« 行ってきます。 | トップページ | 立山縦走。 »

2013年10月15日 (火)

雨の初日。

Dsc03102

土曜日:
またまた65Lのザックを背負って北アルプスの秋の立山まで。空はハッキリしない曇り空だったが、この日の現地の天気予報は80%雨。3連休3日間とも雨なら最初から断念していたが、日曜と月曜は晴れる様子なので迷わずに決行。5時に集合して出発したが高速での渋滞はなく、高速を出て買い出しをしてからゆっくりと立山駅に到着。

Dsc03104

ロープウェイ駅で待っていると目的地の室堂の現在の映像が出ているのだが、白くモヤっていて全然見えないし、すでに雨も降っている様子。

Dsc03109

美女平からバスに乗り換えるが、窓の外は白くガスっていて5m先はまったく全然見えない状態で段々雨も降ってきた。

Dsc03110

室堂ターミナルに到着するが、やはりかなりの雨、、、。

Dsc03111

なので観光客は外に出る事が出来なくて、ターミナル内は観光客と登山客でごった返していた。

Dsc03112

取りあえず立ち食いの「立山室堂そば」の列に並んで、お昼ご飯の山菜そばと立山名物鱒の寿し。

Dsc03113

一度外に出て様子を見てみたが雨はどんどん酷くなる一方なので、諦めてカッパを取り出し覚悟を決める。

Dsc03114

テン場に向けて出発するが、雨は激しいし横風が強くて寒い寒い。こんな状態でテントを張る事が出来るのか?かなり不安になりながら歩き出したのだが、、、。

Dsc03115

かなりモヤっていて下のテン場の様子もよくわからない。

Dsc03116

果たしてこの状態でテントを設営されているお方がいるのかと思いながら、あまりの寒さに山小屋へ逃げ込むおっちゃん達。

Dsc03120

ここ雷鳥沢ヒュッテの大部屋はまだ空いている様なので、軟弱なおっちゃんは早々にテン泊は断念して泊めて頂く事に。しかしこの判断はどう考えても正解で、早い段階に決めて良かったと思う。

Dsc03117

大部屋を見渡すと丁度2段の布団置き場の下に、2つ布団が用意されていたので場所をキープ。その後次から次へと雨のためテント泊を断念されたお方達が増えてきて混雑してきたが、この場所は個室の様で快適快適。

Dsc03118

雨に濡れたカッパや靴は下の乾燥室に置いてきて、まずはビールを1本行っとく。

Dsc03123

その後まだ空いていた小屋の風呂にゆっくりと浸かってから、玄関横のテーブルで夕ご飯の支度をして、またまたビールを飲んで焼酎飲んでの宴会が始まるのであった。あー幸せだ。

つづく。

|

« 行ってきます。 | トップページ | 立山縦走。 »

お山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1814730/53607504

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の初日。:

« 行ってきます。 | トップページ | 立山縦走。 »