« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月22日 (月)

箕面。

Dsc01598

箕面にある酒屋の角打ちの存在は以前から知っていた。しかし行こう行こうと思っていたが、場所柄中々行く機会はなかった。

Dsc01602

しかし知り合いからの情報で、今月いっぱいで閉店すると聞いて慌てて行ってきた。お昼前に着いてお店を覗いたらまだ空いていたので、中に入り冷蔵庫から赤星とカミさんは生ビール。奥でおかぁさん達がアテの準備を進めておられて、出てくるアテを昼飯代わりに片っ端から頂いた。

Dsc01603

お昼を過ぎる頃になると次々にご常連さんが入って来られて、あっという間に満席状態。長居は禁物なのでお勘定をすませてお店を出たが、噂通りの本当にいい角打だった。もう行く事はないけど残念でならない。

Dsc01611

せっかくなので箕面の滝を見に行く事にする。新緑が何とも美しくて、歩いていると汗がにじむのだけれど、日影になっていて凄く気持ちがいい。

Dsc01620

本来なら帰りにビールを飲むところ、先に飲んでのウォーキングで結構しんどかったが、着いてみると家族づれ等結構な人で楽しそう。

Dsc01613

20数年ぶりの箕面の滝は相変わらず美しかった。

帰りにまた酒屋さんを覗いたら超満員で入れそうもなかったが、皆さんお店を名残惜しみながら呑まれているのだろうな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

ヘロヘロ。

Dsc01578

土曜日に飲み過ぎて早くから寝てしまったので、朝4時過ぎから目が覚めて眠れない。5時を過ぎた時点でこのままダラダラするのも勿体ないので、久しぶりに自転車に乗る事にした。

Dsc01586

やはり前日の酒が残っているのと、久しぶりなので頑張ってペダルを回すがもうスタートしてからすでにヘロヘロ。

Dsc01584

朝食を取らずに走るのもよく無いのはわかっているけど。いつもの423号線のコンビニで朝食を、この後やっと普通に足が回り始めた。

Dsc01589

いつものコースを走って、この日にパンライドのBMMの待ち合わせ場所にお見送りに行く。お久しぶりにみっちょむ君にも会えて充実した朝だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

成績表。

Dsc01570

GW前に受けていた人間ドックの結果が届いていた、ドキドキ。

Dsc01572

数値は相変わらずで、腹回り85cmメタボに注意という事だった。朝はヨーグルトに牛乳、昼は女子中学生なみのちっこい弁当、夜はご飯は食べないのだけどやっぱり酒かな。糖尿病の疑いありにかなりビビル、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

あかんか。

立地は別に悪くはないのに、どうも上手くいかない店舗ってある。どんな店が入っても何かパッとしなくて、いつの間にか店じまいしていて新しいお店に変わってしまっている。

Dsc01560

ココもそんな場所、朝日放送の前で角地という立地条件は悪くない。立ち飲みってのは良かったと思う。東商店街にある店が本店かな?日本酒のラインナップもそこそこだし新鮮な魚が売りで、立ち飲みだから値段もそんなに高くない。清潔感もあって開店当初は結構人も入っていたけど、この2〜3ヶ月前からお店が開く事はなくなっていた。最後の方は立ち飲みなのにスツールが用意され、座り飲みになってきた頃からどうかなぁと思っていたけど。

Dsc01561

確か立ち飲みの前は焼肉屋だったはずだが、今度はコレか。なんだかOPENする前からちょっと心配な気がするな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

また新店。

月曜日、会社帰りに自転車で走っていたら道路の対面に見た事のないお店があって、店頭に長い行列ができていた。確か前は居酒屋さんがあった場所だったなと思いながらそのまま通り過ぎたのだけれど、遠巻きに店名は“らんぷ”って見えた様な気がした。

昨日事務所でネットを見ていたら、出るは出るは新店の情報。どうもまたまたラーメン屋さんで「西梅田 らんぷ」って言うらしい。

Dsc01557

ラーメンブログによると、5月15日オープンのお店は有名店の「カドヤ食堂」のプロデュースだそうだ。福島区では確か「ラーメン人生JET」が出来てからもの凄い勢いでラーメン屋さんが増えたと思う。みつ星製麺所、三く、らーめん小僧、ムタヒロ、福島壱麺、燃えよ麺助、サバ6製麺所などなど。

どの店も新しいタイプのラーメンで、自分にはちょっと合わなかったのだけど、コチラのお店はどうなのかな?カドヤ食堂の様なスタンダードなラーメンだったら好みなのだが、まだオープン間もないので行列ができているし、少ししてから行ってみようと思う。

Dsc01558

こちらも今年2月に大淀中に新しく出来たお店。四ツ橋にあるお店のフランチャイズらしいが、いつ見てもガラガラでちょっと心配。メニューは鶏塩ラーメン、レモンラーメン、トマトラーメン、とうがらしラーメン?とちょっと変わり種で、たぶんここへは行く事はないだろうな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

メッセージ。

Photo_2

“突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。”

今週の5月19日から公開らしいが、先日のターキッシュ・エアライン国際便の中で観た映画。日本語訳がなく英語版だったので、あまりよく理解は出来なかったけどそれなりに楽しめた。ただし残念な事にもうすぐクライマックスというところで、

ガガガガッ“本機は着陸態勢に入りました”ガガッ

とのアナウンスの後に画面は夜の機外の映像に変わってしまって着陸、結局最後まで観れなかったという、なんとも悲しいオチ、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

山歩き。

Dsc01547

お久しぶりのお山歩きに芦屋川まで。午前10時スタートとちょっと遅めだったが、駅前は結構な人だかり。やはり土曜日より日曜日の方が人は多いのかな。

Dsc01548

で、やっぱり渋滞。見ていると初めての人も多い様で、立ち止まって写真撮ったりしているから詰まっちゃうんだな。殆どの人がロックガーデンの方へ行かれたが、荒地山方向へも数人のグループが歩いて行かれてちょっとビビル。

Dsc01550

それでも少しすると自分一人の山歩きが気持ちいいし、新緑の緑が美しかった。この日は“岩梯子”のルートを登って行ったが、途中何度か枝道に入って岩登り。結構な岩を登ったけど、それ以上は登れなかったので恐る恐る引き返したりとスリルがあった。

久しぶりにテーブルロックに寄ったら、先客4人のグループがいらして朝っぱらから白ワインを空にされていていい雰囲気。自分もビールを飲もうかと思ったが、黒岩が待っているので我慢々。

Dsc01551

荒地山頂上は人が溢れていたので、心配していた黒岩は誰もいなくてひと安心。

Dsc01552

それでも、隣の岩ではおっさんが裸になっているし、下に見えるプロペラ岩にも人がいた。でも何故か黒岩は自分一人で貸切り状態。

Dsc01553

キンキンに冷えたビールもどきが旨い旨い、アテはおにぎり。

Dsc01554

やはり久しぶりのお山歩きは結構疲れたが、黒岩でゆっくりする事が出来てよかったな。

Dsc01555

2本目の金麦を開けたところで、3人のグループがやって来られた。3人ですがお邪魔しますと挨拶されたので、隅っこにちょっと移動。その後老夫婦もいらして弁当やらコンロやらを広げだされたので、落ち着かないのでカップ麺を急いで食べて、場所を譲って下山した。

下山途中でお山のアニキにバッタリ出会ってサプライズ。アニキはサンダル(ベアフット)に半袖Tシャツ、片手にペットボトルだけとまるで浜辺でも散歩しているかのようなラフな感じで、自分はというと何ともたいそうなカッコだなと可笑しくなったけど。少しお話しをしてお別れしたが、久しぶりにお山で出会えて嬉しかったし、楽しいお山歩きになった、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

雨だから、、。

Dsc01524

雨やしな〜、今日はどうする〜?オレ、ピザな雰囲気なんだけど〜と言うと、同じ事考えていたと言う返答にこの日の予定は決定。午前中に家事を済ませて、雨が上がってから電車に乗ってミナミまで。

Dsc01525

2ヶ月ぶりの飲み放題食べ放題、今年3回目ですな、、、。

Dsc01527_2

自分はいつものレギュラーなピザとパスタにウインナー。カミさんは季節のピザをチョイスしていたけど。

Dsc01528

お一人客のおじ様が白ワインを頼まれていたので真似して白ワインを頂いたが、ちょっと甘口で自分には合わなかった。

Dsc01530_2

なのでいつもの赤ワインにチェンジするが、あまり見かけないバイト君のワインの注ぎが結構グラスたっぷりで素晴らしい。

Dsc01533

自分は生ビール4杯でワインにチェンジしたが、カミさんは生ビール3杯でギブアップ。制限時間ギリギリにカミさんの分もワインを頂いて、ワインを4杯で終了。最近少し飲めなくなって来た様な気がするが、バイト君のグラスの盛りの多さは良かったな。

Dsc01534

毎度シェーキーズでは飲み過ぎ食べ過ぎの為、梅田まで歩いて帰るのだがレッドブルのおねーさんに酔っぱらいのおっちゃん1本頂いた。

Dsc01537

カミさんも新しいスニーカーを購入したが、自分も山用のギアを一枚。飲んでいると制御が効かないと言う悪いパターンか。

Dsc01538

何故か珍しくカミさんが、コチラのカボチャ煮が食べたいからと中崎町まで。自分は堀内酒店さんに行きたがったが、残念ながらカミさんからは却下。

Dsc01539

3時過ぎだと言うのにお店は満席で、取りあえず店先で立ち呑み。かなり歩いて喉も乾いたので生ビールを頂く。

Dsc01540

まだおかあさんはお店に立たれていなかったので、まずはおでんを。

Dsc01545

その内、店内が空いたので場所を移動して日本酒を頂く。おかあさんもお店に立たれて、カミさんはカボチャ煮とポテサラを頂いてご満悦の模様。自分はお酒をお代わりして、ゆっくりご常連さんとお話ししてからお勘定。その後地下鉄で千中まで帰って、ホルモンバルでハイボールに肉そば。もーベロンベロンで、午前中は雨だったけどシアワセな土曜日だった、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

週末は、、。

9連休のGW明けの1週間、やっと金曜日になった。仕事は暇だったので1日の時間が過ぎるのが遅くて、長い5日間と感じた。でも待ちに待った週末の土曜日は、どうやら雨模様の予報。お山に行こうと思っていたのに残念だ、、、。

Dsc01520

なので、またもや公園ランチ。お空はちょっと曇りぎみ。

Dsc01522

前日の写真を流用していない事をアピールする為に銘柄を代えて。イマイチとか言っていたけど、結構美味しかったので体調にもよるのかな、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

公園ランチ。

Dsc01509

天気のいい日は、お弁当を持って公園ランチ。陽が当たっていると少し暑いくらいだったが、優しい風がなんとも気持ちいい。

Dsc01515

事務所でお弁当を食べる時は、お味噌汁がお供だけど外の時はコレ。先日キリンの“零ICHI”を試してみたのだけど、やっぱりコッチの方が美味しいや。

Dsc01516

たくさんの人がバラの花の写真をアップで撮られていたが、写真を撮ってどうされるのだろうか?プリントして飾られるのかな?

のんびり1時間ほどのお昼休み、事務所の近くにきれいな公園があるのが嬉しい、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

んっ?

Dsc01498

前日同様に、2週間ぶりくらいかな?十三のサロンまで。

Dsc01499

アテは最近お気に入りの“ナスと牛すじ肉のカレー焼き”。

Dsc01506

んっ?あれれ、、、?

Dsc01502

まぁ、いいっか、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

10日ぶり?

Dsc01493

たぶん10日ぶりにいつもの中津のお店まで。コチラも立ち飲みは9連休されていたので、常連さん達もほぼ同じ様に10日ぶりだろうね。いつもの立ち位置に立って赤星にポテサラ。

Dsc01494

ああ久しぶりだな、大好きな揚げ焼き。

Dsc01496

追加でじゃこ天を1枚焼いてもらった。10日ぶりだったのでちょっと飲み過ぎたけど、久しぶりにのんびり出来てよかったな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

休み明け。

天気のいい爽やかな月曜日、9連休明けだけど気持ちよく会社に出勤する事が出来た。

Image2

まだそんなにバタバタする事もないので、11時半頃弁当を持ってうつぼ公園にランチに出向くと、子供達が楽しそうに水浴びをしていた。

Image1

暖かくなったので、一気にバラの花が開きだした。公園全体にほんのりとバラの香りがしていて、なんとも気持ちがよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

連休最終日。

ホントは六甲へ山歩きに行こうと思っていたのだが、土曜日にちょっと体を動かした為か朝起きたら体中が痛くて山歩き断念。せっかくの連休最終日なのでのんびり1日過ごす事に変更して、午前中は来週の母の日のプレゼントを探しに千中まで。昼ご飯も千中で天丼と蕎麦のセットを食べて家に帰ってのんびりと。

Dsc01490_2

それからは久しぶりに吹田地下組織まで。いつもの立ち位置にて瓶ビールと焼酎水割りの後に、最近お気に入りのトマトハイ+タバスコたっぷり。トマトハイは飲んでいてアテも感じる(トマトをかな?)ので、追加のアテがいらないのがいいかも。帰りに岸辺の本格角打ちにも寄ってしまったが、連休最終日を満喫出来て良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

のんびりと。

ポルトガルから帰ってから、元気だったカミさんはまる2日は寝たきり。自分は現地では歩き疲れて膝が痛かったのだが、普段そんなに歩いていないカミさんが普通でいたのに少し驚いていた。しかしさすがに日本に帰って来てからは一気に疲れが出た模様で、ソファーに横なって動かなかった。

Dsc01479

自分はと言うとそれほど疲れはなくて、一日過ぎると膝の痛みもなくなったので、天気もいいし家でゴロゴロしているのも勿体なくて自転車で外に出る。しかし無茶苦茶気持ちがいいので家に戻って、クーラーボックスにビールとワインを詰め込んで、近所の万博記念公園まで。

Dsc01473_2

ちょうど、太陽の塔の後ろではフリーマーケットが開催されていて、たくさんの人で盛り上がっていた。

Dsc01477

ふと見ると、目の前にはお知り合いの“タベルナ・エスキーナ”さんが出展されいたのでおつまみを調達。

Dsc01475

持って行ったワインにベストマッチで、休日ののんびり1人飲みを楽しむ事が出来てよかったな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

弾丸、帰国。

午前中はホテルの近所を色々と探索しながら散歩して、時間になったのでチェックアウト。それから乗り馴れたメトロでリスボン空港まで。

Dsc01442

この日も天気が良くて少し暑いぐらいだったが、もう日本に帰らないと行けないのが残念でならない。

Dsc01443

Dsc01445

カミさんが食べたかったと言う“トスタ・ミスタ”パンにハムとチーズを挟んでトーストにしたモノ。普通にカフェで出される様なのだけれど、そんな所に行かなかったので空港で食べれて喜んでいた。

Dsc01451

出国審査を済ませて気楽にまたまた相変わらずビールを頂くのだが、これからハードな帰国の旅が始まるのだ。

Dsc01452

思っていたよりもお客さんは満席で、気楽に思っていたのとは大違い。まずはリスボンからイスタンブールまで6時間。

Dsc01456

Dsc01457

あまり飲み過ぎない様に注意して、ビールに赤ワインを1本ほど。

Dsc01462

乗り換えのイスタンブール空港では、昨年飲んだお店で同じ様に時間潰しで3時間。それから日本までの12時間は、映画を4本見る事が出来て何とかやり過ごしたが、それなりにかなりキツかった。

Dsc01464

無事日本について成田からは、つくばエキスプレスで東京まで1時間。

Dsc01468

ヘロヘロになりながら、東京駅地下で少しの時間にお寿司を頂く。

Dsc01466

久しぶりに食べた握り寿司がそれなりに美味しかったが、閉店間際だったので時間もなくて直ぐにお勘定。それなりに満足出来て間に合ってよかったな。

Dsc01472

で、それからハイウェイバスの夜行便で大阪まで。無事大阪に着いたのは朝の6時過ぎで、十何時間同じ体制で飛行機に乗っていたので膝が痛くて、バスではろくに眠れなくてフラフラだった。

ポルトガル→イスタンブール6時間→乗り換え待ち時間4時間→成田12時間→東京1時間→大阪7時間。

ちょうど休暇で家に帰っていた息子から、ようやるわと呆れられたが、自分達もフラフラで家に帰ってそう思うのであった、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

リスボン〈後半〉。

Dsc01361

ランチが終わったら、またまたリスボンの街歩き。ロッシオ広場からバイシャ・シアードのガレット通りに向かってブラブラと。この辺りは老舗や高級店が連なっている。

Dsc01381_2

カモインス広場を過ぎると、ビカのケーブルカーが見えて来たのでケーブルカーに乗る為に、一旦坂道を下って行くが、やはり結構な斜度だ。

Dsc01386

駅に着くと結構な列だったが、無事1巡目に乗る事が出来た。ケーブルカーは力強く傾斜のきつい坂道を上って行く。

Dsc01373

奥にテージョ川が見える“ビカのケーブルカー”の撮影ベストポイント。

Dsc01398

サンタ・カタリーナへの道。お店は休日のため閉まっているのが残念だった。

Dsc01391

Dsc01392

そして、サンタ・カタリーナの展望台。

Dsc01396

テージョ川を見下ろして、生ビールを飲みながらくつろぐ。前にいた6〜7人の若いグループがうるさかったけど、どこの国でも一緒だな、、、。

Dsc01401

バイロ・アルト地区に戻ってブラブラ歩いて長い石段を下っていると、目の前にサン・ジョルジュ城がそびえ立つのが見えた。

Dsc01415_2

下りきってから、リベルダーデ大道りのプランタナス並木の美しい石畳を、ポンバル侯爵広場に向かってのんびりと。この辺りは有名ブランド店が立ち並んでいて心斎橋のようだったが、やはり休日のために人はまばら。

Dsc01416

Dsc01418

20分ほど歩いて“エドワルド7世公園”、芝生が美しかったがさすがに歩き疲れて来た。

Dsc01404

歩いて帰るのは断念してメトロに乗ってロッシオまで帰って、レストランが軒を並べるコリエイロス通りで今晩の夕食。

Dsc01427

Dsc01429

Dsc01430

Dsc01432

歩き疲れていたのでビールが旨い。ランチはステーキだったのでディナーは海鮮料理を頂く。ポルトガル料理は肉も魚料理も、日本人の口に合っていてどれも大変美味しく頂いた。ただし、自分達にはちょっとボリュームが凄くてお腹パンパンになったけど。あとはホテルに帰って、2人ともバタンキュー、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

リスボン〈前半〉

朝は日本と同じ様に6時頃に目が覚める、と言うか時差ぼけで3時頃から目が覚めて眠れないでいたけど。

Dsc01281

7時半からのホテルの朝食はアメリカンスタイル、自分は普段牛乳とヨーグルトの朝食なのでコレでも十分以上だった。

Dsc01287

朝食をすませたらさっそく街中へ、メトロで2つ駅で降りて人気のトラム12番線に乗り換える。時間がまだ早かったおかげで座る事が出来た。

Dsc01290

事前に調べていた通り、路面ギリギリを走り抜ける路面電車は迫力満点。日本では今ではコレは許可されないだろうな。

Dsc01300

何とも言えない雰囲気のトラムを降りて、サン・ジョルジュ城を目指して歩き出す。

Dsc01306

Dsc01307_3

アートなのだろうけど昔なからの街並や古城跡にもペイントがいっぱいで驚いた、このエリアだけが許されているのかな。

Dsc01315

長い坂道を上ってやっとお城に辿り着いたと思ったら、入口にはこんな張り紙が。周りの海外からの観光客も唖然としていたが、次から次へとお客さんが来られるので、そのうちポリスがやって来てもっと手前でロープを張っていた。

Dsc01320

それでもお城周りは何とも絵になる所ばかりなので、写真を撮ったりとウロウロ楽しめた。

Dsc01323

丘の上からの眺めは最高で、正面にはサン・グィセンテ・デ・フォーラ教会、歩いても直ぐの感じだったけど面倒くさくて行かなかった。←ダメダメやね。

Dsc01342

お土産屋さんを回りながら、少し下って現れた巨大な鐘楼を持つ12世紀起源のカテドラル(リスボン大聖堂)。

Dsc01344

それからずーっと下って、街の中心地コメルシオ広場。奥にはアウグスタ通りの凱旋門。

Dsc01351

歩行者天国のアウグスタ通りは、観光客でもの凄い人混み。

Dsc01352

突然現れたサンタ・ジェスタのエレベータ、結構有名な観光名所だけどどえらい行列で2人共あっさり却下。

Dsc01360

ランチはカミさんが調べていて行きたかったと言う、1787年創業の「カフェ・ニコラ」。エレガントなファサードの彫刻や内装は大理石で、照明や時計はアールデコと雰囲気は抜群。

Dsc01358

真っ昼間から生ビールに、自分はこのお店名物の薄切りビーフステーキ(ニコラ風)+フレンチフライに、トレス・ピメンタスソースで。とても美味しく頂いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

ファド。

今回の旅行の目的の一つ“ファド”はリスボンの下町で生まれ、時代を越えて歌い継がれるポルトガルの歌謡で、2011年にユネスコ無形文化遺産に登録された。

Dsc01246_4

リスボン大聖堂から下った辺りがファドのお店が集まる場所らしい。店先で飲まれているのを羨ましく思いながら、予約しているお店を探すと思いのほか簡単に見つける事が出来た。

Dsc01244_3

お店に入って、予約はされていますか?との問いに 、日本から予約をしていますよとアピールしたおかげか、ファドのステージ横のかぶりつきの場所を案内頂いて大満足。ちんけなアジア人だからお店の隅に追いやられるかもと思っていたけど、そんな事もなくてサービスも素晴らしかった。

Dsc01257

20時入店後、食事を1時間程楽しんだ後にライブが始まる。自分の席からは真横、カミさんの席からは真ん前と言う席で、歌い手はマイクを使わない生の声。伴奏はギターのみで丸いボディの12弦ギターの“ギターラ・ポルトゲーサ”が繊細なメロディを奏で、クラシックギターがリズムを刻む。15分ほどでライブは終了して、ワインを追加して30分程すると次のステージが始まる。

Dsc01266

Dsc01267

「ファド」の語源はラテン語の「Fatum」運命、宿命と意味があって、失われた恋人、故郷、家族への郷愁や哀愁に満ちている曲らしい。結局3ステージを見て帰る事にしたが、途中から隣の席で楽しまれていたポーランドとセビリアの女性と一緒に話しが盛り上がって、吞みながらライブを楽しむ事が出来た。

Dsc01276

今回はせっかくだからと予約をして有名店に行ったけど、もっと素朴な地元の居酒屋で、地元の人達と楽しんでみたいなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