« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

あーあ。

Dsc08272

今晩から長男業で実家に帰るために車で通勤、いつもの事務所の近所の駐車場に入ろうとしたら北側の入口が閉鎖されてた。何で?と思った瞬間に後方から鈍い音が。

あーあ、やられてしまった。ぶつかった車の運転手はまだ若い青年だったが、すぐに警察に電話をしてくれて、上司にも連絡を入れて少ししてからやって来た。車屋さんにも連絡を入れたが、うまく直るのだろうか?いい具合にヤレているのがここだけキレイになるのは困るけど、ちょっと心配。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

ショップ。

Dsc08256

ちょっと外に出る用があったので、通りがかったこちらのお店に数年ぶりに入ってみた。南海部品と言えばまだ2号線が狭かった頃、今のショップより少し西にあったボロボロの木造のお店が懐かしい。堂島にある仕事先に打ち合わせに行く帰りに、何か出物がないかとよく立ち寄ったものだった。

Dsc08255

自転車に乗り出してからはバイク用品に興味は無くなって、自転車のショップにばかり行っていたのだが、最近ではその自転車のショップにも行く事が無くなってきた。久しぶりに入るバイクショップは随分昔に新しくなってから少しも変わってなくて、ぐるっと回ってみたけど全然ドキドキする事もなく、少し興味があったのはカーボンのヘルメットくらいかな?何だかちょっと寂しかったけど。

やはり最近はお山関係のショップに行くのが一番ワクワクして楽しいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

大阪百景。

Dsc08241

どーも段取りの悪い仕事のおかげで、少し遅めのいつものサロン。ここのところ平日は中津・十三・岸辺のサロンのローテーションが続く、とてもシアワセな事だ。

Dsc08247

こちらのお店でお知り合いになった常連さんの路地裏 写真家こと、本当のプロのカメラマンさんのライフワーク「大阪百景」其の二  中津を頂いた。中津の高架で阪急電車が走り抜ける夕暮れの写真は多分数十点、いや数百点の中から吟味された写真であろう素晴らしい1枚。

Dsc08249

裏面の文章を読んでいると、自分の若い頃と話しがダブってくる。夜中まで仕事をしてから、新地の安い居酒屋のチェーン店に朝まで呑みに行った事や、今のカミさんとケンカして梅田から十三大橋を渡って、当時住んでいた東三国までトボトボ歩いて帰った苦い思い出を思い出したり。文章の後半には中津の橘田酒店の話しも出てくる。

また今度、橘田さんでゆっくりお酒を呑みながら、懐かしい当時の話しをしたいですねと言って先輩カメラマンさんと別れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

純米酒まつり。

Dsc08188

いつものサロン、見慣れたメニューがよく見ると変わっている。

Dsc08189

おっさんの頭じゃまだけど、純米酒 立吞みまつり?

Dsc08186

Dsc08187

ちょこっと冷蔵庫を覗いてみたら、知らない日本酒がずらりと並んでる。

Dsc08190

「七賢」白州で作られた淡麗純米酒。すっきりとした喉越しで旨い。

Dsc08193

「あさ開」岩手県の純米酒。旨味と切れ味があって、これまた旨い。純米酒なのでぬる燗もいけるし、当分は純米酒まつりで楽しめそうだ。

興味のある方はどーぞ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

今池マラソン。

お山に行く予定が無くなってしまって、何もヤル気にならなかった日曜日。市内では大阪マラソンが開催されているし、シクロクロスは開幕戦がマイアミランドでやっているのに。部屋の窓を開けっ放しにしていると、爽やかな風が入って来て気持ちいい。万博公園にでも行って寝転がってビールでも飲もうかと思ったけど、カミさんに拒否されてしまった。午前中は掃除洗濯で少し出遅れてしまったが、市内に大阪マラソンの雰囲気を感じようと出て行ったのだが、、。

Dsc08210

しかし何故か、降りる駅が違うし。

Dsc08207

お店の外のパラソルの下で飲む生ビールが旨い旨い。

Dsc08211

この日も観光客でいっぱいだった新世界、自分が学生の頃は地元のおっちゃんしか歩いていなかったのにな。

Dsc08215

路地に入って名物の八宝菜を頂いたり。

Dsc08219

満席なのでちょこっと詰めてもらって、ここでしか見た事の無い宝ハイボールの瓶を、きずしやマグロの刺身で頂いたり。

Dsc08220

もう閉店間際でほとんど残っていないおでんの、スジと玉子で満足したり。

Dsc08221

おっさん達と一緒になってホルモンつついたり。

Dsc08226

やっぱり、〆はこちらかな。奥のステージではフランス人の、シャンソンのライブが開催されていた。

Dsc08235

最後は肉豆腐を頂いて、今池マラソンは終了するのであった。もう腹パンパン!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

枝豆。

Dsc08165

お山の予定が無くなってしまったので、毎年恒例の枝豆を買い出しに出る。1週間前なら大行列が出来ていただろう直売所はガラガラ。

Dsc08164

山積みされている枝豆だったが、いつも買う大西さんの所は既に完売。どれにしようか迷っていると、それでも次々とやって来られるお客さんでお山も段々少なくなって行った。

Dsc08166

無事枝豆をゲットしてから、やる事ないので街中をブラブラ散歩。来週はササヤマルシェで大賑わいになるだろうけど、今日はだーれもいないガラガラ。

Dsc08170_2

その後、ランチにカミさんが行ってみたいと言う神戸北区のお店まで。

Dsc08183

店内は中々の大箱でかなりゆったりしてる。ランチメニューはハンバーグかステーキ、ローストビーフの中からメインの大きさを選び、後はブュッフェスタイル。

Dsc08172

Dsc08173

Dsc08175

地元農家から仕入れた野菜を中心に、サラダやオードブル、パスタ、プチパンにデザートなどがずらりと並ぶ。もちろんソフトドリンクやコーヒーなどもフリー。

Dsc08176

既にこれだけでお腹一杯になりそうだ。

Dsc08180

メインデッシュは150~450gの間で選べる。もちろん値段は変わってくるけどカミさんはハンバーグ150g、自分はハンバーグ250g。

Dsc08182

デザートは焼き菓子やマカロンにショートケーキ、季節の果物のゼリーなど15種類前後の中から3品をチョイス。滅多に食べないデザートも美味しく頂いた。カミさんがHatoさんが喜ぶかもと呟いていたのが何だが可笑しかった。こちらのお店は夜の方が雰囲気があっていいだろうな。ワインを飲みながらゆっくりとディナーを楽しみたいけど、車じゃないと行けない場所なのでそれは無理だな。

Dsc08202

夜はもちろん枝豆で一杯。やっぱり美味しかったので、ちょっと飲み過ぎてしまった、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

やけ酒。

Dsc08157

今週末は金曜日お休みを頂いて、黒部渓谷までお山歩きに行く予定だった。しかし急な撮影依頼の為に、お山歩きを断念して折角誘って頂いたのにお断りの連絡を入れたのだった。

Dsc08159

なのに前日になって撮影は中止、たった写真1カットの為に関東まで出向いて行くのは無駄が多過ぎるとの事。それはお話を聞いた時から思っていた事なのだが。別の仕向地向けの写真を注釈入りで使う事になったのだけど、それ以外にも欧州の展示会に間に合わせないといけない案件もあったので、撮影は中止になったのだけどそのままお山歩きは断念したのだが、、、。

Dsc08160

時間がないから現地印刷のため、制作データは金曜日中に製版に回さないと月末納品は間に合わない。なので金曜日は休む事は出来なかったのに、、、。

朝から全然電話も鳴らない、メールも来ない休日の様な静けさ。製版からは出稿の時間は何時になるかと連絡が入るが、クライアントからは一向に連絡がない。欧州とは時差の関係があるので、時間は遅くなると思っていたのだが念のため確認の連絡を取ると、本日の出稿はないとの驚きの返事。月曜日に最終の連絡を取って出稿の指示をするとの事。納期がその分遅くなっても仕方ないやと。日本は11月始めは休日があって、10月末納品が出来ないと11月4日納品になるのだけどそれで展示会に間に合うのか?今年のお盆休みもこの欧州の仕事の関係で休めなかったのだが、それをまた引きずっている感じ。米国と違っていつも最後はバタバタの欧州の仕事の流れにすっかり振り回されてしまった。

という事で、もう吞まなやってられないわ、グスン、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

内視鏡検診。

Dsc08152

6月に大腸憩室炎で緊急入院した事を踏まえての内視鏡検診に行って来た。前日に飲む様に頂いた下剤の効きが恐ろしいほどに効いて、明け方4時前にトイレに駆け込む。その腹痛と言ったら、6月に悶絶しながら病院に行った時と同じくらいの痛さだった。脂汗は出てくるし、何度も何度もトイレに行ってそのまま病院に行こうかと思った程。その後30分程で痛みは治まり何とか寝る事が出来たけど。

受付をすませて検査室に入ると、2年前に受けた検査と同じでまずは2リットルの下剤の液体を10回に分けて飲まないといけない。大腸の中を空っぽにするのだけど、4回目くらいでトイレに行くとすでに出るのは水状態。明け方にすべて出ていた模様で、苦労する事なく検査を受けられた。

相変わらず異物を入れられる感覚は微妙なモノで、あまり気持ちのいい事ではないけど、胃カメラを口から入れられるよりはまだマシかな。そして検査結果は別に異常はありませんとの事でちょっと安心した。

Dsc08153

事務所に帰ってからもお腹の中が張っていて、何も食べる気がしなかったけど帰り道に立ち呑みに寄って恐る恐るビールを飲む。大丈夫な様だったので日本酒も飲む。ついでにお店を変えて熱燗も飲む。

Dsc08154

調子に乗って家の近所のお店にも立ち寄って焼酎を飲む、飲む、飲む。検査結果が良かったからと言っても、やっぱり飲み過ぎであーる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

ちょっとだけ。

Dsc08143

いつもの岸辺のサロン、久しぶりにお邪魔したら知らん間におでんが始まっていた、かれこれ一週間ぶりくらいになるかな。

Dsc08145

何しか次の日は内視鏡検査なので、アテも酒もそれなりに考えないといけない。その後バイトのおっちゃんがやって来たので、久しぶりにちょっとだけお酒のお付き合いをしてお勘定。

Dsc08150

勝手な解釈の上で、家に帰ってまでもギリギリ指定の時間まで吞んだりして。

さて、検査はどうなる事か、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

ウジウジ。

ちょっとした事でもクヨクヨ考え過ぎて落ち込んでいく、神経の細い自分がイヤになる事がある。この日はそんな感じで1人トボトボといつものお店まで。

Dsc08130

お店はビックリする程空いていた。

Dsc08127

いつもの赤星にポテサラ。ウジウジ考えても、ヒトと比べても仕方がないのに。

Dsc08131

焼酎にチェンジして、南蛮漬けを追加。段々アホらしくなってきて考えるのやめた。

Dsc08133

女将さんからサービスの1品、いつもいつもすみませんね。

Dsc08137

最後にトマトまで頂いて、すっかり気分が良くなって帰る事が出来た。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

下の廊下。

今週末は金曜日から休みを頂いて黒部渓谷にある“下の廊下”を歩きに行く予定だった。しかし、昨日クライアントから連絡が入って、急遽その金曜日に撮影で筑波に行かなければいけなくなってしまった。来月イタリアである展示会に間に合わせないといけない仕事で、撮影日を遅らせるわけにはいかないし。

F0171065_21564056

今年最後の紅葉を楽しみたかったのにな、、、ちぇっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

4度目の正直。

Photo_2

開催予定の1回目から雨続きで延期となって、1度も開催される事なく第4回となる「ツールド・信楽」が晴天の中開催された。

Dsc08077

前日酔っぱらってどう帰って来たのかわからない状態だったので、6時15分にカミさんからサイクリング行かないの?と起こされて、飛び起きて着替えて出発したが集合時間には十分に間に合った。しかし、酒は全然抜けていなかったけど。

Dsc08078

いつもながら、マメに記念品を用意して頂くのがうれしい。

Dsc08079

総勢19人で8時過ぎにJR加茂駅前のローソンからスタート。

Dsc08090

最初の休憩場所で、1回目の記念写真。地元のお祭りで繰り出していたおっちゃんに撮ってもらった。

Dsc08095

その後もご機嫌なルートを楽しみながら走る。

Dsc08098

時間が早かったので、信楽の登り窯を見学。

Dsc08100

信楽と言えばお決まりのたぬきの下で三度目の記念写真。

Dsc08104

そしてお昼ご飯は信楽・陶芸の森で、人数が多かったのでカレーかパスタの二択でカレーを選択。

Dsc08108

その後はお決まりのおやつ、スィーツのお店まで。ずーっと下りで楽しい楽しい。

Dsc08109

しかーし、お店に向かうのに渡る最後の橋が、地元のお祭りで閉鎖されていた。警備員さんに交渉して何とか渡らせて頂いたが、橋の左右には見物客がたくさん。

Dsc08110

地元の人からは珍しそうに見られるし迷惑そうにされるしで、大変恥ずかしい思いをしながら何とか無事に橋を渡れて助かった。

Dsc08115

で、おっちゃんにはいつもは無縁のスィーツのお店。

Dsc08111

抹茶くずながし、大変美味ゅー頂きました。

Dsc08116

何を撮っているのか、わからないおっさんを撮る人を撮る。

10410546_732052416844677_3296164663

この日最後の記念写真を撮ってから帰路に向けてスタート。

Dsc08121_2

後はひたすらスタート地点の加茂駅前のローソンを目指して走るのみ。1日中天気も良くて、サイコーなルートを楽しませて頂いた。やっぱり自転車楽しいな〜。

監督ありがとう。
楽しかった TOUR de SHIGARAKI 4 の映像はこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

TOMODACHI展。

20年近く前に事務所もないのに独立した。知り合いのデザイン事務所が以前事務所で使っていて、その時には倉庫となっていた部屋を間借りして何とかやっていた。そのビルは昭和初期の古〜いビルだけど、雰囲気が抜群にいいビルだった。1Fはカメラマンと知り合いのデザイン事務所、2階はコピーライターとそのライターがギャラリーとして借りていた部屋。3階がデザイン事務所の倉庫で、その頃は自分と一緒に前の会社を辞めたコピーライターと2人で使わせて頂いていた。

その古いビルの2階のギャラリーを利用して、当時コピーライターさんが企画したTOMODACHI展が、22回目となり6年振りに開催。年齢もウマヘタも不問、テーマは自由な展覧会。

Dsc08052

自分は忙しくて出展していなかったのだけど、昔の仲間で集まりませんかとお誘いを頂いていた。ギャラリーは中崎町の「イロリムラのハチキューアルファ」、中崎町という事なので、稲田酒店でビール1本シバいてから向かう事に。

Dsc08058

初めて行ったギャラリーだったけど、いい雰囲気のお洒落なところ。

Dsc08060

懐かしいお顔が集まって来た。色々と予定が合わなくて7人程だったけど、それでも昔話に花が咲く。

Dsc08054

しかし、別のコピーライターの話がまーややこしくて、聞いていてちょっと疲れてしまった。この日集まったメンバーはそんなに飲むタイプではなかったので、3時間でビールとワイン3本程でお開きに。ワインはややこしい話のコピーライターと自分で2本は吞んだかな?

Dsc08061

少し吞み足らなかったので、中崎町の別のお店まで。焼酎の他に常連さんから日本酒をご馳走になった様な、、、。

Dsc08067

天神橋筋商店街で左に曲がって天六に行かないといけないのに、商店街を通り越してこんな所に寄っているし。

Dsc08074

あーあ、〆にこちらにまで寄ってるし、写真を見てビックリ。おねーさんとお話ししたのかどうかは不明。

Dsc08075

それでも、ちゃんと電車で帰った模様。次の日の日曜日に予定があるから、あまり吞まない様にしようと思っていたのだが、途中から全然記憶にありません←っていつもコレばっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

30周年。

Dsc07976

もうかれこれ30年になるんだなぁ、、、。

Dsc07978

西梅田にあるお店は、ビルの地下1階。他のお店はみんな出て行ってしまってシャッターは閉まったままなので、廊下にビールケースを並べての会場。

Dsc07979

簡単なアテのセットが用意されていたけど持ち込みも可。高校生の息子はマクドナルドでハンバーガーを買っていた。次男も、長男もこちらのお店はお気に入りで、長男は仕事が終わってから駆けつけてくれた。

Dsc07985

お店で一緒になるお客さんのおっさんのライブでスタート。

Dsc07987

その後メインのゴスペルのグループ。中々にイケていて大盛り上がり。

Dsc07992

飲み物はお店でキャッシュオンで頂ける。生ビール2杯の後、焼酎何杯頼んだかな?

Dsc08001

配られた替え歌の歌詞カード。

Dsc08007

最後は皆さんで替え歌を大合唱、とても楽しい30周年記念パーティとなった。

Dsc08040

そしてその後、我が家のお気に入りの福島のこちらまで。いつもの事ながら、やはり途中から記憶が、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

SUUNTO。

Photo

アウトドアでは欠かせない高度計をはじめ、気圧計やコンパスを搭載したスントの代名詞的な存在のモデル。過酷な環境下でも高度な計測技術と耐久性を備えた「SUUNTO VECTOR」は、世界中の登山家が選ぶ一台。

Dsc07974

知り合いの先輩デザイナーさんのお仕事の関係で、安く手に入れる事が出来た。

Dsc07972

手に取ってみて驚いたのはその軽さと、アウトドアグッズなのに高級感さえも感じるところ。でもコレ、息子に頼まれてお願いしたモノ。羨ましいなぁ、おとーちゃんも欲しくなってきたぞ、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

代車。

Dsc07962_2

息子のSL230のクラッチの調子が悪いからと修理に出したら、代車でやって来たCB400Super Four。思ったより時間がかかるみたいなので、今週はコレ乗り放題。せっかくなので最近のバイクに乗ってみようと思ったのだけど、近くで見ると結構大きくてビビッて乗れなかった。若い時は大きいバイクに乗りたくて仕方なかったが、今や体力も落ちて来ているし、もしコカしたら1人で起こす事は出来ないだろうな。今考えるとルマン1000とかパリダカちゃんとかよく乗れていたもんだなと思ったりして、ちょっと情けないかも、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

休み明け。

三連休すっかり遊ばせてもらったので、休み明けの仕事に全然身が入らない。早く帰れる時間にならないかなと、時計ばかり見ていたら時間が経つのがやけに遅かった。

Dsc07946

この日はサッカーのブラジル戦があったのだが、迷う事無くこちらに向かう。

Dsc07947

黙っていても出てくるポテサラは、この日は二周り大きなお皿にてんこ盛り。これだけで焼酎までいけそうだったのだが、それではお店に悪いので追加で揚げさんを焼いていただく。

Dsc07948

揚げさんとポテサラを交互にアテにしていたら、女将さんがポテサラ半分になったのを見て、またまたポテサラを盛ってくれた。

Dsc07949

先月2日に入れた焼酎が無くなったので、新しい焼酎をおろしてもらう。今回は1ヶ月以上保ったな、やれば出来るじゃないか。と思ったが、そー言えば何回かは焼酎呑まずに日本酒呑んだんだっけ。

Dsc07951

女将さん、もういいですから、ホントにアテもういいですから、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

彫塑。

名古屋へ出発する前のお昼に、息子と一緒に吹田メイシアターに行って来た。次男くんが出展していたが、色々と問題があって自信がなかったみたいな第60回になる地元の吹田市展。

Dsc07902

結果としては、ちゃんと賞を貰っていた模様。

Dsc07904

そして、来週には表彰式があるらしい。

Dsc07906_2

息子が出展した彫塑には、中々に優れた作品ばかりだったので良かったな。

Dsc07907

市役所の近所の「吹田とっかり」でラーメン食べようと行ってみたら、何故か列が出来ていた。お向いの「えびす丸」も列が出来ていたけど、ここはそんなに列は出来ないはずなのだが?30分程待って、ぞろぞろ出て来たのは若い外国人グループの人達。大学生かな?カウンターを全て占領していて、オマケに食べ終わっても話をしていて出て行こうとしなかった模様。以前L.A.のラーメン屋さんで同じ経験をした事がある。ラーメン屋では食べ終わったらすぐ出るもんなのだが、考え方がちょっと違うのかな、おかげですっかり予定より時間を食ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

名古屋。

三連休の最終日は台風の影響で雨になるとわかっていたので、どうしよっかなーと考えていたのだが、日曜日の昼過ぎまでカミさんは地元の秋祭りで、自治会のお手伝いに出る事になっていた。初日もアワイチで自転車遊び倒したし、日曜日も一日中自転車で遊ぼうと思っていたけど、少しカミさんに申し訳ない気がしていたので思い切って日曜午後から名古屋へ行こうかと。

何故名古屋かというと、この前涸沢に行った時に思ったより名古屋って遠く無いのだなと思ったのと、車で行った事がなかったので。急に思いついたので、安いビジネスホテルを前日に予約して行く事にした。

Dsc07910

以前は何も調べないで観光地を回ったので、少し調べて面白そうなところに行きたいと思っていた。向かった先は大須なのだが、商店街でお祭りをやっていてどえりゃぁ〜人。

Dsc07919

よくわからない街をウロウロして、やっと見つけた昼酒ができるお店「吞ミ星」。カウンターだけの小さいお店は満席だったが、何とか詰めてもらって入る事が出来た。

Dsc07912

発泡酒の生ジョッキ乾杯でスタート。

Dsc07913

アテも自家製の凝ったモノが数種類、お勧めのローストビーフをお願いしたが無茶苦茶旨かった。

Dsc07915

お客さんは皆さん顔見知りの常連さんばかりだったが、大阪と同じ様に初めてでも気さくに話に入る事が出来ていいお店だった。次々とお客さんがいらっしゃるし、色々とお店を回りたかったので生ビールを2杯でお勘定。

Dsc07920

結構歩いたので何処か座れるところがないかと、キョロキョロしいて赤提灯に吸い込まれる。

Dsc07922

カウンターがいい雰囲気だったのだが、何か常連さん専用の様で席は空いていたのに奥のテーブル席に案内されたのは残念だった。

Dsc07925

こちらでは瓶ビール大瓶とアテを少々頂いてお勘定。それからホテルのある栄地域まで、いいお店がないかなとウロウロと。

Dsc07927

大須の商店街は京都の京極の様な感じだったが、少し歩くと大阪の堀江と同じ様にお洒落なお店がたくさん。

Dsc07929

すると調べていたお店の本店を偶然発見したのでお邪魔する。

Dsc07932_2

こちらのお店には名古屋の名物が全て揃っているらしい。カミさんは鉄板ナポリタン、自分はもうあまり食べれないので付け出しの枝豆でホッピーをグビグビ。

Dsc07935

〆はホテルのお向いにあったイタメシ屋でワインを少々、って自分のはダブルだけど。カミさんはドルチェを注文していた。

Dsc07939

翌日:
午前中は立ち寄るところがあったのでササっとすませて、お昼は以前来た時も行ったこちらまで。

Dsc07942

久しぶりに贅沢に、ひつまぶしを注文。

Dsc07943

台風の影響でお店はガラガラだったけど、たいへん美味しく頂けて満足満足。名古屋はあまり縁がなかったけど、見て回る所も満載だったのでまた行きたいと思う。

色々と楽しめて、いい三連休になって良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

クラブライド。

Dsc07890

本日も自転車。立ち飲み繋がりのクラブでジャージを作ったのでお披露目ライド。前日のダメージがかなり残っていたので、もうダメダメモードでTonicaさんでのんびり行こうかと。

Dsc07891

集合場所は自宅の近所の北千里の公園だったので、朝もゆっくりとできたし。

Dsc07894

登りに入るとあっと言う間にバラけてしまったので、前日に続いて一人旅。

Dsc07899

ヒーヒー言いながらも何とか皆さん目的地まで。

Dsc07901

天気が心配で来られなかったお二人と、仕事が入って来れなかった方もいらしたが揃って記念写真。その後皆さんは高山から野間峠の方に向かわれたが、自分は午前中縛りだったのでそのまま引き返して帰った。立ち飲みでもよろしくねぇ〜〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

アワイチ。

Dsc07860

ヘロヘロのどうしようもないおっさんにまで、アクシオンのクラブジャージを作って頂いて有り難い話で、ジャージお披露目のアワイチを企画されたので断る理由なんてない。

Dsc07872

それはいいけど付いて行けるんでしょうか、と自分。

Dsc07877

まだこの辺りまでは良かったんだけどな。

Dsc07881

この後は悲しい一人旅に、、、。

Dsc07882

お勧めのピザ屋さん、アワイチでグルメなサイクリングは初めてかも。

Dsc07886

美味しかったけど、おっちゃんには完食は無理だったので、若いおにーちゃんに強制的に助けて貰った。

Dsc07887

その後も出足は良かったけれども、やっぱり付いて行けずに一人旅に。

Dsc07889_2

いつもの様にキツかったけど、何とか無事トラブルも無くゴール。この日はショートカットのコースなので助かった。おつき合いして頂いたメンバーの方、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

打ち上げ。

大きなプロジェクトが無事片付いたので、仲間内で打ち上げをする事に。

Dsc07837

ビール好きのライターなので、こちらで浴びる程飲ませたろかと。

Dsc07834

アメリカ人2人とフランス人に、田舎者の日本人の4人で乾杯、中々にグローバルだこと。

Dsc07836

アテもビールに合う物ばかりで旨い旨い。ビールもたらふく飲みましたよ。

Dsc07841

その後皆さんと別れてから、いつもの関所まで。

Dsc07846

順番が逆やん、日本酒が飲みたかったのね。

Dsc07854

あらあら、ワインまで。いつもの事ながら、まーよーけ飲みました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

皆既月食。

Dsc07820

自分のカメラではこれが限界の皆既月食の写真。この後赤茶けた色に変わっていったけど、それを写真に捉えるのはとてもじゃないけど無理だった。

Dsc07826

でもって、お久しぶりのいつものサロン。大阪地酒祭りは相変わらず開催中だったけど、ひやおろし祭りはどの酒蔵も売り切れのため開催出来なかったらしい。

Dsc07828

秋鹿の秋出し限定5千本が入荷していた。秋の月夜に合いそうなお酒、どしよかな、ちょっとそそられてしまう、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

またまた。

ちょっと暇になると便利なインターネットで簡単に調べ物が出来て、ある意味困る。

Dsc07812

またまた、とある物を見つけてしまった。

Dsc07813

うーーん、久しぶりに悪い病気がムラムラと、、、。

Dsc07815

場所を変えて冷静になって考えてみる。

Dsc07817

酔っぱらって、余計に火がついてしまった。うーーーーん、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

ハンバーグ。

Dsc07797

もうかれこれ30年前からお邪魔しているお店。ここのところお昼ご飯は安くすませているのと、お弁当を作ってもらっているのですっかり足が遠のいていた。

Dsc07801

11時半のオープンに合わせて歩いて行くとすでに先客は5人程。お店に入るとおばちゃんは少し驚いた顔をして、お久しぶりやねーと声をかけてくれた。その驚いた声におっちゃんも振り向いて笑顔で挨拶してくれる。少しばかり時間が開いたせいか、ちょっとだけ老けられたお二人を見て、こっちも少し驚いたけど。

Dsc07802

20代前半の頃は確か700円だったハンバーグ、昔はコレの野菜大をお願いして750円だったな。野菜大にすると、もやしがてんこ盛りになったのが懐かしい。当時は貧乏だったので毎週土曜日の唯一の楽しみだったけど、味は昔とちっとも変わらない。

お店はあっという間に満席になった。昔から人気のお店、昼時はいつもお店の前に行列ができている。こちらもきっと一代限りのお店だろうな、いつでも行けると思っていたけどこれからは頻繁に寄らせてもらおう。ごちそうさま、また来ますねと声をかけるとニッコリと笑顔でありがとねーっと、30年前から変わらない。

Dsc07805

夜は久しぶりに中津まで。大切にしていきたいお店は後何年このままなのだろうか。いつまでも変わらない訳は無くて、もちろん自分も変わっていくのだけど。いつまでも、いつまでもこのままでいて欲しいと願うばかりだ、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

バッタリ酒。

Dsc07791

こんなDMが届いていたので、ついついそそられて梅田までイソイソと出かける。

Dsc07779

目的の買い物も済ませて、いい時間になったので中津のコチラのお店まで。

Dsc07777

まるまる昭和なお店の雰囲気がお気に入り。すっかりケツに根が生えてダラダラ飲む事が出来た。中津から電車に乗って十三で乗り換えなのだが、折角の十三なので途中下車していつものお店によってみると、、、

Dsc07783

すっかり忘れていた、ジャズナイトの日でした。

Dsc07787

おまけに神戸角打ち学会の会長と、マドンナさんと学会員の方とバッタリ酒。顔なじみのサンちゃんの誕生日という事でケーキでお祝い。お裾分けも頂きました。

Dsc07790

すっかり調子に乗って日本酒も追加。このあたりで記憶が曖昧になるものの、、、

Dsc07792

何処かに置いて帰らないで、しっかり持ち帰っていてひと安心。危ない、危ない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

還暦。

Dsc07739

もうかれこれ30年近くのお付き合いになるカメラマンさんが還暦を迎えられたので、お祝いのパーティを開催する事に。

Dsc07754

場所はいつもの福島の有名店、PORCINIのパーティスペースで。カメラ仲間に同業種仲間、レース仲間の車関係のお方やお店繋がりの友人等々大勢で。

Dsc07772

先輩カメラマンさんの素晴らしい人柄で、楽しいパーティとなった。

Dsc07759

自分もこんな還暦を迎える事ができたら、いいな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

涸沢。

9月後半から10月半ばまでの土日に、色々と外されない予定が入っている。気がつくとすっかり季節は変わってしまい、お山は紅葉のシーズンに入っていた。しかし、どう考えても土日を利用して出かける事は出来ないので、いっその事平日に休みを取ってお山に出かけようと思いついたのが9月29日の月曜日。スタッフ君には無理を聞いてもらい、去年より1週間早く紅葉の穂高連峰の涸沢まで。

Dsc07632

朝の3時起床出発の予定でと思っていたが、それなら前日の夜にスタートした方が楽かなと思い、仮眠をとりながらあかんだな駐車場に4時前に到着。ゲート前には既に10台程の車が4時の開門を待っていた。6時20分始発のバスに乗って上高地のバスターミナルに7時前に到着。バスは満席のため20分より早めに動いたので、後から来た登山客が唖然としてバスを見送っていたが。

Dsc07634

結構な登山客だったけど、時間がまだ早いので観光客はまだらな様子。

Dsc07640

35分で明神に到着して、そのまま休憩無しで40分程で徳沢まで。こちらも結構な登山客。

Dsc07641

50分程歩いて横尾に到着。ここの人の多さに驚いたが、どうやら半分近くは下山の人だった。

Dsc07645

平日なので楽勝かなと思っていたのは大間違い。60代くらいのグループが何組も歩いて行かれるし、山婆ーいやいや元山ガールの集団も凄い事になっていた。

Dsc07655

こんなに長かったかなと思う程歩いて、やっと涸沢に到着。情報通り、紅葉はすっかり進んでいて、真っ赤なナナカマドは少し燃え尽きている程だったけど何とか間に合った感じ。

Dsc07657

はやる気持ちを抑えてテントを設営してから、ヒュッテに戻って800円の生ビールで乾杯。隣のおっちゃんの話では、前日は生ビールは完売していて吞めなかったらしい。

Dsc07659

天気予報ではこの日の天気は大丈夫そうだが、次の日は午後から天気は崩れる模様なので思いっきり紅葉を楽しまなければ。

Dsc07660

生ビールセット1,400円。今回の楽しみは紅葉を見ながら、吞むために涸沢にテントを貼ったので値段の事は気にしない。

Dsc07670

涸沢小屋まで登って缶ビールを吞みながら見下ろしてみると、思ったよりもテントの数は少ないかな。それからテントに戻って夕飯の支度を始めるのだがまだ4時過ぎ。

Dsc07672

夜ご飯はすき焼き丼。ヒュッテで買ってきた缶ビールをグビグビ飲みながら1人のんびりと。

Dsc07681

ちょっと肌寒くなったのでヒュッテに出向いて熱燗を頂いてから、テントに戻ってウイスキーを湯割りで吞んでいたら眠たくなって来たので早々に消灯した。

Dsc07690

朝日に輝くモンゲンロートを見る人だかりを抜けて顔を洗ってから、折角の快晴なので思い切って奥穂高登頂を目指してまずは穂高山荘まで。

Dsc07693

前日に引き続き快晴の天気で気持ちがいい。

Dsc07695

しかし結構キツイのよね、コレが。テント場が随分遠くになってきた。

Dsc07696

代わりに穂高小屋が段々近づいて来た。

Dsc07697

小屋に着いたらビールを吞もうと思っていたけど、飲んだら奥穂高は無理なので我慢してコーラで乾杯。

Dsc07698

初めての奥穂高のスタートは急なハシゴから。コレにビビって去年は登れなかったのだが、おばちゃん達がキャーキャー楽しそうに降りて来たのを見てすっかり落ち着いて登る事が出来た。

Dsc07702

そして無事、穂高連峰主峰、奥穂高岳の標高3,190mに登頂。

Dsc07699

初めて見るジャンダルムの姿は身が震える程だったが、てっぺんに人が立っているのを見てビビる。

Dsc07705

少し左に目をやると雲海の中から見える御岳山から、白煙がモクモクと登っていた。今回の噴火で亡くなられた方のご冥福を祈るばかり。

Dsc07703

反対には槍ヶ岳がくっきりと見える、今度はあそこに行ってみたいな。そしてこんなに快晴だったのに、下山を始める頃にガスが出て来て、あっという間に周りは真っ白になってきたが、その前に穂高山荘に下りる事が出来た。

Dsc07712_2

テント場に戻る途中、物資を積んだヘリが何度も小屋とヒュッテにやって来ていた。

Dsc07717

テン場に着くと片付けを始めて直ぐに撤収。

Dsc07718

ザックを担いでヒュッテに寄って、最後の生ビールと1,000円のラーメンを頂いてから下山。

Dsc07719

何度も振り返り、美しい紅葉の景色を目に焼き付かせながら下って行った。

Dsc07722

ガラガラの徳沢にテントを貼って、徳沢園で生ビール750円をいただく。追加で頼んだ300円のジャイアントコーンが思ったより食べごたえがあったので、思わずロング缶550円をお代わり。涸沢ヒュッテでは700円だったロング缶が550円なのでうれしくなって2本頂きましたがな。

この夜はワインにパスタと決めていた。横尾では2,000円だったワインがこちらではフルボトルで3,500円。少し悩んだけど、今回は遅めの夏休みなのでケチらずに1本いっときました。

Dsc07727

テントを設営して直ぐに雨になったが、翌日朝方には雨もやんでいたので、起きて直ぐにパンとコーンスープで朝食をすませてから撤収。6時半に徳沢を出たのだが、次から次へと登山客が歩いて来られる。どんよりとした空模様が気の毒でならなかったが、この日は最初からあまりいい天気ではなさそうだったので仕方が無いか。

Dsc07733

8時30分発のあかんだな駐車場行きのバスは自分1人だけの貸し切り状態。のんびりとバスに揺られながら、目をつむれば涸沢の紅葉が頭の中に広がっていた。いいお山だったな、、、。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

お山。

Dsc07627

天候が心配だけど、取りあえず行ってみるか、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »