グルメ・クッキング

2017年4月28日 (金)

サバ。

Dsc01135

本日は年に一度の人間ドックの日、昨晩はお酒も抜いたので全然寝られなかったが、別に酒を呑まなくても禁断症状は出なかった。検査はスムーズに進んで2時間ほどで終了、鼻からの内視鏡検査もまったく問題なし。ただ、前回の血圧より上も下も+20くらいだったのが気になったが。

Dsc01140

で、昼飯に伺ったのが福島に引っ越されてこられたコチラのお店。元々天6にあったお店で一度行ってみたいと思っていたお店が、3月に福島に本店となって移転して来られたので行き易くなっていた。

Dsc01136

中華そば650円にするか、サバ醤油そば700円にするか悩んだが、やっぱり店名にもなっているサバ醤油そばを、ネットで評判が良かった半焼き飯セット950円で。

Dsc01137

最近のラーメンの値段設定に疑問を持っているのだけど、レアチャーシュー3枚とたっぷりのメンマ、ネギにカイワレのビジュアル的には悪くない。麺はもちもちの中太麺で自分の知っている限りでは、茨木の“ゆうらい”の太麺を少し細くした感じかな。スープは鯖節のざらつきがかなり効いた味の濃い醤油味で、またまた血圧が上がりそう。実は自分はレアチャーシューを美味しいと思わないのと、このもちもち麺もあまり好みではないし、スープの味も魚介がちょっと濃いすぎる感じで自分には合わなかった。

Dsc01138

絶賛されている焼き飯は、ちょっとオイリー過ぎるのと濃い目の味付けがちょっと、、、。自分はラオタじゃないからわからないけど、いつもの野田・旭屋の麺ガチガチ、1.5、ネギ多めの方がずっと美味しく感じた。帰り道のJETとか麺助はいつも行列ができているけど、そちらも行く事はないだろうな。やっぱり自分は鶏ガラスープの醤油味、昔ながらの中華そばの方が好きだと再認識した、、、。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

袋麺。

Dsc01070

ずーっと気になっていた袋麺にチャレンジ。

Dsc01072

ちゃんと白菜も入れてみたけど、まぁまぁだったかな。やっぱりサッポロ一番みそラーメンがいいや、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

閉店。

Dsc06085

仕事暇なのでネットを色々見ていたら、千日前の老舗食事処「しみず」が3月31日をもって閉店するらしい。

Dsc06084

最後に行ったのは2012年の6月にカミさんと2人で行った切り。いつでも行けると思っていたので、大阪での食堂呑みにまた行こうと思いながらもう5年も過ぎていた。

Dsc06083

吉本の楽屋にも出前をされてた昔ながらの中華そば。鶏ガラスープの優しいお味はズバ抜けて美味しいわけでもなかったが、何処か懐かしさを思い出す味だった。

昭和22年創業70年の歴史を閉じる「食事処しみず」、また一つ昭和の名店が消えていくのが残念でならない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

ダブダブ。

淀屋橋や北浜に勤めておられるビジネスマンなら、ほとんどのお方が知ってると思う“ニューハマヤ”。瓦町店、道修町店、北浜店と三店舗で展開されている洋食店。もうかれこれ30年くらい前に事務所の社長に焼肉食いに行くか?とランチで連れて行ってもらってからのお付き合いで、自分はもっぱら道修町店に行っていた。ランチは焼肉定食のみで、肉シングルに卵のスクランブルがついたものが基本で、肉を倍、卵も倍がダブルダブルで別名“ダブダブ”、肉3倍がトリプルってな感じの呼び方。もうシングルはメニューから消えて、一般的にはダブダブが基本となっている。

Dsc00828

この日は打ち合わせで弁当が無かったので、ランチは久しぶりにダブダブを食べに行ってきた。ネットで他店の情報を見ると道修町店より瓦町店の方がボリュームがありそうなのと、日替わりランチもあるみたいなので試しに初めて瓦町店に行ってみた。

Dsc00827

注文はもちろんダブダブ。スタイルはまんま一緒で食べ放題の1人ひとつのお櫃で配膳のご飯と、濃い味のみそ汁に取り放題の福神漬け。焼肉定食とあるけど肉は豚のクズ肉って感じで、吉野家の牛丼の様な肉を小さく切り刻んで炒めたもの。それにソースとタバスコをたっぷりかけて食べるのが自分流。お味は道修町店とそんなに違いは無かったが、量は確かにこちらの方が多いみたい。でも何となく自分の食べ慣れた道修町店の方が好みかも。濃い味の肉とみそ汁を啜りながら、白飯をワシワシ食べるのがたまらない。また別の北浜店に行こうとすると、隣の福仙櫻のカレー焼きそばに引き寄せられるだろうから、やっぱり自分は道修町店かな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

大社焼そば。

この3連休はお彼岸で実家まで、カミさんと一緒に金曜日のお昼から仕事はお休みを頂いて出発した。土曜日は朝からお墓参りをして、ちょっと調べていた出雲大社のB級グルメのお店に行ってみた。

Dsc00792

自分は全然知らなかったのだが、オカンは昔から知っていたと言うお店。

Dsc00800

元々懐石料理のお店なので、味の方はお墨付き。昭和33年頃からの中華そばが一押しのお店なのだとか、最近めずらしい初めての大社焼そばが評判だと言う事で、お墓参りの後にカミさんとオカンと3人で行ってみた。

Dsc00793

大社焼そば並み600円。薄い塩味でそれなりに美味しいが、珍しいのは後でソースをかけて食べて下さいと言うところ。

Dsc00796

普通のソースと辛口のソースの2種類が用意されていたが、ソースをかけると味がしっかりしてより美味しくなった。

Dsc00795

そして一番のウリの中華そば550円、見た目通り昔ながらの中華そば。自分の好みの中華そばだが最初に一口すするとちょっと味が薄いかなと思ったが、食べ進とコレが丁度いい味わいで素晴らしい。後であるのに気がついたけど、コショーを振った方がよかったと思う。

いつも実家に帰ったら、出雲そばばかり食べていたがコレは病み付きになりそうな感じ。めずらしくカミさんも気に入っていたので(焼そば)、これから実家に帰る楽しみがまた一つ増えてしまった。

Dsc00799

焼そばはわしわし食べれるので、次回は特大位をチャレンジしてみようかな?そんなにビックリするほど美味しい訳ではないのだけれど、何とも他にないB級グルメだったのだった、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

つけ麺。

基本自分はラーメンが好きで、好んでつけ麺を食べる事はない。何故わざわざ麺とスープと分けて食べないといけないのか?冷水で締めた麺で、最後の方はスープが冷えてしまうのも美味しくない。しかし数年前にこちらのつけ麺を食べて、あまりの美味しさに驚いたのを良く覚えている。

Dsc00763

誰かに教えてもらって行ったのだと思うけど、誰だったかは覚えていない。それまで大阪ではまだつけ麺のお店はそんなになかったと思う。それ以降は大人気になる天満の店がオープンしたり、東京の有名店が出店してきたりとブームになっていったんじゃなかったかな。この日は何だか無性に食べたくなって、ご飯を炊き忘れていて弁当が無かったので久しぶりに行って来た。

Dsc00764

醤油つけ麺、麺2玉。1、1.5、2玉までは料金は変わらない。昔は3玉まで同じ料金だったと記憶しているが、前回来た時は+100円で3玉にしてもらって、美味しいけど腹パンパンになったのでこの日は無難に2玉。この自家製麺がとっても美味しいのだ。

Dsc00765

スープは好みが分かれるみたいだけど、酸味と始めから入れられている胡椒がピリっと効いているのが自分の好み。また、丸々煮卵一個入っているのも嬉しいし。以前の店主がお店を譲られた時に味が落ちたとネットに出ていたけど、久しぶりに行ってみたら昔の味に落ち着いていた。昔の店主は今は鶴橋で別のお店をやられていて大繁盛しているみたいなので、一度行ってみないといけないな。

Dsc00767

サービス券を頂いたのは嬉しいのだけど、今月末までか、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

新規開拓。

ヨドバシカメラにシュレッダーを買い替えに行った帰り道、ホワイティ梅田の肉バルで軽くビールをしばく。お勘定して隣の紅白を覗くと4人ほどが並んでいらしたが、それくらいならすぐ入れるかなと後ろに並んだ。

Dsc05704

10分もしないで入れたかな、ちょっとお久しぶりのお店は、グラスワインよりボトルの方がお得なので白ワインをボトルで頂く。ココでメニューを見ていてカミさんがTVで観て、食べてみたかったと言う1品を頼んでみたら、なんとこちらのお店では扱っていなくて、別のお店のメニューらしい。何ともややこしいな、よく見たらそう書いてあったけど。そうなると余計に気になって仕方がないので、おでん2品とピクルスを頂いて、ボトルが空になったらすぐにお店を出た。

Dsc00679_2

新規開拓と言っても、こちらは同じ紅白の姉妹店で「鉄板料理とシャンパーニュワインのお店 紅白」。去年の7月にオープンしたらしい。

Dsc00668

時間帯が中途半端だったおかげか、すんなりとお店に入れた。聞くところに寄るとコチラも行列ができるお店らしい。さっきのお店では飲めなかった赤ワインを頂く、カミさんはシャンパン。

Dsc00671

焼き物は時間がかかるという事なので、アテは肉のせポテトサラダを頂く。何ともおしゃれなポテサラで崩すのが勿体ないな。

Dsc00672

オープンキッチンで目の前の鉄板で調理されるので、作られる料理を見ながら飲むのがまた楽しかった。

Dsc00675

カミさんが食べてみたいと言っていた、フレンチお好み焼きで人気メニューの“サヴォワ”。欧州チーズ香る芳醇お好み焼きで、ラクレット、グリュイエール、エメンタールを使ったゴージャスなチーズソースが特長。食べてみたらとても濃厚で旨味のあるチーズソースだったけど、厚手でフワフワ生地のやっぱりお好み焼きだ。

Dsc00676

自分のはイタリアン焼きそばの“シチリア”。「赤エビ」で有名なシチリア名の通り濃厚なエビの風味が強烈で、ゴロゴロとエビが入っているのが嬉しい太麺の焼きそば。鉄板焼きは和風おでんと違ってちょっと値段が高くなるけど、色々と魅力的な料理がたくさんなので、次回は最初からこちら狙いで来てみようと思う、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

割子そば三昧。

Dsc00270

Dsc00271

29日1軒目斐川町、たまき本店。ちょっと出汁が薄いかな?

Dsc00273

Image1

30日2軒目今市本町、献上そば羽根屋本店。さすがっす!

Dsc00274

Img_0893_2

30日3軒目大社町、平和そば本店。出雲大社では1番のお店!

Photo_2

Photo_3

31日4軒目大津町、羽根屋大津店。本店に負けず、さすがっす!

Photo_6

31日番外編、自宅年越し蕎麦。酔っぱらってるけど旨いっす!!

Photo_4

Photo_5

元旦5軒目大社町、お初の一福。奥出雲の超有名店、こしの強さに驚いた!

いつもの地元で割子そば三昧、ホントはまだ2〜3軒行きたかったのだけど昼から吞むし、車で移動出来る範囲なのでちょっと限られてしまった。それでも久しぶりに満足出来てよかった、よかった、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

お外でランチ。

毎日愛妻弁当を作ってもらっているが、この日はお弁当は無しという事なので久しぶりにお外でランチ。朝からもう何処に行こうか久しぶりなのでワクワクしてしまう。

Dsc007542

北浜のカレー焼きそば、マウンテン盛りに行こうか、、、

Dsc00401

大淀の熱々ドロドロの表面張力、ロー麺も捨てがたい、、、

Dsc07802

土佐堀のジュージュー熱々のハンバーグもいいし、ボリュームたっぷりサービスランチのお店もいいし、中華の山盛り野菜炒め丼もいいし、福島の麺がバリ旨なつけ麺(ここでしかつけ麺食べません)も久しぶりにいいし。

Dsc05471

そうそう、淀屋橋のご飯お代わり無料のダブダブも魅力的だし悩むなぁ、、、。

Dsc00234

で、悩んだ末に向かった先は野田のこちらのお店。

Dsc00235

注文はいつも同じ、しょうゆ、1.5、バリバリ、ねぎ多め!!
こちらも久しぶりで相変わらず旨かったが、元々麺の量は多めなので、もう1.5の麺は多いかも腹パンパンになった。

毎日お弁当でも全然飽きないけれど、毎日外にランチに行くとなると飽きてくるんだよな。やっぱり弁当がいいのだけれど、週一くらいお外のランチにすれば好きなB級グルメがローテーションで楽しめていいのかも、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

天理ラーメン。

ほとんど民放のテレビは見ないけど、唯一好きな番組の「秘密のケンミンSHOW」。今回は奈良のご当地ラーメン、天理ラーメンだった。20数年前に天理の屋台で初めて食べて、その味と旨さにビックリした。その数年後、滋賀県のマキノに家族でキャンプに出かけた帰り道、偶然雄琴温泉近くでお店を見つけて、家族で入ってカミさんも大喜びで食べたのを思い出した。何年か前に福島区の野田にもお店が出来て喜んで行ったのだが、そちらのお味は今一でそれっきり行かなかったのだけど、結局お店は閉店されたみたいだった。

カミさんとテレビを見ていて、無茶苦茶食べたくなってきたと言う事でお店を調べてみると、大阪にはFC店しか見当たらない。奈良までラーメン食べに行くだけで電車賃往復2,800円は馬鹿げているし、車で行くにも高速代がかかってしまう。近くに直営店が無いかと思ったら京都にあった。

Dsc00187

初めて降り立ったJR西大寺駅から歩く事約20分、腹が空いてまだかまだかとうるさいカミさんに、初めて行くからわからへんやんとブツブツ言いながらやっと着いたら長蛇の列が出来ていた。誰もがTVを見て来たのか、いつもそうなのかわからなかったが待つ事数十分。53席もあるというのに、どうやら昼食時間に重なったから混んでいたみたい。

Dsc00184

わざわざ電車で行ったのは、もちろん吞めるから。

Dsc00185

お久しぶりにお会いする「彩華ラーメン」のビジュアルは、昔といっこも変わらない。相変わらずシャキシャキの白菜とにんにくの香り、ピリ唐の唐辛子が効いていて、寒かった駅からの道程で冷えきった体がポカポカしてくる。

Dsc00186_2

チャーハン好きのカミさんが、どうしても食べたいと言うので2人でシェアしたチャーハンが、驚くほど美味しくてなめていた。表を見ると相変わらず行列が出来ていたので、食べ終わったら直ぐに店を出たのだが、お店を出た途端にまたこちらのラーメンが食べたくなってしまった。カミさんもこの中毒性のあるラーメンにメロメロで、多分また行く事になるだろうな。今度は何か用事を作って、天理の屋台で食べたいものだ、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