« 快晴。 | トップページ | 弁当のお供。 »

2016年1月26日 (火)

お山雑誌。

自転車雑誌の次はお山雑誌をよく買っていたのだが、最近は立ち読みばっかりで買う事は少なくなっていた。もちろん自分のお山の知識は全然低いので、もっと雑誌を読んで勉強するのも大事なのはわかっているのだけど。お山雑誌の種類にも色々とあって、本格的な上級者向け雑誌から初心者をターゲットにしたお洒落なカッコの若い男女が、ルンルン笑顔で山歩きをする軽い雰囲気の雑誌など。お山の美しい写真に惹かれるのは硬派なお山雑誌「山と渓谷」だけど、楽しそうで気楽にお山歩きが出来そうな気分になる雑誌も嫌いではない。

Dsc04097

「雑誌『PEAKS』は、これから山登りをやってみたいと思っている20~30代と、これまでの登山雑誌になじめない40~50代のビジター向け登山雑誌です。」ーなるほど、以前のロゴの時はもう一つだったが、いつの間にかロゴを一新し変形サイズに代えた雑誌は、編集内容やレイアウト、お山の写真も美しくなっていてちょっと好印象なので、久しぶりに購入した。

Dsc04100

と言うのも今月号の「大学の山岳部紹介コーナー」に、ウチの次男達の「ワンダーフォーゲル部」が取材されて載っているという事なので。1回生なのでメインのグループ写真の最後方列の隅で、おかしな笑顔で出ていたけど。同じ大学卒のお兄ちゃんから言わせると、ワンゲル部は暗いヤツや変わった連中の集まりだったと言うけど、本文を読んでみると中々楽しそうでいいんじゃないかな。息子も今年は2回生になるので、先輩達とお山登りを企画しないといけないらしく、こちらの方も頑張って続けて行って欲しいけど。しかしまだ始めたばかりの超初心者なので、ホントはちょっと心配だったりするのだが、、、。

|

« 快晴。 | トップページ | 弁当のお供。 »

お山」カテゴリの記事

コメント

いまコンビニで大将軒のカレーラーメンを買ってきたところです。いつも食べてから後悔するのですがさてどうでしょうか...。久しぶりに上田酒店へ行きました。三時二十分のフライングでしたが女将さんが快く入れてくださり、友人たちも感激しておりました。写専時代からですが、ほんとにいつも愛想がよくて嬉しいです。それから山長さんへお邪魔して、桃谷、大正、最後くれはで沈没しました...。

投稿: carlos | 2016年1月26日 (火) 11時48分

自分も含めてですが、基本ワンゲルの人たちは暗くてへんな人多いです(笑)

投稿: さかじい | 2016年1月26日 (火) 12時51分

● carlosさん、こんにちは。
4地域移動されたのですか、精力的で凄いですね。
上田酒店の社長は頭が低くて、とても感じがいいお方ですもんね!
先週キッタさんの女将さんも退院されてお元気そうです。
まだ本調子ではないので、時々お店に顔を出されています。
ずっとベットに寝たままでしたので、リハビリ中なのですが、、、。

投稿: uechicchi | 2016年1月26日 (火) 15時37分

● さかじいアニキ、こんにちは。
昔は山男って、地味でへんこなイメージがありましたが、
今では華やかな山ガールのおかげか「ワンゲル」って、
何か爽やかなイメージも感じますよ(笑

投稿: uechicchi | 2016年1月26日 (火) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1814730/63633600

この記事へのトラックバック一覧です: お山雑誌。:

« 快晴。 | トップページ | 弁当のお供。 »