭いVS10より、広いTANIの方が居住性はいいのだから、、、。結局、買い急ぐのは辞めたのだが、何か買わないと気分が収まらないのでモンベルに移動。

Dsc02636

そして、以前から欲しかったシェラフの3番を購入。何で夏のシーズンも終わろうとしているこのタイミングやねんと言うツッコミもありそうだけど、欲しかったんだもん。

Dsc02635

このサイズの違いが大きいところで、結構暑がりな自分には3番でもソコソコいけるんじゃないかと思ったりして。もちろん秋の穂高等では2番だけど、近場のテン泊等を40Lのザックで出かけるには、このコンパクトさは大きな魅力だし。あぁ、何処へ行こうかなぁ、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

ダラダラ。

日曜日も台風の影響で天気が悪いと言っていので、最初から何にもしないでダラダラと。

20130729_222909_500

新聞のTV欄をボーっと見ていたら、BSプレミアムで7月に亡くなられた戸井十月さんの“ユーラシア横断3万キロの旅”の再放送をしていたので思わず見入る。ほんの4年前までは元気にバイクに乗られていたと言うのに本当に残念だ。モンゴルの大地をアフリカツインで走る姿を見ていたら、自分も久しぶりにバイクに乗りたくなっていた。

Dsc02624

と言っても大型のビックタンクのバイクはもう無理だし、第一バイクを置くところはもう無いし。でも、久しぶりにバイクにテントを積んで北海道を走りたいなぁーっとか思ったりして。単純なので影響されやすい自分なのだが、ニュージーランドをバイクでツーリングした時の事も思い出していた。バイクも楽しかったなぁ、、、。

Dsc02630

やっぱり出来るうちにやりたい事はやらないと、気がついたら何も出来なかったら意味がない。やっぱり後で後悔しない人生にしたいなぁとダラダラと飲みながら、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

3連発。

午後から欲しかったお山用品を求めてミナミまで。店員さんに色々とお話を聞いたり実物を見たりしたのだが、自分が思っていた事とおー幅に違っていたのでガッカリして店を出る。

Dsc02613

どーせ一緒に行っても退屈だからと、向いのビルのバールで待っていたカミさんと合流して1発目。次もあるので生ビールを2杯とどて焼き1本で店を出る。

Dsc02616

十三に移動して2発目。カミさんが前回行った時に食べた“イカのごろ焼き”と“チジミ”がえらく気に入ったらしいのでこちらまで。カミさんから焼酎を1本入れてもらえて非常に幸せ。

Dsc02617

そのまま真直ぐ帰らないで3発目。いつも店の前に自転車が置いてあるのが気になっていたので入ってみた。前菜5種盛りが380円と結構お安いお店で、開店して直ぐに満席になってちょっとビックリ。ワインも安いし、いいお店を開拓出来て満足満足。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »