« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

飲み歩き。

先日のお山道具を片付けようとしていたら、午前中に約束があるのを思い出した。急いで用事を済ませたが、もう1件梅田にも用事があるのも思い出してカミさんと出かける。

Dsc05831

そうなるといつものパターンになるのだ。大阪駅周辺で何処かいいとこ無いかなと考えたら、少し前食べ歩きブログに出ていたお店を思い出した。

Dsc05824

少し遅くなった昼食、軽〜くいきましょうか。

Dsc05825

まずはブログで紹介されていた串焼きを。うーん、これで950円はどうかな、、、。

Dsc05826

とん平焼きは、まぁまぁかな。

Dsc05830

後は、焼きそばをいただいてお勘定。オープンキッチンで開放感のあるお店だったが、ブログに書いてあるほどそんなに美味しかったと言う感じではなかったな。

Dsc05832

続いて駅ビルをウロウロしていたら、こんな店を見かけてカミさんが食いついた。

Dsc05834

海老好きなのでコレはたまらないらしいが、しかし値段がちょっと高すぎる。おねーさんに1尾もいらないから、半分にならないか聞いてみたら半尾でもいけますと言う事でお願いする。

Dsc05841

ちょっと寂しい感じもするがコレで十分、自分はあまり興味も無いから。

Dsc05851

もうこれで帰ろうかと思いながら、第4ビルを歩いていたら面白そうな店を発見。

Dsc05844

最近、海老バルやらサーモンバルやら豚バルなど色々なバルがあるけど、新手のバルかな。

Dsc05850

ひじきにキンピラ180円は安いかな、味がしっかりしていて美味しい。

Dsc05848

結構な大バコのお店でアテも色々とあるのだけれど、焼酎が薄くて水の様でキリがないのでお勘定。

Dsc05852

最後に昔カミさんとよく行っていたBarに行ってみた。

Dsc05854

付き合っている頃から行かせていただいたお店、店内もマスターも昔と変わらない。

Dsc05858

その頃はあまりお金もなくて、一番安いホワイトのダブルを水割りで飲んでたな。アテはミックスナッツが定番だった。

Dsc05860

当時オイルサーデンなど頼めなかったのでお願いしてみたら、缶ごと火にかけて味付けしてトーストと一緒に出て来た。小さく切られたトーストでオイルサーデンを巻いて食べるそうだ。時折懐かしい黒電話のベルが鳴る、30年前からちっとも変わらないタイムスリップしたような不思議な空間。久しぶりに思い出のお店にも行けていい休日になった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

恵みの雨。

GW飛び石の休日は朝から雨。ここのところまとまった雨はなかったので、農作物には恵みの雨になりそうだ。

Dsc05821

日曜日にお山から帰って来てすぐにテントを広げてベランダに干していた。

Dsc05822

風が強かったので直ぐに乾いたと思うけど、月曜日の朝まで物干竿を占領。

Dsc05823

なので寝袋は室内で干させてもらって、ごめんなキョンキョン。今日の雨は恵みの雨、ゆっくりお山道具の片付けとメンテナンスをしようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月28日 (月)

ピッケル、最高!

GWがいよいよスタート、とは言っても前半は飛び石なので実感はないのだけど。何も予定がなくて月1の実家に帰ろうと考えていた所に、お山へ行きませんかとお誘いを頂いた。ちょっとオカンの事を考えて悩んだが、折角お誘い頂いたのと行ってみたかった八ヶ岳だったので、ぜひ一緒に行かせてもらう事に決定。

Dsc05770

いつもお世話になっている自転車アニキにお迎えに来て頂き、自転車&お山の師匠アニキと今回は3人で八ヶ岳連峰東天狗岳を目指す。まず入山はこちらから。

Dsc05771

入山後はいきなり急勾配の凍り付いたルート。まだ、アイゼンを装着していなかったので滑る滑る。十数キロのザックを担ぎながらも慎重に登って行く。

Dsc05772

途中ザックの重さで気持ちが折れそうになり、思わず担いでいる水1リットルを捨てさせてもらおうかと思ったけれど。それでも同じく担いでいる日本酒900mlは捨てる気になならなかったが。そして何とか分岐点まで出て、いよいよテン泊の目的地黒百合ヒュッテまで。

Dsc05799

そして、何ともお洒落な雰囲気の黒百合ヒュッテに到着。山小屋を知らない人からすると、何処がお洒落やねんと思うだろうけど。

Dsc05774

色々なメニューの中から3人共カレーうどんを注文。暖かいうどんと、カレーも食べたいなーと思うとこうなるのだ、それなりに美味しかったけど汁がぬるかったのが残念。ビールを一緒に飲みたかったのだが、その後の行動がまだ決まっていなかったので我慢我慢。

Dsc05775

そしてテントの設営、雪上テントだと雪の中にペグが効かない。無理にペグを埋めてしまうと後で凍り付いてしまって、ぺグが抜けなくなるという事なので割り箸で作ったペグを埋め込む。この上に雪をかけて踏み込めば十分に効いてくれる。

Dsc05777

テントの設営も無事終わったのだが、時間が少し遅くなったのでこの日の登山は断念して、ピッケルの練習をする為に近くの中山峠まで。アタックザックに簡単な荷物を入れて登ってみる事にした。しかしそこに現れたのは天狗岳の壮大な風景で、左に頂上の険しい岩場が現れていて切れ立っている東天狗岳、右にはずんぐりとした西天狗岳。

Dsc05778

この風景を見るともう止まらない、取りあえず時間を決めて行ける所まで行ってみようと言う事になって歩き出す。

Dsc05779

目の前に東天狗岳が見えているのにもう後戻りは出来ない。時間を考えたらギリギリ行って帰れそうなので一気に登り出す。

Dsc05780

写真ではあんまり伝わらないけど、斜度は有に45度は越えている。足を滑らせれば数十メートル下まで一直線に滑り落ちてしまう。ピッケルを突き刺しながら、一歩一歩しっかりとアイゼンを突き刺して進んで行く。しかし自分のアイゼンは軽アイゼンの6本歯、この傾斜地で前歯を突き刺せずに、足の平を突き刺す感じになるので怖い怖い。振り返るとかなりの高度感で帰りはどうなるのか不安になりながらも進んで行く。ピッケルがなかったら進んで行く事は多分出来ないだろうな、ピッケル最高!

Dsc05781

Dsc05782

いよいよ最後の難関、東天狗岳の岩場の天狗の鼻をトラバースして行く。右下は断崖絶壁で無茶苦茶緊張しましたがな、、、。

Dsc05792

そして、東天狗岳頂上2,646mに無事到着。

Dsc05790

向かいに見える西天狗岳にそのまま縦走出来るのだが、残念ながら時間が遅かったので行って戻ると黒百合ヒュッテまでの帰りが遅くなるので残念ながら断念。

Dsc05791

それでも山頂から見える北アルプスや南アルプスを堪能させてもらって、名残惜しみながら下山した。

Dsc05798

上りと違うルートにて無事下山、こっちのコースの方が危険度は少ないかな。

Dsc05801

山小屋が見えたら一直線で向かって、ビールロング缶650円を購入。山小屋でロング缶がこの値段は良心的。

Dsc05802

そのまま夕ご飯に突入!向かいでは豪快なすき焼きの男子料理、自分は日本酒燗酒を担当。

Dsc05805

やぱり寒い時に鍋は最高に美味しい。すき焼きも日本酒もあっという間に無くなってしまった。そして寒くなって来たので宴会は終了して、各々の簡易別荘に戻って休む事に。

Dsc05806

テントの中で横になってバーボンを頂く。寒さで震えながら呑むバーボンがたまらない。いつもは24時過ぎまでだらだらと呑んでいるのに、20時消灯はちょっとキツいけど朝も早いので眠りについた。

Dsc05812

夜中にトイレに3回行ったが、寒くてホントに何度も目が覚めた。明け方の冷え込みはそーとーなもので小屋の前の温度計が-7度を示していた。

Dsc05815

テントを撤収してから、最後にもう一度だけ天狗岳を見る為に雪山にピッケルを突き刺す。

Dsc05816

この日も青空に白のコントラストが美しい。必ずまたやって来ますからね!

Dsc05817

そして帰りは途中から行きとは違うルート、中々にいいルートで楽しかったのだが下った後でまさかの上り返しはキツかった。そして緩んだ雪の中で何度も足を踏み抜きながらまたまた下って行く。

Dsc05818

地図で見るよりずっと長く続いた雪道だったが、やっとのことで登山口まで。

Dsc05800

初めての雪山、初めての雪上テント、初めてのピッケルの今回の山行だったが、天候にも恵まれて何から何まで楽しかった。けれど雪山に行くには必要最低限な機材を用意しないといけない、来シーズンの雪山までには必ず12本歯のアイゼンを用意しよう。しかしピッケルは飾りじゃなくてホントに助かった、やっぱりピッケルかっこええなぁー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

八ヶ岳。

無事生還、八ヶ岳連峰東天狗岳2,646m、西天狗岳縦走は次回に。
いいお山でした。

Dsc05787

詳しくは、また明日。あー楽しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

準備完了!

Dsc05766

数日前から道具を並べて、忘れ物がないか確認。

Dsc05768

えーっと、準備完了!GW一発目行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月25日 (金)

電子レンジ。

新学期が始まって普通に息子と一緒にお弁当を作ってもらっているけど、お弁当のお休みの間にお世話になった電子レンジで調理した昼飯の感想を。

Dsc05459

カレーばかりだと飽きてしまうので、パスタなんかもバケットと一緒に。

Dsc05460

ちょっとボリュームが足らなかったな。バケットがあるから助かったけど、ワインが欲しくなってしまった。

Dsc05468

辛さ20倍のLEEが家にあったので試してみる。

Dsc05470

近所のライフで唐揚げかハンバーグを買って乗っけようと思ったら、結構カロリーが高かったので軟骨のつくねにした。カライ、カライ、カライ、うまい?かなーー。

Dsc05523

100円の中華丼と牛丼も買ってみた。カロリー低めはうれしいな。

Dsc05524

わかめスープと一緒に。うーーん、中華丼と言うよりもただのあんかけ丼だな、具材があまりにも寂しいけど100円だから仕方ないか、、、。

Dsc05761

ホテル黒カレー380円!1000円の飛騨牛カレーもあったが、この辺が限界かな。

Dsc05762

コレは結構美味しかった。さすがにこのクラスのレトルトになると具材もしっかりしているな。次回いつになるかわからないけど、500円クラスにも余裕があればチャレンジしてみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

ローテーション。

昨年までは毎日の様に仕事の帰りに立ち寄っていた岸辺のサロンだが、最近はぐっと行く機会が減って別のお店とのローテーション化が固定されてきた。月曜日・十三のサロン、火曜日・岸辺のサロン、水曜日・フリー、木曜日・十三のサロン、金曜日・中津のサロン、土曜日・岸辺のサロン、日曜日・吹田地下組織&岸辺の本格角打ち、、、てな感じ。しかし、このローテーションで問題が出てきた。

Dsc05751

他の店に比べて少々値段設定が高めの中津のサロン。それでもこちらのお店も大好きなので毎週金曜日にお邪魔しているのだけど、いつもいつもアテのサービスを頂いて申し訳なく思っていた。

Dsc05756

アテは自分からはポテサラしか頼まないのだけど、ひょっとして次の日が休みの金曜日にやって来て、アテのサービスを狙っているのじゃないかと思われているのではないかと思いだした。自分としては週末にゆっくりしたいだけなのだけど、そうなるとアテのサービスを頂くのが逆に苦痛になってきてしまった。かといってアテを注文すると予定金額を大幅にオーバーしてしまうし。基本こちらで飲む時は他店より少々オーバーしているのだから、、、。

Dsc05759

なのでローテーションを崩して、水曜日にお邪魔したのだがご覧の通り。女将さんは知らない顔してポンと置いて、醤油のビンで他のお客さんから見えにくくしてくれている。一番端の目立たない場所が自分の立ち位置なので、サービスのアテを出し易いのかもしれない。週に1度くらいしか行かないのに、他の常連さんと同じ様に扱って頂いて全くもって申し訳ないのだが、これならやっぱり通常のローテーションでお邪魔しようかな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月23日 (水)

お山道具。

Dsc05747

今シーズンは見送るつもりだったお山道具。でも欲しくなると、もうどうにも止まらないリンダ困っちゃう。

Dsc05739

コヤツをアテに焼酎を頂く、うぷぷぷー。

Dsc05741

グビ、グビ、グビ、グビ。アテがいいとお酒が止まりませんな。

Dsc05750

ついでに、ペットボトルのキャップと間違えてほかされてしまったキャップも購入。しかしこんなキャップ1個が200円だなんて、、、。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

BUTA MA MILLE。

自転車仲間のバルのお店が天六に4月23日にオープン、そのプレオープンのレセプション“BLOCK PARTY”に行って来た。

Dsc05731

天六と言っても、どちらかと言うと中崎町かな、古民家を改装してオシャレな雑貨屋やカフェなどが点在しているエリアで、これからも注目されるであろう場所。

Dsc05735

沢山の自転車仲間や、以前のお仕事の広告関係のお方が集まって盛り上がる。

Dsc05734

お店の名前にふさわしい豚肉のブロック。こちらは豚肉をメインにしたガッツリ系のスタイル。

Dsc05737

お店も混んで来たので、一旦中崎町の堀内酒店に移動。こちらでビールやら焼酎やら飲んで、またまたバルに戻ってワインを飲み直しに。

Dsc05733

BUTA MA MILLE、丁度いいスペースの心地いい空間。またお邪魔させてもらいますね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

昼飲みバール。

あんまり天気もパッとしない日曜日、コレと行ってやる事無いなぁとカミさんに話していたら、何やら一冊の本を取り出して来た。梅田のバール情報の雑誌で昼から飲める所も載っていたらしい。と言う事で2人で昼飲みバールに出かける事にした。

