« 雨の初日。 | トップページ | のんびり撤収。 »

2013年10月15日 (火)

立山縦走。

Dsc03131

日曜日:
外に出てみると一面は銀世界とはいかないものの、結構白く覆われている。話しによると北アルプスの初冠雪だったらしい。当初の予定では紅葉の立山のはずが紅葉の時季はもう終わっていて、秋からすっかり冬へと季節が変わってしまっていた。

Dsc03132

軽く朝食をすませてからテン場へ出発。ヒュッテにはすっかりお世話になったな。

Dsc03135

しかし足下は積もった雪が氷りついている感じで、バリバリ言わしながら歩いて行く。

Dsc03137

この日は向かいに見える立山連邦を縦走する予定。

Dsc03139

テン場の水たまりはすっかり凍っていた。

Dsc03141

ガラガラのテン場に手早くテントを設営して、必要最低限の荷物をサブザックに詰め込んで出発。

Dsc03142

左回りか右回りかどちらにするか少し悩んだが、まずは一ノ越を目指して立山から最後に別山を回るコースに決定。

Dsc03145

話しには聞いていたが、こちらからのコースはターミナルからの観光客と一緒になるルートで途中から大混雑に。足下の雪が踏み固められてツルツル滑って危ない危ない。

Dsc03146

渋滞の中、一ノ越に到着。

Dsc03149

ここからてっぺんを目指して登り始めるが、人が多いのと滑るので結構ビビリながら登る。秋の立山を想定してきたのでアイゼンを持って来なかったのが失敗だった。アイゼンさえあれば渋滞を横目にドンドン登れるのだが、、、。

Dsc03151

そして山頂に到着。結構な渋滞だったが山頂は大賑わい。

Dsc03152

Dsc03153

写真ではこのパノラマが表現出来ないのが残念だ、、、。

Dsc03156

雄山から大汝山、富士ノ折立を望む。これから縦走が始まるのだ。

Dsc03168

大汝山まではターミナルから来た観光登山客も多かったが、その後はしっかり縦走される方のみとなる。それでも時々連なりながら進んで行くのだが、、、。

Dsc03172

Dsc03175

Dsc03182

やっぱり写真ではこの風景の凄さが伝わらないな、、、。

Dsc03188

一度下って別山に上り返す。これからの上りが結構ハードだったけど。

Dsc03192

何とか山頂まで、振り返るとよく歩いたものだな。

Dsc03199

そして目の前に現れた剣岳をバックに記念撮影。来年はてっぺんに行かせてもらうからよろしくね。しかし恐ろしい程の大迫力なのに、写真で見ると何ともないのがホント残念だ。

Dsc03204

後はとにかく下るだけ、ひたすら歩いて無事下山。

Dsc03207

朝出る前に石のテーブルの下に氷を乗せておいていた缶ビールが、キンキンに冷えたままで感激。下山してすぐに冷たいビールが飲める幸せ〜。

Dsc03208

ヒュッテの風呂に入った後に、ジョッキで生ビールが飲める幸せ〜〜。

Dsc03214

夕焼けに染まる立山連峰。あのてっぺんをホントに縦走してきたのかと思うと、何とも言えない気持ちになった、、、、。

|

« 雨の初日。 | トップページ | のんびり撤収。 »

お山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1814730/53609451

この記事へのトラックバック一覧です: 立山縦走。:

« 雨の初日。 | トップページ | のんびり撤収。 »