« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

また、ね。

ワケあってここのところ土曜日に休めていない。休みが日曜日だけだと、疲れが取れないからお山に登ったり、自転車乗ったりしていない。それでもいい天気で気持ち良さそうだと家にいるのが勿体なくなって来る。せっかくなので大阪マラソンでも観に行くかと地下鉄に乗って心斎橋まで出て行ったら、またまたいつもの所に吸い込まれてしまった。

Dsc00125

昼間っからキンキンに冷えた生ビールは、寒くなってきたのでそれほど旨いわけではないが、やっぱりココの生ビールは美味しい。

Dsc00126

この日は生ビール5杯と赤ワイン4杯。すっかり飲み過ぎてしまって大阪マラソンどころの話じゃない、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

書籍。

Dsc00113

大したほどの量ではないものの、狭い事務所の本棚に収まり切らなくなった書籍。この列の奥にももう1列本が並んでいるのだけど、それはもう取り出してみる事も無いくらい古い本で本棚全部で300冊くらい。最近は本を見なくてもネットで色々と資料を探す事が多くなって、本を買う事も少なくなっている。事務所を始めた頃は無理しても1ヶ月に1冊は洋書を買う様にしていたのだが、最近はいい洋書が少なくなって国内の本の方が増えている感じ。年鑑ものは値段が高いし、著名なデザイナーの作品集みたいで面白くないし買わなくなった。

本棚に入らなくなった本は、空いている机に山積みになっているし、調べてみたらデザイン本を買い取ってくれる専門の古本屋さんもあるみたいなので、断捨離を決行すべく連絡をとってみた。本棚にある本の背表紙が分かる様に写真を撮って、メールで送って査定をお願いした。

Dsc00114

ほとんど趣味で買っていた洋書“Visionaire”の31号のBlueは、リーバイスとのコラボレートでデニムのジャケット付き世界限定6,000部の未開封なのでちょっと期待していたが、アマゾンで1番高い値段は50,000円なのに査定額は5,000円。もう一冊の21号The Diamonndo Issueは限定3,000部の鍵付革製ケースに箱付きで、新品同様だけど3,000円とガッカリ。

Dsc00117

洋書は査定額が出なかったり国内本も定価の10%程度の査定額や、古い本は買取不可なのは想像の範囲内だったが、この本だけは2009年初版の定価4,400円が、5,000円と買った時の金額より高くついていて驚いた。売れる本を全て売っても別に構わないし、本棚の整理にもなるけどやっぱり少し悩んでしまう、どうしようかな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

撤去。

Dsc00097

気がついたら中之島の会場の撤去作業が始まっていた。4ヶ月間続いたダイハツ トーテムも23日に大阪公演は終了して、11月からは名古屋公演、2017年2月から福岡公演、4月から仙台公演へと続いていく。中々日本全国を回るわけにはいかないだろうけど、色々な地域で“シルクドゥソレイユ”を観る事が出来るのは素晴らしい事だと思う。値段はちょっと高いけど。

そう言えば、先日の鳥取地震の時は大丈夫だったのだろうか、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

おでん。

Dsc00095

今シーズン初めてのおでん。立ち飲みではちょっと割高になるので頼む事は無いのだけど、やはり寒くなるとおでんが恋しくなる。まだ焼酎は水割りを飲んでいるのだけど、これからどんどん寒くなっていくと熱燗におでんは最高だな。おでんバカスカ食べて、焼酎ガバガバ飲んでしまった、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

24日。

給料日前日は立ち飲みは何処も結構空いている。と言うのは今までの経験からだけど、やはり水商売はよくわからない。静かに呑めるぞと思っていたらいっぱいだった事もあるし、やっぱりなってな事もあった。

Dsc00089

この日の中津はまあまあかな、ちょっと常連さん率は低かったけど。

Dsc00093

自分の所は給料日25日じゃないからあまり関係ないけど、この時期に焼酎切れるのはさすがにちょっと痛かったがよく保たせたな。いつもはひと月でピタリと無くなるのだが。

25日の給料日も立ち飲みは結構空いている。給料が入って懐具合がよくて、みんなちょっといい所へ飲みに行くからだと、どこの酒屋の角打ちの店主も言われるけど果たして今日は空いているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

千中。

土曜日はちょっとお仕事、日曜日は朝から家族会議(と言ってもカミさんと2人)。夜はいつもベロベロになっていて、ちゃんと話が出来ないから。土曜日のうちに資料を作ってくれたので、それを元に2人であーだ、こーだとにらめっこ。話していたら気持ちが暗くなって疲れてしまったので、気分転換で昼飲みに千中まで。

Dsc00085

千中のステージには若い女の子のグループが歌っていて、周りにはむさ苦しい男達が群がって、うぉーうぉーと手を振っている。階段にもびっしり人で溢れていて何か気持ち悪かった。地下に降りて何処へ入るかキョロキョロと。赤提灯に生ビールが199円、ランチがワンコインの店があったので入ってみると、ランチタイムは生ビール390円らしい。オマケに昼飲みは3時からですと言われたが、ビール飲むのは構わないという事で生ビールと焼肉定食500円、カミさんはエビフライ定食650円。生ビールを2杯ずつ飲んでお勘定。

Dsc00084

こうなったら1階に上がっていつものハッピーアワー、メガハイボール97円をしばきに行く。カミさんも初めてメガ巨峰チューハイ380円を頼んだが、あまりの濃さと量に1杯で撃沈。自分は4杯飲んでカミさんからストップをかけられてしまった。

Dsc00087

ほろ酔い機分で2階に上がると、くまモンが踊っていた。暗くなっていた気分はちょっとだけ晴れたが、何とも寂しい休日だった、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

ボローニャ。

久しぶりに観たNHKの“世界入りにくい居酒屋”はイタリアのボローニャ。

Pict0006_2

2002年にクライアントさんの展示会を見るために訪れた、初めてのヨーロッパがボローニャだった。美しい街並で観光地も色々とありそうだったのだけど、滞在時間はほんの少し。午前中に展示会を見終わったら、昼食に生ハムとワインを呑んで直ぐにミラノへ移動。

Pict0033_3

ミラノではゆっくりと観光もして、ユベントスの試合も見たな。

Pict0027_2

そこからスペインのバルセロナに移動してガウディ三昧。

Pict0122_2

フランスに移動して美術館三昧。自分的にはルーブル美術館より小ぢんまりとしたオルセー美術館の方が良かったな。

Pict0148_2

最後はドイツのフランクフルトでクライアントさんに顔を出してからベルリンへ。用があったのはボローニャでの2時間ほどだけで、結局あとは遊び回った出張だった。

Pict0131

今では考えられない話、ええ時代だったな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

駅前で飲み会。

お久しぶりに集まりましょうか?と言うメールを頂き駅前ビルまで。超混み混みの人気店を指定され、果たして4人入れるだろうかと心配しながら待ち合わせのお店に向かう。少し早く着いたがお店の前で自転車&お山のアニキと合流。やはり人で溢れ返っていたが、カウンターなら2人ならいけるという事で無理矢理入れて頂いた。あと2人アニキ達が来るけど、どうしたら入れるだろうかと思案していたら、テーブル席が空いたのですかさず店長に声をかけてゲット。無事4人でテーブル(立ちですけど)で呑む事が出来た。

Dsc00072

数年ぶりに4人で集まったので、話も盛り上がり2軒目に移動。こちらはカウンターのコーナー席を確保。無事4人並んで立てて良かったな。こちらのお久しぶりのお店、噂に聞いていた様に店員さんがガラリと変わられていたが、ダブル表面張力は変わらない。久しぶりなので緊張して大量にお酒をこぼしてしまった。

Dsc00070

すっかり日本酒飲み過ぎてしまったが、楽しかったからそれでいいのだ。これからも自転車にお山とよろしくね、もちろん呑みも、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

再開。

Dsc00065

具合が悪くて2週間ほどお店を閉めていた岸辺のサロンが再開した。病み上がりに常連さん達が大勢詰めかけると余計に大変なんじゃないかなと思いながら、それでも嬉しくてお店に向かった。大将は思ったほどお変わりはなかったが、やはり少し痩せられた模様。息子さんがお手伝いをされていて少し安心した。

見慣れた常連さん達は相変わらずで、大きな声で怒鳴っている方や、ちょっとおばはん率が高かったのも気になったけど。あまり無理をしないでのんびりと、お店は長らく続けて頂けたら嬉しいのだけど、何かと色々大変だな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

apple ID。

Id

Apple IDのパスワードが覚えていたのと違っていた様で、Appleのお客様サービスに電話したら繋がって珍しく親切に対応して頂いた。しかし2時間以上かかっても上手くいかなくて一時中断、1時間あけてもう一度電話で対応して頂いたが、同じ様に上手くいかない。オマケにiPhoneのIDで対処しようとしたら、こっちのパスワードもおかしくなってしまった。すっかり疲れてしまったので、後日もう一度電話する事でお願いした。ホントにもう勘弁してよ、ちゃんと記録していなかった自分が悪いのだけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

炊飯器。

土曜日は天気が良かったが、ちょっと力仕事が入っていて遊べなかった。そのおかげで日曜日は筋肉痛で何も出来ないという情けない始末。その上、またまた電気製品が壊れてしまったので、仕方なく電器店まで。

Dsc00060

去年か一昨年だったか、大陸のお方達がこぞって買いあさった炊飯器、その展示コーナーの商品の多さに驚いた。それに店員の数も炊飯器だけで4〜5人いるし、試食もやっているし。金額も1万円を切るものもあれば、10数万円もする高級炊飯器などもある。各メーカーも色々な種類を出しているので選ぶのに困ってしまったが、それにしても店員がまとわりついて鬱陶しかった。

Dsc00062

以前使っていたのは8合炊きだったが、息子達が出て行ってそんなに米を炊く必要も無いので、選んだのは5.5合炊き。それなりの金額だったが、お米くらいは美味しく食べたいのでちょっと奮発した。

Dsc00064

美味しいご飯を任せたぜ、トラ君、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

夜のミナミ。

Dsc00059

十数年ぶりだろうか、もう覚えていないくらいの夜のミナミで飲み会。しかし夜も観光客が多いのには驚いた。

Dsc00057

うーん、誰かに似ていると思うけど誰かな?うん、駅前ビルの酒店のセンムだな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

販売最終日。

Dsc00053

オータムジャンボ宝くじ販売最終日、打ち合わせの帰りに購入。買っても当たらないけど、買わないと当たらない。当たってくれたらなぁ、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

またまた。

Dsc00047

中津のお店、窓の外から覗いてみたら定位置が空いていた。その上お店の人には悪いけどガラガラの状態だったので、コレならゆっくり呑めるなと思っていたらいつもの常連さんが入って来られて、空いているのにわざわざ隣に嬉しそうに立たれた。またまた前日と同じような状態で、話しかけられて落ち着いて呑む事は出来ない。静かに呑むなら家しかないのだろうか、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

反省会。

新しい事を試みてみた。簡単そうで中々奥が深くて難しい、何度もやっていれば段々慣れて来るとは思うけど、それまで続くかどうか分からない。

Dsc00046

と言う事で、1人反省会。何故か火曜日は空いているこちらのお店、案の定ガラガラで指定席を確保。ゆっくり静かに反省会をしたかったのだが、最近よくお話しをする常連さんが隣に入らして結局ゆっくり出来なかった。始めたばかりで弱音は言えない、頑張って行こうと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

日本一の庭園。

この10月の連休は長男業で実家まで。いつもは一人で帰るのだけど、今回はカミさんも一緒に帰る事になった。それはミシュラン3つ星の「わざわざ旅行する価値がある」、フランスの旅行ガイドブックに「並はずれた」と評価されているけど一度も行った事が無いからと言う、帰り道の安来市にある“足立美術館”に行ってみたいからと。

Dsc00024

自分は何度か来た記憶があるのだけれど、それでも数十年ぶりかな?こんなんだったかな?と思いながら館内へ。

Dsc00026

入館料2,300円にはかなりビビったけど、見終わったらそれなりの価値はあったかなと納得したが。観覧者の皆さん、窓から覗き込んで庭園の写真を撮られていたが、額を入れて撮られるのも素晴らしいですよ。入館者が多くて撮りにくかったけど。

Dsc00028_2

紅葉にはまだ少し早かったのが残念だったが、まだ青々とした芝生が美しかった。

Dsc00030

かなり歪んでいるけど、一番のスポット。

Dsc00034

Dsc00037

いや〜おっさんになって行ってみると、日本庭園っていいものですな。

Dsc00040

庭園を堪能した後、秋季特別展や現代日本画名品選の方も観覧したが、そちらの方の感想は以前の数十年前に感じた時と変わらなかった。それでも足立美術館、お腹いっぱいで結構疲れてしまって最初に感じた2,300円って高くない?って思ったの撤回。でも、次々とやって来る大型バスや観光客の多さにビックリした。この美術館、一体何れだけ儲けているのだろうか。

いつもの帰省の道から少し外れて、ちょっとした小旅行の気分になれたのは良かったな。実家に帰ってからはいつもと同じだっけど。思ったより天気も良くて、いいのか悪いのか微妙な連休だった、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

折れた。

机に座ってデジカメの記録をいじっていて、手を滑らせてカメラを落としてしまった。と言っても机の上での事で、そんなに衝撃があったわけではない。で、取り上げて電源を入れると、ウンともスンとも反応がない。おかしいなと思って裏のカバーを開いてみると、、、

P1030878

電池を止めている、赤丸で囲んでいる部分の小さなブルーの爪がポロリと落ちた。よく見るとホントに小さな爪で、細々として簡単に折れそうだ。事務所に置いている旧型のTX5の爪を見るともっとしっかりしているが、このTX30の爪は何とも情けない作り。

P1030879

しかしだ、この折れた小さい爪を修理に出すと、ネットで見ると他の部分の修理と同じ一律で17,000円もかかるらしい。たったこの小さな爪だけで、、、。内部のセンサーやオートフォーカスや、液晶パネルが壊れたのなら納得もいくものだが、この小さい部品の交換だけでその金額は無いだろう。同様に爪が折れて修理に出されたお方が、SONYのお客様窓口で苦情を言われたらしいけど、どうにもならなかったそうだ。

P1030880

仕方が無いので色々考えて試してみて、コレが上手くいった。セロテープを何十に巻いたものを、サイズに合わせて小さく切ったモノ。コレを電池と裏蓋の間にかませて蓋を閉めると、問題なく電源が入った。ちょっとばかし蓋に余計なテンションがかかるけど、それで裏蓋が壊れたら、折れた爪と一緒に修理に出せばいいのだから。気に入って使っているTX30なので大事に使わないといけないのだけど、今のSONYの修理代は融通が利かなくて、ちょっと高すぎる気がするな、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

台風。

なので電車通勤。結局この日も通勤時には雨は降らなかったのだが、やっぱり雨と風はイヤなので弱気になって。

Dsc00024

雨の日は駅前ビル。別に寄らなくてもよかったのだけど、雨の状況をS藤さんに報告しないとな。しかし、S藤さん冷奴に出汁入れ過ぎ。

Dsc00029

隣で呑んでおられた常連さんと思わしき初老のビジネスマン、発泡酒ロング缶とおでんでお勘定360円。S藤さんと楽しそうにお話しをアレコレされて、満足そうに出て行かれた。自分もそう言う呑み方、見習わないといけないな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

晩酌。

とある事情があって、ひょっとしたらと思い岸辺の老舗の角打ちを、6年ぶりに覗いてみる。

Dsc01084

ドンピシャリ。サロンの常連さんお二人が飲んでおられたが、そのうち買い物に出ていたらしいバイトのおっちゃんも帰って来て、4人でゴニョゴニョ。さらっと寄って帰るつもりだったけど、バイトのおっちゃんとはこちらで呑むのは初めてだったので、お酒を1本ごちそうになってしまった。初めて見た日本盛 晩酌 200ml 190円、安いなぁ、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

定年退職。

週の始まりの天気は雨模様。先週は読み間違えてずぶ濡れになったので、ちょっと弱気になって電車通勤。結局通勤時には雨は降らず、昼から夕方にかけてだけの雨だった。

Dsc01075

つー事で、久しぶりに中津まで。この日はラッキーな事に自分の立ち位置周辺は空いていた。お向かいの常連さんが来年7月に定年退職されるらしい。引き継ぎがあるから少しだけ延長して出て来るけど、もう仕事はしーひんねんとおっしゃられていたが、うらやましいお話しだ。

Dsc01076

自分はその頃、どーなっているのだろうか、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

スコール。

土曜日:当初雨模様の予報だったので、午前中に雨用の予定を入れていたのだけど雨は降らず。午後からは晴れ間が出るほどになったが、昼過ぎから何処かに出て行く気力も無くて、いつもの時間になったので岸辺のサロンまで。ところがサロン、大変な事になっていて驚いた。その後あまりのショックに、すっかり落ち込んでしまった。

日曜日:当初は荒地山まで山歩きに行こうと思っていたのだけど、昨日の落ち込みが響いていて元気が出ない。それでもこのまま1日が終わるのはイヤだったので、自転車に乗って“なにわ自転車道”をのんびりと走る。

Dsc01058

あっという間に抜かされて行ったリカンベント。自転車に乗り出した頃、アレコレと色々な小径車を買ったけど、さすがにコレだけは手を出さなかったな。

Dsc01060

自転車道を西に向かって走り、突き当たりで折り返し。ボトルも持って出なかったので公園で水分補給は懐かしの“愛のスコール”。まだ現役で売られていたのに驚いた。味は乳製品のため、ちょっと甘めで全部飲めなかったけど。そう言えば“スカール”ってのもあったな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »