« グルグル。 | トップページ | 定期検診。 »

2014年12月 2日 (火)

トラック野郎。

Dsc08768

昔、自分の田舎には小さな映画館が2軒あった。1軒は普通の洋画や邦画を上映している映画館、もう一軒は駅前にあったエロい映画館でエロいポスターに興奮したものだった。高校生の頃に駅前のレストランで毎日アルバイトをしていて、一緒にバイトしていたツレと一度そのエロい映画館に行った事があった。高校生が入れる訳は無いのだがバイトが終わってから時間を潰して、オールナイトを狙って2人して下を向いて入ったのだった。もードキドキの緊張感だったのを覚えている。

Dsc08770

で、始まった映画が「トラック野郎」だったのだ。何かいつものエロいポスターの雰囲気と違うぞと思いながら、いつになったらエロいシーンが始まるのかとドキドキしていたら何にも無いまま映画終了。二本立てのもう一本は確かやくざ映画で全然印象に残っていない。映画が終わってガックリとツレと2人で、寂しく自転車漕いで帰ったのだった。今思えば何を上映しているのかも調べないで入ったのが不思議なのだけど、当時の田舎の高校生ってこんなもんかもしれないな。なので菅原文太と言えば、寂しい思い出のトラック野郎を思い出すのでした。健さんに続いての昭和な俳優さんの訃報、ご冥福をお祈りします。

|

« グルグル。 | トップページ | 定期検診。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も中学生の時親父のサングラス拝借して岡町駅近くの
映画館行きました。
ちびこいのがブレザーにサングラスして、周りから見たらおかしかったと思います。
もう40年もたつと盛りもなくなってしまいました。

投稿: クリ | 2014年12月 2日 (火) 10時36分

● クリさん、こんにちは。
昔の男の子なら一度は通る道でしょうか(笑
今や携帯で何でも見放題、昭和のドキドキ感がよかったですよね。

投稿: uechicchi | 2014年12月 2日 (火) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1814730/58152435

この記事へのトラックバック一覧です: トラック野郎。:

« グルグル。 | トップページ | 定期検診。 »