« 迷惑メール。 | トップページ | お片づけ。 »

2013年11月30日 (土)

関西最高峰へ。

ナメていた訳ではないのだが、登山口まで到達出来ないとは思わなかった。

Dsc03844

思っていた以上に雪が積もっているし凍っているので、スタッドレスを履いていないためドライビングに少々自信の無い自分はビビってしまって、相談して少し手前で車をデポして登山口まで歩く事に。ここで予定より1時間近く遅れる事になるとは、、、。

Dsc03846

登山口までかなり歩く事になったが、少し先の坂道ははもっと凄くてノーマルタイヤで上って行かなくて良かった。

Dsc03850

結構歩いて登山口に到着。行者還トンネル横の駐車場には既に十数台の車が止まっていたが、みなさんスタッドレスかな?登山届けを出して、関西最高峰1915.1mの八経ヶ岳に向けていよいよ入山。

Dsc03852

歩き出したら足下は雪がかなり積もっている。アイゼンを装着するのを様子を見ながら慎重に進む。

Dsc03853

結構ハードな登りを越えたら広がる樹氷の銀世界。

Dsc03859

Dsc03865_2

辺り一面真っ白な美しい自然の景色に声が出ない。

Dsc03871

聖宝宿跡の理源大師像。真言宗の開祖・空海の孫弟子にあたる理源大師は、真言密教と奈良の大峰山での修行に励み悟りを求めたらしい。

Dsc03872_3

ここから少し歩いて長い木の階段が続く。途中から階段は雪に埋もれているがいつまで続くのか結構キツかった。

Dsc03873

Dsc03875

Dsc03877

そしてやっと弥山小屋に到着。

Dsc03878

Dsc03880

Dsc03881

Dsc03889_2

Dsc03892_2

ここで昼食を済ませて山頂の天河神社奥宮へ。弥山山頂1,895m。

Dsc03888

向かいに見えるのは関西最高峰の八経ヶ岳、もう少しなのだがここでタイムオーバー。お山の日が暮れるのは早いので、時間を考えて無理はしないでここで下山する事に。

Dsc03901

最高峰には辿り着けなかったが、この青空と白い雪の最高の景色が楽しめたので十二分に満足出来る山だった。ありがとう弥山。

Dsc03908

しかし、思った以上に下りがキツかった。北アルプスにも負けないハードな山行でした、、、。

|

« 迷惑メール。 | トップページ | お片づけ。 »

お山」カテゴリの記事

コメント

樹氷を照らす眩しい陽光の画、素晴らしいですね。
青空の「青」に吸い込まれそうです。やっぱり自然の色に勝る色は無いのですね。
ハードなお山、お疲れさまでございました。

投稿: ぺろんぱ | 2013年12月 1日 (日) 18時28分

● ぺろんぱさん、こんにちは。
青空と白い樹氷のコントラストがホント素晴らしかったです。
登りのキツさを忘れさせてくれました(笑

投稿: uechicchi | 2013年12月 2日 (月) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1814730/54106922

この記事へのトラックバック一覧です: 関西最高峰へ。:

« 迷惑メール。 | トップページ | お片づけ。 »