« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

恩田さん。

Dsc00278_2

30日は、実家の出雲の角打ちの営業最終日。前日に引き続き夕方の部16時丁度にお店に着いたら、次々とお客さんが入って来られたが、ほとんどが顔見知りのご常連さん達ばかりだ。

Dsc00283_2

ビール中瓶を1本と焼酎2杯頂いてから、気になっていた地酒を燗酒で頂くが中々に旨い。いつもの立ち位置で燗酒を楽しんでいたら、後ろで座って飲んでいらした常連さんが「また帰って来られたら、このお店に寄って下さいね。女将さん1人で頑張っているからね。」って話されて、少し引っかかった。

あれ?恩田さんの大将は?とお聞きすると、何と今年に亡くなれたと言う事だった。そう言えば前にお店に来た時に、ちょっとイヤな事があって最近は帰省しても、あまりこちらに行かない事が多かったので全然知らなかった。

Dsc00288_7

大将が亡くなってからは奥さんがお酒の配達もされているらしいが、もし奥さんに何かあればどうなるのだろうか。もうご年配のか細い奥さんが配達までされているのに少し驚いてしまったが、何とか常連さん達のために頑張っておられるのだろうな。

Dsc00296_3

2016年は日本でも海外でも有名な人達が随分お亡くなりになったし、悲しい出来事も沢山あった。自分の中では今年も終わろうとしているこの時期に、あまりに悲しい知らせであった。今日の大晦日で2016年も終わるのだけれど、2017年はどんな新しい年になるのだろうか。楽しいだけにはいかないのだろうけど、今年よりもいい年になってくれたらいいな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

年末の帰省。

朝8時出発とちょっと遅めに出たのだが、中国道は宝塚トンネルから7kmの渋滞。それでも車が動いていたので、すんなり渋滞をすり抜けられた。米子自動車道に入るといきなりチェーン規制で車を止めさせられる。もちろんスタッドレスを履いているので問題ないのだけれど、周りには雪も無いのに駐車場でチェーンを巻かれている車が数十台と、ちょっと気の毒な感じだった。

Dsc00268_2

それでも蒜山辺りに近づくと、周りは銀世界に変わって行く。

Dsc00263

蒜山サービスエリアもこんな感じで、子供達が嬉しそうに遊んでいた。

Dsc00269

時間も大体予定通りで 帰られたので、大好きな出雲そばをいっとく事にする。

Dsc00271

久しぶりの割子そば、4段を堪能してから実家に帰った、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

物欲が、、。

Rx1

SONYには、まだまだMINOLTAの血が受け継がれているみたい。息子が持って行った、MINOLTA CLEを思い出す。

Rx1_feat_04

フルサイズのコンパクトデジカメ、レンズ一体型モデルでRX1RM2がソニーストアで428,880円。感性を揺さぶる孤高の描写力、SONY本気やな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

業務終了。

本日をもちまして2016年の業務は終了。午前中は残っている仕事を少しして、午後から簡単な掃除をすませて終わる予定。今年もあっと言う間に終わってしまった。

2016年、仕事はホントに厳しい年だった。特に2〜3月、10〜11月がキツくて10月には独立して以来初めての売り上げゼロという、自分にとって歴史的ショキングな出来事まであった。11月にはこのままではやっていけないとかなり不安になって落ち込んでいたが、12月になって仕事が動きだし年末ギリギリで来年の運転資金の目処も立ち、何とか年を越す事が出来そうになった。

とは言うものの、2017年も中々安心する事は出来ない不安な要素も盛りだくさん。とにかく息子が大学を卒業するまでは頑張らなければならない。来年の事を考えても切りが無いので、明日から正月明けまでは仕事の事は考えないで、のんびりしていこうと思う、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

挨拶回り。

挨拶回りと言っても仕事じゃないよ、立ち呑みの方だよ。中津のお店は年内は26日までだったので、仕事が終わってからイソイソと出かける。多分最終日なので混んでいるだろうなと思って覚悟して行ったが、やっぱり常連さん達でいっぱいだった。いつもの立ち位置には立てなかったので、別の場所でTVを観ながらのんびりと。TVではスマスマの最終回をやっていて、懐かしい昔の模様を楽しんで観ていたが途中でおっさんにチャンネル変えられてしまった。

