« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

ロゴ。

すったもんだの話になった新国立競技場のデザイン問題だったが、今度は東京オリンピックのエンブレムがベルギーにある劇場のロゴとそっくりだとか。

1438183209702

確かに似てるっちゃ似てるけど、“T”をモチーフにセリフ体の書体を使うとどうしても似通ってくるもので、これを盗用したって事にはならないと思うが、そもそもこのロゴ自体がどうなのかな。国内外104案からなる著名なデザイナーの作品の中から選ばれたロゴは、ちっとも日本ぽくないしオリンピックのシンボルマークにしては華やかさを感じないと思うのだが、日本のデザイン界の先生方が選ばれたのだからな。

こうやってみると、汎用性もあってカッコイイんだけど、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月30日 (木)

放課後。

Dsc02196

撮影は予定通りの時間に終了、クライアントさんを見送ってから時間差でスタジオを後にして、放課後はコチラのお店まで。

Dsc02193

奥が空いているよと言われたけど、やはりカウンターに限るのでちょっと詰めて頂いて、真ん中に立たせてもらう。いつもの生センマイをお願いしてのんびり呑んでいると、一つ隣のお方がおでんを注文された。ふとその声が気になって覗き込んでみると、立ち呑み繋がりのお知り合いのお方だった。

Dsc02201

ちょっとビックリしたけど、自分と同じでコチラのお店を気に入られていらっしゃるので、お会いしても不思議じゃない。焼酎と大好きな湯豆腐を追加で頂き、色々と立ち呑みのお話しをしながら、とてもいい時間を過ごす事が出来て嬉しかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

最後の撮影。

Dsc02186

今シーズン最後の撮影で、終日北加賀屋まで。しかし今期は新製品が少なかったので、仕事の方はかなり心配、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

また、また。

7月最後の週が始まった。今週末はもう8月だなんて信じられない。仕事の方はあまり動きが無いのが気になるが、暑いのであまりやる気も起こらないしもう少しゆっくりさせてもらおうか。

Dsc02175

と言う事で中津のサロンまで。最近話し好きのおっちゃんに出会う事はないのだが、失業中のおちゃんとは立ち位置が同じなので、またまた一緒になってしまう。この日はなるべく話しをしない様にと、TVの方を見ながら飲んでいた。

「今日も1日暑かったなぁ」とおっちゃん。
「そうですよね、暑かったですねぇ」と自分。
「でも、会社はクーラー効いとるんやろ」とおっちゃん。
「はぁ、まぁ。」と自分。
「なら、カンケーないやん!」とおっちゃん。
「、、、。」自分。

Dsc02176

「最近夜眠れなくて、家で遅くまで飲み過ぎるねん」とおっちゃん。
「、、、。」中途半端に反応しない自分。
「あまり話しをしないカミさんに注意されたわ」
「どんだけ呑んでも、いっこも酔わへんねん」とおっちゃん。
「、、、。」話しを良い方向にと考える自分。
「悩みの無い人はええわな!」とおっちゃん。
「、、、。」絶対に反応しないと誓う自分。

あまり話しに乗って来ないので、面白くないのかおっちゃん帰られた。そら色々と悩みはあるのだろうけど、見た目で決めつけて話されるのもどうかな。自分はまん丸い顔が苦労してなさそうに見えるのか、コレがゲッソリ頬が痩けて青白い顔だったら違うんだろうけどな。

Dsc02180

その後おっちゃんが帰ってからは、おかぁちゃんからアレコレ アテのサービスを頂いて、ちょっと食べ過ぎたけど、気分を変えてのんびり呑めてよかった、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

祇園まで。

Dsc02142

炎天下の中、京都祇園まで。

Dsc02143

向かった先は、祇園甲部歌舞練場内 八坂倶楽部。

Dsc02145

Dsc02146

Dsc02149

Dsc02151

Dsc02154

続いて、2階の舞妓物語展。

Dsc02147

隣のビアホールにも行きたかったが、PM17:30開店が残念だ。

Dsc02157

Dsc02159

Dsc02160

Dsc02162

色々と知らない事ばかりで、結構面白かった。

Dsc02163

お昼になったので、祇園でランチ。

Dsc02167

ちょっとだけ贅沢させて頂いて、満足できた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月26日 (日)

セローミーティング。

Dsc02140

ヤマハ セロー30thアニバーサリーミーティングが、府民の森ひよしで開催されるという事で行って来た。

Dsc02133

まずは受付で数量限定のTシャツをゲット。

Dsc02120

初代セローから最新型のセローに、消防仕様など色々なセローが展示してあった。

Dsc02123_2

イベントはセローレンタルオフロード走行など。セローに乗っていて、レンタルして乗る必要も無いと思うけど。

Dsc02134_3

見てると何故か、あまりオフロードを走っていない感じの方が多かったな。

Dsc02129

現役モトクロスライダー伊集院忍氏による、ワンポイント ライディングスクール。でもあのね、初心者じゃないのだからね。

Dsc02131

まぁ、可愛かったからいいのだけど、、、。

Dsc02139_2

100台以上のほとんどのバイクがセローなので、さすがに何とも圧巻だった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月24日 (金)

2016 Europe.

YAMAHA XSR700

2016_yam_xs700_eu_dngm3_det_001

2016_yam_xs700_eu_dngm3_det_0041

2016_yam_xs700_eu_dngm3_det_0051

2016 XSR700 主要諸元
■エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
●総排気量:689cc
●ボア×ストローク:80.0mm×68.6mm
●最高出力:74.8PS/9000rpm
●最大トルク:6.9kg-m/6500rpm
●全長×全幅×全高:2075×820×1130mm
●シート高:815mm
●車両重量:186kg
●燃料タンク容量:14L
●タイヤサイズ(前・後):120/70ZR17・180/55ZR17

最近のバイクにはあまり興味はないけど、YAMAHAのバイクは今でも好きだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

クマさん。

いつもの事だけど、梅雨明け宣言の後に雨が続く。今年はそんなに梅雨っぽくなかった様な気がしていたのだが、今はすっかり梅雨の雰囲気で鬱陶しい。←しかし“鬱陶しい”って、難しい字だな。

Dsc02106

先週金曜日に忘れて帰った傘を探しに、駅前ビルのお店を伺う。雨の日は比較的空いているのだけれど、この日はそうでもなかった。社長に「クマさんの傘忘れてませんでしたか?」と知らなければワケの分からない質問をするおっさん。案の定、社長キョトンとした顔で、そんなんなかったですよと。てっきりコチラのお店で忘れて帰ったと思っていたが、どうもそうではないみたい。

念のためお店を出てから、地下のお店も覗いてみる。比較的空いていたので問題なくカウンターに立って、白ハイ(サントリーホワイトのハイボール)とゴーヤサラダを頂く。何気なく店頭を見たらビールケースの横に何本かの傘が立ててあった。その一つに見覚えのある色の傘が、、、。

Dsc02107

ちゃんと帰ってきたね、白クマさんがぶら下がっている自分の傘。お店の前などで同じ様な傘が並んだ時に間違えない様にとクマさんをつけているのだが、結構おねーちゃんに受けたりするのでお気に入りなのだ、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

グチグチ。

3連休明けの火曜日、気持ちを剣岳に置いて帰ってきたのか、どこか力が入らない。思い出そうとしても、あまり剣岳の登山時の事が思い出せない。でも、やっぱり行って良かったし、厳しかったけど楽しかったな。

Dsc02098

そんな思い出に浸る為に、お昼ご飯はコレ。富山で食べたかったのだけど、そんな時間はなかったから。

Dsc02101

う〜〜〜ん、確かに聞いていた様にコショウがかなり効いている。嫌いではないお味だが、やはりカップ麺はカップ麺だな。今度お山無しで観光に富山に行って、富山ブラックを食べようかなと思ったりして。

Dsc02104

一日中3連休の立山の事を考えていたが、仕事帰りにもいつものサロンで思い出に浸ろうと向かってみた。お店は相変わらず常連さん達でまずまずの入り。隣に同じ立ち位置でよく一緒になる常連さんがいらした。最近仕事を失われた話しは聞いていたが、この日も色々と仕事のグチを話し出された。

自分としては静かにお山の思い出に浸りながら呑みたかったのだが、おっちゃんにも色々と事情もあるのだから、元気になってもらいたいと励ましながら話しに相づちを打っていたのだが、段々しんどくなってきた。それから今度はこっちの話しになってきて、オタクは何にも苦労がなくてええなぁとか、お金に困っていないだろうとか言われ出して、それはちょっと違うやろとなってきた。あまりにグチグチ言われ出すもんだから、お酒は楽しく呑みましょうね、自分にも苦労は嫌という程ありますからとちょっと強めに言ったら、おっちゃんすごすごと帰えられた。

せっかくゆっくりしたかったのに気分が台無しになってしまって、思わず帰りにふらふらと十三のサロンに立ち寄ってしまった。

Dsc02105

お店に入ると、自転車のお知り合いのお方が飲んでいらしてご一緒する。飲んできたのですかと聞かれて、いやはやエライ目に合いましたとグチグチ、グチを言う自分。さっきのおっちゃんと一緒やんと反省して、富山の日本酒“立山”を一杯。やっと少し気分が落ち着いたけど、その後お店の大将と剣岳の話しで盛り上がった様な、話し過ぎて迷惑をかけた様な、、、何とも締まりのない吞みとなってしまったのでした、グチグチ反省。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

剱岳〜立山縦走。

憧れのお山のひとつ、北アルプス剱岳を登りませんか、とお誘いを受けて喜んで参加してきた。

18日土曜日:

諸事情で午後1時に京阪古川橋駅に集合して、2台の車で立山駅を目指す。この日は移動日で車泊とテント泊グループに別れるが、駅の下にテントを設営して宴会のスタート。ビールやワインをアホほど飲んでかなり酔っぱらった模様、よく無事に駐車場の車に戻れたなと、ちょっと反省。

Dsc02035

19日日曜日:

朝一番にケーブルカーのキップ売り場に並んで頂き、無事始発のチケットをゲットして6:00発で室堂ターミナルを目指す。室堂のライブビューは真っ白で何も見えない。

Dsc02037_3

ケーブルカーからバスに乗り換えて室堂に着くが、やはりガスっていて何も見えない。

Dsc02039

ちょっと気分が乗らない状態だったけど、気合いを入れて歩き出す。

Dsc02041

この日のメンバーは男性7人、女性3人の10名のグループ。

Dsc02042

雷鳥沢キャンプ場のテントはやや少なめ、連休初日はまだ台風を気にしていたくらいだから仕方ないな。

Dsc02047

まだかなり残っている雪の上をトラバースしながら進んで行く。もうこの時点では剱岳登山は時間的にも、天候的にも無理だと感じていた。

Dsc02050

10時45分に剣山荘に到着するが、11時を回れば剱岳登山は止められると聞いた、後はホントに自己責任の世界だと。もうほとんど体力もつきていたのだが、折角ココまで来たのだから行けるところまで行ってみようと、アタックザックを背負って男性4人で登り出す。

Dsc02052

てっぺんが見えない状態の剱岳。

Dsc02053

振り返ると山小屋が随分小さくなっていた。無事一服剱まで登って、ここで満足して引き返そうと思っていたら、先の2人が前剱を目指して進み出すんだもん。

Dsc02055

何度もの鎖場を通って、もう今更後戻りは出来ないと思いながら前剱まで。その後先行を行く2人と離れて1人になって、心細いのと、とにかく前に進まないと生きて帰れないと必死になる。

Dsc02056

そして最大の難所“カニの縦ばい”が現れる。この写真で見るとそんなにたいした事なさそうだけど。その後自分の順番になって垂直の岩壁を登って行くが、後続はなくて登り切るとまたまた一人旅に。後ろから歩いて来ていたもう1人のメンバーはどうしたのだろうか。しかしココをクリアしても結構キツい登りが続く、、、。

20150720_2381

そして剱岳山頂に到着。周りはガスっていて何〜にも見えない。何故か後ろを歩いていたはずのメンバーが先に到着していた。どうやらショートカットをした模様、少し休憩していたら雨が降り出してきたので急いで下山。この後はまたまた難所の“カニの横ばい”も待っていると言うのに。雨に濡れた鎖と滑る岩肌で、少しでも気を抜いたら一気に奈落の底に落ちて行く。

_dsc42654s

別のお方のブログに出ていたコースレイアウト。こんなところを登って、下ったのね、ああ恐ろしや。もう後はただただ下るだけ、待っていても誰も助けてはくれないのだ。雨と強風に飛ばされない様に気をつけながら、滑る岩肌に神経を集中して下って行くので、写真なんて撮っている余裕もない。

20150720_641

やっとの事で剣山荘まで降りてきた図。雨に濡れて冷えた体と、極端な緊張感から解放されて力が抜けてしまって、カッパを脱ぐ事も話しをする事すら出来ず放心状態。

11時前に出発して、丁度16時に山小屋まで帰ってくる事ができたが、剱岳を登ったという達成感はあまりなかった。とにかく登る事に必死になって、下って帰る事に必死になってという厳しい山行となった。

Dsc02061

小屋ではシャワーを浴びて、ビールを飲んでやっとこさ落ち着いて、皆さんとお話しをしながら楽しい夕ご飯をワインと一緒に頂く。とても充実した1日となった。

20日月曜日:

Dsc02062

この日も朝からどんよりした天気。明け方2時過ぎから剱岳に登って行かれる方が結構いらした。朝ご飯を頂いてから準備をして、自分達も立山縦走に動き出す。

Dsc02069

前日の剱岳のダメージが残っているのか足取りが重い。

Dsc02071

振り返ると剱岳が見えるが、頂上はこの日も雲がかかって美しい姿が見れなかったのが残念だ。

Dsc02075

別山から真砂岳、富士ノ折立を経て大汝山まで、縦走のアップダウンをヘロヘロになりながら進む。

Dsc02083

そして、残りの雄山を目指すのみ。

Dsc02085

Dsc02086

最後の上りを登る頃には登山客でいっぱいになってきた。

Dsc02089

行き交う登山客や、観光客の中を下山して行くと青空も見え出してくる。

Dsc02092

後は、最後に室堂山荘を目指して歩くだけ。

Dsc02093

無事、事故も何事もなく下山して、皆さんと生ビールで乾杯。久しぶりの縦走は最後はヘロヘロになったけど、剱岳も無事登る事も出来てとてもいい経験になった。

さて、次は槍を目指して頑張っていこうかな、、、。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

お山まで。

Dsc02032_2

3連休、久しぶりに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

のみのみ。

1週間ぶりにお酒を飲んだ。何処へ行こうかと少し悩んだが、帰り道の駅前ビル銀座屋まで。時間が少し早かったのと、台風の影響か空いていた。赤星をマカロニサラダで呑んだ後、いつもの銀座屋特製焼酎とハムエッグ硬めを頂く。特製焼酎をお代わりしたら、無茶苦茶濃いなったわと水も一緒にくれて、薄めて飲んでねとおばちゃん。確か前にこのおばちゃんに頼んだ時も濃い過ぎたと言っていたから、注文する時はこのおばちゃんにする事にしよう。

2軒目は同じく1ビルのミルクホール。最初は高いやら何やら文句を言っていたけど、最近2軒目に行くのがお気に入り、白ハイとポテサラを頂く。初めて注文したポテサラだったが、ちょっと具材が変わっていてとても旨かった。白ハイをお代わりしてお勘定、テレビのニュースで台風情報をやっていたので早めに帰る事にした。

千中に着いたら真直ぐ帰れなくて、ホルモンバルに入ってしまった。角ハイボールにどて焼き串2本、久しぶりに飲むので何処のお酒も美味しくて満足出来た。この日写真がないのはカメラのバッテリーを充電していて、そのまま事務所において帰ったからなので。

やっぱり呑めるのって、シアワセだな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

Alc. 0.00%。

毎晩家に帰ってから晩飯を食べるのだけど、それはあくまでも酒の肴であってご飯などを食べる事はない。薬治療の為に1週間禁酒したのだけれども、その間も同じ様な晩飯にしていた。夜にあまりご飯を食べるのは太るのと、いつもの生活リズムが狂ってしまうため。でも、アテだけ食べるのではあまりにも寂しい。先日、近所の酒のディスカウントショップで面白いモノがあったので、ちょっと大人買いしてみた。

Dsc01991

ノンアルコールビールやノンアルコールチューハイも買っているが、一般的なのでココには入れていない。お店に入ってノンアルの飲み物を探したら見つからなかったので、店員さんに聞いたらノンアル特設コーナーがあったので、思わず試しに買ってみたのだった。

Dsc01993

まずは見つけて一番うれしかった、ノンアルコールの芋焼酎!開けてみたらもの凄い芋のニオイ、一昔前の臭いイモ焼酎を思い出した。ニオイは凄いのだけど、味は普通の水を飲んでるみたいで味はしない。呑んでるうちにニオイで頭が痛くなってきた。ある意味悪酔いしている感じかな、、、。

Dsc02015

日本酒のノンアルコールもあるんだな、さすが月桂冠ニオイはちょっと癖があるけど日本酒の味がする。お酒を呑めない人が飲んだら、間違いなく日本酒だと思って酔っぱらうかも。しかし、ちょっとコレもニオイがキツくてチェーサーがないと呑みにくかった。

Dsc02021

サントリーの白ワインのノンアルコール。ちょっと炭酸が入っていて呑み易い。

Dsc02022

続いて赤ワイン。ポリフェノールが効いていてしっかりとしたお味。やはり大手メーカーの商品は少し違うなと感心した。

Dsc02023

コレもサントリーのジンライム ティスト。こりゃいいや、ゴクゴク呑めるけどあっという間に飲んでしまった。

Dsc02025

もう一つの日本酒、コレも少しクセがあるのだけれど日本酒の雰囲気が十分に感じられて旨い、ただしあくまでもノンアルコールでの旨いであって、日本酒の旨いではない。

Dsc02027

へぇー、お燗でも楽しめるのか凄いな。ちょっと試してみたくなったけど、コレはチビチビ冷酒で飲ませて頂いた。

もちろん一日で全部飲んだわけではなくて、食事の時に一つか二つ飲んだのだけど、思ったのは日本のメーカーの技術力の素晴らしさと企業努力に驚かされた。それにこんなに種類があるという事は、市場から色々な要望があるという事だな。

Dsc02014

しかし、何と言ってもこのノンアルコールビールがやっぱり1番だ。仕事から帰って風呂に入って、キンキンに冷えたコイツをグビグビやると、本当のビールと同じ旨さがある。このビールがあればこそ、1週間禁酒が出来たと行っても過言ではない。さぁ、禁酒解禁の木曜日、台風が来るけど今晩は何処に行こうかな、、、。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

呑めない。

2日間の撮影は無事予定時間内に終了、商品の搬出を見届けてから自転車に乗って家路に付く。あまり自転車で行く場所ではないので、帰り道はキョロキョロしながら帰った。何軒か以前からチェックしていた酒屋の角打ちの前を通り過ぎるたびに、少し立ち寄ろうかなと悩む。どーせお酒は飲まないのだから自転車でも問題ないのだけど、かなりデープなお店ばかりなので入ってみたら乾きモノしかなかったら、ツライものがあるので結局諦めた。

Dsc02019_2

神崎川まで帰ってきたら、これまた岸辺のサロンに行こうか迷う。アソコならノンアルコールビールもあるし、アテもあるのだけど。でも、やはり行くのは止めておいた。やっぱり呑み屋に行くのに、呑まないのは寂しすぎるもんな。しかしお酒を呑めないと言うのは、こんなにも面白くないものなのか?まるっきりお酒を飲まないお方は別の楽しみ方があるのだろうけど、自分にはどうしたらいいのかわからない。以前のように英会話に行ったりボルダリングに行ったりと、別の趣味の時間を持っていればいいのだろうけど、今は1人で毎日立ち呑みに行くだけで、シアワセになれるのだから仕方ないか。

あなたの趣味は何ですか?っと聞かれたら、自転車でも山歩きでもなくて、一番に「呑む事です」と言うんだろうな、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

呑まない。

撮影は順調に進み、1日目の予定終了。本来なら喜んでいつもの角打ちに向かうのだけど、禁酒中ではそうもいかない。まだ早い時間に家に帰ってもやる事無いよな、と思いながらトボトボ歩いて駅に向かう。念のためお店をそーっと覗くと先客は2人ほどで女将さんと目が合ってしまったが、見なかった事にしてイソイソと駅に向かう。が、お店が混んでいたら仕方が無いけど、空いているのならお酒は呑まないで雰囲気だけ楽しんでもいいのではないかと思って引き返した。

Dsc02009_2

「いらっしゃい!あれ、さっき通り過ぎましたよね?」、諸事情をサラっとご説明してウーロン茶を頂く「お気の毒ね、、、(笑)」と女将さん。

Dsc02011

この日の生ものは「はもの湯引き」と「かつおのたたき」だったのでたたきを頂く。ウーロン茶をもう1本いただくと、お店の大将が出て来られて「いらっしゃい、今日は早いですね、あれ?お茶飲んでますのん?」またまた、サラっとご説明して定番の湯豆腐を追加で頂く。

Dsc02012

この頃になるとカウンターは常連さんで埋まってきた。アチコチからビール追加や焼酎水割り、ハイボール等の注文が入ってきて、さすがに辛くなってきたのでお勘定。何も薬と一緒に飲んでいる訳ではないし、生ビール1杯位なら飲んで帰って薬飲んでも問題ないような気はするのだが。1週間禁酒と決めたからにはやはりやり遂げないとな、でも2日目も早く終わりそうなのでちょっと不安。

、、、と言う事なので、今朝は自転車で北加賀屋まで来た。さすがにコレなら真直ぐ帰れるだろう、と思う。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

またまた。

週明けの今日と明日は、またまたいつものスタジオで終日撮影。

Dsc02003

ブツがちょっと大きいのと2台あるので難儀するが、2日あるので余裕だな。

Dsc02006

しかし今週は水曜日まで禁酒なので、撮影にも気が入らない。早く終わってもいつもの角打ちには行けなくて、真直ぐ帰るだけだもんな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

北摂グルグル。

Dsc01935

今日は最初から朝早く起きて、Tonicaさんで北摂を走る予定だった。

Dsc01937_2

5時過ぎに起きて、準備をすませて5時半過ぎにスタート。いつもの万博外周はまだ空いている。

Dsc01945

大好きな110号線を上って行くが、まだ涼しくて気持ちいい。

Dsc01949

423号線に降りて、コンビニで朝ご飯のサンドイッチを頂く。何とも健康的だ。

Dsc01952_2

しかし、薬をゴッソリ飲まないといけなくて、何とも体の弱い人みたい。

Dsc01954

走り出してから、ちょっとTonicaさん記念撮影。

Dsc01959

それから亀岡の盆地に降りてから、愛宕山林道を上って京都嵐山経由で行こうかなと少し頭をよぎったが、そうすると帰りは午後を回って、太陽の下淀川を走らないといけなくなるのであっさり却下。なので普通に南に向けての登り返し。

Dsc01977_2

そしていつもの大好きなコースを走り抜ける。

Dsc01976

初めての自転車自撮りをしてみたが、、、。

Dsc01974

いつもならその後、清阪峠を上って帰るのだけど時間もまだ早いし、ちょっと走り足らないので733号線でもう一度北上。その後423号線に出て西に向かってから、109号線を上って下って、、、。

Dsc01988_3

「見山の郷」で休憩、自転車を降りたら頭がフラフラしてビックリ。ちゃんと水分補給が必要だな、、。

Dsc01983_2

しそとプレーンのジェラートを頂いて復活。無事余裕で午前中に帰れてよかった。日差しも結構あって暑かったので、午後から走るのはちょっとキケンだな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

大津→京都。

Dsc01919_2

曇り空の涼しい朝のうちに、外周までジョキングへ。

Dsc01914

やはり1周半で膝に違和感を感じたので、半分はウォーキングに変更。やはり無理はしない方がいいのかな。自分より随分ご年配のお方や女性等が軽快に走られるのを横目で見ながら、トボトボ歩いて帰るのがちょっと情けなかったけど。

Dsc01930

午前中に家の用事をすませて、午後から一度カミさんを連れて行きたかったコチラまで、この日は車で大津市石山寺までドライブ。いつもの様にお店はサイクリストで賑わっていた。

Dsc01928_2

自分のん、宇治ミルク金時氷、、、美味しかった。

Dsc01929

カミさんのん、ミルク金時白玉クリーム入氷。とても喜んでもらって良かったな、カミさんお土産に生菓子“たばしる”も買っていた。

Dsc01931

そしてこの日一番の目的、先週オープンしたコチラのお店まで。

Dsc01933

平日はお店は開いていないので土日に行くしかないのだが、もっとも逆に平日には行けないけれど。お店が空いていたので、色々と商品の説明をして頂いたり試着もさせてもらったりと、やっぱり行ってよかったな。

Dsc01934

そして、ムフフ、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

禁酒スタート。

色々悩んだ末に、この日の夜から禁酒をする事にした。家には連絡していなかったので帰りにノンアルコールビールを買って帰った。念のため踏み絵状態で駅前ビルを通って帰ったが、そんな日に限って銀座屋のカウンターには空きがあったし、ミルクホールも空いていた。ちょっとメゲそうになったけど。

Dsc01910

家に帰ったら、当然晩飯は酒のアテばかりだったが気にしない。

Dsc01911

少しでも雰囲気を出す為に、コチラのグラスでグビグビ呑む。

Dsc01913

続いてホッピーも頂く、もちろん中は無し。前回の禁酒の時もそうだったが、禁酒初日だけがちょっと辛いのだ。後は別にどうってこと無く禁酒が出来ていたのだけど、やっぱり土日に呑めないのは寂しい限り。でも、今朝は快調だったので、やっぱりいつもは飲み過ぎているのだろうな、、、。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

陽性。

Dsc01905

先週の血液検査の結果を聞きに、いつもの病院まで。予約時間キッカリに待合室に行ったら、直ぐに呼び出されて診察室まで。ちゃんとお酒を控えましたかと聞かれたので、ハイまあまあですけどと言っておいた。チェックされていたγ-GTPの数値は相変わらず高めだったが、大幅に下がっていたのでやはり飲酒が問題の様で引き続き控える様に言われた。

もう一つ人間ドックの胃カメラの結果で、胃が慢性的に荒れているのでピロリ菌が居るのかもと言われた問題は、、、陽性だった。

Dsc01908

別に、すぐにどうこうと言う事は無いのだけど、今後胃がんを引き起こす可能性もあるという事で薬治療を受ける事になった。なので、またまた1週間は禁酒しなければならない。仕方ないので取りあえず今日はお酒をたらふく飲んで、明日からまた禁酒のスタートだな、、、。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

白ハイ。

Dsc01896

仕事帰りはちょっと駅前ビルまで調査に出向く。相変わらず大繁盛のコチラのお店、1人なので何とかカウンターに立たせてもらう。周りを見渡すとやはりグループ客が多いな、以前の半分の広さの時には1人客が多かったのだけど。大将とお山の話しをしながらゆっくり呑んだのが懐かしい。

Dsc01898

それにしても、スタッフのオペレーションは素晴らしい。これだけ混雑していてもちゃんとオーダーは通っているし、アテが出てくるのも早いんだもんな。

Dsc01900

もう行かないかもと言っていたお店だけど、ちょっと気になることがあったので覗いてみる。

Dsc01901

ネットで評判の白ハイを試してみたくなったので。白ハイとはサントリーホワイトのソーダ割りで、キンキンに冷えたホワイトを氷無しのソーダで割って出されるモノ。

Dsc01903

アテはゴーヤサラダ280円を頂く。確かに白ハイは旨いがほとんどソーダの味かな、ウイスキーが薄いのでいくらでも呑める感じ。隣の女性のお客さんに話しかけられて、まぁそれなりに楽しませて頂いた。出来たばかりで新しいお店なのと、ちょっとお洒落な感じで女性でも入り易いのだろう。立ち呑みの〆に、ちょっと寄るのにはいいかもな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

まあいいか。

Dsc01892

撮影終了後は1人いつものくつろぎの場所まで。

Dsc01882

ここのカウンターの肌触りが、何とも言えなく最高に好きだ。

Dsc01881

もちろんアテは生センマイと、常連さんのお話を聞きながらのんびりと。

Dsc01888

焼酎にチェンジして、コチラのお店お薦めの湯豆腐を追加。その後焼酎を2杯頂いて、すっかりご機嫌さんでお勘定。

Dsc01893

時間が早かったので、ついつい千中で寄り道してしまった。

Dsc01894

撮影順調にいったので、まあいいか、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

某所にて。

Dsc01873

本日、某スタジオにて終日撮影。何だか人が多いな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

穴子さん。

Dsc01869

ここ何年か観る事が無かった“サザエさん”。何やらネットで穴子さんが亡くなるのではと言う話が上がっていたので、気になってドキドキしながらTVの前でキンミヤ ホッピー割りを用意して挑む。

Dsc01870_2

非常に意味深なタイトルで始まったサザエさん。

Dsc01871

結果としては何ともしょうもない内容だったが、穴子さんご無事でよかったね。しかし穴子さんの年齢、27歳って、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

六甲、山歩き。

Dsc01839_3

いつもの芦屋川駅前、人出はそれほどでもないか。

Dsc01841_2

荒地山 北尾根ルート、体が重いのか脚がうまく進まない。

Dsc01848

黒岩に近づくと人の声が聞こえる。この日は先客のおっさんが3人ほど、その後おばちゃんやらおっちゃんも登って来て全然落ち着かない。

Dsc01846_2

取りあえず、ビール1本シバイて直ぐさま雨ヶ峠まで。

Dsc01849_2

メインルートは相変わらずの人混みで渋滞。

Dsc01850

魚屋道で久しぶりに六甲まで行ったが、ちょっとハンガーノック気味。

Dsc01854

何とか登りきって冷たいビールを1杯。

Dsc01852_3

お弁当を食べて、後は有馬まで下山するだけ。有馬まで降りたら丁度雨が降って来たが、すぐにバスが来たのでそのまま飛び乗った。下山後の生ビールを楽しみにしていたのだけどな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

ズル休み?

実は昨日、体調不良のため仕事をお休みした。普段から風邪は引かないし、2日酔いで休むこと等は無いのだけどちょっと昨日はキツかった。何が原因かはわかっていたのだけど、ガンマン出来ずに病院に行って薬を貰って、午前中は家で横になっていた。

午後になると体調も戻ってきて、天気もいいのに何か勿体ない気もしていつものサロンまで。

Dsc01833

平日のお昼に仕事休んで呑むビールは格別だ。

Dsc01835

こちらのサロンは2週間ぶりかな?すっかりご無沙汰をしてしまっている。のんびり焼酎も頂いて、ちょっとズル休み?的な1日だった、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

キンミヤ。

Dsc01824

この日の晩酌、アテはポテサラやキクラゲ天など。

Dsc01825

酒はキンミヤに黒ホッピー。

Dsc01827_2

家で呑むホッピー割も、中々いいかも、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

立ち呑み 仁。

11146101_10206774602500574_575722_2

お初天神にある人気店“立ち呑み たに”の店長仁さんが、福島に新しいお店を出されるという事でレセプションに行ってきた。

Dsc01793

ネット情報で行ってみたので、周りは知らない常連さんや関係者のお方ばかりでちょっと緊張する。

Dsc01792

アテはお店からのサービスなので、自動的にお刺身や天ぷらなどが出てくる。

Dsc01797

折角なので日本酒を頂くが、料金はどうなっているのだろうか?などと考えているところに、泉酒造の営業部長がいらしたので合流して奥のテーブル席に移動。

Dsc01799

やはり、まずは仙介ですね。

Dsc01801

またまた、お刺身を頂いたりして。

Dsc01803

ここから怒濤の日本酒の嵐。部長と一緒にいらした綺麗な女性のお方の、日本酒を呑むピッチが早い早い。

Dsc01804

これは自分のリクエスト。

Dsc01807

後はお任せ、、、

Dsc01808

ポテサラ、上品ですね。

Dsc01809

ラベルからして、旨そうなお酒ですね。

Dsc01811

これはもう言ったもん勝ち状態、、、。

Dsc01813

そろそろ、、、

Dsc01814

わけが分からなくなってしまったが、美味しいお酒をたっぷり頂いてご馳走さまでした。

環状線福島駅から聖天商店街を東に歩いて、あみだ池を越した場所にある“立ち呑み 仁”、日本酒色々な種類が350円からととってもお安いので是非!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »