« シーズンオフ。 | トップページ | アウトレット。 »

2014年3月22日 (土)

京都の名店。

息子の進学の三者懇談の為に昼から京都に出かけたカミさん、終わるのが丁度いい時間帯だからと京都三条で待ち合わせをした。自分は朝から散髪に行き、スノータイヤを普通タイヤに戻したり車の6ヶ月点検に行ったりと朝からバタバタ。京阪三条駅前で待ち合わせをしていたのだが、カミさん携帯電話を忘れて出て行ってたので連絡の取りようがない。結局30分以上待たされたけど。

この日は立ち飲みではなくて、昭和の色濃く残る居酒屋さんへ行くのが目的。しかし時間はまだ4時過ぎで開店の5時にはまだ早い。行きたい候補の店が2軒あったのだが、少し離れた方の店をチェックに行くと既に3人のお客さんが並んでいらした。以前天満の裏HIROYAに行こうとして、開店時間の1時間前だったので時間つぶしにウロウロして、15分前に着いたら行列が出来ていて、開店後自分の前で満席になって悔しい思いをしたのでまだ早いけど並ぶ事にする。

Dsc05400

少しすると次から次へとお客さんが並び出して、あっという間に15~6人の行列ができた。寒いのと、前の通りの車からジロジロ見られるのが恥ずかしかったけど並んでおいて正解だった。

Dsc05401

座ったのはカウンターおでん前のベストポジション。

Dsc05402

グツグツと美味しそうなおでんがいい雰囲気を出している。

Dsc05403

注文したのはこちらのお店の一押しのしめ鯖。カミさんは湯葉を頼んでいたが大層気に入ってお代わりしていた。

Dsc05405

肴がアテならやはり日本酒ですね、こちらもお勧めの樽酒を頂く。

Dsc05407

升酒には塩も出してくれる。そして見事なまでのダブル表面張力。この樽酒がふんわりと樽の香りがしてバチグンに旨い。

Dsc05408

追加で万願寺を貰うが、無茶苦茶デカイ万願寺が2本。

Dsc05410

折角なのでおでんも頂く。がんもとロールキャベツ。ちょっと変わった味のロールキャベツだったけどこれも旨い。

Dsc05411

次から次へとお客さんが入らして待っているので日本酒を2杯頂いてからお店を出たが、こちらのお店ちょっと観光地化しているみたいだったが、昭和の香りをしっかりと感じる事が出来た。

Dsc05413

折角なので、どちらに行こうか悩んでいたもう1軒の店にも行ってみる。

Dsc05414

満席だったが丁度お二人さんが出て行かれたので、すんなりと入れた。ここはおねーさん(おばちゃんだけど)の仕切りが有名なお店。アテをほぼ押し売り状態なのだが、向かいの席に丁度いいカモの様なお客さんがいたので、自分達には押し売りは無くて助かった。

Dsc05417

前の店でも食べたのだけど、こちらでもお勧めなのでもう一度しめ鯖を頂くと凄いボリューム。でもちょっと塩辛くて前の店の方が美味しかったな。

Dsc05415

カミさんは天婦羅の盛り合わせ。写真で見るとそうでもないが、これまたてんこ盛り。

Dsc05416

こんな張り紙がが貼ってあったけど、声高の方ってまるまるおねーさんやん。向いの何でもかんでも押し売りに答えていた家族も苦笑いしてた。こちらのお店もどうも観光のお客さんが多いみたいだった。

Dsc05418

そして〆はもちろんこちら。最近京都ではお気に入りのお店。

Dsc05423

ムッチャかわいい店員さんが入っていらして、やるやんナべちゃん!!こちらでもすっかり楽しませて頂いて充実した、い〜休日でした。

|

« シーズンオフ。 | トップページ | アウトレット。 »

居酒屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1814730/55471121

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の名店。:

« シーズンオフ。 | トップページ | アウトレット。 »