Dsc00262

いつもの常連さん4人組やグループ客が帰られたので、良いお年をと言ってお別れのご挨拶。お店が一旦空いたのでいつもの場所の方へ移動して、若女将と一緒にスマスマ観ながら色々とお話しをして、残った常連さん達に挨拶をして店を出た。

家に帰ったらカミさんがスマスマ観ていたので一緒に観る。5時間も番組もつのかなと思っていたが、いやはや何の何の24時間番組でも行けるんじゃないかと思ったりして。それにしても途中のソフトバンクの単発のCMが凄く良くて驚いた。しかし、やっぱりSMAPってホントに凄いグループだったんだなと、中居くんと一緒に涙ぐむおっさんでした、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

クリスマス。

Dsc00256

クリスマス・イブは次男が帰って来たので近所の焼き鳥屋さんでカンパイ。

Dsc00260

日曜日は朝から成人式&就活用のスーツを買いに梅田まで。ヨドバシのコムサで、バーゲンで30%OFFのスーツを安くにゲット。帰り道に息子のリクエストで昼食はラーメン。相変わらずの食欲でラーメン大盛り2玉とカレーチャーハンをペロリと平らげていた。ちっともクリスマスっぽくなかったけど、久しぶりに息子と一緒に過ごせて、最高のクリスマスプレゼントだった、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

自転車部屋、大掃除。

Dsc00254

窓際に立てかけているシクロクロス車とアルミのロード、折り畳んだまま部屋の隅に置いている小径車2台が、毎日の布団の上げ下げでホコリまみれになっているのが可哀想でならなかった。朝から窓を開けて小径車を組み上げ、シクロとアルミをピカピカに磨き上げて、小径屋もピカピカに。やはり部屋置きにしているので、サビなどは一切無し。

Dsc00255

折り畳んだままだから乗らないのかもと思って、そのまま隅に立て掛けておいた。上に吊るしているクロモリはそんなにホコリの被害には合わないけど、どっちにしてももう少し乗らないといけないな。大掃除と言うよりも、自転車洗車の一日だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

お外でランチ。

毎日愛妻弁当を作ってもらっているが、この日はお弁当は無しという事なので久しぶりにお外でランチ。朝からもう何処に行こうか久しぶりなのでワクワクしてしまう。

Dsc007542

北浜のカレー焼きそば、マウンテン盛りに行こうか、、、

Dsc00401

大淀の熱々ドロドロの表面張力、ロー麺も捨てがたい、、、

Dsc07802

土佐堀のジュージュー熱々のハンバーグもいいし、ボリュームたっぷりサービスランチのお店もいいし、中華の山盛り野菜炒め丼もいいし、福島の麺がバリ旨なつけ麺(ここでしかつけ麺食べません)も久しぶりにいいし。

Dsc05471

そうそう、淀屋橋のご飯お代わり無料のダブダブも魅力的だし悩むなぁ、、、。

Dsc00234

で、悩んだ末に向かった先は野田のこちらのお店。

Dsc00235

注文はいつも同じ、しょうゆ、1.5、バリバリ、ねぎ多め!!
こちらも久しぶりで相変わらず旨かったが、元々麺の量は多めなので、もう1.5の麺は多いかも腹パンパンになった。

毎日お弁当でも全然飽きないけれど、毎日外にランチに行くとなると飽きてくるんだよな。やっぱり弁当がいいのだけれど、週一くらいお外のランチにすれば好きなB級グルメがローテーションで楽しめていいのかも、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

冬至。

“二十四節気の一。12月22日ごろ。太陽の中心が冬至点を通過する。北半球では一年中で昼がいちばん短く、夜がいちばん長くなる日。この日にはゆず湯に入ったり、地方によってはカボチャを食べたりする風習がある。《季冬》「山国の虚空日わたる―かな/蛇笏」⇔夏至(げし)”

Dsc00238

父親と母親の実家はどちらもお風呂屋さんだった。昔は冬至の日には湯船一杯にゆずが浮かんでいて、その意味も知らずにゆずの香りを楽しみながら入っていたのが懐かしい。もう12月も終盤のこの日はポカポカ陽気で冬至とは思えなかったけど、結婚してからもずっとその習慣を続けてくれてありがとねカミさん、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

手をつなぐ。

Dsc00233

仕事の帰り道、事務所近所で中之島イルミネーションをやっていたのでボーッと見ていた。御堂筋と違ってほたるまち周辺は、ちょっと人通りが少ないせいか観覧客は少なかったけど。それでも手をつないだカップルを多く見かけた。

そう言えば手をつなぐって最近無くなったなと思って考えたら、次男が中学校に上がってから以来無くなったかな。子供が出来る前まではカミさんといつも手をつないでいた様に思うけど、子供が生まれてからは子供と手をつないでいたので、カミさんと手をつなぐ事は無くなった。今では手がちょっと触れるだけでも嫌がられるけど。もう息子達と手をつなぐ事はないと思うけど、カミさんとは手をつないでいきたいなと思う。街中で見かける老夫婦が手をつないで歩いているのはとても微笑ましいし、欧米では普通の行為でしかないし。なんて思った夜だった、、、。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

多忙中。

夕方まで外出していたのでネットを見る時間も、ブログを書く暇もない。クライアントが期末のため、最後の追い込みに掛かっている状態。あと一週間で今年の業務も終わるので、もう少しだけ頑張って行こうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

今年最後。

土曜日は前日の飲み過ぎでボロボロ、事務所の寝袋の中で目が覚めた。

日曜日は朝から窓の外に青空が広がっていて、居ても立ってもいられなくなり、着替えてリュック背負って荒地山まで。

Dsc00220

久しぶりで準備に手間取ってしまい、芦屋川には9時45分頃到着。時間が少し遅めだったからか駅前は空いていた。

Dsc00222

最近のお気に入りルートで、左に見える黒岩を眺めながら登っていく。

Dsc00223

残念ながら先客が女性1人、静かに休憩されていたので隣に寄せて頂く。

Dsc00224

この日はポカポカ陽気で、風がないと暖かい。

Dsc00226

ビールを飲んでから、燗酒にチェンジ。ぬる燗で呑むキクマサが旨くて酒が進む進む。

Dsc00227

賞味期限が切れた袋麺、久しぶりだったので水の分量間違えてちょっと味が薄かったけど、やっぱりカップ麺よりコッチの方が美味しいや。後から2人組のおばちゃんがやって来られたが、2人共「金麦」のロング缶をブシュっとやられていた。ロング缶ってのがいいですね、と話しかけたら350mlだと足れへんねんって。男前なおばちゃん達だった。多分六甲は今年はこれで登り納めかな、一年間ありがとね黒岩、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

帰れない。

Dsc00213

忘年会シーズンの真っただ中だから、多分空いているだろうと考えて十三まで行ったら無茶混み。アテが外れて小さくなって、いつもの常連さんの横に立たせてもらった。しかし、19時を過ぎる頃にはお客さんが帰り出して、あっという間にガラガラ状態。TVではサッカーの準決勝がやっているので、ゆっくりと見る事が出来たが見入ってしまい帰れない。そうこうするうちに常連さんの大先輩カマラマンさんもいらしたので、お話ししながらテレビ観戦。するとまたまた知り合いの泉酒造の営業部長さんも入らして、ますます帰れなくなってしまった。でもサッカー終わるまで店に居たらベロベロになるので、後ろ髪を引かれながらカメラマンさんと一緒に店を出た。家に帰ったら後半戦も終盤になっていたが、無事ロナウドのシュートシーンが見れてよかった。今日は自分も忘年会、飲み過ぎない様に注意しよう、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

スゴイ、鹿島。

先日、ベランダから見える吹田サッカースタジアムで何か試合が行われていたので調べてみたら、FIFAクラブワールドカップ2016の準々決勝だった。

Dsc00207

そしてこの日は準決勝で、開催国代表で初出場のJリーグ王者・鹿島アントラーズと南米代表のアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)との対戦。TVを観ていてハラハラしたが結果は3-0と快勝で、思ったよりスタジアムは空きがあるみたいだったので、すぐそこなので観戦に行ったらよかった。

Pict0047

2002年のFIFAクラブワールドカップ(トヨタ・カップ)、12月3日に横浜国際総合競技場に観戦しに行った。当時のレアル・マドリードのMFはジダン、FWはロナルドにラウル。結果はパラグアイのオリビアにレアルが2-0で勝利。

Pict0055

日本のクラブがFIFAクラブワールドカップの決勝に出るなんて、その頃は夢にも思ってもみなかった事。出来ればガンバ大阪に出て欲しかったけど、それでも嬉しいな。決勝はレアル・マドリードかクラブ・アメリカ(メキシコ)の勝者となるが、レアルが勝てば当時MFだったジダンが監督となっての試合になる。ああ、18日の決勝が楽しみになってきた、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

カジノ。

Dsc00199

最近の政党、やたらと強行採決はどうかと思う。それを阻止出来ない野党もそうだけど。「カジノ解禁法案」もどうしたものか、それなりの経済効果はあるのかもしれないが、元々歴史や文化が無いところが観光目的に作ったものじゃないの?日本には素晴らしい観光地や歴史や文化がある、その魅力をもっと世界中にアピールする方がカジノなんか作るよりすっと素晴らしいと思うのだけどな。結局は負ける人のお金で成り立っているパチンコと変わらない。これ以上日本がおかしな方向へ進んでいかない事を願うばかりだ。

Dsc00200

ギャンブル依存法もどうかと思うけど、アルコール依存症も、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

激渋角打ち。

Dsc00188

週末ラーメン食った帰り道、ぶらぶら歩いていて見つけた酒屋の激渋角打ち。

Dsc00190

お店の奥に、詰めて立っても7〜8人くらいがやっとのカウンターが見えた。棚には地酒の日本酒200ml350円からがズラリと並んでいる。お客さんはもちろん地元のご常連さんばかりのようで、店内に入ると一斉に誰だ?と言ういつもの視線を感じるが気にしない。

Dsc00193

アテは店頭に並んでいるお惣菜や乾き物、おでんも用意されているみたい。

Dsc00191

ボーっとお店の外を見ながら、常連さんのお話を聞いて吞むのが何とも心地いい。

Dsc00196

あまりに居心地がいいので燗酒をいただく。こちらのお店では伏見の“招徳”を一押しにされているみたい。

Dsc00192

お代金は自分の立ち位置前のカウンターに、直接水性のマジックで書かれるタイプ。あまりに居心地が良くて長居してしまったが、近所にあったら間違いなく毎日通うだろうな。しかし9時半オープンで18時半までで、しかも土日も休み無し(毎月2の付く日が定休)ってステキなお店だ、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

冬の準備。

Dsc00180

そろそろ冬支度をしないといけないと思っていたので、1人でベランダからスタットレスタイヤをおっちらと運び出す。

Dsc00182

コレでいつ雪が降っても大丈夫だ、ってスキーに行くワケでもないのだけれど、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

天理ラーメン。

ほとんど民放のテレビは見ないけど、唯一好きな番組の「秘密のケンミンSHOW」。今回は奈良のご当地ラーメン、天理ラーメンだった。20数年前に天理の屋台で初めて食べて、その味と旨さにビックリした。その数年後、滋賀県のマキノに家族でキャンプに出かけた帰り道、偶然雄琴温泉近くでお店を見つけて、家族で入ってカミさんも大喜びで食べたのを思い出した。何年か前に福島区の野田にもお店が出来て喜んで行ったのだが、そちらのお味は今一でそれっきり行かなかったのだけど、結局お店は閉店されたみたいだった。

カミさんとテレビを見ていて、無茶苦茶食べたくなってきたと言う事でお店を調べてみると、大阪にはFC店しか見当たらない。奈良までラーメン食べに行くだけで電車賃往復2,800円は馬鹿げているし、車で行くにも高速代がかかってしまう。近くに直営店が無いかと思ったら京都にあった。

Dsc00187

初めて降り立ったJR西大寺駅から歩く事約20分、腹が空いてまだかまだかとうるさいカミさんに、初めて行くからわからへんやんとブツブツ言いながらやっと着いたら長蛇の列が出来ていた。誰もがTVを見て来たのか、いつもそうなのかわからなかったが待つ事数十分。53席もあるというのに、どうやら昼食時間に重なったから混んでいたみたい。

Dsc00184

わざわざ電車で行ったのは、もちろん吞めるから。

Dsc00185

お久しぶりにお会いする「彩華ラーメン」のビジュアルは、昔といっこも変わらない。相変わらずシャキシャキの白菜とにんにくの香り、ピリ唐の唐辛子が効いていて、寒かった駅からの道程で冷えきった体がポカポカしてくる。

Dsc00186_2

チャーハン好きのカミさんが、どうしても食べたいと言うので2人でシェアしたチャーハンが、驚くほど美味しくてなめていた。表を見ると相変わらず行列が出来ていたので、食べ終わったら直ぐに店を出たのだが、お店を出た途端にまたこちらのラーメンが食べたくなってしまった。カミさんもこの中毒性のあるラーメンにメロメロで、多分また行く事になるだろうな。今度は何か用事を作って、天理の屋台で食べたいものだ、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

ELP。

Photo

高校生の頃大好きだったELP、キース・エマーソンが自殺で3月に亡くなった。

Photo_3

そして、一番好きだったグレッグ・レイクが先日癌で亡くなった。

Photo_4

あの頃はみんな輝いていた、自分の終わりはどうなるのだろうか、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

冬の風物詩。

酒屋の角打ちの冬の風物詩と言えば粕汁、始まりました。

Dsc00173

中津の粕汁、具沢山。何処の酒粕か聞くの忘れたけど“富貴”かな。

Dsc00175_2

十三の粕汁、こちらも具沢山。“櫻正宗”の酒粕はちょっと角が立っている。

岸辺では粕汁は提供されていない。どちらの粕汁も美味しいけれど、やっぱりカミさんの粕汁が一番かな、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

角栄さん。

今年になってからか「田中角栄」に関する本が色々出版されていて気になっていた。少しブームになっているみたいで興味はあったのだが、どの本を読んでいいのかわからずにいた。昨晩のBSプレミアムで「そして田中角栄は首相になった」って番組があったので楽しみにして観てみた。

政界のライバルや後援会、番記者の三つの視点からの番組だったが、さすがに1時間では時間が足りなかったのかなと思った。もともと土建会社の社長だったのは知らなかったし、30代で大臣になったのも知らなかったので驚いた。

また、後で調べたらテレビ局の免許は郵政省に交付権利があったので、田中角栄は今後訪れるであろうテレビ時代を予見して、新聞社とテレビ局の整備も行ったそうだ。

読売新聞=日本テレビ
毎日新聞=TBS
産経新聞=フジテレビ
朝日新聞=テレビ朝日
日本経済新聞=テレビ東京

このキー局系列は、田中角栄が作ったらしい。

また有名な「日本列島改造論」も「東京一極集中化」になることを予言していて、さらには近い将来高齢化社会になり、社会保障費が国費を圧迫することになるのもわかってたそうだ。だからこそ狭い国土を有効に使って国民所得を底上げする事に寄って、その施策として、「全国を新幹線で結ぶ地方にも高速道路を伸ばす、各県に飛行場を作る」とした。また、コンピュータ時代の到来も予言していて。「職場でも家庭でもボタン一つでコンピュータを呼び出すことができるデータ通信。鍵盤を操作すると情報センターやデータバンクにつながって、「日本の国土面積はどのくらいか」「IMFとはどういう機関か」という知識を求めることができる。」と考えていたらしいから驚きだ。←ホントかな?

当時は何も知らなかったが、「田中角栄」って凄い人だったんですね。お金のイメージが強かったけど、今の時代にも日本でこのような先進的?で、行動力のある政治家が出て来てくれれば嬉しいのだけれど。やっぱり本買って読んでみようかな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

定期検診。

Dsc00171

3ヶ月に一度の定期検診。予約の時間より15分ほど早く行ったのに、混みこみで1時間半以上待たされた。検査結果はコレステロール値が、かなりアップしていて注意されたけど。処方している薬を飲み忘れたのですか?と聞かれたが、毎日きっちり飲んでるし。ここのところ何故かお腹が空いて、よく食べるせいかもしれませんと言っておいた。相変わらずγ-GTPの数値も高かったので、お酒辞めてみたら?と聞かれたが、それはいつもの様にお断りしておいた。でも、ちょっとお酒のアテを減らす様に努力しよう、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

師走。

12月になってもう6日目、10月と11月は仕事が暇で無事に年を越す事が出来るのか心配だったが、12月になって急に仕事が動き出してきた。逆に年内に納品出来るのか、心配しながら作業を進めているけど大丈夫かな。まだ師走というには少し早いけど、自分の中ではもうそんな雰囲気になってきている。とうとう1ヶ月を切ってしまった2016年、あと少し頑張っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

忘年会。

Dsc00140

あまり馴染みの無い場所。

Dsc00143

今年一発目、学会の忘年会。

Dsc00144

ええアテでした。

Dsc00151

Dsc00152

Dsc00153

Dsc00155

Dsc00158

サービス券貰いました。

Dsc00159

Dsc00160

Dsc00162

よーけ吞みました。

Dsc00163

2次会は一人で。

Dsc00165

最後は梅田で、、、。

Dsc00168

よーけ吞みました、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

年内最後2。

Dsc00126_2

無事予定通り撮影が終わり、クライアントさんと広告代理店の営業さんを見送って、早い時間からまたまた北加賀屋のいつものお店まで。4時開店のお店に4時30分に入店で貸し切り状態、女将さんとゆっくりお話が出来て良かった。

Dsc00127

その後入らしたお客さんに、お久しぶりですねと声をかけて頂いて、そう言えば前にお会いした事があるなと話しが盛り上がった。ホントに落ち着いて吞めるこちらのお店、ちょっと高めだけど近所にあったら間違いなく毎日通うお店、今年はもう行く事は無いと思うけど、今度焼酎キープさせてもらおうかな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

年内最後。

Dsc00120

本日、多分年内最後の撮影で北加賀屋まで。順調に進んではいるけど、ちょっとリズムの合わない担当者さんなので、少しだけ難儀している。まあ、あまり気にしない様にしよう、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

呑み鉄。

家に帰って面白くもないTVをつけて、何気なくBSのチャンネルを回していたらBSプレミアで「六角精児の呑み鉄本線・日本旅」って番組があって初めて知った“呑み鉄”。

“鉄道の楽しみ方には多くのジャンルがあり、鉄道に乗ることを目的とした「乗り鉄」、写真を取ることを目的とした「撮り鉄」、そして新たなブームとなっているのが、鉄道の中で、または鉄道で回った旅先でお酒を楽しむことを目的とした「呑み鉄」なのである。鉄道に揺られ、辿り着いた土地での美味しいお酒・食べ物・人々との出会い…。NHK・BSプレミア「六角精児の呑み鉄本線・日本旅」にも出演する、鉄道好きで知られる俳優・六角さんがすすめる新しい大人の鉄道旅の楽しみ方。”

誰?この人?調べてみたら自分と同年代で、舞台、ドラマ、映画など幅広く活躍されて、エッセイ執筆、バンド活動の他、鉄道への造詣も深く、日本全国を旅していらして、代表作に映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』『超高速!参勤交代』などと凄い人みたい。

“「長時間、電車に乗っていて飽きませんか?」と聞かれることがあります。飽きてもいいと思うのです。もし飽きたら目を閉じて眠ってしまえばいい。ゆっくり流れる時間の下、心地よい気道車の揺れに身を任せていれば寝るのはたやすいですから。ふと目が覚めたとき、「あぁ、俺はまだ列車に乗っている。しかもまだ同じ景色が続いている」と確信した瞬間、僕は幸せを感じます。そしてまた酒を一杯。これこそ、呑み鉄の醍醐味ですよ。”

ああ、自分も共感する事があるから、ひよっとしたら“吞み鉄”なのかも。だけど多分自分は電車の中で出来上がってしまって、目的の駅で降りる事無く呑み潰れて終着駅まで行ってしまうのだろうな。でも、この“呑み鉄”は、この歳になるとホントのんびりやってみたい自由な楽しい吞み方、鉄道の旅だな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »