« 弥山、双門コース。 | トップページ | CT検査。 »

2016年5月31日 (火)

近畿最高峰。

避難小屋泊の翌日は弥山・八経ヶ岳・明星ヶ岳の縦走。

Dsc05342

天気が良ければ弥山から、ご来光が見られるという事で朝3時起床。小屋の窓から外を覗くとお月さんが綺麗に見えたので、ヘッテン付けてアタックザックを背負って3時半に出発。

Dsc05347

約1時間で弥山山頂に到着。山頂でテント泊されている方が既に起きて、ご来光を待っておられた。

Dsc05351

4時45分頃ご来光。こうやって日が昇るのを、山上で見るのは初めてかも。別にご来光に興味はなかったが、早く起きて暗がりの中を登り、うっすらと明るくなってから待ちわびたご来光は、何ともいいご利益がありそうな感じだ。

Dsc05357

コーヒーを湧かし移動食のパンを食べてから、八経ヶ岳を目指して歩き出す。眼下には朝の光の中、何とも幻想的な大峯連峰が美しかった。

Dsc05362

約30分ほどで近畿最高峰・八経ヶ岳山頂に到着。

Dsc05365

八経ヶ岳山頂にある鉄の錫杖を行者のように持って、記念写真を撮るのがいいらしい。

Dsc05366

そして次は明星ヶ岳を目指すのだが、看板の地図を見間違えて素通りしてしまい、明星ヶ岳には行けずにそのまま狼平に戻ってしまった。

Dsc05369

それでも今回の山行で、大峰連峰の美しさを感じられたのはホントに良かった。北アルプスとはまた違う山の美しい風景が、とても印象に残った。

Dsc05371

そして無事に狼平避難小屋に帰還して、朝ご飯のチャンポン麺を美味しく頂いてから下山。途中でちょっとしたトラブルがあったけど、皆さんと一緒に元気にスタート地点の登山口に到着。その後近くの洞川温泉で汗を洗い流して帰路についた。

Dsc05379

楽しくてスリリングな山歩き、とても充実した2日間だったな。

|

« 弥山、双門コース。 | トップページ | CT検査。 »

お山」カテゴリの記事

コメント

充実の山行というのが伝わってきます!
それにしても面白そうなコースですね

投稿: arkibito | 2016年5月31日 (火) 11時47分

● arkibitoさん、こんにちは。
伝わりました?良かったです(笑
1日目は大人のアスレチック、2日目は雄大な景色の中を縦走。
ゆっくりと時間をかけての山行は、ホントに良いコースでしたよ!

投稿: uechicchi | 2016年5月31日 (火) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1814730/65754554

この記事へのトラックバック一覧です: 近畿最高峰。:

« 弥山、双門コース。 | トップページ | CT検査。 »