« ビジネスホン。 | トップページ | 大正まで。 »

2015年6月18日 (木)

隠れ家。

Dsc01604

そのお店の存在自体は以前から知っていた。ただ、淀屋橋という場所がらは事務所から割と近くなのに、中々行く機会はなかった。

Dsc01605

先日サントリー山崎蒸留所のセミナーで、こちらの大将とご一緒したのがきっかけで早速行ってみる事にしたのだった。暖簾も看板もないビルの入口の階段を上がって行くと、家のリビングの様なドアが。

Dsc01606

中に入るとビジネスマンの方がいっぱいで驚いた。7〜8人が立てるカウンターとテーブルが6席、どこもグループでいらしているみたい。カウンターもほぼ満席だったが、グループのお客さんが広々と使ってくださいとテーブル席に移られたのでカウンターに立たせてもらう。キャッシュオンのシステムのお店は、アテは乾き物と缶詰だけという酒屋の角打ち。日曜日はどーもでしたとお店の大将とお話しをしながらのんびりと。

Dsc01607

夏は冷奴があるという事で、焼酎水割りと一緒に頂く。そんなに気の効いたアテがある訳でもないのだが妙に居心地がよくて、焼酎3杯も飲んでしまった。

Dsc01609

オフィス街のど真ん中に、ビジネスマンの隠れ家の様なお店。知らなかったら入口もわかりにくいし2階なので、なかなか入りづらいだろうな、、、。

|

« ビジネスホン。 | トップページ | 大正まで。 »

立ち吞み」カテゴリの記事

コメント

銭小商店さんへ行かれたんですね。

私も場所は確認しているのですが入ったことがありません。
その界隈に行くことも無くなっているので、こちらへお邪魔する
のも先になりそうです。
でも、同居人が好きそうな雰囲気ではあります。

投稿: おはる | 2015年6月20日 (土) 11時52分

● おはるさん、こんにちは。
コレと言って美味しいお酒がある訳でもないし、
アテが旨いという訳でもない。
なのに何故か落ち着くお店でしたよ。

投稿: uechicchi | 2015年6月22日 (月) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1814730/60426232

この記事へのトラックバック一覧です: 隠れ家。:

« ビジネスホン。 | トップページ | 大正まで。 »