Dsc05725

とは言うものの、しょっぱなからワインと言うのもなんなので、まずはビール大瓶に串カツを4〜5本。

Dsc05689

次に駅前ビルに移動してこちらにお邪魔してみる。

Dsc05691

飲み物は何でも出せるが、料理はまだランチしか無いと言う事でランチのパスタを2人で分け分けして頂く。他には酒飲んでる人いなかった。

Dsc05695

阪急東通りにある雑誌に出ていたバールに行ってみると、情報通り開いていたがお店はガラガラで何だか魅力を感じないのでスルー。

Dsc05697

ホワイティ梅田で行列ができていたお店が気になって行ってみると、行列がなくなっていたので前に立って順番を待つとすぐに入れた。

Dsc05702

まずは白ワインを、残念ながらデキャンタは用意されていないらしい。

Dsc05704

お店のお薦めの「大根ポルチーニ茸ソース」140円を頂く。コレがまた何とも言えなく旨い旨い。ソースが絶妙で思わずバケットを頂いた。

Dsc05705

値段も安いし美味しいし、行列ができるわけだ。すっかり気に入ったので赤ワインをボトルで頂く。

Dsc05706

コンニャク肉みそボロネーゼ140円。赤ワインに合いますなー。

Dsc05710

ほー、どれも美味しいはずだな、、、。

Dsc05711

またまた、こちらのワインに合うおでんを追加。

Dsc05712

クネル(フレンチはんぺん)オマールエビソース。はんぺん嫌いなカミさんも喜んで食べていた。

Dsc05713

牛サーロインステーキ、カフェ・ド・パリ風。柔らかくて美味しい。

Dsc05714

エリンギ バジルソース140円、他にも色々と食べたけどどれも美味しかったな。ボトルが空いたのでお勘定。

Dsc05717

で、もう一軒、向かいにあるお店も以前から気になっていたので入ってみる。

Dsc05718

赤ワインをグラスになみなみと。

Dsc05720

カミさんが気になるからと注文したゴルゴンゾーラとリンゴのピッツア。りんごの風味がさわやかで美味しい。こちらではこれだけでお勘定。

Dsc05723

店を出たら、先ほどのお店に行列が出来ていた。人気店なんだね、、。

Dsc05726

ワインはたっぷり呑んだので、ちょこっと締めに寄ってみる。

Dsc05728

最後にバーボンを頂いて、ええ気分で家路についた。たいへん満足のいく休日になって良かったな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

黒森部活ライド。

Dsc05655

この日は黒森部の部活ライドに行って来た。同行する部員宅前の20台は有に置ける駐車場に車をデポする。

Dsc05663

そして2人で集合場所の大津市石山寺の「茶丈藤村」さんを目指して信楽越えで走り出す。天候は思ったより良くて気持ちがいい。

Dsc05665

集合予定10時の10分前に無事到着、少しして京都からの部員も到着して今回の部員3人が集合。

Dsc05668

丁度お腹を空かせていたところに、暖かいお茶とさくら餅のおもてなしを頂いて大喜びの部員。

Dsc05669

今回2度目の黒森部のライドだったが、九州にレースに行っている部員やクロモリのフレームが割れて参加出来なかったり、仕事が忙しかったり体調が悪くて参加出来なかったりで3人のメンバーとなったが、めずらしく3人共同業種のグラフィックデザイナーという構成になった。

Dsc05670

そこからは店長さんもご一緒に、道案内をしてもらいながら近江八幡を目指す。

Dsc05671

石山寺から最短距離でのご案内をお願いしたのだが、まー住宅街を走ったり右に左に曲がったりで何処を走っているのかわからない。そして、迷走して行くの図。

Dsc05672_2

その後無事今回のライドの最終目的地、近江八幡で開催されているチームびわこぐまの「ハンドメイド クロモリ自転車 大展覧会」ギャラリーに到着。この展示会場の前に置かれているのが、茶丈藤村の店長さんのハンドメイドのクロモリ。

Dsc05677

築150年の古民家を利用した、尾賀商店のギャラリーに展示されているハンドメイドのクロモリ達。既に完成しているものもあれば、まだフレームだけの状態のものあるけど、どれも個性的で素晴らしい。

Dsc05676

同じく尾賀商店内にある隣のカフェでのんびりランチ。

Dsc05683

黒森部の3人は同じ旨辛すじカレー、見た目はちょっと量が少ないかなと思ったけど、大きなすじ肉がゴロゴロ入っていて結構満腹になる。それにしてもシューズを脱いで2階の席に着いたが、ここの空間がまるでおばあちゃん家の様で根が生えそうになる気持ち良さ。足を伸ばしてのんびりさせて頂いた。

Dsc05686

そして帰り道は行き道より5km程長くなるが農道を突っ走るルートで、途中激しい向かい風を受けてヒーヒー言いながら。

Dsc05685

またも迷走しながらも、無事出発地点の石山寺のお店に到着。湖岸道路に出てからは追い風に助けられて、思ったよりも早くに帰る事が出来た。

Dsc05687

店先の長椅子に腰掛けて、ギャラリーで購入した今回限りの限定販売、茶丈藤村のオリジナルぺったんこ大福「びわこぐま まんじゅう」を補給食に食べて、京都の部員とはお別れして車をデポしている部員宅まで、またまた信楽を上り返して帰路に着いた。帰り道はかなり冷え込んで寒かったけど、走行距離140kmのとても楽しい有意義な黒森部の部活だった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

立ち飲み居酒屋。

Dsc05652

隣のお店が空いたので壁をぶち抜いて、倍のスペースになったと聞いていた駅前ビルの銀座屋に行ってみた。閉められたのは反対側のお店と思っていたが、いつもお店の看板に触るなとおばちゃんが目を光らせていた方のお店。

Dsc05653

しかし以前のお店も大概混んでいたが、この広さで満席の状態はもう立ち飲み居酒屋状態。とてもじゃないけど一人で落ち着いて飲む事は出来ないな。グループ客で飲むお店に変わってしまって、広くなったのにちょっと残念な気がした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

写真展。

Dsc05647

行こう行こうと思いながら、あまりに事務所から近いのでついつい先延ばししていたら、来月11日で終わってしまうので時間が空いた午後から行って来た。

Dsc05649_2

国立国際美術館で開催されている「アンドレアス・グルスキー展」。観覧料が1,500円と立ち呑み一回分でもかなり贅沢が出来る金額なので、そこんところはちょっと悩んだが行ってみてやっぱり正解だった。あまり良く知らないドイツの現代写真家だけど、数点の作品は見た事があったのだ。

大型プリントで出力された作品はかなりの大迫力で、近づいて見たり離れてみたり。自分が気に入った作品は「フランクフルト」、フランクフルトの出国ゲートロビーに集まった異国の人々と無機質なフライトボードの構成が何とも印象的な作品だった。どの作品も厳密に構成を考えて、デジタル処理で仕上げていくのだがまるで絵画作品のようだ。しかし代表作のひとつが、2011年11月にクリスティーズ・ニューヨークで現存する写真家の作品として、史上最高額となる3億4千万円で落札されたと言うのには驚いた。

大型カメラで撮影され巨大なサイズに引き延ばされた作品は、画面の隅々まで集点が合っていてやはりこのサイズで見なければ作品の良さがわからない。そう言う意味で館内に置かれていたサンプルの作品集はちっとも魅力的ではなかった。アンドレアス・グルスキー、この人の作品は写真合成と言うレベルではなくて、写真を絵の具にした絵画だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

いちびる。

駅前1ビルに4月になって初めて、増税後の価格の調査に行ってみた。

Dsc05633

この日はカウンター奥の場所が空いていたので、一番奥でゆっくりと。

Dsc05642

周りを見渡すと達筆に書かれているメニューは以前のまま。

Dsc05639

焼酎やお酒の値段も据え置きの模様。

Dsc05636

しかし、隣で飲んでいたビジネスマンのおじーちゃんが、お店のおばちゃんをからかいながら喜んで飲んでいたけど、ちょっとしつこ過ぎ。最初はおばちゃんも話しを合わせていたけど、途中から無視していらした。

Dsc05641

立ち呑みでは静かに楽しく呑みましょうね。価格が以前のままなので、うれしくなってちょっと飲み過ぎてしまったが、毎度の事か、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

うえまち。

本日は朝から堺東の工場の屋上で撮影。いい具合の曇り空が撮影にピッタリで順調に進み、午前中に無事終了して帰り道にどこかで昼食をとる事に。

Dsc05629

あまりこのあたりに来る事が無いので、気になっていたこちらのお店まで。

Dsc05628

評判に聞くほどビックリする事はないけど、優しい味でこれぞ中華そばって感じかな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

夕陽ケ丘。

週の初めのこの日は終日商品撮影。いつもの北加賀屋のスタジオは予約が取れなくて夕陽ケ丘のスタジオまで。

Dsc05618

そんなに大きな商品でもなかったので、何とかこちらの一番大きなスタジオでフォロー出来た。先日下見に来た時は楽勝かなと思っていたが、やはり商品を入れ込んでみたらこのクラスが限界かな。

Dsc05617

数年前まで撮影をお願いしていたカメラマンがあまりこちらのスタジオを好まなかったので、使った事は1度しかなかったがスタッフもよく動いてくれるし中々いいスタジオだった。それにしてもこの日も大手代理店から営業さんとディレクターさんが立ち会いにこられたが、営業さんは1日中椅子に座ってスマホをイジっているし、ディレクターさんも隅で突っ立ているだけ。商品を入れたらちょっと狭いので邪魔で仕方なかった。何にも手伝うでもないし、ホントにこの人達時間の無駄だな、、。

Dsc05620

無事撮影も終わり、ちょっと調べていたお店に向かってみる。狭いカウンターにお客さんが5人でいっぱいいっぱい。どうも会社の同僚で来られているみたいで入りづらかったので残念だけどスルー。もう一軒の酒屋は立ち呑みはやっていないようだった。

Dsc05621_2

調べていた3軒の最後のお店は、覗いてみたら何とか入れそうなのでカウンターに立たせてもらう。

Dsc05624

もう30分くらいしか時間がないけどいいですかと聞かれたが、ダラダラ飲まないので丁度いい。アテはおでんか缶詰、乾き物くらいしか無かったのでおでんの豆腐と平天を頂く。後ろのテーブル席で近くの印刷会社の営業さんが数人で飲んでいらした。話しの内容が結構リアルで面白かったので、そのお話しをアテにビールと焼酎をのんびりと頂いた。次回も夕陽ケ丘で撮影の時は、帰りにはこちらに寄る事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)

外食。

ライドから帰って来たらリビングに長男が転がっていた。金曜日に大阪に帰って来て友達と朝まで飲んでいたらしい。最近ちょくちょく帰って来るけど、帰えって来るたびに外で外食するのが我が家の恒例になっているが高ついてしゃーないな。

Dsc05614

という事で、今回の晩飯は樫切山の知る人ぞ知るホルモンの有名店「ホルモン デンスケ」。最初はカウンターにテーブルが2席の小さな店だったのが、知らない間に無茶苦茶広いお店になっていた。6時開店でポールをゲットしたが、あっという間に満席になって、ホントに有名店になったもんだ。久しぶりに行ったが、相変わらず新鮮なホルモンを美味しく頂いた。そしてお勘定をすませてから、隣のバーで飲み直し。結構飲んだのでホント高ついてしゃーないわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

クロモリライド。

Dsc05591

十三の名店角打ち中島酒店でお知り合いになったクロモリ乗りのお方と、一緒に走りましょうという事になり嵐山まで行って来た。

Dsc05603

阪急山田駅ロータリーに9時に待ち合わせをして、中環から淀川に出て2台のクロモリで嵐山を目指す。

Dsc05608

濃いグリーンのデローザは男性っぽく見えて、白いTonicaさんは女性っぽくて良いカップルのようだ。乗っているのはおっさんだけど、、。

Dsc05611

小学生以来初めて来られたという嵐山で記念撮影、この日はポカポカ陽気で観光客で溢れ返っていた。その後帰り道に餃子の王将に立ち寄って、餃子と焼そばを食べてから帰路につく。

Dsc05593

帰り道はやはりいつもの向かい風で、ヒーヒーいいながらものんびりと。

Dsc05612

この日の自転車道は凄い数のサイクリストでいっぱいだったが、あまりクロモリは見なかったな。カーボンバイクに次々と追い越されながらも、やっぱりクロモリは良いですねとお話ししながら、のんびりとしたサイクリングになって楽しかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

プレゼン。

動き出した大きなプロジェクトのプレゼンに行って来た。大手代理店の関係者の都合で2週間も時間の無駄をしてしまったのに、プレゼンは全て自分が進めて代理店のお方達は一言も無し。そらそうだな、何もしていないのだから。プレゼンは上手くいって仕事の方向性も見えてきたが、やっとスタート地点に立てた様なものでこれからが大変だ。無事プレゼンも終わって丁度お昼時なので、お昼ご飯を一緒にどうですかと誘われたが、謹んでご遠慮しておいた。近くに何処か美味しいお店はあるかなと聞かれたので、有名な高級うどん屋さんを紹介しておいた。多分自分の年棒の倍は貰っている人達、気楽でいいですな。自分は事務所の帰り道に、立ち食い蕎麦で昼飯をすませたのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月11日 (金)

地元の角打ち。

知り合いの大先輩のカメラマンさんから、お仕事の紹介を受けて奈良の新大宮まで行って来た。あまり縁のない近鉄電車に乗ってキョロキョロしながら初めての駅に着く。せっかく初めての場所に行くのだからと立ち呑み情報を調べて行ったが、目的のお店にはテナント募集の看板が。打ち合わせはすんなりと無事終わったけど、寄る店がなくなっていたのでそのまま近鉄電車で大阪に向かう。

Dsc05568

で、何故かこちらの駅で降りてしまった。直帰の予定で事務所を出ていたので滅多に来れないこちらへ久しぶりに行きたくなって。

Dsc05580

ネットで調べていて知っていたけど、やっぱり木曜日はお休みなのね残念だったけど。

Dsc05571

なので、こちらまで。前にカミさんと布施を調査に来た時にお邪魔したお店。自分的には布施の立ち呑みでは一番お気に入りのお店なのだ。

Dsc05573

布施には地元の自転車アニキ達がいるのだが、ちょっと時間が早かったのでお呼出は控えたけど。常連さん達に囲まれてのんびり飲んでいたら、隣のおっちゃんの電話が鳴る。どうやらお連れさんが来るみたいだが、どうもややこしい客らしい。本人も女将さんも迷惑そうに話していらしたが、やって来たのは金髪のおばはん。何処でもいるんだなややこしいおばはん、横に来たから嫌でも話しが聞こえる。オマケに香水のニオイが臭い臭い。その内おっさんオッパイ触り出して、収まりがつかなくなってホテルに行くわと出て行った。

それからは静かになって落ち着いて飲む事が出来た。実は前に吹田から夫婦で飲みに来た事があるんですよと女将さんに話しかけたら、ちゃんと覚えていてくださった。女将さんからはお店の地元の常連さんのお話しを聞かせて頂いた。とても客層のいいお店で、さっきのおばはんは別だけどねと笑っていらしたが。とても居心地が良いのでついつい飲み過ぎてしまいそうになったので、ビール大瓶と焼酎を3杯頂いてまた機会があれば必ず寄りますねと言って店を出た。

Dsc05581

それから真っ直ぐ帰れば良いのだが、めずらしい近鉄電車なので上本町で下車して初めてのお店に行ってみる。

Dsc05584_2

谷町九丁目にある市村酒店、こちらも常連さん達で賑わっている中々にいいお店。美味しそうなアテがカウンターに並んでいたので、マカロニサラダを頂いたら嬉しいてんこ盛り。

Dsc05590

こちらも居心地がいいのでニラ玉を追加して、結局焼酎も3杯頂いてしまった。すごく気に入ったこちらのお店、一つだけ残念だったのは焼酎の値段が350円と少し高かった事。布施のお店は200円だったもんな、でもどちらも地元密着型の角打ちで美味しく飲めたので大満足なのだ、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

お隣さん。

最近、いつも自分がお邪魔する時間帯は混雑している十三のサロン。この日もいつもの立ち位置に立てず東側入口の奥に立つ。

Dsc05563

そして赤星売り切れのため、男は黙って黒ラベル。

Dsc05567

よくお見かけする常連さんとお隣同士になり、初めてゆっくりお話しが出来た。昔自転車に乗られていた話しや、以前は職場が梅田にあり新梅田食堂街をウロウロしておられたらしい。結構話しが盛り上がってサラっと飲んで帰る予定が、かなり飲み過ぎてしまったが楽しい時間を過ごす事が出来た。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

なんばWalk。

10数年ぶりに、なんばWalkに行って来た。と言っても地下街をウロウロするわけでなくこちらまで。

Dsc05560_2

店の作りはまんま、ホワイティ梅田店と同じ様な感じ。テーブル席は無いけれど。

Dsc05559

あまり梅田の店も頻繁には行かないのでよくわからないけど、飲み物もアテも増税後も料金据え置きかな?適当にビールを飲んで場所を移動。

Shop03

赤垣屋の隣のこちらは京の串揚げの立ち呑み。昔はなんばWalkに立ち呑みは1軒くらいしかなかったと思うけど、そう言えば梅田のホワイティ梅田も同じ様なモノだな。明るくて清潔感のあるこちらのお店では、芋焼酎を軽く1杯程で移動。

Dsc05561

最後は千日前の酒屋の角打ちのこちらで、島根の地酒「李白」の超辛口を頂く。そんなに辛口ではなかったけど、やっぱり酒屋の立ち呑みの方が落ち着くな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

始まり。

今朝はマンションのエントランスに沢山の小学校新1年生が集まっていた。みんなを1列に並べさせてお母さん達の撮影会で、皆さんうれしそうにされていた。そう言えば事務所のスタッフ君のところも新1年生だったな、あっという間だ。ウチも長男は社会人2年目だし、次男も高校生最後の3年生になったし。通勤途中も沢山の初々しい中学生や高校生達とすれ違った。

Dsc05557

昨晩のいつものサロン。ちょっと悲しい話しを聞いてしまったが、別れは新しい出会いの始まりでもあるから頑張ってもらいたいな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

ランニング。

気が向いた時にウォーキングをしているけど、万博外周1周を走れる様になったので、これからはウォーキングじゃなくてランニングに変更しようと思う。

Dsc05541

という事で、走るならちゃんとしたシューズを履いた方がいいのでこちらまで。

Dsc05542

3次元足形計測機「INFOOT」というので、足長、足囲のほか、アーチの高さやかかとの傾きなど7項目を測定して自分にあったシューズを選んでもらった。

Dsc05548

そして、何でもスタイルから入る自分の真骨頂、ロングタイツにランニングトランクス、パッド付き5本指ソックスも合わせて購入。しかし、ランニング用のTシャツまで揃えると本気で走らないといけなくなるので、ランニングシャツは自転車のジャージを兼用することにして買わなかった。そこんところの貧乏臭いヘタレなところが自分的で好きだ。

Dsc05550

しかし、ランニングシューズって軽いのね。シューズの合わせ方、履き方、紐の結び方まで、お店のおねーさんに丁寧に教えてもらった。

Dsc05551

そして測定結果からすると、かなりガニ股ですな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

Jazz Night。

Dsc05544

十三の中島酒店にて、Jazz Night。常連のカメラマンさんもカウンターの中からシャッターを切っていらした。

Dsc05545

いつもの店内に素敵な歌声が響いて、Jazzを聞きながら旨い酒を飲む事が出来た。ちょっと飲み過ぎたけど、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

さっむー。

桜満開でポカポカ陽気だったのが、急に寒くなってビックリした。ペランペランな服を着たお洒落なおねーちゃん達は、それはそれは寒かった事だろう。

Dsc05529

つー事で、もう終わったはずの熱燗を求めて中津のサロンまで。考える事はみんな同じなのか満員御礼でおでんは売り切れ、なのでいつもの立ち位置に立てなかったけど。まずはビールで、アテは黙っていても出て来るポテサラてんこ盛り。いつものこちらの常連さんと盛況で落ち着きませんねとお話ししながらのんびりと。

Dsc05530

いつもの位置が空いたので、ポテサラを持って移動して熱燗を頂く。前日酒を抜いていたので余計に美味しい。結局この日は最後までお客さんが絶えなくて、女将さんもホクホク顔だった。

Dsc05537

金曜日やし真直ぐ帰るのが勿体ない気がして、吹田の地下組織に増税後の価格の調査に行ってみた。夜八時半になると何故かミラーボールが点灯されるこちらのお店、安かったアテは増税のあおりを受けてすべて10円〜20円ほど値上げされていた。8%の増税、身も懐も寒くて厳しいな、、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

2014人間ドック。

Dsc05527

1年に一度だけ期末のバタバタが落ち着いた頃に、いつも予約をしている人間ドックに行って来た。と言う事で昨日は年に一度の休肝日で、ノンアルコールビールを1本飲んだだけだったが、結構大丈夫だったのでこれから週2日くらい休肝日をもうけようかな、なんて出来もしない事は言わない様にしよう。

今回の検査ではバリュウムを飲むのを避けて胃カメラの検査に、それも初めての鼻からである。以前一度だけ口から入れた事はあったのだけど、その苦しさからバリュウムに戻していたのだが、ここ2年ほどバリュウムが全部出ないで固まって、出血しながら無理矢理出したのでもう懲りたのだ。

内視鏡検査も鼻から入れる分は随分楽になったと聞いていたので申し込んだのだが、やはりそれほど楽なモノではなかった。まぁ体の中に異物が入っていくのだから、気にならない方がおかしいと思うけど。ただ、医者が2人いて1人がこれでいいですかね?ともう一人に聞きながら進めるのが不安で仕方なかったが10〜15分で無事終わる。終わってからの脱力感がかなりあったが、鼻の麻酔が切れる1時間後には普通に戻っていた。ほんの15分だけの事だから、やっぱりこっちがバリュウムより楽かもしれないな。来年も内視鏡検査は鼻からにしよう、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

バッタリ酒。

この日は十三のサロンまで。増税のあおりで価格改訂されたのは毎日飲み歩く身としてはかなりの打撃だが、元々安い値段設定だったこちらのお店では仕方が無いか。まぁすぐに慣れてくるとは思うけど、駅前ビルはどうなんだろうな。

いつもの立ち位置がいっぱいだったので、東側の入口のカウンターコーナーに立つ。お隣は常連さんのカメラマンさんで、色々お話しをしながら呑んでいた。ふと見ると西側のいつもの立ち位置辺りに見た事のある人が立っておられる。見た事があると言っても何処で会ったのか思い出せないが、でもどう見ても見た事のある人。気になって仕方が無いので首を振りながら見ていたら、その人の隣で話しておられた人と目が合った。目が合った人は知り合いのコピーライターだった。

それから場所を移動して来られて、見た事のある人と知り合いのコピーライターと常連さんのカメラマンさんとで話しに花が咲く。狭い業界なのでか、お話しをしていたら知り合いの名前が次々と出てくるのに驚いた。見た事のある人はイラストレーターさんでお話しをしていて、どうも話しをするのは初めてのようだったけど見た事のある人なんだな、そこんとこが気になって仕方なかったけど。キープしていた焼酎のボトルが空になってキープし直してすっかり飲み過ぎてしまったが、こう言うバッタリ酒の偶然の出会いはうれしいものだ。千ベロは厳しくなったけど、楽しいお酒を呑ませて頂いた、、、。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

消費税。

消費税が5%から8%に引き上げられて、色々と混乱を起こしているみたいな1日だった。前日までに自分は慌てて買い込む様なモノもコレと言ってなかったし、あえて言うならストックの焼酎くらいかな、まだストックはたっぷり残っていたので買わなかったけど。お昼にちょっと郵便局に行く用があって行って来たのだが、封書も80円から82円に引き上げられていた。隣の窓口では1円の切手もありますよと話していらしたが、これから1円が色々と貴重な存在になりそうだ。

Dsc05522

いつものサロンに価格のチェックに出かけてみたら、お酒もアテも料金は据え置きで安心して飲む事が出来た。久しぶりに緑のおっちゃんともお会いしたが、相変わらず色々と問題があって悩んでいらした。また、夜勤続きで長らく見なかった、うるさいおっちゃんも久しぶりにお見えになっていた。相変わらず大きな声でガラが悪いのは健在だったけど、ちょっと昔のサロンを思い出してうれしかったな。でも、うっとおしいおばはんのヒステリックな大きな声にはうんざりしたけど。新しいお店になって静かに飲むのもいいけど、昔のサロンの様に常連さん達とガヤガヤ呑むのは悪くないな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

春が来た。

Dsc05520

暖かくなって、桜が満開。12月、1月と色々と悩む事があって苦しかったけど、2月に何とか立ち直るきっかけが出来て、3月になって期末の作業でバタバタしたが無事納品も完了し何とか少し落ち着いてきた。寒かった冬に落ち込んで下を向いて歩いていたのが、季節とともに暖かくなるにつれて気持ちまでも前向きに明るくなってくる。進めていかないといけない案件もあるし仕事もこのまま順調に行けばいいのだが、まだまだ色々と問題も残っている。今日から4月、頑張っていかないとな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »