« 詰め替え。 | トップページ | TDM。 »

2017年2月 1日 (水)

ランプの山小屋。

北アルプス七倉岳の稜線に建つ「船窪小屋」は、電気がなくて夜はランプの明かりで過ごす、北アルプスでも最も小さな規模の山小屋。

昨晩、12月26日に長野朝日放送25周年特別番組「北アルプス稜線のふるさと ランプの山小屋だより」の再放送を見た。昔ながらの小さな山小屋を営んでおられるのは80歳になるご夫婦で、山で出会い、結婚してから半世紀以上山小屋を中心に生活されているという。お母さんの作られる手料理は冷凍食品等は使わずに、どれも手の込んだ料理ばかり。常連客さんは皆ご夫婦を、お父さんお母さんと呼ばれて、山小屋に着くと鐘が鳴り「おかえりなさい」と声をかけて頂けるのが、観ていてとてもうらやましかった。

80歳を機に今シーズンで小屋の経営から身を引かれるとお母さんは話されていたが、お父さんはちょっと未練があるみたい。途中から観たのがかなり残念だったのだけど、美しい北アルプスの大自然をバックに船窪小屋の魅力が満載のとてもいい番組だった。是非行ってみたいと思ったのだけど、もうお二人には会えないのかな。地元でペンションを営む息子さんが、今の時代同じ様にやっていく事は出来ないと話されていたのが現実的で、船窪小屋とはこの暖かいご夫婦だからこその、特別な存在なのだろうなとちょっと寂しく思った、、、。

|

« 詰め替え。 | トップページ | TDM。 »

お山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1814730/69445056

この記事へのトラックバック一覧です: ランプの山小屋。:

« 詰め替え。 | トップページ | TDM。 »