« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

なーかつ。

Dsc06316

最近は引き戸を開けて、いつもの席に立つと自動的に赤星が出て来る様になった。もちろんポテサラも一緒に出て来る。この日のお客さんは多くもなく少なくもなくで、丁度いい塩梅。ただ、隣で呑んでたおばちゃんとおねーちゃんの声がでかくてうるさかったな。

Dsc06317

アルコールが入って声が大きくなって、手をパンパン叩いて大笑いして。一番苦手なパターンで落ち着いて呑めない。今日はもう帰ろうかと思った時に、引き戸が開いて見覚えのあるお方が入っていらした。

Dsc06318

お久しぶりだったので、隣に立っていただいて色々とお話しをした。さっきまでの暗い気分がすっかりと明るくなって自分はよかったが、1人でのんびり呑みに来られたところに、あれこれ話しかけてしまって悪かったかな。中々1人でゆっくり静かに呑めるお店って、思ったよりないものですねと意見が一致してお先に失礼した。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月29日 (木)

新聞広告。

我が家は結婚してからずーっと朝日新聞である。と言うか一度だけ半年分タダになるからとカミさんが毎日新聞にした事があったが、慣れない紙面が読みにくくて仕方なかった。なので縛りが無くなったらすぐに朝日新聞に戻したけど。

しかし最近の新聞広告は通販か健康食品ばかりで、大手電器メーカーなどの広告をすっかり見なくなった。時々海外の車メーカーや同じく海外ブランドメーカーの全面広告を見て驚く事もあるが。自分がまだ若かった頃は新聞広告は広告の花形でもあった。朝日広告賞や毎日広告賞等を目指して、アイデアを絞っていかにシンプルに、ニヤリとする様なモノクロ原稿を作り上げるかと考えたものだったが。

何だか見ていて全15段の価値も落ちた様な気がする。新聞社もこのご時世に広告を取るのに必死なのだろうな、そう言えばFM802もCMは通販ばかりになってしまったし。朝からボーっと新聞を見ながら、少し寂しくなったのでした、、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

豚キムチ。

この日は午後から某所で打ち合わせ。集合場所に集まって2時から4時まで色々とお話しを聞いた。

Dsc06308

無事に打ち合わせも終了して駅に戻ったら時間は4時過ぎ、そのまま直帰してもよかったのだが仕事が気になって泣く泣く事務所に帰る事にした。

Dsc06310

某所で呑めなかったのでこちらまで。

Dsc06311

豚キムチ260円とビールをいただく。マスターにめずらしいねと言われたが、毎度毎度、野菜炒めもなんなので。辛いのにどこか少し甘みもあってビールのアテには最高だ。

Dsc06312

でも、紅ショウガ天は外せませんよね、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月27日 (火)

終日撮影。

Dsc06255

この日は北加賀屋のいつものスタジオで終日撮影。撮影は予定通り順調に進んで4時半に終了。クライアントさんを連れて立ち呑み行こうかと思っていたが、忙しいらしくて会社に戻られた。

Dsc06258

と言う事で1人でいそいそといつもの酒屋の立ち呑みに向かう。

Dsc06266

一番客なので女将さんとお話しをしながらのんびりと。

Dsc06261

開かれた窓の外から、店内に雨音が響くのが心地いい。

Dsc06264

こちら自慢のアテの生センマイがとっても美味しい。その後、いつもの湯豆腐とキズシも頂いて豪華な立ち呑みとなったが、久しぶりなのでまぁいいか。焼酎もたっぷり頂いて結構な金額になったけど、ゆっくりとした時間を過ごせたので良かったな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

天満大酒会。

いつものサロンで売られていた前売り券を買っていたので「大阪地酒天満大酒会」に行って来た。

Dsc06219

帝国ホテル横のOAPプラザ前の会場。

Dsc06220

前売り券は1000円で11枚の金券、前日に長男が帰って来ていたのでカミさんと3人で行って来た。

Dsc06221

取りあえず、まずは國乃長の生ビールをいただく。

Dsc06223

その後、地酒の試飲が始まる、、、。

Dsc06226

Dsc06228

Dsc06232

少ないフードコーナーだったが、帝国ホテル内の寿司屋のお店が出している鯖寿司が狙いのカミさん、お店に並ぶと直ぐに売れて自分の前で何度も売り切れになったので何とかしてくれとアピール。そして次に用意出来たら直接運んでもらう約束をしたのだが、、、。

Dsc06234

まさかの鯖寿司もうネタが売り切れで、お店の兄さんひた謝りで別の寿司で堪忍して下さいと。結局バッテラをもらって納得していたが。

Dsc06238

その後も飲む。

Dsc06239

おちょことは言え結構頂いたので、そろそろ次のイベントに移動。

Dsc06241

中崎町の堀内酒店でお知り合いになったお方の、第11回目の寄席を見に天満まで。

Dsc06244

息子も楽しんだみたいだし時間もあるそうなので、その後自転車仲間のお店まで。

Dsc06247

ちょっと早くにお店を開けて頂いて、カミさんも息子も大満足。

Dsc06248

地酒に落語、最後に美味しいディナーと家族で楽しい一日になった。あっ、次男も友達と京都でバーベキューを楽しんでいたのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

六甲さん。

仕事で色々とあってちょっとストレスを感じていたので、先週も何も遊ぶ気が起こらなかった。気候は最高なのに、今週も考える事があり気持ちが乗らない。このままでは精神的にあまり良く無いので、重い腰を起こしてお山歩きに行って来た。

Dsc06203_2

いつもの芦屋川駅に9時半に到着、駅前はそれなりの人混みだったが、歩き出すとやはり凄い人。いつもの黒岩でのんびりしようか、それとも何も忘れてただ歩き続ける為に六甲山頂まで行くかと悩みながら歩く。

Dsc06205

取りあえず、何も考えないで荒地山経由で黒岩まで。

Dsc06207

荒地山を越えて六甲山に行くのは遠回りになるのだが、大好きな黒岩はどうしても外せない。ここでビールを1本飲んで15分だけ休憩して次の雨ヶ峠に向かう。

Dsc06208_2

大混雑の雨ヶ峠を越えて、下って川辺で一本。

Dsc06209

寒い時はカップ麺がうれしかったが、この時期になるとそれほど汁物も欲しくなくて、弁当にビールが丁度いい。

Dsc06212

新緑の人通りの無い北尾根ルートで六甲山頂まで。

Dsc06214

しかし、のんびり歩いていたら途中の鎖場で30人位の集団に会ったのには驚いた。先頭のおじーちゃんが兄ちゃんこっちから行けるだろと言われて、右のこれは登れないだろうというルートを登る事に。ビールもちょこっと効いているし、マジで落ちそうになったが何とかクリアしたのだが、このルートにこの集団はちょっとどうかな。

Dsc06215

その後久しぶりのお山なので、ヒーヒー言いながら六甲山頂に到達。そしてこちらでもビールを1本飲んでから直ぐに下山。この日は有馬に下りるのは止めてそのまま引き返す事に。ただ同じ道は嫌なのであまり歩かない魚屋道を下ったら、恐るべきハイカーに遭遇。

Dsc06217

1歳8ヶ月で六甲山頂に挑む少年にお会いした。見ていたらゼンマイ切れそうだったけど、頑張って歩いていたのには驚いた。この日は氷を担いで登ったのでビールは最後まで冷え冷えで美味しかったし、結構よく歩いたので気持ち良かったな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

連チャン。

なーーんだか微妙と言いながらも、大好きなのでまたまたこちらまで。金曜日で混んでいるかもと思うのは十三も同じ事なので、散々悩んだのだが中津に決めて連チャンだけど行ってみる。

Dsc06199

いつもの入口から見えた感じでは空いているようだったので、安心して入ってみたら大違い。コの字のカウンター奥は常連さんで賑わっているし、手前のいつものカウンターには酒屋の立ち飲みには考えられない様な、12人程のグループでうるさいうるさい。折角の金曜日にゆっくり飲みたかったのだけど、周りはグループ客で大騒ぎ、女将さんもうるさいもんだからご機嫌もイマイチでO西さんに当たられるし。アテもえらい勢いで無くなりそうだったので、早い時点で心配になり揚げさんを頼んでおいて助かった。その後アテは全部無くなったもんね、給料日前で空いているかなと思っていたけど思った以上の混雑ぶりで疲れてしまった。中々自分の思う様にはいかな、ゆっくり静かに飲みたかったんだけどな、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月23日 (金)

微妙〜。

Dsc06189

今週は赤星祭り、連日違うお店でサッポロ赤星を頂いた。最近いつも行っているお店以外にも、赤星を置いているお店が多くなった様な気がする。銀座屋でも赤星を指定する人もよく見かけるし人気なんだな。

Dsc06194

焼酎にチェンジ。アテはポテサラだけでも十分なのだが、やはりそれだけと言うのは気が引けるのでししとうの炊いたん。こちらのお店にはどれも値段が書いていないので、注文をするのに色々と悩んでしまう。隣のおっさんが頼んでいた、アスパラの肉巻き4串一皿で500円と紙に書かれていたのには驚いた。どうもグループ客が多いせいか1品の量が多い気がする。粗挽きソーセージも4本やし、じゃこ天も4枚。2枚でいいから値段も半分にして欲しいところ。この日は水割りの水500mlも貰ったのだが、お勘定から計算するとししとうの炊いたんは330円くらいかな?うーーん、ちょっと微妙、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

大盛況。

いつもの岸辺のサロン、店の前に自転車が全然並んでいなかったので、コレは空いているなと思って入ってみたらなんのなんの超満員の大盛況。奥のテーブルはもちろん、カウンターに1人も入れる余地がなかったので、仕方ないからレジ横のお支払いのカウンターで呑ませてもらう。

Dsc06187

この日はいつもの常連さん達がいなかったが、その代わりビジネスマンの方が多かったな。普通は奥のテーブル席に立たれるビジネスマンのグループが、入りきれずにカウンターに立たれたみたい。そうなると回転率も悪くなり、一人客の常連さん達の立場所が無くなってしまう。結局レジカウンターで自分以外の常連さん3人と、恨めしそうにカウンターを眺めながら小さくなってビールを飲んだ。すっかり客層が変わってしまい、毎日大盛況でややこしい常連さんは来なくなったが、何だかちょっと寂しい気持ちもしたかな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月21日 (水)

ガヤガヤと。

夕方からは天気予報通りに雨模様。仕事は進めないといけない案件が目白押しなのに、どうもクライアントの動きが色々あって進まないのが気になるが。なので少し早めに雨の日は比較的空いているこちらまで。

Dsc06185_2

思ったよりも混んでいたので危うく入れない所だったが、窓際のカウンターが空いたので立たせてもらう。久しぶりにお店のセンター近くの場所だけに、ガヤガヤとうるさいのとタバコの煙が気になったけど。いつもの湯豆腐を頂いたのでビールの後は燗酒を頂いた。こちらのお店では焼酎は割高になるので注文しないから、そろそろ日本酒常温か冷酒のパターンだな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

週の始まり。

Dsc06183

週の始まり最近は大体こちら。いつもはお客さんで溢れている時間だったが、珍しく空いていた。その後もお客さんは入って来られるものの、帰られるお客さんもいらっしゃるので全体的には空いたまま。顔見知りの常連さんにご挨拶をしながら、久しぶりにこちらのお店で一人ゆっくり呑む事が出来た、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

ツアー・オブ・ジャパン。

Dsc06157

初めて降り立つ駅。JR阪和線って乗ったの何十年ぶりかも。

Dsc06160

実際にロードレースを見に行くのも久しぶりだな。

Dsc06164

腹が減ったので、早速焼きそばとビール。お隣に丁度自転車先輩のカケCさんがいらして、ビールを1本ご馳走になった。

Dsc06162

おっ、DE ROSA!

Dsc06165

おっ、Rapha Condor!

Dsc06170

実業団のレースを見て、コースを一周歩いてツアー・オブ・ジャパンのタイムアタックを見ずに帰った。って何でやねん!

Dsc06175

ツアー・オブ・立ち呑みスタート。

Dsc06177

天王寺ステージでもう一杯。

Dsc06181

中崎町ステージ。

Dsc06180

中々に有意義な1日となった。って、何でやねーーん。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

京都。

先週と同じ様な事から、お山や自転車遊びに行かなくて京都まで。

Dsc06135

ちょっと訳ありのお店だったけど、新しいお店ながら若い店主なのに地元に密着しているみたいで驚いた。常連さんのお話を聞いていると、昼酒、立ち飲みの少ない京都では河原町のたつみと、こちらのお店が定着しているらしい。常連さん曰くたつみの半分でこちらで飲めるというのはその通りの値段だった。。

Dsc06145

カミさんがこちらにもう一度行きたいと言う事で決まった京都行き。開店より1時間前に並んだおかげでポールポジションをゲット出来たが、ちょっと並ぶの疲れたよ。

Dsc06148

で、その後いつものなべちゃんのお店に移動。相変わらずの独特の雰囲気で楽しませて頂いた。

Dsc06151

そしてちょっと調べていた面白そうな横町で、ワインと日本酒を頂いて大人しく帰った。もうヘロヘロだったのは言うまでもないけど、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

また、中津。

Dsc06132

いつもの立ち位置にお客さんが立っていたので、ちょこっと左に立たせてもらう。でもやっぱり少し落ち着かないけど。最近すっかり顔なじみになった常連さんと、お話をしながらのんびりと。向いのおっちゃんにアテを出された女将さん、「美味しいでしょ、お酒も入れてじっくり煮込んでいるからね」と笑顔で話しかけられたが、おっちゃん「まぁまぁかな」と失礼な返事、女将さんも苦笑いされていた。

Dsc06133

そして家に帰ったら、無くなっていた焼酎がしっかりと補充してあった。ありがとね、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月16日 (金)

アルバム。

家に帰るとリビングに昔のアルバムが広げられていた。息子がオフロードバイクの事を口にしたのでカミさんが出して見せていたらしい。そこには20代前半の若わかしい自分の写真や、まだ細かった頃のカミさんの姿が写っていた。毎週日曜日になると朝早くから淀川の河川敷に行って、スコップでコースを作ってモトクロスごっこをしていた写真や、エンデューロレースの写真、四国の剣山スーパー林道を走った懐かしい写真もあった。

Dsc06127

長男が生まれてからはカミさんと2人で走りに行く事はなくなって、当時バイクもモトグッチ ルマン1000、KDX200、TW200と3台あったのだが、BMW R80GS 1台に乗り換えてディーラーのツーリングに1人で行く様になったけど。最近はデジカメで写真をとってもプリントする事も無くなって、パソコンに保存しているだけで見る事も無い。昔はこうやってプリントして普通にアルバムに保存していたのも、アナログだけど悪くないな。息子達の写真も途中からはデジカメで撮り出したのでアルバムとして残っていない。デジタルになって便利にはなったけど、やっぱりこういうアナログの良さはいいもんだな。長男と同じ歳の頃の昔の自分の写真を久しぶりに見て、おかしな気分になった、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

ガラガラ〜。

かなり暑かったこの日、午前中はよく晴れていたが昼からは雲が出だして夕方からは雨が降って来た。

Dsc06121

雨の中を中津のサロンまで。

Dsc06125

しかしこの通りのガラガラで、やはり雨が降るとお客さんの入りはイマイチかな。

Dsc06126

この日はいつものサラダが無いらしくて、納豆のサービスをいただいた。ビールに納豆、キープしている焼酎で済ます事も出来たが、それでは申し訳ないのでアテを1品。お勘定は千円でおつりを頂いた、やはり焼酎キープしてると安上がりでいいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

中免。

昨年原付の免許を取って、ベンリィ50を気に入って乗っている息子。週に数回だけ短い時間だけどバイトをして、コツコツと貯めたお金が10万近くになったらしい。それで今週の日曜日から中型免許を取りに教習所に行くそうだ。周りの友達にバイク乗りが多いらしくて色々と影響されている模様。最初の頃はヤマハのSRが欲しいと言っていたが、そのうちアメリカンに乗りたいと言い出したり。で、今はコレがいいらしい。

Klx250

何でそうなるのか聞いてみたら、アメリカンはもう少し歳を取ってからでいいかなと。若いうちにオフロードに乗ってテクニックを磨きたいですと。どうやらまた友達の影響の様だ。オフロードのオの字もしらなかったのに、ウエアは上から下までFOXで極めるねんやて。まさかそっちに向かって行くのなら、ブーツやグローブ、ヘルメットなど処分しないで置いておけば良かったかな。でも、ホントに免許を取ってバイク買ったら、少しは乗らせてもらおうかな。そうなると自分も購入資金を出さないといけなくなる。どーーもそれを狙っている様子の息子、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

業爆の始まり。

色々と忙しくなってきた。今はまだゆっくりと動き出しているが、これから数ヶ月はバタバタする事になりそうだ。

Dsc06116

立ち呑みに例えると今は2ビルのしげ家くらいなのだが、予約がいっぱい入っていてこのままでは1ビルの銀座屋の状態になるのが目に見えている。

Dsc06117

店の大きさが約2倍になってキャパが増えたのだが、スタッフも増えてオペレーションも安定してきた。ウチもスタッフを増やせたらいいのだけどそうはいかないし。

Dsc06119

こちらのお店の様に無理矢理お客さんを詰め込まないで、安定した営業が出来たらいいのだけど、このまま行くと1ビルの上田酒店状態になりそうだ。数ヶ月前までは先が見えなくて、青くなっていたのが嘘の様。仕事が忙しいのはいい事なのだが、ちょっとオーバー気味で大丈夫だろうかと不安になってきた、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

ざる蕎麦。

Dsc06084

天気のいい日曜日は久しぶりにキョンキョンでお出かけ。

Dsc06086

いつもの様に万博外周を走り出すが、ジャージやBib Shorts が何だかちょっとキツイぞ。

Dsc06087

彩都の新緑も美しい。

Dsc06090

この日はいつものコースを逆回りで行く事にした。

Dsc06092

緑の中を走っていると何とも言えない気持ち良さ。

Dsc06096_2

大好きなこのコースを走り抜けて、いつもと違うお店に向かう。

Dsc06098

土日は11時開店のこちらのお店、少し早く着いたけどのんびり店先で開店を待つ。次から次へとお客さんがいらして、あっという間に駐車場は満車。

Dsc06100

お久しぶりのこちらのざる蕎麦800円、大盛りを注文したら土日は出来ないそうだ。ちょっと足らないかな?細くて白い、上品な蕎麦だった。

Dsc06102

で、結局いつもの蕎麦屋にハシゴする。

Dsc06101

普通のざる蕎麦が570円、手打ちのざる蕎麦が880円。折角なので手打ちを注文して食べ比べ。しかしさっきの店の方が安いやん、、、。味はこちらは荒っぽい田舎蕎麦って感じ、太さもバラバラやし。これならこちらの普通のざる蕎麦の大盛り800円が、一番ボリュームもあって安くていいかな。

Dsc06105

いつまでも走っていたくなった北摂を、ぐるぐる回って帰路についた。ホントに気持ち良かった、今が一番いい季節だな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

明石。

週末は自転車に乗ろうかお山に行こうか、土日を使えばどちらも楽しめると思っていた。金曜日に仕事から帰ると、息子は友達の所へ泊まりに行っているらしい。そうなると気候のいいこの時期なのに、土曜日に自分も遊びに出るとカミさんは一人家でお留守番となってしまうのが申し訳ないと思ってきた。なので、どこかウロウロしようかと話したら喜んで乗って来た。

Dsc06048

あまり深い意味もなく向かった場所はこちら。確か昔に一度カミさんと一緒にバイクで行った事があったのだがあまりよく覚えていなかったので、市場をウロウロして名物の明石焼を食べようかと。

Dsc06050

街をブラブラしながら向かったお店は有名店のこちら。いつもは行列ができているのに時間が早かったからスムーズに入れた。

Dsc06051

取りあえず、一発目の生ビールをいただく。

Dsc06053

明石ではこのたこ焼きを明石焼とは言わないで玉子焼と言うのね、一人前20個で850円は微妙な値段設定。

Dsc06054

お店はあっという間に満席となり自分達が店を出る頃には、店の前には長い行列ができていた。列の中には自転車乗りのグループもいらしたし。

Dsc06060

そして、調べていた近くの酒屋の角打ちまで。

Dsc06058

ムッチャ渋いこちらのお店、この日は昼間っから次から次へとお客さんが来て大盛況。

Dsc06059

ちょっと贅沢にカツオのたたきを頂いたが、新鮮で中々美味しかったな。カミさんは普通に乾きものやら、6Pチーズを海苔で巻いて食べるというマニアックぶり。自分と一緒に立ち飲み巡りをしてきたので、酒屋の立ち飲みにも馴れたらしい。

Dsc06061

次に立ち寄ったのは、すぐ近所のちょっとお洒落なこちらの立ち飲み。

Dsc06064

きれいなお店とお店のおねーさんが気楽に話しかけてくれていい感じ。でも岸和田育ちのおねーさんのマシンガントークが少ししんどかったけど。

Dsc06065

もう一軒行きたかった酒屋のお店は、残念ながらお休みの模様。

Dsc06068

先ほどのお店で地元の人はあの有名店の玉子焼さんには行かないとお聞きしたので、別に紹介して頂いた違うお店でもチャレンジしてみる。もう、お腹はいっぱいだったのだがやはり比べてみたいので。

Dsc06067

10個で570円。20個で850円の前の店と比べるとどっちがお得かわからないが、こちらの卵焼きはひとつが結構大きめ。そして出汁に漬かせるとトロトロになって無茶苦茶美味しい、前に食べた有名店のそれはちょっと固めでだし汁に付けても変わらなかったのだが、自分としてはこのトロトロな玉子焼(明石焼)の方が良かったな。

Dsc06070

その後、メールで新開地でのイベント情報をお聞きしたので新開地に移動。

Dsc06072

ロックな親父がかっこいい!多分自分と同世代だろうな。

Dsc06073

ジャズやフォークなど色々な分野のミュージシャンが、各々のブースで盛り上がっている。

Dsc06075

メインステージもいい感じで盛り上がっていた。

Dsc06076

しかしあまりに日差しもキツいので、会場の目の前の大好きなお店に移動。

Dsc06077

偶然にも神戸角打ち学会のメンバーともお会い出来てよかったな、お店も大繁盛で次から次へとお客さんがいらっしゃるので我々も早々にお勘定。お店の大将に久しぶりなのに、声をかけられたのがうれしかった。昨年は最後に山本リンダが出て来た音楽祭だったが、今年はタケカワユキヒデが来るらしい、しかしその時間までこちらが保ちそうもないので諦めて帰る事に。

Dsc06081_2

えーっと、懲りずに梅田に帰ってから初めてのこちらにも寄ってます。

Dsc06083

こんな店にも行きましたけど、自分的には最後はあまり満足いかなかったかな。いつもの事ながら、結構この日もよく飲みました、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

蔵の神。

Dsc06041

この日は始めから勇気を出して言おうと決めていた。手の空いたO西さんを呼び止めて、恐る恐る「焼酎置かせてもらえますか?」と聞いてみた。こちらで焼酎をキープされているのは常連さんばかりなので、週に1度位しか来ない自分には、キープさせてもらえる事など出来ない気がしていた。

Dsc06042

冬場は何と言っても日本酒の燗酒がいいのだが、少し暖かくなって来ると焼酎の水割りの方が飲み易い。それに日本酒は体の数値の関係から控える様にしているし。芋焼酎を何にするか迷ったが、おかみさんのお勧めでこの焼酎にした。十三の中島さんのところのキープは900mlだけど、こちらはしっかりと1.8L。さぁ、いつまで保つかな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

いい時代。

朝からあちこち歩き回って、色々と手続きを済ませてきた。ジャケットを着ていると汗がにじんでくる、もう夏が近づいて来ているんだな。街中でオープンカーを何度か見た、ポルシェやアウディなど。以前、シャッター付きのガレージを借りている時に、折角だからオープンカーを買おうかなんて真剣に考えた事もあったけど、今考えてみるとあの頃はいい時代だった。まだ景気も良かったんだろうな。ビンテージな車なんかにも興味があったし、まぁ自分でいじる事は出来ないけど、、、。

Dsc06038

ガレージのシャッターを開けたら、こんなのが出て来たらカッコイイだろうな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

トラブル発生。

Dsc06033

非常にまずい、うーーん困ったな。どうしたものか、当面この処理に悩みそうだ、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

最終日。

台北弾丸ツアー最終日:
3泊4日のツアーもあったがフリーの日が2日あってもやる事無いだろうと、2泊3日のツアーにしていたのでこの日が最終日。しかしフリーと言っても12時50分にホテルにお迎えが来るので、そんなにのんびりは出来ない。

Dsc06007

朝は少し遅めに起きていつものホテルの朝食をすませて、チェックアウトしてスーツケースをフロントにあずけてタクシーを呼んでもらう。

Dsc06014

向かった先は台北駅。唯一この辺りは行っていなかったので、最終日はこの辺をブラブラする事にした。

Dsc06016

まぁ、ぐるっと回ったけど別にコレといっためずらしい物も無いので、駅に戻って昼飯をいただく。

Dsc06017

台北最後の食事は焼きそば。ステーションビルには色々なお店やフードコートもあったのだが、こちらならビールが飲めそうな感じだったので。

Dsc06023

それからホテルに戻って、予定通り12時50分にお迎えのバスが来て空港まで。

Dsc06025

GW最終日ではないので比較的空いている空港で、時間つぶしにビールをいただく。

Dsc06026

あっという間の2泊3日の台北弾丸ツアーだったが、カミさんも息子も大満足で喜んでくれて良かったな。自分としてはもう少し余裕のある旅行にしたかったけど、ツアーのおかげで何も考えずに観光が出来たし、怪しい案内人のおっちゃんも面白かったし。家族からはまた何処か連れてってねとお願いされたので、仕事を頑張らなければな、、、。

翌日のGW最終日は自転車に乗ろうと思っていたが、思った以上に体が疲れていたので自転車はやめて家でのんびりと過ごした。

Dsc06027

夕方になっていつものサロンまで。長かった様な早かった様な充実したGWが終わった、、、。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

弾丸ツアー2日目。

案内人のおっちゃんの指示で、朝6時半にホテルのモーニングコールで起床。

Dsc05929

7時からの朝ご飯はホテルのバイキング。お粥や白ご飯、食パンにおかずも色々とあって中々満足のいく朝食だったな、ちょっと食べ過ぎたけど。

Dsc05935

まず最初に行った先は、古くから漢方薬と乾物の問屋街として知られる迪化街。伝統的な建築様式の建物が軒を連ねるレトロスポットを散策してから霞海城隍廟へ。こちらは台湾で最もご利益があるという縁結びの神様。ご一緒したツアー客の女性達が喜んでお参りをしていた。

Dsc05946

そして台湾伝統的スィーツ「豆花」をいただく。どこへ行ってもテキパキと仕切りをいれる案内人のおっちゃん。

Dsc05948

甘過ぎなくて、優しい味のいわゆる豆腐プリン。一人だったら絶対に食べないだろうな。

Dsc05952

その後あまり興味のない民芸品店に立ち寄ってから、続いて向かった先はちょっと早い昼食のお店。

Dsc05956

牛肉麺の醤油味。中々美味しくて思ったより麺の量も多かったのだが、ちょっとスープがぬるかったかな。

Dsc05959

そしてお決まりの免税店に立寄るが、こちらも全然興味ないので外をブラブラ。

Dsc05962

バスで移動時に途中台湾バーガー「割包」を仕入れて来た案内人のおっちゃん。この日は食べてばかりだと言っていたのは本当の模様。今食べても後で食べても4〜5日は保つからどちらでもと言われたが、バスの中に放置しておくのはキケンなので皆さん共にいただく。

Dsc05966

この日最大のイベント、世界4大博物館の一つ故宮博物院の見学。前回来た時はすごく混んでいてゆっくり見る事は出来なかったが、この日も変わらず凄い人で行列ができていた。おっちゃんの説明で見所はすべて回れたけど、案内が早過ぎてゆっくりと見る事は出来なかったのが少し残念。

Dsc05968

その後永康街を散策して、またまたフルーツかき氷でお腹が冷えてしまった。一人前の量が半端じゃないな、、。

Dsc05990

台北101を見学。こちらに入っているお店も高級店ばかりでほとんど興味なし。展望台へは500元別にかかるので行かなかったけど。

Dsc05978_3

こちらのビルの地下1Fに入っている有名店「鼎泰豊」で、食べ放題の小龍包を中心とした点心料理のご夕食。一般のお客さんの待ち時間はなんと80分待ちの大盛況。

Dsc05983

食べ放題と言われても、そんなに食べる事は出来ないかな。

Dsc05984

しっかりビールはいただきましたけど(個人別払い)。

Dsc05987

お店の中ではたくさんのスタッフが、小龍包を引っ切りなしに作られていた。夕食が終わると展望台に上るグループや足つぼマッサージに行く人達とで別れて、自分達は繁華街でバスを降りて飲み屋を探索。残念ながら日曜日の為かあまりお店は開いていなくて、バーも見つからないのでホテルに引き返す。

Dsc05993

ホテルの近くにオリジナルのバイクショップを見つけたが、コミュニケーションが取れそうもないので中には入らなかった。

Dsc06002

カミさんはホテルに帰ったが、自分と息子はまたまた夜市に行ってみた。前日歩いて飲める所がないのはわかったいたので、夜市のはずれの屋台まで。

Dsc05994

どう見ても地元の人しか来ない様なお店に日本人が2人。ジロジロと視線を感じるが気にしない、気にしない。

Dsc05996_2

英語が全然通じなくて、店のおばちゃんが困っておっちゃんに相談して、おっちゃんも困ってお客さんのおねーちゃんに相談して、やっと出て来たものは何なんだコレ?焼そばを注文したかったのだが、やはり通じていなかった模様。お腹はいっぱいだったが、せっかくなので無理矢理全部食べましたがな、、。

Dsc06001

お店の端でひっそりとビールを飲むピンクのおっちゃん。さっきまで居た5〜6人の騒がしいグループが帰って静まり返った店内。店のおばちゃんが美味しかったか?みたいな事を聞いてきたので、息子がグー!と言って親指を立てたら、おばちゃん笑顔で喜んでいた。いつもフリーで行く海外旅行では、こういう地元のお店に行くのが楽しみなのだが、今回も勇気を出してディープな地元のお店に立ち寄れてよかったな。弾丸ツアー2日目が終了、少々疲れて来た、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台北弾丸ツアー。

約2年前にアロハな家族旅行を急遽キャンセルして家族を悲しませた。それがずっと心の何処かに引っかかっていたのだけど、景気はそんなに良くもならないし長い休みも取れないし。今回のGWは前半に八ヶ岳に山登りに行く予定だったので、後半の予定は何にも考えていなかったのだが、家族の強い要望で一番手頃で見所もある台北に行く事にした。ホントは自分は行った事があるので、皆さんでどーぞと言いそうになったが。しかし海外旅行のツアーは初めてで、ほとんどの観光地を巡り食事も付いているので、自分で色々調べる必要もないし楽チンだなと思っていたのだが、、、。

台北弾丸ツアー1日目:
関西空港11時10分発のキャッセイパシフィックにて一路台北まで。

Dsc05875

GWに海外に行くのは初めてだったが、さすがにこの人、人、人。

Dsc05876

朝からまずは1杯。旅行の時は気にしない、気にしない。

Dsc05879

機内食時は缶ビールと赤ワインを。ワインは3杯お代わりをして、忙しいCAにちょと嫌がられたけど。

Dsc05881

台北に無事到着して、怪しい案内人のおっちゃんの弾丸ツアーが始まる。13名のツアー客を乗せた小型のマイクロバスが向かった場所はまずはこちら。

Dsc05885

中国茶セミナー。おばちゃんお茶を売るのに必死でした。

Dsc05893

続いて足早に中正紀念堂。衛兵の交代式は丁度終わったところ。

Dsc05897

ほれほれこっちこっちと慌ただしいおっちゃんに、戸惑いながら付いて行く我々ツアー客、龍山寺を見学。

Dsc05905

そしてバスで45分揺られて九份に移動。ここは家族が一番楽しみにしていた所。

Dsc05906

その前にこの日の夕食の台湾郷土料理を。こちらでも次から次へと料理が出て来て、落ち着いて食べる事など出来ない。

Dsc05915

夕食が終わったら約束の時間まで九份の階段を上ったり降りたり。

Dsc05919

その後は帰って来て台北で一番にぎやかな士林夜市まで。

Dsc05918

人気のお店のカキ氷のおやつも付いていたけど、おっちゃんのいい加減な説明の待ち合わせ場所を探して、夜市を楽しむ余裕も時間もない。何とか待ち合わせ場所に皆さん集合、この日の弾丸ツアーは無事トラブルもなく終了して22時半にふらふらになりながらホテルに到着。

Dsc05923

ラッキーな事に自分達のホテルの近くに、地元の昔ながらの饒河街觀光夜市があったのでイソイソと出向く。

Dsc05925_2

Dsc05926

ここにきてやっとゆっくりウロウロする事が出来てよかったな。

Dsc05928

ホテルに帰ってコンビニで買ってきたビールと、持って来た焼酎で1日を振り返りながらの晩酌。そしてまだまだ次の日も弾丸ツアーは続くのであった、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)

うひひ、、、。

Dsc05871

Dsc05869

ちょこっと、行ってきますw、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

ボトルキープ。

いよいよ明日からGWがスタートだ。クライアントさんが休みに入って電話もメールも無いので、もう気分はほとんどお休み状態なのだ。

Dsc05864

なので少し早めに中津のサロンまで。お隣はお久しぶりのあちきのおっちゃん。珍しく焼酎を飲まないでビールだけで大人しく帰られたのだが、ビール大瓶2本とお刺身といわしの炊いたんと小皿1枚で2,420円払って帰られたのには少々驚いた。

Dsc05866

うーーん、こちらの料金設定が未だによくわからない。アテはいつもポテサラしか頼まないからな、、、。その後よく見かけるお客さんが隣に立たれて色々とお話しを、少ししていつもの常連さんも入らして3人で盛り上がる。

Dsc05867

お隣の常連さんのキープの焼酎、少し飲ませて頂いたがとっても旨いのだけど高そうだな。反対隣のおっちゃんも新しく焼酎をキープされていたが、金額が1,870円とプラス700円が書かれていた。ボトルキープ代は700円と以前ちらっと聞いていたが、毎回毎回700円がかかるのだろうか?そうなるとあまりキープのメリットがなさそうだけど。そろそろ燗酒のシーズンも終わるので、自分もボトルキープのデビューしようかな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

ネットが繋がらない。

本日よりメインクライアントさんは6連休に突入。極端なところは26日から連休に入っているかもしれないな、ウチは別に普通に暦通りのGW。そんな先日の休み明けの月曜日の話し、朝事務所に着いてパソコン立ち上げて、ネットを開こうとしたら繋がらない。メールを開こうとしても繋がらない。エアーマックを見てみたら、オレンジのライトが点灯していた。数日前に自宅で起こった状態と同じ模様で、とりあえずエアーマックをリセットしてみたが状況は変わらない。今度はルーターの電源を切ってみたり、リセットしてみたりしたがエラーのままでネットに繋げる事が出来ない。休み明けで仕事の連絡が入っているはずなのに、メールも見れないしNTTに連絡するにも電話番号がネットで調べられないし往生した。

仕方ないので104に連絡して修理担当の電話番号を聞いて電話するが、いつもの事ながら中々電話が繋がらない。イライラしても仕方ないので、あきらめて電話が繋がるのを待っていたら15分位してやっと繋がった。事務的な会話の中で事情を説明して、言われるままに色々と試してみたが状況は変わらない。最初はエアーマックを疑っていらしたが、担当のおねーさんも家ではMacを使っているらしくて、自分も家でもMacで同じ様な事が以前起こった話しをしたら、急に親近感が湧いたのか話し言葉が自然になった。やはりどうもルーターが故障しているみたいなので、修理を走らせるけど1時から5時までの間になると言われたのだが、次の日は休みなのに5時まで何にも出来ないのは困るので出来るだけ早くお願いした。

そんな時に限ってクライアントからどえりぁ〜問題の電話が鳴った。心臓が止まりそうな、もう自分は終わってしまったなと思う様な電話の内容。取り急ぎ送ったメールを見て欲しいと言われたのだけど、メールが見れない。仕方ないのでファックスでメールの内容を送ってもらったら、A4で10数枚のファックスが送られて来た。ドキドキしながら米国からの英文のメールを読むと、想像していた最悪の事態の話しではなくて、まぁまぁ許容範囲の話しだったので一安心。ネットが繋がらないので午前中は米国への対処の仕方を考えたりしていた。

11時過ぎにすぐにNTTから修理に向かうと連絡がありルーター周りを見てもらう。1時間くらいかかって調べてみたらルーターには異常はなくて、ルーターに繋げているセキュリティーの機械がエラーしているみたいだった。

Dsc05863

よく考えたら先週の土曜日にビルで停電があると書いてあったな、その影響でコイツの中の基盤が故障したようだ。取り急ぎこの機械を外したら普通にネットもメールも見れたのだが、今やネットが繋がらないと何にも仕事が進まないんだよな、何かあると全然わからないので困ったもんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »