« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

いつものアテ。

予定通りに撮影が終わって、商品の搬出を待っていたが一向にトラックが来る気配がない。さすがに20分過ぎたのでクライアントさんが配送会社に連絡を入れると、別のスタジオで待機していたそうだ。搬入は北加賀屋で、搬出は四天王寺ってどう考えてもあり得ないやん。

Dsc00115

結局搬出までにスタジオで1時間待たされて、それから搬出に20分かかってやっとこさいつものお店まで。

Dsc00112

ビール大瓶にアテはいつもの生センマイ、やはりこちらの生センマイは美味しい。

Dsc00113

ビール飲んでいたら体が冷えてきて震えてきたので熱燗にチェンジ。アテはこれまたいつもの湯豆腐で、こちらもやっぱり美味しくて酒が進んで飲み過ぎたのでした。でも、ちゃんと仕事もしたのだから良しとしよう、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

撮影立ち会い。

Dsc00105

本日は北加賀屋のスタジオ撮影で終日立ち会い。今の所順調に進んでいるので、放課後が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

やけ酒。

Dsc00069

思った様に自転車に乗れなかった土曜日、昼前から久しぶりに西成まで出向いてやけ酒浴びる。

Dsc00075

ビール大瓶にマーボドーフ・ハーフに焼きそば。ビールお代わりしてから難波屋特製チューハイに、金目鯛煮付け200円を頂いてお勘定。

Dsc00082

おでん屋さんが空いていたので、おでんと日本酒常温。

Dsc00089

グツグツと美味しいおでんを追加と、お酒もお代わりでお勘定。その後ホルモンの「やまき」に移動してホルモンと缶チューハイを頂いたまでは覚えているのだけど、その後一度記憶を喪失。財布が空になったからか、ミナミでお金を下ろしたみたい。明細書がサイフの中に残っていた。

Dsc00094

最後はいつものホルモンバル。ここで一度記憶が戻ったのだけど、その後またまた記憶喪失。朝目が覚めたらカミさんからこっぴどく怒られた。なので日曜日は2日酔い、どうせ酷い雨だったからよかったけど、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

蕎麦練のはずが。

Dsc00064

土曜日は天気もいいし、久しぶりにTonicaさんと北摂まで月見蕎麦を食べに行こうかと出かける。

Dsc00065

いつもの万博外周から彩都へ向かうのが定番のコース。

Dsc00066

しかし、阪大病院を越えた辺りで後輪に違和感が。

Dsc00067

出る前に空気圧は調整していたのだけど、どうもスローパンクの模様。久しぶりの自転車だったので少し手間取ってしまったが、時間はたっぷりあるので焦らずに対処。

Dsc00068

しかし、彩都を登りきる途中でまたもや後輪に違和感を感じる。触ってみると空気圧が半分くらいに落ちていた。予備のチューブは使ってしまったし、騙し騙し走るのも危険だと思って彩都から引き返したのだった。せっかく天気も良かったので残念で仕方ないが、そのまま走っていたらどうなった事か。自宅に帰る途中でも何度か空気を入れながら、何とか無事に家まで帰ったのでした。マンションに着くと集会室では理事会が定例会をしていたので、見つからない様に慌ててエレベータに乗って部屋に入ると、空気はすっかり抜けていた。引き返して良かったな、、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

ABARTH。

1

2

3

4

カ、カッチョええ〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

MONTURA。

Dsc00057

“1998年イタリアのロベレートで、ロベルト・ジョルダーニ氏により「MONTURA」ブランドを手がけるTASCI(タッシ)社が設立されました。彼はドロミテ近くの村で生まれ、山々やアルピニズムに対する愛情・情熱、優れたアーティストセンスを製品に注いでいます。製品には、ドライツーリングの第一人者マウロ・ブブ・ボーレを始め、多くのクライマー、アルピニスト、山岳ガイド達との協力によりテスト/研究が行われて、活かされています。フィットしながら、動きを妨げない究極のエルゴノミックデザイン。それを実現させる優れた立体裁断と縫製技術。様々な体の部位に応じた最先端生地の配置。常に人間のリアルな動きを追求した結果、それが「MONTURA」なのです。”

先日心斎橋の東の筋を歩いていて、偶然見つけたアウトドアショップ。試着してみて気に入って買ったクライミングやアルパイン用のパンツだったが、調べてみたら好日山荘でも扱っているみたい。そういえばここのロゴも何となく見た事がある様な気もする。今まで自分はColombiaを好んで買っていたのだけど、あまり人とは被らないブランドだと思うので、これからは季節ごとにチェックしていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

ハイボール。

先日、自転車アニキが心斎橋の飲み放題食べ放題に行ったらしいでとカミさんに話したら、カミさん俄然行く気になってしまって勤労感謝の日に我々も行こうと盛り上がっていたが、当日になってゆっくりしたいから行かないとカミさん。何故か行く気満々になってしまっていた自分なので初めて一人で行く事に。

Dsc00043

おっさん1人で来ているお客さんは、自分を含めて3人程。今回はアルコール呑んでいるのは自分だけだったが、まずは兎に角ピザよりビールを頂く。

Dsc00045

アテは少なめ、カレールーにピザをつけて食べるのが楽しいと聞いたのでカレールーもご一緒に。

Dsc00048

60分飲み放題前半戦、生ビール5杯頂いてから赤ワインにチェンジ。少しビールで時間を使い過ぎてしまって赤ワインは2杯程。

Dsc00051

そして気になっていた、いつもはあまり呑まない自転車アニキ曰く旨くなかったと言うハイボールを検証してみる。こちらのお店はアルコール系はキリンなので、ウイスキーは懐かしいボストンクラブ。確かにサントリー角ハイボールと比べたら美味しくないかもしれないけど、ちょっとスモーキーなお味は自分的には許容範囲かも。結局この日は生ビール5杯と赤ワイン2杯にハイボール1杯の結果だった。

そこからの帰り道ぶらぶらしながら梅田に向かって歩いていたら、見慣れないアウトドアのお店があったので覗いてみる。イタリアのブランドでちょっとお高いけどクライミング用のパンツを買ってしまった。やはり呑んでる時には立ち寄ってはいけなかったかもしれないけれど、試着してかなり気に入ってしまったので仕方ないか。

Dsc00052_2

その後千中に帰って、いつものメガハイボール3杯呑んで帰ったけどね、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

プロ。

先日の日曜日、昼飲みに向かうべくマンションのエレーベータの途中で、ボーイッシュなショートカットのかわいらしい女性が乗ってきた。挨拶をして後姿を見ていたのだが、上下のジャージには色々なスポンサー名が入っていて、ちょっと普通のジャージではない。肩の方に何処かで見た事のあるマスコットが入っていた。1階に着くとエントランス前に車を用意していた方が待っておられて、早く帰ってこいよと声をかけられると、女性は車に乗り込んで自分で運転して出て行かれた。

カミさんと何かのプロ選手だろうかと話しながら駅に向かったのだが、なんだか気になったのでモノレールに乗ってから携帯でそのマスコットを調べてみたら女子サッカーチームだとわかり、それも“なでしこ1部”のバリバリの選手だとわかって驚いた。カミさんはよくマンションで出会うらしいので、今のうちにサインを貰っておこうかとちょっと盛り上がる。

その日の昼飲みの帰り、地下鉄の中でカミさんが携帯を見ていて、あっと驚いて携帯を見せてくれた。見るとヤフーのプロ野球の入団のニュースで、そこに出ていた大学生の名前と顔を見て驚いたのだった。今年のドラフトでとある球団の4位指名されていた選手は、自分のマンションの1階に住まれている方の次男坊。カミさんも小さい頃からよく知っている子で、高校生の頃は割と大阪では野球の評判は良かったみたい。契約金4,000万円、年棒800万円!よく知っているお父ちゃんも嬉しいだろうな、う、うらやましい。

今までにもガンバ大阪で活躍した安田兄弟が、ウチのマンションから出たプロ選手だったが、新たに2人もプロ選手が生まれていたとは嬉しい話。おっちゃんも影で応援しているから、とにかく頑張って欲しい、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

人気店。

Dsc00025

日曜日は自転車に乗ろうと思っていたが、外を見ると真っ白で何も見えない状態。写真を撮ると自動的に補正をするので薄らと見えているけど、肉眼ではこれほど見えなかった。と言う事であっさり自転車断念。で、カミさんが久しぶりに串カツ食べたいなぁと言うので、洗濯やらすませてから梅田に出て昼酒する事にした。

Dsc00026

まぁ昼前から串カツもそんなに食べれないので、ビールと串カツをつついた後は2時間制の人気店まで。11時オープンで12時前にお店に着いたけど、それでも2組並んでいらした。時間もたっぷりある事だし普通に並んだけど、その前の串カツ屋さんもそうだったが、朝から飲んでいる人結構いるんだなと少し感心したりして。

Dsc00027

ビールは飲んできたので、いきなり冷酒を頂く。カミさんはチューハイ。

Dsc00029

アテはいつものお刺身三種盛りとうなぎの握り。

Dsc00030

外せない骨せんべい180円、コレだけでも十分飲む事が出来る。

Dsc00032

なのでお酒が進んでたまらない。その後天ぷらなどを頂いてお酒お代わり。店内は若い女性のグループも結構おられるし、子供連れの家族も入らして驚いたけど、活気があってアテは旨いし安いしで人気店なのは納得出来る。

Dsc00036

そして〆はいつものコレ。久しぶりに来たこちらのお店、これだけでもしっかり2時間楽しませて頂いた。

Dsc00037

お店を出たらまだ2時なのに、もう行列ができていた、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

ヌーボー。

17日はボジョレーヌーボーの解禁日。少し前まではメーカーの思惑でか、解禁日には人々が列をなして買い漁る映像がテレビで流れたものだったが、今はそのブームは去ってしまったのだろうか?自分もコンビニで安いヌーボーを買ったものだったが、あまり美味しくもないのですっかり買わなくなった。

Dsc00045

確か去年は十三でヌーボーを1杯だけ飲んで、凄く美味しかったのでビックリしたのを覚えている。中津のお店でも1杯サービスで頂いたのだが、今年もサービスして頂いた。自分は別にワイン通ではないからよくわからないけど、昨年の方が美味しかった様な気がするけど。せっかく味見させて頂いたので買って帰ろうかとも思ったが、少し考えて買うのはやめて家に帰った。

そして自宅に帰ったら、酒のアテはビーフシチューにフランスパン。やっぱりワイン買って帰ったらよかったと後悔して、フランスパンかじりながら焼酎飲んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

渋い角打ち。

経理の処理があって天満まで、もちろん時間帯は考えてその後は直帰と言う事で。久しぶりに中崎町の堀内酒店さんに行くのを楽しみにしていたが、まさかのカウンターは満席。その先の稲田酒店は入れそうだったが、日本酒を呑む感じではなかったのでスルー。どうしようかなと思いながら向かった先はコチラ。

Dsc00204

開店時間はあまり良く理解はしていなかったのだが、以前にお昼から呑ませてもらった事があったので5時前に入店すると、お母さんに渋い顔をされてしまった。

Dsc00206

取りあえずビールとつまみにオムレツ1品を頂き、その後は開店時間までのんびり呑みますからとお母さんに気を使う。でも渋い顔をされていた女将さんも、何かあったら言ってやとか、ビール開けようか?と優しく話しかけてくれる。

Dsc00213

開店時間になったので追加は焼酎水割りに、おでんであまり見ないデカいソーセージを注文。おかげで焼酎3杯呑めてお勘定。久しぶりに昔の岸辺のサロンの様な、ゴチャゴチャした酒屋の中で呑んでいる雰囲気を感じられた。

Dsc00217

そのまま真直ぐ帰ったらいいのに、時間が早かったので最近お気に入りの岸辺の別の本格角打ちのこちらまで。いつものサロンでおなじみのバイトのおっちゃんと園長さん、電気屋の兄ちゃんの3人が呑んでいらした。

Dsc00223

こちらのお店は天満にある角打ちの名店と同じ様に、立ち呑みには優しい珍しい木の床ばり。

Dsc00226

昔のタバコの料金表も残されている。

Dsc00232

この日はホントに渋くて雰囲気満点の角打ちを2軒ハシゴ、静かにのんびり呑めていい時間を過ごす事が出来た、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

ドラマ。

毎日FMから何度も何度も流れて来るドラマの主題歌。視聴率もいい様で面白いという話をよく聞くので、久しぶりにテレビのドラマを見てみたが感想は、

疲れた、、、。

コメディードラマと聞いていたので、何も考えないで楽しめるのかと思っていたが、自分のリズムに合わなくて素直に楽しめない。最近のドラマに体が付いていかなくなってしまった。また、エンディングの恋ダンスというのも好評で話題になっているそうで、覚えて一緒に踊っているというのも気になっていたが、

せわしない、、、。

覚えれるわけないし、おっちゃんが覚えてどーすんねん。せわしなくて見ていて疲れてしまった。やっぱり自分には最近のドラマはちょっとしんどいな、どうせ見るなら美味しいモノを食べる旅番組や、哀愁の居酒屋をまわる飲み番組が向いている、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

山コン。

“熊本県南阿蘇村の南外輪山を舞台に独身男女が交際相手を探す「山コン」が人気だ。登山ブームも後押しし、初開催の昨年は定員80人に5倍、今年も熊本地震の影響が心配されながら3倍の応募があった。昨年は2組がゴールインし、数多い婚活イベントの中でも実績は上々。主催する村は「復興の起爆剤に」と意気込む。大自然に身を置くことで異性の素顔が見えるのかも…。”

お山ブームもこう言う利用法があるのはいいのかも。合コンやホテルのイベントなどよりも、ずっと健康的で素の自分をアピールする事が出来るかもしれない。一緒に歩いて汗をかき自然に触れながら、色々話をするなんてちょっとワクワクするだろうな。最近の若い人達のお山のファッションも、かなりお洒落になっているし気合いも入るだろうし。そのうち中高年の山コンなど、全国的に山コンが始まるかもしれないな、今のところ自分には関係ないけど、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

久しぶり黒岩。

Dsc00172

久しぶりに土曜日休む事が出来たので、これまた久しぶりに荒地山の黒岩まで。朝9時過ぎの芦屋川駅前の人出はまずまず。

Dsc00173

登山口に向かう道ばたも紅葉はかなり進んでいる。

Dsc00174

キャッスルウォールには先客がお一人だけ。ここから左の枝道に入って登っていく。

Dsc00177

いつもの黒岩に到着。時間がまだ早いので誰もいなくて貸し切り状態。

Dsc00178

この日の飲み物は缶ビール1本と日本酒を1本。多分寒いだろうからとビール1本だけにしたが、結構汗もかいたしポカポカ陽気で暖かかったので、もう1本くらい持って来たら良かった。

Dsc00181

お酒も熱燗セットを持って来ていたのだけど、常温で十分なのでおにぎりをアテに。

Dsc00186

やっと食べる事が出来た、カップヌードル謎肉祭。

Dsc00192

確かに謎肉10倍はかなり多めだったが、途中から飽きてきて胸焼けしてきた。やっぱり普通のカップヌードルの方が美味しいや。

Dsc00185

お山の方もそろそろ色着き始めていて、黒岩の上でお山を見ながらゴロゴロ1時間ほどのんびりと。やはりここに来ると何も考えないで気分転換が出来て気持ちがいい、その後老夫婦のお二人さんがいらしたので挨拶をして下山した。

日曜日は久しぶりの山歩きで、体のアチコチが痛かったので自転車はお休み。天気が良くて気持ちよかったけど、カミさんのお買い物のお付き合いをして1日が終わった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

ナナちゃん。

帰り道にある小さな唐揚げ屋さんの座り呑み、以前はガラガラでハノ字の眉をしていた息子と同じ歳のナナちゃんのお店。お店と隣の飲み食いの簡易スペースとの壁に窓を開けてカウンターにしたらと助言してから、あっという間に地元の常連さんで賑わうお店に変貌した。いつも帰り道にチェックして、入口のビニールのカーテンから見える店内のお客さんを見て安心していた。

Dsc00165

この日も同じ様にチェックをすると誰もいないガラガラ状態で、カウンターの隅で携帯をイジっているナナちゃんが見えたので思わず立ち寄ってしまった。聞くところによるとこの日のお客はゼロだったそうで、ぼうずにならなくて良かったね。寒かったので熱燗を頂く。

Dsc00168

おでん始めましたとの事なのでアテは揚げさんにたまご。前はお客が来ないからいつも残ったおでんを寂しく捨てていたねと、昔話で盛り上がったりして。

Dsc00162

以前は右の小さいボードのメニューだけだったのが、すっかり増えたお品書きもプラスされている。結局この日は熱燗3本とおでんだけでナナちゃん独り占め、帰るまでお客さんは誰も来なかった。こんな日もありますよと話していたが、やっぱり水商売は何かと大変だな。まだ若くて可愛いナナちゃん、1人で頑張っているのをおっちゃんは影ながら応援しているよ、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

14度。

午後から少し外に出たのだが、寒い寒い。この日は最高気温が14度と天気予報で言っていたが空もどんよりとして、時折小雨も降ってくるしで震え上がってしまった。どうやら冬型の気圧配置になっているらしい。

Dsc00160

事務所の前の科学館の木々も、すっかり色づいてきた、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

直帰。

Dsc00159

この日は一日中外に出ていて片付いたのがもう夕方だったので、ちょっと早目だったけど直帰の連絡を事務所に入れて十三まで。

Dsc00155

さすがに5時前ではお客さんは自分を入れて3人ほど。火曜日は比較的空いているお店だが、天気もあまりよくないので静かな夜になるのかもしれない。

Dsc00157

静かに落ち着いて、1人呑みが出来たのが嬉しかった、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

ブラック。

立ち呑みでTVのニュースを見ていたら、見慣れたビルの映像が何度も流れた。自分が初めて就職したデザイン事務所は、初任給が交通費込みで確か7万6千円だったと思う。最初は何をしたらいいのかわからなくて、一日中他の人の仕事を見ているだけだった。夕方の5時頃には社長や上司は出て行って、8時過ぎくらいに帰って来るのだけどその間はやる事が無くて、ただひたすらボーっと帰って来るのを待っていた。それから終電まで仕事をして帰る毎日。数日してわかった事だが5時過ぎに毎日出て行くのは、事務所の下の居酒屋でガソリンを注入していたと言う事だった。

家賃1万円の4畳半一間で共同トイレのアパート、電気代とガス代に定期代を払ったらとてもじゃないけど年金や国民保険料等払えなかったので未納。今の様に牛丼とかが安かったら良かったけど、当時はそんなに安く食べる所も無かったので、ほとんど昼飯は抜きで昼休みは近所の公園で時間潰しをして過ごした。休みの日にはアパートの近所のパン屋さんでパンの耳をタダでもらって食事の足しにしたりした。銭湯は高いので週に2〜3回、後は洗面所で頭を洗ってタオルで体を拭いていた。

2〜3年すると仕事も慣れて、何軒かクライアントを任される様になり、そうなると忙しくて今度は終電に間に合わなくなり会社に泊まる事も度々。もちろん少しは給料も上がったので、夜中の2時頃に同じ様な知り合いの事務所に電話をしてそんな時間から明け方までやっている安い居酒屋に飲みに出て、5時頃にまた事務所に戻って仮眠してまた仕事をしていた。そんな生活をしていても、仕事に関してはいっこも不満は無かった。好きな仕事で認めてもらう事が嬉しかったから、給料が安かろうが労働時間がメチャクチャだろうが気にはならなかった。

元々我々の業界は今で言うブラックそのもので、今も昔もそう変わる事は無いと思う。いいアイデアが出なかったり、仕事に納得がいかなかったらいつまでたっても帰れないし。作業自体はアナログからデジタルに変わって自分達の仕事は少し楽になったが、デジタル化して別の業務も増えているのも確かにある。自分が若い時はそんな時代だったし夢を持って頑張れていたのだけれど、今の時代はちょっと違うのかもしれない。あの頃は働いているのが楽しくて仕方なかったのだけどな。あの問題で業界も今後どう変わっていくのだろうか、、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

激渋食堂。

天気のよかった土曜日だったけど相変わらず遊べなかった。日曜日は生憎の曇り空、時よりパラパラと小雨も降る微妙な天気。カミさんが冬用の毛布をスーツケースに詰めて、京都の息子のアパートに届けに行くと言うので、車を出して一緒に京都に行く事に。出発する前に息子から電話があって、アルバイト先のGSが洗車半額キャンペーンやっているから洗車に来てくれないかと。

Dsc00138

アパートに着いてカミさんを降ろしてから、息子のバイト先のGSへ向かう。スタンドは半額セールで賑わっていて、洗車待ちで1時間ほど時間を潰す事にして河川敷をブラブラと散歩。

Dsc00139

ちょっと寒いのでスタバで珍しくコーヒーを飲んだりして。携帯に連絡が入り洗車も無事終わり車を引き取り、バイト先の息子と別れてアパートまで戻り、掃除やら洗濯が終わったカミさんをピックアップして大阪までトンボ返り。

Dsc00145

帰阪途中、昼食にお気に入りの激渋食堂まで。

Dsc00140

色々麺類や丼物もあるのだけど、いつも頼むのは決まっている。

Dsc00141

定番の皿盛り。ショウガの利いたカレーうどんのルーと薄っぺらいトンカツが何とも言えないく美味しい。ショウガのおかげで体がホクホクしてくる。

Dsc00142

一番人気の中華そばはカミさんと2人でシェアする。最初からたっぷりと掛かったコショウが、何とも言えない味を出している昔ながらの懐かしいお味。2人ともお腹パンパンで満足して大阪に帰る事が出来た。

Dsc00147

そのまま休日が終わるのも寂しいので、吹田地下組織まで。

Dsc00149

店を出て家に帰る頃には、やっと青空が出ていた。この日の休日も遊ぶ事は出来なかったが、バイト先で働く息子の元気な姿が見れて嬉しかった、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

空気入れ。

Dsc00137

十三の商店街にある自転車屋さんの前にあった空気入れ、2分間って、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

サイフ。

文化の日の休日、天気もいいし空気も澄んでいて気持ちがいいが自分はお仕事。ちょっと遅くなったけど、仕事帰りに何処かに寄ろうと考えたが、酒屋の角打ちは何処も祝日はお休み。唯一祝日も営業されていた岸辺のサロンは、現在大将が病み上がりのため祝日もお休み。十三のイマナカなら営業されていると思うけど、ちょっとそんな気分じゃなかったので吹田の地下組織まで。

5時過ぎに行ったのだけど結構混んでいた。ビール大瓶にハムかつ、焼酎水割りに塩鯖、焼酎をお代わりしてお勘定は¥1,080円。数年前までは1,000円でおつりが来たのだけどな。地上に上がって帰ろうとしたら、目の前の歩道にサイフが落ちていた。割と薄っぺらな二つ折りのサイフだったが、開いてみたら千円札が数枚入っていたので、仕方がないので交番まで届けに行く。

警察に行くのは何故かドキドキしてしまうのは何でだろう。交番に入ってサイフを渡すと白い手袋をして、中身を全部取り出されていた。お金が入っていたのは知っていましたか?と聞かれて、はい知っていましたと返事をする。それから名前と住所と携帯の番号に年齢まで聞かれて、何か自分が悪い事でもしたかの様な気分だった。そしてお礼は入りませんからと言ってさっさと交番を出た。

でも後から考えたら、もし落とし主が出てきてサイフのお金が減ってるとか言い出したら連絡が入るだろうな?と思ったら面倒な事になるから、拾わなかった方がよかったかなと少し後悔したけど。でもややこしい人とかが拾ったら、間違いなくお金だけ抜くだろうし。結局拾ったことがいい事なのかどうなのか、わからなくなってしまった休日の夕方だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

PPAP。

世界では「TPP」じゃなくて「PPAP」だよ。

名前は聞いた事があったけど乗り遅れていた。それが誰なのか別に興味も持たなかったのだが、新聞の朝刊にまで出ていて知らないわけにはいかないので、YouTubeを観てみることにした。何だかよくわからないけど、以前流行った“8.6秒バズーカ”の「ラッスルゴレライ」みたいなモノか?少し違うのは日本国内じゃなくて海外で火がついたところだな。

ちょっと調べてみたら2年前に結婚されたそうで、奥さんの年齢は78歳!? YouTubeでの広告収入は再生回数7,200万回を越えているので、既に3,600万円くらいを稼いでいるのではないかとか。東京・秋葉原で米国人観光客の14歳の中学生は「日本はピコ太郎みたいな髪型の人でいっぱいだと思っていたけど、違うんだ」の記事には笑えた。

年内いっぱいはこの話題が続くのだろうけど、NHKの紅白歌合戦にも出て来年になるとプッツリと聞かなくなるような気がするのだけれど、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

粕汁。

Dsc00134

今シーズン初めての粕汁。粕汁がメインの予定だったが、ご近所さんから魚の開きと芋づるの佃煮を頂いたと言うのでちょっと贅沢に。魚の開きの焼き物は美味しいし、芋づるも初めて食べたが山椒が利いていてとても美味しかった。が、やっぱり粕汁だな、何処の酒粕か聞いたら伏見のどっからしい。一番安いのを買ったそうだが、具材もたくさんでちゃんと鮭も入っているし子芋も旨い。なので焼酎が進んで進んで、この日も飲み過ぎてしまった、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

ハロウィン。

ハロウィンっていつの間にか日本でも盛り上がっているけど、ちょっとどうなんかな。

Dsc00128

おっちゃんにはいっこも関係ないので通常と変わらない夜なのだが、お店でテレビのニュースを見ていて唖然としてしまった。週末の土曜日や日曜日にバカ騒ぎをした若者達のニュースをテレビで見て驚いた。東京で大騒ぎをしていたのは少しは知っていたのだが、大阪でも変わらない馬鹿騒ぎが起こっていたのだな。いったいハロウィンって何なのか、騒いでいる連中は本当の意味を知っているのだろうか?

いつもの常連さんが、自分の息子が道頓堀川に飛び込んだらどうしようと真顔で言われたが、それは親の教育が出来ていなかったって事でしょうね、とお話しすると考えていらした。その場で友達たちと盛り上がったのは仕方ないかもしれないけれど、他人に迷惑をかける様な事は決してしてはいけないという事を教えるのは、子供の頃からの親の教育ではないのだろうか。テレビで次々と道頓堀川に飛び込んで行く若者の映像を見ていて、の事を思うと悲しくなった、、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »